teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


MLエアアクチュエーター品番

 投稿者:Tomi  投稿日:2019年 3月16日(土)23時18分29秒
  750sライジングさん
すみません私のブログに質問を頂いていた分、ブログの設定が悪くって質問を見落としていました。
遅ればせながらブログの方でも回答していますが念のためこちらでも回答いたします。
私のMLはEGR側のアクチュエーターはコネクターを接続せず代わりに抵抗とダイオードを繋いでECUをだましています。 単に外しただけだとECUが非常モードになってしまうそうです。

お尋ねの部品名と品番ですが英語でしたらVacuum Pressure Converterと呼ばれているようですが日本語ではなんと呼ばれているのか分かりません。
メルセデス純正品のパーツナンバーは両方とも同じ
Turbo: 0005450527, EGR: 0005450427
となっているようです。

では今後ともよろしくお願いします。

https://nanshoto.blogspot.com/

 
 

ありがとうございます

 投稿者:750sライジング  投稿日:2019年 2月19日(火)10時56分0秒
  TOMIさん返信が遅れすいません。

そうなんです。普通に当たり前のことが自分の手で直せたら嬉しいんですよね。

トレーラーハウス引いて北海道に来られるのですね?夏場ならオートキャンプ場もあちこちにあるので、楽しめると思いますよ~。

今後ともよろしくおねがいします。

http://rising750s.blog.fc2.com/

 

RE:エンジンがかかりずらい

 投稿者:Tomi  投稿日:2019年 2月 8日(金)10時04分14秒
  750sライジングさん
問題解決おめでとうございます。それが普通とはいえ一発始動は気持ちがいいですよね。
私のMLも順調に走ってくれていて今年はトレーラーを引っ張って北海道を旅行しようかと計画を立てているところです。
今後ともよろしくお願いいたします。

https://nanshoto.blogspot.com

 

RE:エンジンがかかりずらい

 投稿者:750sライジング  投稿日:2019年 2月 7日(木)16時42分15秒
  報告が遅れましたが、トラブル解消されました。

第1弾で燃料ホースのエア抜きが付いているような部分のホースをアッシー交換(1番目の画像)。でも4時間は問題ないものの、一晩でエアが噛み、エンジンがかかりずらい状態にもどりました。

そこでTOMIさんが指摘された燃料フィルターからエンジンに接続する低圧ホースのOリングを発注して2日前に交換。2番目の画像のように、エンジン側のOリングがかなりヘタっていて、これが原因と思います、3番目の画像は、左からフィルター側、エンジン側、アッシー交換ホースについてたもの、新品の順のOリング(シールリングと呼ぶようです。)です。

結果見事にエンジンが一発始動!本日小樽と札幌はマイナス6℃ですが、まったく問題なくガンガン走ってます。

ということで、車税がワンランク上がっていますが、まだしばらく相棒としてつきあえそうです。

TOMIさん、このたびはありがとうございました。皆様、今後ともよろしくご指導お願いします。

http://rising750s.blog.fc2.com/

 

RE:エンジンがかかりづらい

 投稿者:750sライジング  投稿日:2018年12月24日(月)07時12分52秒
  Tomiさん。早々のコメントありがとうございます。

Oリングでしたか。早まりました。ホースも発注してしまいました。

部品はまだ届いてませんが、ある程度は国内在庫、それ以外はドイツ本国取り寄せのようですが、概ね1週間程度で届くようです。

部品が届いたら報告しますね。

http://rising750s.blog.fc2.com/

 

RE:エンジンがかかりずらい

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年12月23日(日)22時21分56秒
  750sライジングさんはじめまして。長崎でML270に乗っています。
私の場合は最初は暑い時期に次は冬になってもエアをかんでかなり長くセルモーターを回さないとエンジンがかからない不具合がありました。ホースは交換せずに各接続部のパッキン(オーリングです)を交換したらぴたりと現象が収まりました。
外したパッキンを見てみると弾力を失って変形していました。
パッキンだけであれば安いし交換も簡単ですから先ずはこちらを試してみてはいかがですか。
参考までにこの時の記事のURLを下記します。
https://nanshoto.blogspot.com/2013/12/blog-post_28.html

https://nanshoto.blogspot.com

 

エンジンがかかりずらい

 投稿者:750sライジング  投稿日:2018年12月23日(日)14時43分47秒
  はじめまして。北海道で2002年型ML270CDIに乗っている750sライジングと申します。

2年くらい前から雪が降り始めるとエンジンがかかりづらくなり、セルモーターを20秒くらい×3回くらい回さないとエンジンがかかりません。

夏場は問題ないのに、寒くなると現象が起こるので、燃料凍結やフィルターの詰まりが原因かと思い、フィルター交換しましたが、改善されないので、エンジンルーム内の燃料ホースを点検し、エアーが噛んでいることを突き止めました。燃料ホースとパッキン類の交換を試してみようと思うのですが、皆様のお考えはどうでしょうか?

ちなみに、傾斜地でフロントを低い位置にして駐車すると、エンジンが1発でかかります。

その他、MLのトラブルシューティングなど、ブログやってますのでおヒマな方は寄って下さい。

今後ともよろしくおねがいします。

http://rising750s.blog.fc2.com/

 

Re:突然に減速してハンドルを取られる

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年11月26日(月)23時08分14秒
  Mサイズさん
無事トラブル解決とのことおめでとうございます。
こんなセンサーが有ること初めて知りましたがパーツ高そうですね。

https://nanshoto.blogspot.com

 

突然に減速してハンドルを取られる?!

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月26日(月)22時52分33秒
  BAS/ESP警告灯が点灯した時の症状が単なるストップランプスイッチの故障ではない感じなのでヨーレートセンサーか横Gセンサーの故障だと思いましてボッシュの診断機で調べてもらったらヨーレートセンサーの故障履歴が残っていました。そのセンサーはコンソールの下に隠れ
ていました。横Gセンサーも同じ場所にありました。シビアな部品なので落としたりすると壊れてしまいから注意が必要だそうです。
部品を交換して故障履歴を消してもらい数値を確認してもらい修理完了しました。
ありがとうございました。
あーあーあー。ボッシュの診断機が欲しいです
 

Re: 突然に右前?ブレーキがかかる

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年11月11日(日)09時23分59秒
  Mサイズさん
生憎ヨーセンサーについては何の知識も持ち合わせていません。
ただ似たようなガガーっといった音が出たことはありますが私の場合は左前で原因はパワステ用オイルポンプのオイル不足でした。オイルにエアがかむと音が出るようです。この場合は当然ながらESPの警告灯は点きません。
ESP警告灯点灯で経験があるのは段差を斜めに下りた時などに後輪が滑った時くらいです。
お役に立てずすみません。

https://nanshoto.blogspot.com/

 

突然に右前?ブレーキがかかる

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月10日(土)19時55分21秒
  燃料パイプのクリップの説明していただき感謝します。2個だけ交換しました。残りは同じ力でカプラーを引いても抜けてこないのでOリングの劣化が進んでないと勝手な理解して終わることにしました。
始動性も上がり快調だったのですが、真っ直ぐな平地で60キロで走行していたら突然にガー!ガー!っと右前側から音が聞こえてハンドルを取られてしまいました。幸いにも無事でしたがタイヤがパンク?したわけでもありません。
BAS/ESP警告灯が点灯しました。一度エンジンを切って再度始動してハンドルを左右に回して方向転換して居たら
警告灯が消えてしまいましたが、心配なのでこのまま10キロほど試乗しても警告灯は点灯しません
警告灯が点灯する原因でストップランプスイッチ不良がありますが今回だけは違うケースのような気がします
ヨーレートセンサーを疑ってますが、ヨーレートセンサーは ML270には、 何処の場所に付いているのか 知りませんか?
 

RE:ML270

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年11月 8日(木)21時02分59秒
  写真はエンジン前部の燃料パイプを抜いた時の写真ですがクリップは写真のように最後までしっかり押し込まないと抜けてくれません。
今となっては何で引っ張ったのか覚えていませんがたぶん工具は使わずに手で引っ張ったように思います。
Oリングがへたってエアが入るのかエンジンの掛が悪くなったので交換しました。
私も高圧ポンプ入り口はクリップが無くて取れなかったので交換を諦めました。
この時の記事は下記URLを参照してください。
https://nanshoto.blogspot.com/2013/12/blog-post_28.html

https://nanshoto.blogspot.com

 

RE:ML270

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月 8日(木)16時37分39秒
  トレーラーも引っ張れるほど使いこなしているのですね。ラジエターファンを修理して以来、トラブルも無くて
羨ましいです。本日に燃料フィルター交換しました。スターターを何度も何度も回しても始動してくれないので
焦りましたが、始動できました。Oリングは燃料フィルターと前側エンジンの上しか交換ができなかったです
アドバイスをいただきとおりにクリップを押しても外れなかったのです。
どんな工具で燃料ホースを引っ張りましたか?
あと5番目奥の近くにあるパイプにクリップが無かったけど
前のオーナーが折ったかもしれない、、、クリップが無いから外すことを諦めました
 

RE:ML270CDI

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年11月 4日(日)00時53分54秒
  北海道のディーゼル乗りさんお久しぶり、Mサイズさんこんばんは。
我が家のML最後にラジエターファンを交換して以来順調に走っています。時折トレーラーも引っ張っていますがトルクが大きいのでエンジンをふかす必要もなく楽ちんで助かっています。
トラブルが無いのは良いのですが触る機会があまり無くて少し寂しい気もします。
今後ともよろしくお願いします。

https://nanshoto.blogspot.com

 

ML270CDI

 投稿者:北海道のディーゼル乗り  投稿日:2018年11月 3日(土)18時39分19秒
  Mサイズさん、Tomiさん、こんばんは~
私はML270CDIからML400CDIに乗り換えましたが、ML270CDI大好きです。
排気量とパワーの関係で言えば、確かに400CDIの方がパワフルですが、270CDIでも充分パワフルです。400は排気量の増大の割にはパワーが伴っていない気がします。
それに燃費が…結構悪いです。
できればもう一台、ML270CDIが欲しいぐらいです(笑)
今後ともよろしくお願いします。
 

燃料フィルター交換

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月 3日(土)18時22分44秒
  こんばんは、Tomii様 アドバイスをいただき誠にありがとうございます
燃料パイプを止めているU字型のクリップを押して外すとは、ビックリです
心理的には、引っ張りたく思うような感じに見えていました。
これで安心してチャレンジできます。

寒くなって始動性が落ちないように色々と目視しています
あとは、前方部にある二本の燃料パイプの元付近に汚れが目立っているので
Oリングからの燃料漏れの初期かもしれないので、そこにも同じU字型クリップが、付いていたので
押して外すようにやってみます
ありがとうございました。
 

ML 燃料フィルター交換

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年11月 3日(土)09時21分15秒
  Mサイズさん
燃料フィルター交換は燃料パイプを止めているU字型のクリップを押し込み上側に引っ張るとホースが抜けます。
クリップは引っこ抜かず押し込みます。(私の奴は供給側はホースクランプで止まっていましたけど。)
この後固定金具の奥の方(バルクヘッド側)にあるフィルターを締め付けているネジを緩めると燃料フィルター本体が引き出せます。
固定金具自体は取り外す必要はありません。
新しいフィルターを逆の手順で取り付けた後はスイッチをONしてしばらく待った後でセルモーターを回します。
すぐには掛かりませんが何度かやっているうちに掛かってくれます。

https://nanshoto.blogspot.com

 

エアーの心配

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月 2日(金)14時30分8秒
  TOMIさん、はじめましてメンテナンスのURLをありがとうございました。整備の参考にしますね
次回は、燃料フィルターの交換をしますが、フィルター本体の取り外し方は、どうやっていますか?
固定金具といっしょに外しますか?何かコツがあればよろしくお願いします
それと上の二本のホースにはU字型のフックを外してホースを上に引っ張れば大丈夫なのでしようか?
 

REエアーの心配

 投稿者:Tomi  投稿日:2018年11月 2日(金)09時12分39秒
  Mサイズさん、初めまして長崎でML270に乗っているTomiです。
既に無事交換を終えられた後なので役に立たない情報になってしまいますが参考まで。
私も5番シリンダーのグロープラグ交換には苦労しました。
ただ高圧パイプの取り外しなどに不安が有ったので無理やりそのままの状態で交換を行いましたが3時間近く費やしてしまいました。
交換の顛末は下記URLを参照ください。
https://nanshoto.blogspot.com/2014/01/4.html
エアー混入の件ですが北海道のディーゼル乗りさんがおっしゃるように最新のコモンレール式のディーゼルエンジンは燃料系にエアーが混入しても再起動が出来るそうです。
私のMLの燃料フィルターを交換した時もエア抜き無しでセルモーターをしつこく回すだけで問題なく起動できました。

なお余談ですが先に書き込みしていたECUファンの不良についてはエンジン不調の原因ではなく真犯人はターボ制御用のエアーアクチェーターだったことが判明しました。
この書き込みをさぼって中途半端に終わってしまっていましたがこちらは下記URLを参照ください
https://nanshoto.blogspot.com/2015/09/ml270-ecu_26.html

ちなみに私のML走行距離が24万kmを超えました。

https://nanshoto.blogspot.com

 

REエアーの心配

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月 1日(木)20時55分6秒
  金属パイプの増し締めと燃料漏れの再確認を明日にやっておきます。
奇遇にも実は私も1987年式W124 260Eに乗っていました。
前期型でしたが、シート生地が素晴らしく楽しい整備?をさせられて勉強になりました
北海道ディーゼル乗り様はML400CDIなんですね
400CDIがあったなんて知りませんでした。
きっと良く走るでしようね。
また、分からない時は、よろしくお願い申し上げます


 

RE:エアーの心配

 投稿者:北海道のディーゼル乗り  投稿日:2018年11月 1日(木)20時25分0秒
  Mサイズ様、無事修理完了おめでとうございます!
あの狭いスペースのグロープラグ交換とは、なかなかの整備の強者とお見受けいたしました。
ほとんど役に立たないアドバイスで申し訳ありませんでした。

金属パイプの部分は軽油がかなり高圧になっていると思いますので、ネジの締め付けとしばらく燃料漏れが無いか点検下さい。釈迦に説法と思いますが…

MLは良い車ですよね。
昔のEクラス(W124)が気に入っていた私としては、古き良きベンツの乗り味が残っていて手放せません。

耐久性や走破性に優れるラダーフレーム(はしご形のフレーム)なのに、新世代のマルチリンク・サスペンションという今となっては変わり種です。
舗装のうねりのあるコーナーなどを高速で走り抜ける時は、進路が乱されない足回りの良さも存分に感じます。

Gクラスには乗ったことは無いのですが、こうはいかないと思います。
大切に長く乗りたいですよね。
今後ともよろしくお願いします。
 

エアーの心配

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年11月 1日(木)18時58分17秒
  こんにちは、北海道のディーゼル乗り様の燃料へのエアー混入へのアドバイスをいただき交換しました
金属ホースの5個を外してカプラーや配線も配線カバーを外してようやく工具が入るスペースができたので
1番奥にあるグロープラグを交換ができました。エンジンキーを回してしばらくしたら始動できました
始動後にはグローランプの警告灯も消えたので安心しました。次は燃料フィルターも交換したいと思います
このたびは、親切にアドバイスをいただき誠にありがとうございました
 

エアーの心配

 投稿者:北海道のディーゼル乗り  投稿日:2018年10月31日(水)12時36分9秒
  エアの混入はそれほど神経質になる必要は無いと思います。
今回のご質問と状況が少し違うのですが、
今乗っているML400CDIで、もう随分前ですが燃料フィルターの交換をしました。エンジンルームのエンジンの中央に燃料フィルターがあります。もちろん新品は燃料で満たされていませんので、空の状態です。
それでも、再びエンジンをかけたあとほんの一瞬エンジンが不調になっただけでした。
コモンレール方式のディーゼルエンジンは、サプライポンプという燃料ポンプで軽油を超高圧に加圧しています。そして、燃料の噴射はインジェクターという部品で電気的に開ー閉しているはずです。(ガソリンエンジンの方が圧はずっと低いのですが、原理は同じですよね)
サプライポンプ以降にエアが入っても、その気筒だけ短時間噴霧しないだけと思います。
しかし…
ガス欠だけは気をつけてください。
今まで乗っていたVWのT5(4気筒の2000cc)は、なかなかエンジンがかからずに大変な目に遭いました。
うまくいけばいいですね。
 

グロープラグを交換

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年10月30日(火)20時34分58秒
  こんにちは~北海道のディーゼル乗り様、回答をありがとうございます
質問の内容は金属部分のパイプを外してから グロープラグを交換しても
このままエンジンがかかるのか不安なんです
噴射口からエアが出るまでセルモーターを回せばいいのですね
 

エアの混入は…

 投稿者:北海道のディーゼル乗り  投稿日:2018年10月30日(火)19時56分8秒
  こんばんは~
270CDI良い車ですよね。
私もグロープラグの交換作業をしたことがありますが、手が入らないところは交換しないでそのまま乗っていました。
燃料パイプは透明の部分もありますね。
ご質問の件は金属部分のパイプでしょうか??
エアの混入はあまり気にしたことがありません。
理屈から言うと、燃料が噴射されないだけで、噴射口からエアが出ておしまいだと思います。
がんばってくださいね~
 

グロープラグを交換

 投稿者:Mサイズ  投稿日:2018年10月30日(火)16時09分37秒
  皆さん、はじめまして 平成14年式のML270CDIを愛用しています
グロープラグを交換している途中に室内側の奥が工具が入らないので作業を停止しました
金属の燃料ホースが邪魔しているので外したいと思いますが、このまま外してグロープラグを交換できたとしても
燃料ホースにエアーが混入すると思いまして外すことに戸惑っています
皆さんは、どうしているのでしようか?よろしくお願いします。
 

RE:ディーゼルオイル

 投稿者:北海道のディーゼル乗り  投稿日:2017年 6月19日(月)12時36分36秒
  みちのくさん、こんにちは!

大切に乗っておられますね。
W201、いいクルマで手放せないですよね。
私は、昔はW124 300DTに乗っていました。

私の知識なので、いくぶん割り引いて聞いて下さいね。

結論から言うと、今の規格のオイルでも大丈夫だと思いますが、
気になるならCF、CF-4と表記のあるオイルを選んだ方が無難だと思います。

厳密に言うと、オイルの成分が違うようですが、おそらく新規格のオイルを使ってもトラブルなどは起こらないと思います。

中には、CF-4表記とDL-1表記が並んで表示されているオイルや、
ガソリン車用オイルでも「ユニバーサルオイル」と呼ぶらしいのですが、
CFのグレードを取得しているオイルがあります。(高いですが…)

JASOのDL-1やDH-2は、黒煙でDPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)が詰まらないように、成分が調整されている(硫黄灰分とかリン分とかの成分?らしい)ようです。

私は今は、W163のML400CDIに乗っています。
DPFが付いているので、ACEA(アセア)のC3規格を使っています。一番安いのは、日産クリーンディーゼル純正オイルの20リットル缶をオークションで買うのが安価のようです。
(日産のエクストレイルのエンジンはルノー製のヨーロッパ規格です)

ウチにはもう一台古いディーゼル車があって、こちらは古い規格のオイルを使っています。
エネオスの10W-30 CF-4です。
20リットル缶が安かったからまとめ買いしました。

オイル選びを楽しんで下さいね。
 

ディーゼルオイル

 投稿者:みちのく  投稿日:2017年 6月 9日(金)21時35分35秒
  当方92年式W201 190 D2.5 を所有してます。エンジンオイルですがDH-LやDH-2のディーゼルオイルは旧式のディーゼルエンジンに使用しても大丈夫なんでしょうか。190D 2.5は発熱が高いので10Wー40を常に使用しています。最近カー用品店では同粘度のオイルの扱いがないので困っています。DH-L、DH-2の10Wー40か15Wー40を実際使用された方もしくはおお勧めのオイルがありましたらご教授願います。  

ML270 ECU冷却ファン

 投稿者:Tomi  投稿日:2015年 8月22日(土)22時28分21秒
  ML270のエンジンが吹けず力が出なくなる症状が出るようになってしまいました。
エンジンが冷えているときは問題なく、一旦温まった後にしばらくエンジンを止めてた後に再起動すると回転が上がらない状態になってしまいます。
この状態でしばらく走り、一旦エンジンを切ってすぐに再々起動するとかなりの確率で正常復帰します。
いろいろ調べてECU冷却ファンがあることを知りました。
これが壊れているとすべてにつじつまが合うので取り外して調べてみましたが案の定壊れていました。
考えられるシナリオがこれ

1、冷えた状態でエンジン始動、ECUも正常
2、しばらく走ってエンジンが熱くなった状態でエンジンOFF
3、エンジンフード内温度上昇 ECUも温度上昇で異常に
4、エンジン再起動 異常発生
5、異常のまましばらく走ると走行風でエンジンフード内の空気が動き温度低下 つまりECUの温度低下
6、再々起動で正常復帰

我が家のMLは走行距離21万kmですから平均時速40kmで走ったとして走行時間は5,000時間以上、小さなモ-ターとしては寿命が来てもおかしくない頃です。
アッセンブリーで交換するのが早道でしょうがモーターだけ交換することにしてアメリカのeBay経由でモーター発注、到着待ちです。
写真が解体してしまった状態です。
 

ML270 タイロッドエンド ボールジョイントブーツ

 投稿者:Tomi  投稿日:2014年 4月14日(月)23時39分8秒
編集済
  冬タイヤから夏タイヤに履き替えたときにタイロッドエンドのボールジョイントブーツに小さなひびを発見しました。
MLの場合はこれもタイロッドエンドのボールジョイントごとの交換のようです。
OEM品で左右で10,000円程度での物を見つけましたがまだブーツが切れたわけではないし前回と同じようにストッキングとシリコンゴム(ホルツのBlack Sealer)で補強して延命処置を施しておきました。
車齢14年、走行20万キロ、これから足回りのゴム部品のチェックが欠かせないようです。
 

レンタル掲示板
/16