teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:108/6471 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年も描いたなあ

 投稿者:余湖  投稿日:2019年12月31日(火)06時29分27秒
  通報 返信・引用 編集済
  余湖図のことである。何のかんのといいながら7000城は目前になってきた。来年中に7000城になるのは間違いないであろう。

そこで、皆さんに質問なのですが、7000城目にふさわしいおすすめの城郭ってありますか?

めぼしい城はほとんど描いてしまっているので、どこにすべきか迷ってしまっています。

日本全国、場所は問いません。まだ私のページで描かれていない城、ということだけが条件です。

ちなみに余湖図の数が一番多いのは茨城で、920城あります。

2位は地元の千葉県で、909城となっています。

この2県は地元&隣接県で悉皆調査をしたので当然なのですが、意外なのは第3位。

3位は長野県で766城あります。これはひとえに宮坂さんの本のおかげです。しかし長野は766城でもまだ半分ほどであり、とてつもない山城も多いので、悉皆などまったくする気になりません。

宮坂さんの本にはまだまだ紹介されているので、最終的には茨城を越えて、掲載数1位になる可能性があります。

4位は僅差の763城で群馬県。群馬は比較的行きやすかったので、気が付いたら悉皆しかけていました。しかし、悉皆調査は二度とやる気はありません。

5位は栃木の398城。

隣県にしては少ないように感じますが、栃木の場合、すべての城址の位置を知ることのできる遺跡地図等が出ていないので、位置情報を把握できた数が少ないということが原因です。千葉や茨城、群馬のように、位置情報をすべて把握できていたら、悉皆とまでは言えないまでももっと数が増えていたはずだと思います。

実際、すべての城館の位置が資料によって把握できていた那須地域や鹿沼市などは城館の掲載数が多く悉皆に近くなっています。

6位は福島で370城。これは高速道路どこまで行っても1000円の時代に、何度も日帰りで福島に足を延ばしていたからです。今では福島に行くことはほとんどありません。

そういえば大熊町や富岡町など福島第一原発近くの城址など、もはや再訪できなくなってしまったような城をいくつも紹介しているのは、今となっては貴重なものだと思います。

7位は出身地の新潟で173城。出身地のわりに、帰省することがなくなってしまったので意外に少ないです。

ただし、佐渡の城館については、いずれは悉皆調査をやりたいと思っているので、最終的には数はかなり増えていくことでしょう。

逆に最も掲載数が少ないのは、山口の21城。これは私にとって最も行きにくい場所なので、仕方がないところです。

関東近県だったら、車でひょいと行けますし、九州と四国は成田空港からLCCで簡単に行けます。

鹿児島空港まで往復7980円で行けたのがこれまでの最安値です。そうでなくとも、片道1万円以内で九州四国には行けるので、長野や福島に行くよりも交通費がかからないくらいコスパがよいのです。

しかし中国地方には成田からのLCCがないので、なかなか行けるチャンスがありません。中国地方が私にとっては鬼門ですね。

まあ、城巡りに関しては体力的にも気力的にも、だいぶ衰えつつあるので、これ以降、爆発的に増えていくということは、考えられません。

自分としてはそろそろ限界かな、と思っているところです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:108/6471 《前のページ | 次のページ》
/6471