teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1032/6799 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

センター試験日本史Bの問題について

 投稿者:余湖  投稿日:2019年 1月23日(水)04時07分21秒
  通報 返信・引用 編集済
  先日、センター試験の日本史Bの問題を見ていて「ん?」って思うことがあった。それは次の問題である。

「鎌倉公方は、古河公方と堀越公方に分裂した」

これが〇か×かという問題で、正解は〇である。しかし、この「分裂」という表現に疑問を感じる。

鎌倉公方は、鎌倉を追われて古河公方となった。そしてその古河公方に対抗するために室町幕府が送り込んだのが堀越公方であり、両者は違った系統に属する存在である。こういうのを「分裂」と表現できるのだろうか。おそらく、そうした経緯をよく知っている受験生ほど、迷ってしまうのではないかと思う。これだけ多くの人が受験する問題なのであるから、問題文の表現については万全を期すべきものである。

鎌倉公方としての権力が2つの系統に分かれていった、という意味での「分裂」なのかもしれないのだが、そうしたら小弓公方はどうなってしまうのだろうか・・・なんて考えてしまうのだが、まあ考えすぎってことなんだろうなあ・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1032/6799 《前のページ | 次のページ》
/6799