teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:90/6471 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

サンダーマスク

 投稿者:余湖  投稿日:2020年 1月 7日(火)10時40分31秒
  通報 返信・引用 編集済
  特撮ものの話をしていたら懐かしくなったので、もう少しだけ続けてみよう。

サンダーマスクは東洋エージェンシーというめずらしいプロダクションが製作したものである。

この当時、怪獣ブームと言われていたのだが、「怪獣」という言葉が飽きられつつあったのだろうか、怪獣以外の名称が使われるケースが増えていた。

ウルトラマンAの「超獣」、マジンガーZの「機械獣」、デビルマンの「妖獣」などである。

サンダーマスクに出てくる怪獣は「魔獣」と呼ばれていた。だからサンダーマスクは魔獣と戦うヒーローであった。

怪獣と魔獣の違いは・・・デザインがちょっと違っているとのことであるが、初期のタイヤーマなどはともかくとして、中盤以降は普通の怪獣だったと思う。

私にとって思い出深いのは、この作品によってE=MC×2による浦島効果を初めて知ったということである。

宇宙のどこかの星にいたサンダーマスクは、地球に宇宙の魔王デガンダの魔の手が迫っているということを知って、遥か彼方の地球にやってきた。

ところが光速を超えるスピードで来たために、時間をさかのぼってしまい1万年前の地球に着いてしまったのである。早すぎる・・・・。そのためサンダーマスクは冬眠状態となり、1万年たつのを待っていた。なんというか、気が長い・・・・。

ネットで「サンダーマスク発狂」の回を見ることができるのだが、この回はタイトルからしてもう現在では放送できないだろうなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=8bg3ig5ZOnU&t=773s
 
 
》記事一覧表示

新着順:90/6471 《前のページ | 次のページ》
/6471