teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:29/3152 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プロ棋士のスマホのコンピュータ将棋の勝率2割

 投稿者:かめちゃん  投稿日:2019年 6月28日(金)18時47分29秒
  通報 返信・引用 編集済
  こんにちは。

タイトルのソースは、NHK将棋講座2019年6月号の観戦記です。
大橋四段vs千田翔太七段の観戦記で、千田翔太七段はスマホのコンピュータ将棋の勝率が2割だそうです。
高スペックパソコンの対局は歯が立たないので、スマホで対局しているそうです。

千田翔太七段の研究は、研究会や公式戦の棋譜並べをしないそうです。
ソフトで(主に自分の負けた対局)無作為の局面で評価値を計算させて、自分の大局観を修正しているそうです。
ソフトの評価を鵜呑みにしないように注意しているそうです。

千田翔太七段の使用しているコンピュータ将棋アプリは記事には書かれていません。
恐らく「ShogiDrid」(Android専用)アプリで、最新のやねうら王エンジンを使っているのでしょうね。
このアプリは無料で、安価な(約5千円)Amazon Fire7タブレットでも動作します。

千田翔太七段は順位戦B級1組なので、プロ棋士の中でもトップレベルですね。
実力者でも20%しか勝てないとは、スマホのコンピュータ将棋は名人より強そうですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:29/3152 《前のページ | 次のページ》
/3152