teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 知ってほしいアニメがある(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


コミケ、参戦す。

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 8月 4日(水)22時03分50秒
  自分は何故かコミケ前後に体調を崩す事が多いのですが、今年も例によって突然の発熱が襲来しました<挨拶

4日前に39.0度の発熱でダウンしたものの、早めに薬を飲んだお陰で現在は完全回復してます。
この調子なら15日までには体調も万全になってる筈なので、あまり無理をしない程度に楽しんでこようと思います。

ちなみに今年も3日目のみの参戦です。2日目の東方無双には正直ついていけないよ・・・


ハガレーン
>残り8話で視聴完了します。
ラスト付近はノンストップでいけそうですからねー、時間を見つけてちゃっちゃと確認しちゃいますよ。
コミケ3日目に合わせて4連休取れたので(8/15~8/18)、いろいろ溜まっている物に関してはここで少しでも清算したいと思ってます。
刀語の感想記事もぼちぼちまとめてアップしないとねぇ。



ホントの意味で"カッコイイ"
>元々仲間思いの熱い奴ですからねー、元々よそ者の彼に雛見沢の掟なんざ関係無い事だし、あそこで動くのは道理ってもんでしょう。
そりゃ園崎のばっちゃも惚れこむ訳だわ・・・マジで男を見せたよ、圭一は。

自分的には圭一と魅音のカップリングは確定してるので、近い将来圭一と魅音が力を合わせ、内部から雛見沢を変えてくれる事を願ってます。
ばっちゃも圭一が義理の息子になるならば本望だろうて。



初代ガンダム
>自分は1stを初めて視聴したのが20歳だったので、純粋な子供の心で臨めなかったのが残念でした。
おそらく子供の頃視聴しても、ランバ・ラルやウッディー大尉の格好良さには気付かなかっただろうなぁ、自分。
イロモノが大好きな自分は、きっとザクレロに夢中になってた筈ですw

藤本先生は大全集も絶賛刊行中ですし、チェックしてみるのも良いかもしれません。
てか自分もチェックしてみる。オバQとかジャングル黒べえとか、黒人差別の観点から長らく封印されてたみたいですし。
見かけは兎も角、内容には差別表現なんて微塵も無いのにね。



漫画、てだけで鼻でせせら笑う
>主に団塊世代前後の方々に多い気がしますね。
この世代は漫画=低俗という教育を叩き込まれているので、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが・・
洗脳教育ってのは本当恐ろしいものです。
最近はこういう教育は殆ど見かけませんが、マスゴミの所為でオタク=漫画のイメージは相変わらず最悪なまま。
こと日本人ってのは外部の情報に振り回される悪い癖がありますよね。少しは自我ってもんを持つべきです。



不便な点が改修
>iモードメールを使うにも人手間かかるスマートフォンなのですが、近いうちにDcCoMoが公式アプリを配信してくれる模様。
てか最初っからやって下さいな。moperaプランが無用の産物になってしまったよ・・・
まぁ多少の問題点はあるものの、あまり電話をしない自分には、スマートフォンは相性バッチリだったりします。
来年までに良い機種が出揃う事を願うばかりですよ。



今週のあずにゃん話
>マラソン大会のエピソードと並んで、どうやら第2期ではハズレのエピソードに属してるみたいですね・゜・(ノД`)・゜・
あれー?面白かったと思うんだけど・・ネ申認定までしてしまった自分の立場はどうなるんだ・・・
joyさんには分かって頂けたようなので非常に嬉しい限りです。

・・・てか1話1話のレベルが高すぎるんだよなぁ・・けいおん!!は。



秋アニメ
>そういや書いてませんでしたが、自分的に一番のダークホースは「あそびにいくヨ!」でした。
第2話以降、久々にBD買い揃えても良いレベルだと思ったもんなぁ。
どうやらMXでは放映されていないようですが、機会があればチェックする事をお薦めします。
秘密の魔法の合言葉は○○○ー○!!(後でメール送ります)



オカルト学院
>マヤの行動次第でストーリーの面白さが変化するという非常に珍しい作品ではありますw
兎に角表情が豊かですよねー。第5話でも良い味出してくれましたw

しかしながら自分のイチオシはやっぱ花澤さん演じるこずえですね。
常に行動が予想の斜め上を行く彼女は、自分自身の存在こそがオカルトに一番近い事を理解していない模様w
や、単なる天然さんなんだろうけどね。

花澤さんのあそこまでハイテンションな演技はこばと。以来ですが、順調に役の幅を広げているようで何よりですよ。
売れっ子だからこそ、イロモノから超絶悪役まで様々な役柄にチャレンジしてほしいと考えているのは自分だけではない筈だ!
アイドル声優がヒロイン役だけに胡坐をかける時代はもう終わったのですよ、きっと。



ラブマシーン
>EDは1999年発売曲縛りでくるかと思いきや、そうではない模様。(アジアの純真は1996年発売)
聞きたかったなぁ・・・花澤さんのだんご三兄弟。



生徒会役員共
>会話やネタはド変態なのですが、別段お色気描写がある訳でもないのがこの作品の魅力ですね。
てか氏家作品の魅力というべきか。
アニメ版は変に規制されてるせいで魅力が半減しちゃってるので、自分は素直に無修正BD版を待つ事にしました、はいw

そうか、何気に会長とアリアは澪&律コンビなんですね。
佐藤さんはマジでメタモルフォーゼ声優だと思います。この分なら来週のジュリエットりっちゃんも余裕だぜ!!



新井さんのナレ
>エピソードによってしつこさの落差が激しいですね。
演出によってはネ申ナレに化けるんですが・・先日放映された第5話のナレはあまりにもしつこくてちょいとイライラしましたw
今後の展開を左右する重要な回だったんだからさ、少しはうまく演出しようや、スタッフさん。
(あくまで新井サンは被害者的ポジション)

そんな訳でオオカミさんは可もなく不可もなく普通に楽しめてますね。
てかED曲ってレイジー(影山ヒロノブさんのアイドル時代)のカバー曲だったのか・・知らんかったです。



けいおん!新OPED
>どちらも良曲ですが、今回ばかりは「No!Thank you」に軍配が上がります。
歌詞といい曲調といい、第2期のクライマックスを演出するに相応しい楽曲ではなかろうか?
勿論、OPと共に本日ゲットしてまいりました。

しかし今回ばかりはオリコン1位は無理ですな・・相手がスマップじゃ勝てないわ・・・

・・あ、プリーツは自分も大好物ですw
流石にjoyさんほどの拘りはありませんが、可愛さ3割増以上になると思います、はい。



あずにゃん株急上昇
>流石に今週の「ぷ」は生意気すぎると思いましたが、初期の頃のあずにゃんを思い出せばこれも感慨深く思えるってもんです。
てかここ最近はムギではなく、りっちゃんプッシュに切り替わっている気がします。
さすがの自分も嫁にしたいと思うレベルの可愛さなんですよね。
普通に家事が出来たり、人並みに照れて見せたりと、最近のりっちゃんの勢いは破竹と言っても過言ではありません。
HTTに不人気キャラなんておらへんねや、今後はフィギュアも均等に売れる事を願いますw



ちょい短めですが今日はこんな所で。
暇があればレスが出来るように善処するぜぇ・・
 
 

レスが遅れております。

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 7月31日(土)22時51分23秒
  joyさん、ターンお疲れ様でありました。
自分の本格レス再開は火曜日あたりになりそうなので、今しばらくお待ちくださいませ。


シャーリーの音速突破
>ゲルト姉さんの胸揉みといい、1話毎に第1期のオマージュ的演出があるのも楽しいです、ストパン2。
第3話の芳佳×リーネの合体攻撃もイカした演出でした。懐かしすぎて涙出てくらぁ。

んでもってシャーリーは本当仲間思いの良い奴ですよねぇ。
普段は温厚な彼女がゲルト姉さんに対して怒ったのも、身を案じてのものですし、いざゲルトがピンチに陥れば真っ先に助けに走る・・・
いやはや仲間の絆ってのは本当見ていて心地よいものですよ。

レビューではちょいと辛く書いた気もしますが、基本自分はゲルト姉さんの行動理念は嫌いではないです。
彼女はちょっと不器用なだけなんですよね。


ウルスラさん
>ストパン有段者によると、ウルスラは本来あのように笑顔を見せる娘では無いんだとか。
簡単に言えば綾波タイプって奴ですね。
なので違和感を感じた方も少なからずいたようですが、まぁ可愛ければ良いんだよ、可愛けりゃ(最低)

トラブルメーカーという点では姉と共通した部分もあるのかもしれません。
まぁ基本的には有能な科学者なんだろうけどさ。
今後も様々な試作品で501メンバーを引っ掻き回してくれると嬉しいです。(趣旨がズレてるだろ)



不満が無いアニメ
>細部まで完成されたアニメってのは本当少ないですからね。
90年代、00年代と様々なアニメが量産されてきましたが、語り継がれている作品ってのはほんの一握りですもんねぇ。
ストパンにはその資格が十分にあると思います。
熱い作風、完成されたストーリーもさる事ながら、ゼロ年代一番の特徴である「萌え」もしっかりフォローしてますしね。



はこまる
>断言しますが、自分のはこまるはアイマス専用機と化してます(笑)
来年の今頃にはアイマス2専用機になる事うけあいですw


・・マジレスすると、はこまるはシューティングゲームが元気なんですよね。
オトメディウスやら懐かしの雷電やら。そういやストパンもシューティングゲームだわ。
しかしながらjoyさんはシューティングが苦手だった記憶が・・・
かくいう自分も最近の弾幕シューティングにはさっぱりついていけません。出来ればストパンは難易度が低ければ良いなぁ・・・



バンド活動
>言われるほど本格的に活動してる訳では無いです、趣味の範囲内って事で。
何やらギター担当の人間がようつべに演奏映像をアップしたみたいですが、アニソンでもハイトーンボイスな歌でもないのであえて直リンはしませんw
気になる方はようつべに行って、「布袋 クリスマス 病院」で検索してみて下さい。人によっては見覚えのある豚が歌ってます。



今回はこんな所で。
次回から本格的に動き出すぞー。
 

カールスラントの軍事力は世界一ィィィィィ!!!!!!

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 7月31日(土)00時27分59秒
  シャーリーの音速突破が相変わらず熱すぎるぜ!!今回は仲間の為、てのが更に熱いですな。
そしてアイキャッチがまさかの二コマ漫画で吹いたw<挨拶




にしてもカールスラントの技術恐るべしですな、バルクホルンさん、あんたどこのデンドロビウムですかw
フル装備のジェットストライカーの恰好良さは自分のようなフルアーマー世代にはまさにスマッシュヒット、

小学生の頃はフル装備のザブングルやスコープドッグ、それにフルアーマーガンダムなどに憧れたもんでさぁ・・。


ジェットストライカーのクソ重い砲撃や機体全体から溢れ迸るパワー感がなんともイイ仕事してますスタッフさん、
悲鳴をあげるシャーリーのレシプロストライカーも実に味わいが出ておりました、リアルなメカ描写はサンライズ以上かも?




今回は一期視聴組には懐かしいお姉ちゃんとシャーリーさんの喧嘩話でしたな、
あれだけ個性的な面々が集められればソリの合わない相手の一人や二人は居るモノです
それでもホントにピンチの時は互いに命懸けで相手を護り抜く、てのが如何にもこの二人らしくひどく好感が持てますw


どこまでも真面目で頑固なバルクホルンと、怯えるルッキーニや食事を作ってくれた芳佳に気を回すシャーリーが対称的でしたね、
どっちがいい悪いでは無く、どっちも良い個性を魅せてくれました。

特にシャーリーがジェットストライカーを辞退するシーンはイイですな、
ルッキーニにお願いされたのに彼女の名前を出さない辺りなんともオトナな感じです、優しい娘ですわい。





今回の主役である二人に一番身近な、エーリカとルッキーニも実に良かったです、ルッキーニは動作や声が可愛すぎな位可愛く、
エーリカはボケーっとしながらもバルクホルンを気遣い、さり気にインカム渡して汚名返上の機会を設けるあたりニクイですな、
新兵の様なミスをし、自己嫌悪に陥ってる彼女には心配よりもあっちのがイイと思ったのでしょう、
ミーナとは違う意味で、エーリカもまたバルクホルンの“戦友”なんでだなぁとグッと来ました。


そしてラストに出てきたウルスラに盛大に珈琲吹いたwwww 一瞬マジVer.のエーリカかと本気で勘違いしましたわw





それ以外の面々も何気ない台詞ひとつひとつが個性的で何度も巻き戻して観てしまいました、
芳佳とリーネちゃんが今回料理しか作ってなくてワロタw 台詞少ないエイラも実にイイ味出してましたぜ。

なんかもうこの501戦闘航空団の面々の掛け合いを観てるだけで楽しい気分に浸れます、そして戦闘シーンはトコトン熱く作画は美麗、
BGMは時に熱く時に雄大に気分を盛り上げてくれます、現時点では作品に対して不満点が全く無いですね。





こう不満が無い作品、て奴に出会うと今まで結構色んな作品を割りきったり、折り合いをつけて観てたんだなぁと再認識させられます
今期どころかここ最近のアニメ全部ひっくるめてもトップクラスですな、股監督には最終回まで頑張って欲しいですw
 

ねんどろいどに釣られて

 投稿者:joy  投稿日:2010年 7月25日(日)05時24分45秒
  罰箱を持ってないのにスト魔女のゲームを予約して来てしまいました orz
まぁ新型の罰箱も出たしこれを機に本体購入も考えております、何か面白いゲームあったら教えて下さいまし。<挨拶



にしても今週のスト魔女はエロかったなぁ・・いいのかねアレ(汗)



因みに学園黙示録の単行本は漸く6巻まで読み終わりました、6巻は無茶苦茶泣けましたわぁ・・。




ときメモやセンチもこんな感じでしたっけ?
>センチは割とまめにセーブ出来たと思います、流石に最近のみたいに女の子との会話中とかは無理ですけどw
ときメモは週の初めに一回だけセーブ出来ましたね、ちなみにアマガミは結構こまめにセーブできます。

思い出補正というのは仰る通り凄いですよね、
自分も90年後半~2000年前半に遊んだパソゲはなにより心に残ってますからね。

最近はすっかりゲームよりアニメの方が楽しくなってるもんなぁ、
今期なんて始まる前は不作ばかりだと思ってたのに蓋を開けてみたら豊作ぞろいというw



黒歴史の真月譚
>今となっちゃどんだけ壊れてるのか逆に興味が湧いて来ますよね、なんだかんだで全巻揃えてた記憶が…いや流石に揃えて無いか?
林原さんも沢城さん同様沢山の声をお持ちですものね、なにより裂帛の気合が凄い方ですから、騎士王にはピッタリだと思います。



ランサーの声
>これほど人によって希望が分かれたキャラも稀有だと思います、スレで話振るとミキシンや矢尾さんを推す方も居たりしますから、
関さんはランサーどころかアーチャーもギルも小次郎も演じてしまえそうな所が凄まじいですよね、役の幅が広い方です本当。


藤原さんはこの頃だとひろしかヒューズくらいしか記憶に残らなかったでしょうから無理からぬ事です、どっちもパパだもんなぁw
ここ数年で戦争屋とか交機とか河童とかいろいろやりましたからねぇ(因みにうしとらのナガレ兄ちゃんも藤原さんがイメージです)
ともあれきーこさんに自分の5年越しの宿願を理解してもらえて嬉しいですw



原作は原作なりに愛着があるので
>同意です、原作もなんともいえない可愛さがありますからねぇ、原作ではウザかわいかった筈の山田がアニメでは美化されすぎて
普通に可愛いキャラになってしまったのを原作ファンとして複雑な思いを抱いて見守ってる方が結構居るとか居ないとか・・。


神谷さんは今で言う所の腐女子の皆さんに人気がありましたからねぇ、そして少年にも人気があった、
やっぱ両性に受ける人は昔から強いですなw



CV/中坊林太郎
>胡麻麦茶吹いたwwww まさかきーこさんの口から中坊の名前が出て来るとわ思いませなんだw
原先生って原作無しだと結構主人公の性格とか微妙なんですが中坊だけは凄く良いキャラでしたね、
普段は眼鏡に七三な辺り中坊と拳志朗は似てる気がします、でも拳志朗とケンシロウは完全に別人、いい加減に声きめんなwwwwww

蒼天の拳という漫画自体は結構アレでしたが霞拳志朗のキャラは凄く好きでしたね、自分、スーツも革ジャンもまぁ似合うんですわ。





16号の声
>結局緑川さんの続投でしたね、まぁ孫親子やヤジクリが同じ声な時点で別キャストもなにも無い訳ですがフリーザ編は総とっかえに
近かったですからねぇ、懸念するのも無理からぬ事ではあります、緑川16号更に渋くなってて個人的には申し分無しですわい。

18号役の伊藤さんもまた当時よりもずっとイイ感じになってますね、だけど17号役の中原さんがちょっと・・ねぇ?
なんか舌がうまく回って無いというか、結構違和感を感じます、ていうか人造人間ズは絶対声変わると思ってましたw

16号が小野Dで17号が神谷or宮野、18号が遠藤綾orキタエリ、みたいな感じで。


グリーンと鈴置さん
>これは多分演じる役に共通性があるんだと思います、同じタイプの役を演じるのが互いに上手いとかそんな感じで、
自分が17号役に神谷さんを上げたのも『一見とっつきやすそうに感じるけど実は他人を結構見下してて少しガキっぽい』
みたいな17号のキャラに中原さん同様神谷さんがハマってたからであって、そういう事は結構あると思います。



最終回の評判の悪さ
>それなにり纏まってたとは思いますが最初が面白かっただけに納得行かない人も多いんでしょうね、たぶん。
ゆとりは納得力が無いですからねぇ、前後の会話から流れを考えたりとかせずに取り敢えず叩く、ゆとり諸君はもっと頭使おうや。



おそらく八千代さんは中卒
>一応高校は出てる筈です、でもバイトまみれで殆ど行って無かったとかそんなんだったと思います。
ともあれ二人には幸せになって欲しいです、もしバイト辞めたら一人前になるまで迎えに来ないぽいですからねぇ、
やっぱ免許とって社員に・・なったらなったで今度は部署変えとかありそうでなんとも(汗)



ゲームになればの話だ!!
>麻枝さん叩かれ過ぎてまた病院通いしてるみたいですからねぇ、恐らく暫くはABには触れたくないのではと、
ともあれABは今の麻枝さんの全力だったと思います、頑張った人にもっと頑張れとか言っちゃったらそら心を患うのも当然かとw

音無のラストも含めて麻枝氏にとっては全力のフルスイングだった訳です、主人公を最終回でワザワザ屑野郎に書く人は居ませんから
それを否定するのは麻枝さんにしてみれば自分を否定されるのと同義なんだと思います、結構堪えると思いますよ。


とはいえつまらないと感じたモノを麻枝氏に気を使って無理に『面白い!』なんて言ってあげる事は全く無い訳ですし、
それは単に今の麻枝さんの全力とファンの感性が合わなくなってるだけの話(脊髄反射で否定してるキ○ガイは論外)で
仕方の無い事なんですよね、ていうかアレです、厳しい言い方をすると麻枝さんは他人の声を気にし過ぎですよね、
物書きとしてどうか、とさえ思ってしまいます、皆が貴方を絶賛してくれる訳でも無いのに批判にばかり耳を傾けて・・(汗)

まぁそんな繊細な方だからこそあそこまでの物語が書けるのかもしれません、自分みたくABに不満がほぼ無かった者も多いので
麻枝さんはその辺も酌んで早く元気になって欲しいモノです、そして立ち直ったら是非ゲームでリベンジして欲しいですね。




てな訳でターン終了です、大変お待たせしましたw
 

カムバックわたし!!

 投稿者:joy  投稿日:2010年 7月23日(金)01時51分50秒
  いやいやいやいや、今回は一期も含めて3本指とかに入ってしまう位最高に楽しかったですw
先輩達が好きで好きで大好きで、影響されまくって、かつての自分を取り戻そうとしてとっくに手遅れだったあずにゃんがええ、
可愛くて可愛くて萌え死にましたわい『残暑見舞い』といい梓絡みは神回が多くて困ります。<挨拶




前期はデュラララ後半戦にWORKING!!、ABに刀語に大魔王にハガレンラストスパートと自分的にスマッシュヒット連発の充実したクール
だった為か、一期と変わらぬノリのけいおん(変わらない事がなにより難しいんですけどね)は正直新鮮味という意味では少し薄れてた
のもまた事実です、そんな自分が今回はすっかりヤラれました、久しぶりに自分の中にあの頃のけいおんが戻って来ました(涙)



今回の脚本家の方は全キャラに等分に見せ場を作る事で有名な方との事ですが二回ほど観返してなるほどと納得、
HTTのメンバーは勿論、今までそんなに好きじゃなかった純ちゃんまでもが実に可愛く、かつ個性的に描かれてました。


とはいえ純、和、憂、の三人が最近グッと可愛く感じて来たのは3クールという長い時間を掛けてじっくりと熟成させて来たから、てのもあると思います、自分は一瞬の輝きさえあれば時間など掛けなくてもキャラは可愛くなる、てな考えなのですが、この三人を見てると時間を掛けてじっくりと魅力を練り上げて行く、てのも凄く素晴らしいと感じてしまいました、今回は憂も可愛かったどすえ。
(よその番組で言うとハガレンのエドがこれに当たりますね、彼も一年以上の時間を掛けて、じっくり主人公になって行きましたから)


そしてあずにゃんが今回も含めてここ最近非常に魅力的に感じてきたのもやはり3クール掛けて(とりわけ二期に入ってからは丁寧に)
じっくりと魅力を熟成せて行ったからなのかなぁ、と自分的には感じました、正直一期の頃の梓は印象イマイチでしたしね(汗)


てな訳で最近はあずにゃんが自分の中ではほぼ一番になりつつあります、一期の唯の様に気が付いたら目で追ってるんですよねw


今回の話同様、OPにも愛が沢山詰まってて最近は何度も観返してしまいます、『大好きっ!』の辺りは特に和みますw
以前書いたように一抹の寂しさも感じますが笑ってサヨナラできそうな素晴らしいOPだと、最近ますます惚れ直しましたわい。


面白いといえば先週のマラソン大会のオチは実に愉快でしたね、なにこの仲間割れwwww
BGMもぶっ飛んでたしあれが呼び水になったお陰で今回更に楽しめた気がします、おーもーちー。





セルティクールビズver
>『誘ってるんだよ』とオトナなセルティに対して新羅の反応に吹きましたね、アレはw 男なんざ幾つになっても子供なのさぁ(笑)
にしても最近のラノベと言えば基本高校生の恋愛が多いのにデュラララは登場人物に大人が(年齢的に)凄く多いですよね?
それがなんとも言えず物語を面白くしてる気がします、帝人達にゃ悪いけどオトナ達見てる方が楽しいもんなぁ・・。


しかし90年代のラノベといえば結構オトナが主人公だったりするのが多かった気がしたのですが・・
最近はまたなんでこんな萌えまみれなんでしょうかね? アレ?アニメ化してないだけで結構萌え以外も多いのかな?ラノベ。



矢尾ちゃん
>池谷先輩・・あのイイ人過ぎて根谷さんに振られた人ですね?(酷い覚え方スンナ)
ワンピではボンクレーよりワンツージャンゴの人が印象的な自分ですw


矢尾ちゃんは何と言うか『三枚目なんだけどキメる時はキメる若づくりのオッサン』みたいな役をやって欲しいですね(何だそりゃ)


ていうかワンピもちゃんと観たいんですがアラバスタで止まってる自分には最早追い付く事は不可能な気がします(涙)
愛するサンジは元気にやってるかのう、どうでもいいけどサンジていまなら小野D辺りがやりそうですね(それ佐藤さn)



PSPでここまでリアルなゲーム
>クライシスコアとか途中で放置してるんですがあれも画像が綺麗でしたよねぇ、今度発売するけいおんのゲームや禁書のゲームも…
…えー、まぁキャラゲーて事で過度の期待をしなければ楽しめます多分、ていうか音ゲーは苦手だっつってんだろけいおん!!(涙)




伊達に10年以上下積み経験を積んでません
>最近の人気ぷりに子供がごり押しだのなんだの言ってるとなんか哀れに感じますよね、
いやこの人ヘタすりゃキミが生まれる前から役者やってんだよ?みたいな、長い下積みの末に今の場所に居るオトナを舐めんなw

にしても劇場版Fateの慎二は実に良かったですねぇ、当時真殿さんと並んで数少ないハマり役だった神谷さんですがいやいや、
当時よりずっと有名になり、結構女子に人気があるのに凄い変態ぽい演技やってくれて痺れましたわい。




原作を良い方向に再構成してくれてるので
>最終回は伊波さんとのデート(in小鳥ちゃん)で〆な訳ですがこれまた実に素晴らしい出来ですのでご期待下さいまし、
惜しむらくは駆け足過ぎて結構削られたお話が多い、て事です、全話楽しい漫画だけに名スタッフの手で全部観たかった・・。



モニターの前では一触即発状態だったりするのかもしれんがw
>いや、なんか木田くんアレ凄い怒ってませんか?(大爆笑)ていうか√5のネタに気付かんかった自分はもうダメや・・(涙)
ていうか罪歌の斬撃をかわす辺り臨也も半端ないですねぇ、さすがちっさいナイフ一本で静ちゃんと喧嘩するだけありますわ。



今後も株が上がる可能性は大ですね
>律とのもえもえデートイベントが終わってもまだムギプッシュは続きます、今回のあずにゃん回でも頭一つ分リィドというか、
今は完璧にスピードがノッてる状態だと思います、休むこと無きムギプッシュの所為ですでになにやっても可愛くなってますしw

しかしきーこさんの言うとおりそんな中でも他のメンバーの株価ストップ高なので仏恥義理と言う訳にはいきません、
言ってるそばから自分があずにゃんに転びかけてますしw


まぁ一期は唯、澪プッシュに完全に絞り込んでましたからね、
二期で律、ムギ、梓をプッシュすることでようやく放課後ティータイム全員横並び完了、てな感じかもです、
今人気投票のひとつでもやったらもう唯や澪の独走にはならんでしょうな、このまま最終回に向けてラストスパートだぁ!!




最終的にはかなでとも仲直り出来たので結果オーライ!!
>これで随分人気を取り戻せたみたいですしね、メインヒロインの座も奏に譲って日向より先に退場する姿はなかなか男前でした、
最近では【ゆり×かな】なんて感じでカップリングにしたがるファンも出てきて、うん、なんとか収まりましたね。




懐かしいテンション
>終って結構立つのに、未だに色あせないんですよね、とらドラって、こういうのを“本物”て言うんだろうなぁとしみじみ。
ipodで『オレンジ』聴くと凄くハマるんですよねえ、この曲は当時から大ッ好きだったのですが終盤のラストに重なるように流れてた
所為かラスト付近思いだしてグッと浸れます、いい物語だったなぁ・・。




シンジさん
>そういや以前1年戦争時代のアムロのスレで盛り上がった時、
彼がどれだけ人間離れしてるか途中で気が付いた皆が、全員いつのまにさん付けになってて吹いた記憶がw

最近のさん付けで愛されてるキャラと言えば禁書の上条さんに一方さん、アマガミの橘さん、位でしょうか?
シンジさんを演じながらしれっと直井を演じてしまう緒方さんはやっぱ最高です、でも最近の女子には人気無いんですよね・・。


ちなみにBDはまだ開けてまs(いい加減にしろこの野郎)


今からでも遅くはないだろうか?
>全然遅くないです、今から鍛えまくって群馬のフォルテッシモを目指すのも一興かとw


ライブ百戦錬磨の友人
>くぁ・・けいおんの歌って難易度半端無かったんですね、萌えアニメの主題歌とかぬかしてたコッパは全員焼き土下座じゃけんの、
にしてもバンドで、きーこさんはそこのヴォーカルかぁ・・なんとも遠い世界のお話の様ですよ、なんか凄いッス・・。


こえでおしごと!
>アキバのケイブックスではまだCD付きの三巻の限定版が売ってた記憶があります、
ともあれヲタクの街アキバにはごっそり在庫がありますので次来た時にでも是非w


みつどもえ
>三話は二話ほど下品で無かったので実に楽しめました、一葉ちゃんは不器用な所が可愛いですな、あと父親は自重しろwwww
まぁ自分は三葉さんイチオシな訳ですけどねw 単行本欲しいけど自室がそろそろ神原の部屋みたいになって来たからなぁ・・自分。


仕事場で貧血
>最近本当に大変そうですよね、まぁでもブログにアニメチェックにお仕事にバンドと多忙ですものねぇ、ご自愛下され、マジで。



旧作の度重なる再販
>その手の不満は月式に沢山来てますw お前らが騒ぐからPS2版FateのPC完全版がいつまでも出ねンだよぉぉぉぉぉ!!!!!
話を戻しますと単純にリトバスか智代アフター辺りで付いて行けなくなったみたいす、そんなんお前の嗜好が変わっただけじゃね?w



これも2クールあればもうちょっと
>時間を掛けた熟成の素晴らしさをけいおんに教わった今となってはコレが本当に残念でなりません、たとえgdgdと言われようが
1クール目で天使ちゃんと和解、2クール目をたっぷり使って戦線メンバーの与太話を展開した方が絶対良かった気がしますぜ。

日向と藤なんとかさんはひさ子と仲が良さげですからね、ガルデモのお話一本作ってそれにこの二人を絡ませれば楽しかったと思います、日向とユイにはそこでも沢山喧嘩してくれれば一石二鳥、あー勿体ねー・・。



精神的には老人介護の何倍もクルよ?
>ぐっ、本職の方の一言の重さったらないっす、でも麻枝さんなら平気な顔して書きそうなんだよなぁ。



シロッコのキャラ
>あー、あれ凄かったですねー(汗)冨野監督の鬼のような指導もあるのでしょうけどそれでも島田さんは凄いです、
葛原はなんとなくポケ戦のガルシアぽく演じてくれそうなイメージですよね、奴は渋かったからなぁ・・。



ナイトレイド
>博士太郎さんのBGMは実にかっこいいんですけどねぇ、吉野さん中国語講座までしたのに・・(涙)
一説によるとオカルト学園の為に前倒しになったそうです、その分オカルトに期待しますかのう(汗)

大林さんといえばそろそろパトレイバーのBDが出るんでしたっけ? ちと気になるなぁ、LDの頃のクオリティが戻ってるかなぁ・・。




刀語
>一本一時間なだけに何本も溜めると途端に途方もなくなるのが難点ですよね、
アレを四か月近く放置すると視聴意欲てなどこまで減退するのだろうか・・うーん怖い考えになってしまった。




てな訳で次で確実に残りのレスを消化出来ると思います、そろそろ字数の限界です、それでは!!
 

小さな子をいじめるな!!

 投稿者:joy  投稿日:2010年 7月20日(火)01時05分5秒
  今期アニメ、自分は【スト魔女>オカルト>黙示録>アマガミ>生徒会>みつどもえ>オオカミさん>BASARA】と言った感じですね
伝勇伝は一話で切るつもりは無かったのですがスト魔女が始まった為、メイド様と被った結果録画不可能になりました(汗)<挨拶



BASARAは面白いのですが全体に漂うネタ臭が凄いです、ギャグとして観るのが正しい視聴方法でしょうね、な訳で早くも積んでますw
みつどもえは面白いのですがやっぱ下品すね、あーいや、下品なのは解ってたのですが長い時間観てると少し疲れますw
アマガミは3話で化けましたわw さすが変態紳士橘さん、あんたは間違い無く今期最強の主人公や!!(大爆笑)
生徒会は3話が下ネタ抑え気味のオリストて事でちょい期待、さて自分は気に入るか否か?
オカルトは2話も期待を裏切らないBESTな出来、このまま最後まで突っ走るのか?期待。
オオカミさんは2話で主人公が早くも漢魅せてくれましたし、こちらも期待。





黙示録
>過剰なエロに行き過ぎた残虐描写にキツいストーリー、とまるで80年代初頭の娯楽作品のような【セックス&バイオレンス】な展開に当時の自分は段々付いていけなくなり、単行本の蒐集も3巻で停滞したままになってました、

・・それ故今回のアニメ化にも特別な感情は湧かず、1話録り逃そうがネットの評判が良かろうがどこ吹く風ってやつでしてw


そんな程度にしか期待してなかったのですがいやいや、熟練の声優さんが魂を吹きこみ、
マッドハウスのプロ集団が寄ってたかって演出、作画を練り上げるとここまで興味深い作品になるのかと脱帽です。


まぁ本音を言えばミリヲタのコータ(CV勇者王)と本性人斬りの毒島先輩(CV沢城さん)の2名が格好良すぎるから観てるのですがw
どっちも原作FANの間ではワンツーフィニッシュを飾る程の人気者なのですが檜山沢城の二大名優の声が入り倍率ドンてなもんです、
特に檜山さんの普段のヲタ丸出しの情けない演技から武器を手にした時の低いトーンへの変化が反則過ぎ、檜山さんGJにも限度がw


高校生にしては少し渋すぎな諏訪部さん演ずる主人公や、キタエリ演ずる天才眼鏡少女など上記の御二方以外の演技も勿論秀逸、
2話が余りにも楽しすぎて単行本残り3冊も即買って参りました、アニメ効果恐るべしwwwww


・・因みに今原作2巻まで読み返したのですが狂気の中にも人間らしさ、勇気があったりとこれがなかなか読ませます黙示録、
特にコミックス2巻で小さな女の子を助ける為にゾンビの群れに単身突っ込む主人公(コータのバックアップ付き)とかの辺りはええ、
かなりイカす人間ドラマが盛り込まれてたりします、セックス&バイオレンスとか言って御免なさい佐藤先生×2(謝)





スト魔女
>いやいやいやいや!!!!ひっさびさに萌えと燃えのハイレベルな融合を魅せて貰いました、
これとタメ張れるのは、なのはシリーズ、サクラ大戦、月式作品くらいだと思います、以外と少ないんですよね、自分の中では。

ルッキーニとシャーリーが助けに来たシーンでは燃え過ぎて涙出そうになりました、こんなんガオガイガーやサクラ大戦4以来ですぜ
あそこであのBGMは反則だよなぁ・・その後続々集結するかっての501戦闘航空団、いやもう完ッッッ璧にやられました。


坂本少佐
>まるで今川キャラのような出鱈目ぷりに盛大に珈琲吹きました、ビームを剣で弾き、ネウロイを一撃で一刀両断するその姿はまるで
スーパーロボット、死装束と掛けつつ萌えアイテムとしての機能もこなす白スクにも吹きましたが特筆すべきはそのワンマンアーミーぷりです、挙句ネウロイのビームをまさかの心眼で全弾回避とかあんたどこのマックス艦長ですかwww

そも盾を持たない日本の剣術は、相手の攻撃は全て刀で弾き逸らし、出来た隙に渾身の一撃を叩きこむ攻防一体の技だと聞きます、
心眼といいコレといい、全てその辺を膨らませてウイッチの規格外の戦闘力と組み合わせてる辺り実に気持いいですわい。


とはいえもっさん一人をここまで仏恥義理に強くしてしまって大丈夫かな、という懸念が多少あったりもします、
他のウイッチが雑魚化するような事態は是非とも避けて欲しいモノです、まぁ股監督なら悪いようにはしないと思うのですが・・。





オフ会
>ブログ拝見しました、実に楽しい時間だったみたいで何よりです、それにしても皆さん個性的な方々ですねw
きーこさんの高音ボイスに関しては皆さんのブログ見ると全員一致で絶賛されてましたね、流石バンドのボーカルを務められてるきーこさんです(ていうかバンド結成されてた事実に少なからず吃驚です、うーん凄い行動力や・・)


メタルクウラ増殖
>自分はあの映画、ベジータがくその役にも立たなかったことが一番記憶に残ってます(酷)
や、王子の映画デビュー1作目なんだからもっとこうさぁ・・スタッフさん(汗)

特に悟空とメタルクウラの瞬間移動対決にオロオロしてた王子には当時友人と共に大爆笑したもんです、
まぁ自分もその友人もベジータ大好きでしたし、普通に恰好イイと思ってたのであくまでネタで笑ってただけですけどw


そういや改でも18号に大口叩いた後ボッコボッコにされてて笑・・じゃなくて哀しくなりました、因みに実況板でもバカウケ、
あぁ・・すっかり違う意味でネットのアイドルやね、王子・・(涙)


映画版の強キャラというとやっぱブロリーが真っ先に思い浮かびますね、あの絶望感はフリーザ以来でした、
フリーザと違うとこは今見ると対してオーラを感じないトコすね、やっぱアニメオリキャラはパイクーハン以外はイマイチやわぁ。



アニメの無い曜日
>スト魔女一期の頃は自分まだ地デジじゃなかったのでテレ玉で観てたのですがその頃スト魔女は水曜日にやってました、
それ以外でもあの頃はSORAとかも水曜だった記憶が・・まぁでもどっちみち少ないって印象は強いです。

最近ではバカテスが水曜でしたよね、あの作品に水曜日というポジはなかなかにハマりでしたな。



腐女子の方々は内面の格好良さもちゃんと見てる
>そういや幽遊白書の時も桑ちゃんに惚れてる女性FANとか居ましたね、彼の漢気が解るとはなかなか見てくれてます、女性FANの方々
しかし銀さんは凄いですな、そういえばきーこさんはフィギュアを集める趣味は無かったと記憶してますが
メガハウスから発売済みの銀さんのフィギュアは無茶苦茶恰好良いので気が向いたらチェックしてみては如何でしょうか、
もう一人のきーこさんのマイヒーロー、バッシュもリボテック化してますし、こっちも楽しげですぜ。



ルルーシュは一期ラストで黒の騎士団を見捨ててナナリー探しに行った時は呆れかえったモノですが(その所為で一期は未だにあんま好きじゃないっす)二期では卜部さんとの会話からこっち、どんどん人間味のある奴に変化して行きましたからねぇ、世間の評価とは逆に、自分はギアスは二期の方が好きなんですよ、な訳で二期で逆にルルーシュを裏切った黒の騎士団が嫌いになりました、特にカレン、
カレンは可翔式初陣の時も聖天八極式の初陣の時も凄く輝いてたのに何故ルルーシュに付いてきてくれなかったのかと、残念でなりません。



G'sマガジンに連載中のコミック版
>これはトラゼロの漫画版ですのでトラゼロ収録分が尽きると連載も終わる可能性が非常に高いです(汗)
新規にシナリオを書き起こしてくれる可能性も低そうなんですよねぇ(多分ネットの罵詈雑言に相当腹立ててます、麻枝さん)
時にトラゼロは首尾よく確認出来ましたでしょうか?まぁブツは押さえてある訳ですし、焦る事も無いんですけどねw

まぁ順当に行けばBD&DVDの最終巻に収録される新規の話で明らかになりそうですよね、戦線メンバーのお別れシーンは、
そっちに期待するとします、あとやっぱ出来たらゲームが欲しいなぁ。


日向くんには是非ともご期待下さい、音無が最後の最後でやっちまったのでもう日向しか居ないといえば居ないのですがw

とはいえ自分は最終回の音無に別段悪い印象は持って無いんですけどね、そもそも音無が一人ずつ消して行った(by直井)のは
自分が味わった満ち足りた、生まれてきて良かった!て気持ちを大事な仲間に味わって欲しかった実行したのであって、
それを極悪人だなんだと叩くのはもうその時点で大間違いな訳で、大体あの世界では生前の記憶が全員残ってる訳ですからね、
そんな苦しくて狂いそうな記憶抱えたままだと結局この世界がどれだけ楽しくても一時的な逃避でしか無い訳で、
だったらこの場所で生前の悔いを綺麗さっぱり晴らして次の人生始めた方がずっと前向きだと思います。

叩いてる連中の思考は『天使ちゃんと二人っきりになる為に音無は邪魔者を全員消した』なんて感じだと思います、
えと、どういう腐れ外道ですかソレ(大爆笑)なんで人生賛歌まで謳った麻枝さんがそんなクソ虫を主人公に据えなきゃイカンのよw

その手の支離滅裂な叩きをしてる連中は多分天使を音無に取られたのが気に食わないんじゃないですかね?
勿論そんな連中とは違って、真っ当な観点から土壇場の心変わりを仲間への裏切りと断ずる方も居るでしょう、
そっちは解らんでも無いのです、だがしかし上記の破綻した批判は憎しみが籠りすぎてます、私怨まみれて奴ですね、正直見苦しい。


とは言え、です、まぁその心変わりとやらも自分は生々しくて好きなんですよね、音無だってまだほんの子供です、
報われない人生を送って来た彼が初めて好きな娘と二人きりになって多少の欲を吐きだすのがそんなにも罪深い事なのかと、
いいじゃんね?死ぬ寸前まであんな聖人みたいな真似して来たんです、ちっとぐらい多めに見てやってもバチは当たらんと思います。



・・て、なんかクドくなってしまい済みません、最近長文多いなぁ、自分(汗)
前回とはうって変ってレスがさっぱり進まんです、なるべくサクサク行きたいとは思ってるのですが・・うむむ。




それでは今回はこれで、失礼します。
 

坂本さんが熱すぎる

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 7月16日(金)22時30分38秒
  掲示板パスワードをうっかり失念した所為で、長い期間迷惑カキコ消去出来ずに申し訳なかったです<挨拶

それにしても最近多いな・・禁止ホスト設定もキリがないやね。


夏アニメ
>ほぼ全てが出揃い、一通り第1話には目を通しました。
うん、やっぱりストパンの面白さが飛びぬけてますね。
第二話では王道展開に加え、坂本さんのあまりに熱ッッッッい必殺技にほぼイキかけましたw
足りないシールド分は力技で解決。なんとももっさんらしいではありませんか。
普通に惚れてまうやろ―――!!!
てな訳で高村股監督がいれば1クールのシリーズは安泰かと思われます。


ストパンに次いでオカルト学院、オオカミさん、伝勇伝・・以下だんご状態と言った所。
学園黙示録は自分的には肌に合わなかったので視聴断念です、まぁスケジュール的に全てのアニメを追っかける訳にはいかないので丁度良いか。
オオカミさんは1話は微妙でしたが、2話以降は楽しく視聴出来てます。豊崎さんはまた芸の幅を広げる事に成功したね!(第3話の暗号)


伝勇伝は3話にして物語の骨子は出来上がってきたと思ってます。
ライナの性格は当初鼻につく部分もあったけれど、彼が昼寝帝国の境地に辿り着くにはそれ相応の理由がある訳で・・・
この物語、一筋縄ではいきません。先ずは練りこまれた設定をじっくりと楽しむのが吉かと思います。
・・只、演出面での不備が目立つような気もするんですよねぇ・・
ストーリーは良質なんだから、もっと魅せ方を考えれば化けてくれるのになぁ・・
今からでも遅くないから、京アニに作ってもらいたい。
 

━━━ 虚刀流『蒲公英』

 投稿者:joy  投稿日:2010年 7月11日(日)21時41分21秒
  刀語もようやく折り返し、今回はゲームパロあり恐怖あり爽快感ありの良い話でした
そしてあのCパートは反則や、泣けるわぁ・・ <挨拶





オカルト学園
>アニメノチカラ、先鋒と次方が立て続けに不評な中、ようやく余所と張り合える戦闘力を保有した中堅が出てきた、てな印象ですな
オカルト学園個人的にはかなり面白かったです、続きも気になるしキャラもそれぞれ個性的、声優さんもハマッてるし


なによりヒロインがなんともイイ味だしてます、性格といい行動力といい戦闘力といい日笠ボイスといい私的にはかなり好みです、
クールで厳しいキャラかと思いきやノリやすくボケと突っ込みを使い分ける愉快なお嬢さんみたいで今後に期待w


友達役のあやひーさんにゾンビ眼鏡の花澤さん、くれぶた役の子安に久々の高橋広樹さんと脇もバッチリ、水島さんまた裸かよ!(笑)

花澤さんまさかのゾンビ役にクソワロタwww、最近は売れっ子でも役を選べないみたいで日笠さんや愛生さんにもエロい役が回ってくる事しばしば、な訳ですが花澤さんはコッチ系が来たか・・(汗)
あと高橋さん演じる電気工は眼鏡さんをマウントでタコ殴りにすんなw ゾンビとはいえ容赦ねーwwww


そして予告のラブマシーンに盛大に吹いたwwww 懐かしいなぁ、てかこういうセンス大好きですわw





生徒会役員共
>原作はマガジンで一応読んでました(ここ半年ばかりマガジン自体読んでませんが・・)
原作は淡々と進む下ネタ四コマ、てな印象でしたがアニメは絵柄その他が所謂萌え系に傾倒したものになり個人的にはグッド!(ヲイ
声優さんの声が付く事で更にそれに華を添えてる感じですね、てか主人公の声浅沼さんかよwどーりで耳に優しいと思ったわぁ・・。

や、浅沼さんは個人的には近藤さんと並ぶベストオブ萌え作品主人公ボイスだと思いますのでこれだけで次回以降が楽しみですわ、
日笠さんは真面目だけど下品という今までのプチ集大成みたいな良いキャラを演じてますな、佐藤さんは誰だか分らんかった・・(汗)

佐藤さん地味に演じ分け凄いですよね・・、そして唐突に新井さんが出てきて珈琲吹いたwwwwww やっぱこの人の声は落ち着くわぁw


大魔王やクェイサーみたくパンツや乳があって淫語もある、とかだと淫語の印象が薄くなるのですがこの作品は淫語以外は極めて普通
てのがなにやらグッと来ますな。脚の描写もやけにエロいですしねー、脚フェチの自分には脚と淫語だけで充分なのかもしれません。





オオカミさん
>手足が伸び切った手乗りタイガーとか小萌先生とかなんかあの作品やこの作品まんまのキャラが実に素敵です
いくら同じJCとはいえもう少し書き分けては如何でしょうか(汗)まぁでも好みの絵柄なのでこちらも今後に期待ですわい、

主人公の目に余るヘタレぷりが少々鼻に付きますが原作FANによると今後に期待、との事なのでこちらは静観させて頂きます、

メインヒロインに久々に伊藤静さんを起用する辺りなかなか良いですな、
かな恵さんも迷い猫の演技はアレでしたが小萌先生の声は実に聴きやすいです

それ以外のキャラが川澄さん堀江さんなど十年選手ばかりなのが後進の育成的な面でどうかとも思ったのですがまぁそれはそれです、
新井さんのナレは・・うーん少々しつこいかな?大好きな声ではあるのですがこれだけしつこいとちょっと・・。





けいおん!!
>今日あたり来るかな?とか思ってたらやっぱ来ましたねOPED変更、OPは明るい中にもどことなく別れを感じさせるのがグッと来ます

EDはもぉ感無量、ですな、はい、レイジーに匹敵する名曲だと個人的には思います、OP以上に卒業を感じさせるのが泣かせますね、
ていうか毎回毎回HTTの服装と髪型のセンスが秀逸過ぎます、相変わらず大人びた唯、着崩したブレザーが似合うムギ、ポニテの梓、
本編の四割増しに可愛い澪、皆素晴らしいのですが今回は前髪を下ろした律が全部持って行きました、いや実に格好いいです、はい。



・・余談ですがチェックのプリーツミニはやはり素晴らしいですな、生徒会役員共でも感じたのですが素立ちの可愛さでこれに勝る制服は無いかと、けいおんやハルヒ、ギアスみたいなのっぺりしたミニには余り魅力を感じないのですがプリーツが入るだけでこうもエロくなるものか・・以上、変態考察終了。


二期に入ってムギが可愛いと書いた自分ですが最近はあずにゃん株が急上昇中です、一番の原因は前回の神回なのですが、今週の、
『私じゃんけん弱いから嫌です!』とかプチ生意気なトコとかもまぁ実に可愛いです、
先週とかで先輩の夢を立て続けに見るくらいHTTの皆が好きな癖に生意気なのがもうね。


ちなみに学園黙示録は裏録と録画を間違えて六分しか録画されてませんでした、ちゃんちゃんw


花田先生
>前回あんな事書きましたが今回観るにつけやっぱこの方は別格ですな、話の面白さが半端じゃ無いですわw
個人的に泣いてる澪を見て和ちゃんを呼んでくる唯にクソワロタwww おい、可愛い&馬鹿過ぎて萌え死ぬわwwwwwww


愛されてるなぁ本当
>一期のさわちゃん正体暴露回も花田先生ですしね、や、あの話は8話、12話とならんで私的一期BEST3の神回でしたからねー、
そういえば12話で唯が来るまでギター弾いてたさわちゃんも異様に格好良かったですし、マジで愛されてますわ、さわちゃん。





藤田さんはカニ役
>クソワロタwwwww おい、何やってんすか初音さん!!(大爆笑)ていうか凄いなぁアニメ版つよきす、水樹さんに小林ゆうさん
それに今回の藤田さんと自分が今まで印象深く感じた声優さんが全部出てるとか何の冗談でしょうかw

MXでとち狂って再放送とかしてくれないかなぁ、デュラララとWORKING!!は全話録画してるからもう再放送とかいいですから!!w



「初音ミクの呪縛」
>伊波ちゃん聞くにつけ声が可愛くて演技の上手い方ですからねぇ、間を空けずどんどん色んな役にチャレンジして欲しいものです、
アスミンといい広橋さんといい、WORKING!!は声優さんの魅力ある演技を再確認させてくれるパターンが多いです、
アスミンとかけんぷファーにも出てた筈なのにあの頃は『可愛い声だなー』くらいにしか感じませんでしたからねェ。



キャスト覧は先ずチェック
>自分はこれ殆どやんなくなっちゃいましたねぇ、毎回見る度に知らない人が出てるんでいつしか覚えるのをやめてしまったのです、
それでもなのはSSの中村悠一さんは何故か覚えてましたね、脇役とは思えないくらい恰好良い声だった、てのもあるのですがやっぱ
好きな作品のキャラですからねぇ、記憶しようという気になった訳で。
同じ理由で禁書の阿部さんと岡本さんと勝さんも記憶しました、ABの全キャストと刀語の七花役の方の名前も全部覚えたい所ですな。


木村良平さん
>日向の声も勿論気に入ってるのですが、サイの声もやはり一発で気に入ったんですよね自分、中村さんのヴァイスと同パターンです
しかし日向とサイの声が同じ方とは思いませんでした、こりゃあ七花役の方の声もどっかで聴いてるかもな、自分。

にしても劇団出身の方はホント良い芝居をされますよねぇ、確か関さん山口勝平さん、小西克幸さんも劇団出身だったと記憶してます




ほぼ会話劇に終始
>そのくせ格闘ゲームの様なシーンとか動くとこはしっかり動くのが凄い、生存はこれに花田先生の脚本が加わる訳ですからねェ、
面白いのも当然です、ディーン作品と言えど、本当の意味でスタッフがハマればこれだけのものを作れるのですね、脱帽。


もしその気になった際にはいつでも歓迎いたしますよ
>ありがとうございます、なにが切欠でその気になるか解りませんからね、そう言って頂けると自分も安心です。
きーこさんはスルー能力にも長けてらっしゃいますし、困ったちゃんにも大人の対応で臨む姿が浮かぶようですぜw

なぅに関しては言葉が足りませんでした(汗)冒頭に、という意味では無く『初書き込みの語尾にイキナリ使ってもイイのかな?』
という意味でお伺いしました、『はじめましてなぅ』とか『ツイッタ-始めましたなう』みたいな感じで。




BSのうみねこ
>アニメの出来が出来なだけに原作未読の方には激しくお薦め出来ない訳ですが(汗)まぁ声を確認するくらいならアリかもですね、
原作は声なしですがベアトの笑い声だけはSEみたいな感じで流れるんですよ、バーサーカーの『■■■■■■ー!!』みたいな感じで

その笑い声をまぁ大原さんは見事に再現してる訳で、あらためて芸幅の広い方だなあ、と感心してしまいました。



これまでファンだった人間が
>化けの皮が剥がれるとはこの事ですな、要は自分が可愛くて仕方無いんですよ、んで『裏切られた!』と感じて傷つくのが嫌で
自分の今まで好きだったモンを叩いて自分を守る、ていうかそもそも裏切られたと感じる事自体既に間違いな訳でw

かんなぎの時もそうですが最近ホントこういうどうしようもないのが増えましたよね、なにがしたいんですか君たちは?みたいなw


まぁ降板自体が残念なのは自分も一緒ですがそれと千葉さんを叩く事はイコールでは無い筈です、
今出来るのは世戸さん演ずるνもっさんを受けいれて千葉さんの復帰を待つ、これだけですね。


んでそのνもっさんですが想像してたよりずっと違和感は薄いですな、あれなら充分代役を務め上げられるのではと、唯一笑い声だけが残念でしたがアレはもう千葉さんの個性ですからねぇ、変に真似されてぎくしゃくするよりはアレで花マルだと思いますw


スト魔女の内容自体はもう文句無しでしたね、ズボンの入魂の書き込み(笑)もさることながら各人の能力を生かした戦闘スタイルが実に格好いい、ゲルトさんが銃を逆手に持ってネウロイに殴りかかった時は流石に珈琲吹きましたがw
もうお姉ちゃんはグラーフアイゼンとかで闘えばイイと思うんだ、同じ独逸語系列だし。


芳佳の『護る為の命令無視&独断専行』が相変わらず過ぎてもぉニヤニヤが止まらんですわ、
そういや一期でもこういうキャラだったよなぁ、としみじみw




禁書
>最近は観れない地域の番組を観る事が出来る“魔術”を体得されたみたいで禁書目録も問題なくチェック出来そうで何よりです、
アニメの超電磁砲は2クール目が完全オリジナルに付き妹編には触れてません、故に焦って超電磁砲まで手を伸ばす必要はないです、
とりあえず禁書の残り1クール分だけでもやっつけておけば二期は問題なく楽しめると思われますのでw


自分はといえば超電磁砲の上条さんの恰好良さに痺れ衝動買いした禁書原作10冊を現在ぼそぼそとやっつけております、
出来れば放映前に原作をある程度押さえておき、OPで『おお~!!』と驚きたい衝動に駆られまして。

んでこの原作ですが、なるほど、アニメ観た一部の原作ファンが不満を露わにするのも納得てな良い出来であります、
カットされたシーンは多岐にわたり、なにより各キャラの心理描写が桁外れに濃ゆいです、これ読んでスティルさんに惚れ直したよ…
とはいえ自分はアニメから禁書に入った人間ですので原作読んだ後でもアニメは変わらず楽しめる訳ですがw


二期放映に併せて美琴のfigma付きゲームも出るとの事なのでこちらも購入する予定です、
超電磁砲のOVAも決まったし秋以降も禁書はノンストップですぜ!





全体的に物語の根幹が出来上がってないような気がする
>アンチの声に心底ウンザリしても脊髄反射で全肯定てのはやはり出来ませんやね、自分もこれに関しては同意です、
まぁこの辺のマイナス要素を差っ引いてもきーこさん仰る『部分的にアツい展開』の熱量が凄い為、相殺した結果、
個人的には何の不満も無く1クールを乗り切れてしまった訳ですがw


それでも麻枝さんは相当長い事温めて来たのでしょう、ちゃんと端々にまで血を通わせてやれば最高の良作になる素質は十二分にありました、時間を掛けて、もっともっとじっくりヒザ突っつき合わせて作ってれば2クールで、いやもしかしたら最短1クールでもキャラに頼らない物語を作れたかも知れません、アンチがなんにも言えなくなる位スキの無い物語が、それだけがホント残念です。


そもそも麻枝さんはこのアニメの打ち合わせの為に沢山仕事を抱えた状態で東京大阪間を毎回往復してたらしいですからねぇ、
そんな慌ただしい環境で無ければ、また違った結果になってたかもしれません、まぁ・・もう終ってしまった事なんですけどね。


てな訳で次はゲーム化に期待したいですね、出来たら麻枝さんが全部関わる形で、まぁアンチにあれだけボロカスに叩かれたABです
麻枝さんも暫くは観るのも嫌かもですけどいつかは、と期待せずにはおれませんね。




ゆりっぺを大切に思う心は本物
>だからこそ最後にゆりに一言欲しかった気がしてなりません、
物語的にラストの焦点をあの5人に絞ったのは間違って無いと思うのですが理屈はともかく『見たかった』という欲求は消え無い訳で

最終回の女の子女の子したゆりっぺならば、野田のマジ告白に相当いいリアクションを魅せてくれたと思うのですがw
照れるゆりっぺ、囃し立てる戦線メンバー、初めて見せる全開笑顔で消える野田、とか虫のイイ想像は尽きません。




あの光栄も18禁から始まっているので
>これまた吃驚です、じゃあ初心にかえって『ドキッ!女だらけの戦国無双!!』とか作るべきですね(どんな初心だよ)
ともあれアクアプラスは確かに凄いですな、PS3の開発費て半端無いみたいですもんねぇ、
ホワルバ限定版はじっくり楽しませていただきやす、はい。





貼って下すった日向とユイは泣けますな、日向くんはホントいい男です、それでは今回はこの辺で!!
 

等 価 交 換 だ !

 投稿者:joy  投稿日:2010年 7月 5日(月)03時27分41秒
  鋼の錬金術師、最終回確認完了、いやいやいやいやいやいやいやいや!!!
素ン晴らしい最終回でした、まさに大団円!!ラストシーンなんかめっちゃリプレイしちまいましたよ、やばいニヤニヤが止まらんw


またEDテーマに自分が一番好きな曲を持ってきてくれる辺り俺に良し!(知るか)
ここまで物語として綺麗に終わってくれたらもぉあれだ、4巻で停滞したきりになってたBD回収再開したくなるてもんです、


え~と何巻貯め込んでたかな、あーでも途中、中弛みするのは事実なんだよなぁ、巻数もめっちゃ多いだろうし
最悪最終決戦だけ回収するてのもありやね、まぁ初回版が残ってたら全巻回収と行きますぜ!<挨拶



えー、まぁ最終決戦は全部素晴らしいのですがとりわけ最終回二個前の話のラストが熱すぎたわぁ、エドが主人公過ぎる・・(涙)
きーこさんも未確認でしたら是非燃えて下さいまし、ヤバいですw





夏の新番組
>現在、伝勇伝、アマガミ、みつどもえまで確認済みです(カンパネラはゲーム未開封につき録画だけして放置)
取り敢えず現時点ではみつどもえが“腹筋殺し”過ぎて死ねます、なにこの超ハイテンションギャグアニメwwww

絵柄があんま好みじゃなかったんで激しく気乗りしなかったのですがまぁ動く動く、アニメ観てこんな笑ったの久々ですわw
やっぱアレですな、なんでも食わず嫌いは良く無いわね、取り敢えず一話は観ないと、どこに爆弾が潜んでるか解ったもんじゃない。



てな訳で伝勇伝、一話は自分的に激しく微妙だったのですが(久々の一話切りしたくなるくらい酷かった・・)
こちらも継続視聴はしていくとします、とらドラもけいおん!も思い返せば一話は酷評してた訳だし、まだ慌てるような時間じゃ(ry

唯一主人公のコピー能力だけはニヤリとしましたね、相手のコピーなんて一昔前は雑魚の能力だったのに錬鉄の英霊からこっち
すっかり主人公補正全開の能力になっちまってw 福山さんの演技と共に期待しております。




アマガミは凄く普通ですね、キミキスがとち狂った編成だった所為か凄くマトモに感じます、ともあれ絶滅寸前のギャルゲー原作
個人的にはけっこうな期待を寄せております、WORKING!!で魅せた平池監督の甘々な演出にも同じく期待です。





即レス
>少しコツみたいなものが掴めて来たのでしょうか?(なんだそりゃ)時間の許す限りこれからもサクサク行きたいと思いますw


これだけでもう一度皆殺し編プレイし直したくなります
>祭囃し編は親父祭りだった為かイマイチ見せ場が無かった彼にとって、晴れ舞台は罪滅し編とこの皆殺し編に集約されてんですよね
またその後の『口の聞き方の問題じゃない。魂の問題だッ!! 村の一員のために立ち上がれない腰抜けは引っ込んでろ!! 』
これが痺れる位格好いい、祟殺し編のダークヒーロー然とした圭一、罪滅し編の正当派ヒーローの圭一も無茶苦茶イカすのですが
ホントの意味で“カッコイイ”てのは皆殺し編の圭一みたいなのを言うんでしょうね、大石さんと解り合うシーンも良かったです。




子供の頃は気付かなかった
>年食ってから読み返すとまた違った味わいがある、それって数多ある“名作の条件”の間違いないひとつだと自分は思ってます、
初代ガンダムのDVDBOXを以前観た時も、子供の頃とは違い、オヤジキャラの台詞一つ一つが熱く、重いと感じたのが印象深かったです

ともあれ藤本氏の作品は特に全部集めたいんですよね、文庫で出てるブラックな話も無茶苦茶興味ありますし、
読み切りの『ひとりぼっちの宇宙戦争』なんて子供の頃読んで大好きでしたからね。


よく漫画、てだけで鼻でせせら笑う人が居ますが、作者の人生観や生き様、主義主張が色濃く出てるモノを何故笑えるのかと、
小説などは評価するくせに漫画=幼稚て考えがそもそも破綻してます、生み出したのは同じ人間だってのに・・
確かに内容の薄い漫画も多々ありますが殆どは作者の内から絞り出されるものの筈です(冨野氏曰く“裸踊り”)
それを笑うのはひとりの人間の人生を嘲笑うのと同義ですからね、神様じゃあるまいしまぁ良くそこまで思い上がれるものですw



帰ってきたドラえもん
>自分は漫画の方でしか確認してないのですがうん、あれはえらい勢いで泣けます、理屈抜きで心を鷲掴みにされます。
漫画は愛蔵版、文庫本と出てますが出来たらてんとう虫コミックで集めたいものです、荘重からもうグッときますわい。




スマートフォン
>前回あんな事書きましたが、今年中にスマートフォンの不便な点がほぼ改修されると新聞で見てとたんに購買欲が湧いてきましたw
自分のにねん契約の期限は来年の三月ですからね、その頃には随分出揃ってると思います、期待。



いよいよテレビで彼にお目にかかる日が近付いてきたってコトカナ?
>古き良きジャンプ漫画の匂いがする良作ですしね、是非ともテレビで暴れるトリコを観たいものです、毒の人は小野Dでひとつ(笑)



現時点で第二期のベストエピソード
>自分もそう・・だったのですが今週のあずにゃんの話が全てをブチ抜いて行きました、なんでこんなイイ話を録画しそこねるんだ…
サッカーの延長くらいで追いかけ録画機能が動作しなくなるとか考えにくいんですけどねぇ・・なんでやねん。





てな訳で時間切れです、続きはCMの後で!
 

だんご至上主義

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 7月 4日(日)21時34分39秒
  現時点で秋アニメは伝勇伝は一歩抜きん出てる感じですね。
久々のコッテコテの正統派ファンタジー、楽しませて頂きますぜ<挨拶


エヴァ破
>TV画面で見るヱヴァ破は、スクリーンとは違いはっきりくっきりとした映像が印象的でした。
既に映画館で6回見てる訳ですが、未だ通しで見ても全く飽きさせずに魅せてくれる完成度は素晴らしいの一言ですね。
あんなラストを見せ付けられれば、呼称がシンジさんで固定されるのも道理と言うものですw

joyさんのフィルムは気になりますなぁ・・現時点ではアスカ ストローマッパver(暗号)が一番の当たりの模様w



腹筋を鍛える
>学生時代にこれが出来てれば苦労は無かったなぁ・・・(遠い目)
文科系部活で青春を過ごしてしまった人間には縁の無い話です、はい。
今からでも遅くはないだろうか?



ぴゅあぴゅあはーと
>けいおん!系の歌曲では最も演奏が簡単な曲なんだそうで。
ひょっとしたら中の人のライブ練習用に作られたんじゃないかという噂もちらほら。
自分はちょっと前から友人のバンドでボーカルをやっているのですが、ライブ百戦錬磨の友人もけいおん!の曲演奏には四苦八苦しております。
特にCagayake!GIRLSの難易度は鬼。たぶんGO!GO!MANIACは地獄級。

あ、自分は演奏出来ないので歌うだけです。皆に比べれば楽です。故に傍観者w



こえでおしごと!
>あ、日本橋で1巻買うの忘れてた・・不覚。
OADはアニメ化の布石か・・てかテレビアニメ化確定してるみたいですね、最近のテレビアニメはもぉなんでもアリですね。
内容は結構真面目っぽいので、ちょっと期待しよう。てかなんでうちの近所には1冊も売ってないのよさ・゜・(ノД`)・゜・



2010年7月期アニメ
>既に何本かレビュー開始してますが、何故U局作品にまで手を出しているのかは推してしるべしw
みつどもえはみなみけ無印の太田監督作品だけあって、腹抱えて笑いましたよ。下ネタ満載だがな!!!
でもレビューには向いてないので、感想はパス。

生徒会役員共は自分が大好きな氏家センセの作品(例:濱中アイ)なので、超期待してます。てか既に原作ファンですw
それにしても随分と絵が上手くなったなぁ・・濱中アイ1巻とは比べ物にならん。



生まれた余裕を利用して
>夏アニメの第1話には一通り目を通す予定ですが、現時点で継続して感想を書くと決めた作品は伝勇伝のみ。
なるべく余裕を作りたいものですが、どの作品も結構面白そうなんだよなぁ・・・やっぱ今期も感想多めになるかも。
まぁなるたけ無理しない程度にやるっす。(実は今日仕事場で貧血で倒れた香具師)



旧信者の一部は鍵を見限った
>だーまえさんの作風は個人的にはそこまで変わってないと思うんですが・・・うーむ。
旧作の度重なる再販が反感を買ったのでしょうか?
あれはどこぞの曲芸商法とは違い、vistaや7にソフトを対応させる手段に他ならないのですが・・・分からんのかな?
ちょっと寂しい話ではありますね。



喧嘩シーン
>欲を言わせてもらえば、この二人にはもっともっと喧嘩してほしかった気もします。
直井に操られてる場合じゃないぜ、日向。
これも2クールあればもうちょっと補完出来たんだろうなぁ、はふん。



介護に疲れたお母さんがその手で
>あぁぁあ黒い妄想が脳内に!やめてやめてやめてとめてとめてとめて(北斗)
またそのシーンが如実に脳内に浮かんでくるのが怖いんですよね。
だーまえ脚本恐るべし・・・
惨劇を回避する為にも、日向はユイの婿に迎えるべきですね。
正直難病の子供をつきっきりで介護するなんて、親のストレスは計り知れませんから。
精神的には老人介護の何倍もクルよ?



十年前なら島田さんが演じてても違和感零
>新訳ゼータⅠでボロボロだった島田さんが、Ⅲの頃には完全にシロッコのキャラを取り戻していた様子はプロの仕事と言わざるを得ませんでしたw
中島君はちょい三枚目なキャラなので、件の葛原とは性格は正反対。
故にもし島田さんが演じたとすれば、一体どのように演じ分けをしてくれたのか・・・ちょっと見てみたかった気もします。



Leafの長瀬一族
>大林さんも引き出しの広い御方ですからねぇ・・・
大好きな声優さんですが、この人の為だけにナイトレイドを完走するのは流石に無理でした・゜・(ノД`)・゜・
第0話をネット限定配信なんてするからいけないんだ!



4話からずんどこ面白くなって参ります
>あぁあ、早く視聴して語りつくさなくては!
月一放映なんだから、視聴する猶予は沢山あるんですけどね。やっぱ暇を作らなきゃなぁ・・・



部屋に戻らないとセーブ出来ない
>ときメモやセンチもこんな感じでしたっけ?
比較的後発でギャルゲーにハマッた自分にとっては、正直不便に感じてしまう部分もあったりします。
やっぱ思い入れなんだなぁ・・ギャルゲーにせよドラクエにせよ、良い物は良いんです。思い出補正万歳!!!



キャストは奈須さんが決めたのでしょうか?
>黒歴史の真月譚は兎も角、TV版Fateは奈須さんがシリーズ構成まで担当してましたからねぇ。
おそらくキャスティングにも関わっていると思います。

てか、自分はアニメ化する以前にセイバーの声に川澄さんを予想していた人間なので、何も言えないのが事実w
や、真の脳内ボイスは当時閣下だったんだけどね。

今でもランサーの声が関俊彦さんで無かった事が心残りだったり。
そしてjoyさんが藤原さんを推されていた理由も今なら激しく理解出来る!
当時はマジで野原ひろしのイメージしかなかったんだよぉ、藤原さん(血涙)



相馬さんの妹みたいな顔
>ちょwwwww珈琲吹いたw
原作は原作なりに愛着があるので、山田も含め自分的には問題無し。
てか山田の顔はアニメ補正されすぎだと思うんだ。まぁ可愛いから許すけどね!!
これは良い方向への修正也。



ケンシロウの声
>当時はキン肉マンのイメージが強烈だったんでしたっけ?
神谷さん凄い売れっ子だったんだなぁ・・と今更ながらに思い知る次第です。
現在ではギャラの都合で小五郎のおっちゃん役(コナン)すらリストラされてしまった訳ですが・・本当せちがらい世の中やわぁ。
そのうち山寺さんもギャラが高騰しそうな予感・・・二の舞だけはやめてくれよぉ・・・

山ちゃんと言えば、蒼天の拳のパチンコverでは拳志郎の声は神谷さんがやってたんですよね。
これはちょっと複雑かも。ケンシロウと拳志郎は関係ねぇだろ!(CV/中坊林太郎)



キャラによっては旧アニメ版よりハマッてたり
>鈴置さんには大変申し訳ないのですが、緑川さんの天津飯がハマりすぎてて、原作読んでても天さんの声が緑川さんで再生される始末だったりします。
なんだろう?声質は全く違うんですけど、鈴置さんと緑川さんには何か似た雰囲気があるのかもしれませんね。
そういや以前自分が「花の慶次」の奥村助右衛門の声に緑川さんを推した事がありましたが、実際過去のドラマCDで助右衛門を演じたのは鈴置さんだそうです。

そういやまだ今日のDB改見てないや。
16号の声がどうなってるのか、凄く気になる・・・



構成に原作者が絡んでる
>ワロタw どんだけ自分の作品を崩壊させたいねんw
作者は満足してても、ファンは満足してないかもしれないぞー。もっと怒っても良い筈だ!

うーん、最終的な満足度は自分も微妙な所でしたね。
これからもっと面白くなっていきそうな所でアニメは終わっちゃいましたし、第二期は監督固定で真面目に作るべし!ですよ。



大魔王
>オアシスを教えて頂いたので、順番に確認していく予定です(暗号)
正直最終回の評判の悪さが気になりますが、初期が面白い事には変わりないですからね。



店長
>八千代への想いは決してそういう物ではない筈。
当然長い間一緒にいる訳だから愛着はあるだろうけど、現時点で店長は食べる物にしか興味無さそうだしなぁw

佐藤さんはいつまでもフリーt-やってる訳にもいかんだろうし、調理師(栄養士)免許でも取ってさらに精進すべきですね。
学校通っているうちはバイトしてても何ら不自然ではないだろうし、免許取れれば正社員になれるだろうし。
あの状況だと、おそらく八千代さんは中卒だと思われますので、ここは佐藤さんがちゃんと幸せにしてあげるべきだ!!お兄さんとの約束だよ☆



岡崎最低
>ある意味鍵主人公で一番人間らしいのが彼なんですけどね、これが裏目に出ているのかもしれません。
決してNo1にはなれないけれど、共感出来る主人公としては恐らく鍵主人公屈指の存在。
アフターストーリーを観ればこの謎は解けると思います。完璧な人間なんてこの世には存在しないのよ!!!

ちなみに音無さんは最終回のラストでかなり株を落としてしまったかな?
かなでを想う気持ちはわからんでもないんですけどねw



AB最終回
>自分はレビューに全てをぶつけましたので参照の事です。
やっぱり最終回見る前にトラゼロ確認しておくべきだったかもしれませんね。
読破後に再視聴したら、おそらく自分はボロ泣きする自信があります。


ゆりは毒が抜けて、すっかり普通の女の子と化していたのが印象的でしたね。
ここで彼女の可愛さに気付いたアンチも沢山いると信じたい、いや、信じさせてくれ!!!
しかし正直、日向よりも先に逝くとは思わなかった・・・
や、アニメ版ABは「かなでルート」を補完していただけであり、きっとゲームになればゆりっぺルートもしっかり用意されるに違いない。
そう、ゲームになればの話だ!!(極悪)


そんな訳で良い最終回でしたよ。
解明されていない謎については、G'sマガジンに連載中のコミック版で補完してもらえばイイジャナイ!!
まだまだABは終わらんよ!!



そんな訳でターン終了。
サクサク行こうかと思いきや、結構待たせてしまって申し訳ありませぬ・゜・(ノД`)・゜・
 

オオカミさんはちょっと微妙だった。

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 7月 2日(金)00時09分22秒
  大阪から無事帰還してまいりました<挨拶

ブロガーさん達から刺激を受ける事も多く、今後も自分の出来る範囲で更新を続けていこうと決意した次第であります。
ちょっとした魔法の効果で、今後は群馬で見られないU局アニメの感想も上げていく方針だったりw
まぁ感想が上手く書けない作品はバッサリ斬り捨てますけどね。



超サイヤ作画
>成る程、確かに劇場版は常に高クオリティでしたもんねぇ。
当時は無印クウラあたりが公開されてた頃でしょうか?
クウラと言えば、ハーモニクス増殖を遂げた天使ちゃんが各所でメタルクウラ扱いされていたのには激しくワロタw
や、その発想はなかったわw
メタルクウラ増殖は当時小学生の自分にとってはえらく衝撃的だった記憶がががが



アニメの無い曜日
>そういや水曜日ってあんまりアニメ放映されてない気がしますねw
自分の来期視聴予定表にも水曜アニメは無し・・と。
木曜の修羅場も合わせて水曜日に分けてあげたい。
過去にはドラゴンボールも放映されていた曜日なのにねぇ。



物語を引っ張る主人公は男性に受けがイイ
>ところがどっこい!銀さんは女性にも大人気なのですよ。
人気投票では常にぶっちぎりの第一位を守っているあたり、両性から支持されるパーヘクト主人公なのではないかと思います。
腐女子の方々は内面の格好良さもちゃんと見てくれてるのね、おぢさん嬉しいわ。

そういやルルーシュも両性に支持されてましたね。
転じてスザクは男性層からはフルボッコという罠・・そう簡単には両性から支持は得られないか・・・



ういー
>前話の予告であずにゃんの頬をつねっている姿に狂喜乱舞した自分がいる訳でw
蓋を開けてみれば何の事は無く、梓の夢だったのでちょっと期待外れだったな。(お前は一体どんな期待をしていたのか?)
今後も様々なネタを提供して頂ければ幸いです、はいw



コイツほど最後が気になるキャラもなかなか居ないと思います
>野田の最後に関しては、ドラマCDや書籍での展開に期待するしかありませんね。自分も気になってはいたのですが・・
個人的にはG'sマガジンに連載中のコミック版の展開に期待しております、尺も余裕で取れるだろうしね。

トラックZEROはまだ読めてないんですよねぇ・・・
大阪から帰ってきてこっち、溜まってたアニメレビューを仕上げる事で手一杯だったもんでw
そしてまだ迷い猫12話とヒーローマン12、13話が残ってるんだにゃー。
たぶん明日には書きあがると思うので、トラックZEROの確認は明後日になっちゃうかな?



株価ストップ高の日向君
>レビューを読んで頂ければ分かるとおり、11話で日向の株は急上昇致しました。
最終回の「じゃあな、親友」も含め、本当に良い奴でしたよね。黒幕説なんて言い出した奴はフルボッコですよ。
トラックZEROでは彼の主人公っぷりも楽しみにしております。超期待だ!!



新羅
>joyさんの新羅に対する信用っぷりが素晴らしいですね。
かくいう自分も、最終回のセルティクールビズverに対する新羅の反応があまりにも可笑しくて、疑心がどこかに霧散しそうな勢いだったりしますw
なーんでこんな天然な奴を疑ってたんだろうか?自分。

joyさんのおっしゃるとおり、臨也はセルティの運命を捻じ曲げてしまいそうな気がしますよね。
彼女の首を持ってる時点で鍵を握ってるのは確かだし、セルティがデュラハンとして完全覚醒してしまう切欠を作ってしまいそうだよ。
そうなれば物語は池袋の範疇に収まらなくなりそうな気もしますが・・・はてどうするつもりだろ?成田センセ。



15年前ならグリード辺りの役が
>実は矢尾ちゃんはハガレン第一期でもヨキを演じていた訳でw
二枚目演じろなんて贅沢は言わないから、せめて池谷先輩(頭文字D)クラスのポジションは保持してほしい気はしますね、個人的に。

そんな事を言いつつ、ここ数年での自分的ベスト矢尾ちゃんキャラはONE PIECEのボン・クレーだったりしますがw



このゲームが少し気になってます
>あまり評判を聞かないゲームではありますが・・確かに神谷さんの声は格好良いですな。
てかPSPでここまでリアルなゲームを作れるのねぇ・・・次世代携帯機でPS3クラスのグラフィックを拝む日もそう遠くないのかもしれません。



クライミライ
>かくいうFateの慎二も神谷さんですもんねぇ・・伊達に10年以上下積み経験を積んでません。(デビューは1994年)
そういやTRIGUNでもあるキャラクターを演じていたんですよね。joyさんが視聴中なのでネタバレは出来ませんけど。
最近DVD見返してひっくり返ったよ。すっかり忘れてました。



ワーキング
>DVDは順調に消化しております。いやはや現時点では原作を良い方向に再構成してくれてるので、ファンとしても嬉しくなってきますね。
伊波ちゃんの初登場シーンは確かに凄かった・・・や、自分は腹抱えて笑っちゃいましたけどね。
何の知識も持たないで挑むと、確かに伊波に対して偏見を持ってしまうのも無理は無いのかもしれません。



イザヤが消えるまで彼らに普通の恋愛は許されそうにはありません
>言ってるそばから杏里が宣戦布告されちゃいましたからねぇ、暫くは臨也に振り回されそうな予感。
しかしながらリアル世界ではドロ沼と化す人間関係も、チャット内ではなぁなぁになってしまうのが面白いですね。
や、モニターの前では一触即発状態だったりするのかもしれんがw



ムギ
>焼きそば関連のエピソードが個人的に最高すぎましたw
原作を参照にすれば、彼女にはまだ律とのデートイベントが控えてますので、今後も株が上がる可能性は大ですね。

・・尤も、ムギ意外のキャラクターも順当に株を上げているので、人気度に変化が起こらないのが悲しい所ですw



天使ちゃんを第一に考えて
>ゆりが芋っぺという不名誉な称号を授かる遠因にもなってますよね。
マジで嫌われすぎなのですよ、ゆりっぺは。
彼女の異常なまでの責任感の強さは、例の弟妹惨殺事件が切欠となっている訳で。
仲間を守りたいという気持ちが、時にゆりの行動を暴走させていただけなのだと自分は思ってます。

最終的にはかなでとも仲直り出来たので結果オーライ!!
あれこれ文句言う奴は後で体育館裏来い!ですよ。



委員長がみのりんにしか見えねぇ!!
>激しく同意w
懐かしいテンションでしたよねー、盛るぜぇ、超盛るぜぇ~~
草川監督担当回の唯一のオアシスでした。
あのエピソードで、自分的に草川監督の株はかなり下がってしまいましたorz
なのはレベルの本気をもっと見せてくれよぉ・゜・(ノД`)・゜・


そんな訳で今日はここまで。
明日明後日中には残りのレスをお返しできると思われます。あまり期待せずに待とう!!(マテコラ)
 

長旅おつかれさまです

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 6月26日(土)04時24分34秒
  オフ会遠征お疲れ様です、じっくり旅の疲れをとって、明日はよい一日にしてくださいまし。<挨拶


てな訳でAB最終回の感想をば、結構べらべらネタバレしてますのでまだ未見でしたらこっから下はご注意を・・(汗)





AB
>よい最終回でした、出来ればあの超個性的な戦線メンバーがどのようにして消えて行くか観たかった気もしますが
流れを考えれば最期をあの5人に焦点を絞ったのは至極自然だったと思います、


皆がどうやって逝ったかは、各人の想像に、てのもそんなに悪く無い話ですしね、あとはゲーム化した時にでも・・(笑)



日向とゆりの絡みが少なかったのはトラゼロ派(←最近なった)の自分としてはちょい残念でしたが、証書授与のあれだけで充分かな?
直井と音無も、ボロ泣きの直井に対し音無が大人だったのが面白かったですね、最後まで戦線メンバーガン無視なのも実に彼らしいw


ゆりは日向があっさりだった分、奏とのお別れをたっぷりやってくれたから個人的にはオールオッケイです、
神への怒りが消えたゆりは実に女の子らしかったです、天使信者もこれで少しは矛を収めてくれると嬉しいのですが・・無理かなぁ。

真ヒロインも奏さんにケテイした事だし、信者はもうゆりっぺを許してあげて下さい(涙)



日向もゆりとあっさりだった分、こちらは音無とたっぷりお別れをしてくれました、女性FANの期待にも応える麻枝さんマジ仕事人w
この二人の友情も自分は大好きでしたからねぇ、女性FANならずともたっぷり尺を取ってくれたのは嬉しい限りです。

最後の『じゃあな、親友!』にはマジで涙でました、手を叩いてお別れ、てのも自分の想像通りで嬉しかったです、
一緒に居た時間は短かったかもですが、親友になるのに時間なんざ関係無いですからね、

生前の列車事故で一緒に救助活動した五十嵐も、たった七日間の戦友でしたが間違いなく音無の親友だと思ってますから。



奏が無口な所為か、二人きりになると一気に静かになります、これは寂しい、
まだ尺残ってるし如何すんのかなーと思ってたら、音無の予想外の提案、奏の告白とサプライズが続きニヤリとさせてくれます、


ラストは泣けましたねー、BGM、シナリオ、神谷さんの演技と三方から徹底的に搾り取られましたw
一瞬、エンジェルプレイヤーの制作者と同じ運命を辿る過酷なBADENDを想像しましたが、EDとCパートで成仏が確認出来てひと安心、
ベタかもですが、意表を突いたアンハッピーエンドよか自分はこういう終り方のが万倍も好きですね。





あの謎が解明されて無い、だの、アイツはどうなったの? だの突っ込むのも野暮天の極みてモンでしょう
今は余韻を楽しみつつ、月イチのBDを楽しみに待ちたいと思います、何やら最終巻には特別編が収録されるようなのでそっちも期待。



それでは失礼しま~す。
 

大阪オフ

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 6月24日(木)11時35分51秒
  Twitter関連の繋がりで、アニメブロガーさん達のオフ会に参加してきます。
場所は久々の大阪。
てな訳で、本日の夜勤が終了次第、大阪に向けて旅立ちます。
ネットブック持参なので、時間を見て掲示板レスが出来れば良いなぁ・・・


迷い猫
>群馬では土曜日に放映予定にゃ。
草川監督の「まさかの丸投げ」をさとじゅんがどう料理するのか・・・
正直かなり心配だったけど、どうやら杞憂のようですね。流石名監督。
ともあれ楽しみに待っておこう。



トラックゼロ
>件のオーディオコメンタリーとはうって変わり、こちらは満足出来る仕上がりになっているようですね。
自分は大阪日本橋で購入する予定ですぜ。待っとけ日向!!

個人的にはゆりの描写を楽しみにしております。
最終回前に読む事は叶わなそうなのですが(オフ会でABの合同記事を書くので)、帰りの新幹線での楽しみが一つ増えました。
麻枝さんの本気を見せてもらうぜぇ!



キャラオーディオコメンタリー
>先駆けである化物語の脚本を、天才西尾維新が担当してしまった事がそもそもの悲劇だったのかもしれない。
兎も角最初からハードルが高すぎなので、ちょっとやそっとの脚本ではあっという間に駆逐されてしまいますよね。
ABも例に漏れず・・か。やはり物語のシナリオとは勝手が違うんだろうなぁ。

しかしながら西尾先生がいなければキャラクターによるオーディオコメンタリーというジャンル自体が確立されなかった可能性が高い訳で。
今後は「キャラコメンタリーの乱発」は下火になっていくんだろうけど、その分良質なシナリオは生まれやすくなる筈です。
ABは歴史の踏み台になったのだ!!!!!!(無理やり話を纏めてみる)


そんなこんなで夜勤に行ってきます。既に荷造りはばっちりや!
 

ハルっぺ

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 6月24日(木)01時13分41秒
  AB、BDのキャラコメ確認・・・あー・・なんだ、酷い <挨拶



麻枝さん、あんたまた慣れてないだけですよね? 巻が進む毎に面白くなりますよね?なんとか言ってくれよぉ・・・(涙)



きーこさんが酷評した野球回のギャグですら楽しめた自分ですがこれは酷い、酷過ぎる(汗)
まぁ野田が絡んできた二話は多少楽しめた(シーンによっては大爆笑しました)のですがゆりのコントが兎に角酷過ぎるw


いつもは番外編でどんなにキャラがバカやっても本編とは切り離して考える絶対の自信がある自分ですが今回は・・あー・・。
くそ・・最終回までに回復するかな?先週放送分でめっちゃ跳ねあがったゆりっぺの株を か え し て 。




やっぱキャラコメてな作るのが難しいんでしょうねぇ、高津センセのも正直微妙だったし、西尾先生、あんた凄いわ(汗)



でわ失礼します、まだキャラコメ聞いてない人は最終回後に確認することをお勧めします、うひょう。
 

大丈夫だ、ゆりっぺ、おまえを一人にしない

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 6月23日(水)00時13分2秒
  さとじゅん恐るべし、さながらラスボス降臨、てなトコでしょうか?<挨拶



大地氏程トンガって無いし、佐藤氏程ラノベ的に完成されて無い、小野氏程パロを愉快に書いて無い、だけどそんなのすっ飛ばして
一本の凄く“イイ話”でした、ギャグもHも涙も、高いレベルでバランスしてるのは流石の一言、お見事也佐藤順一。


んでそんな迷い猫ですが、次回は総集編らしいです、・・いやまて、13本全部監督が別だったんだぜ?
それの総集編とかそれなんてジャイアンシチュー???? うん、期待。





トラックゼロ
>昨日アキバで早売りしてたので買って参りました、戦線の立ち上げから現在に至る道程が麻枝氏により書き起こされてるとなれば
もう一日千秋の想いで待っておりました、うん、日向と2人で始まり、そこから意外な順番で仲間が増えていく過程が実に楽しい、

アニメではたまに滑りガチだったギャグもこっちは百発百中、やはり麻枝作品とは文章表現こそが一番魅力を発揮できるのだと再認識
まぁウィンドウによる三行表示を、全文表示のビジュアルノベル形式に変えるだけで笑いのツボが変わってしまう、なんて言うくらい
笑いの表現に拘った方ですからね、アニメでの笑わせ方を完璧に把握してもう一度リベンジして欲しいもんです。

このまま侮られっぱなっしで終わるのは、やっぱファンとして悔しいですからね。


ゆりの性格を理不尽に感じて憤ってるファンも、このトラゼロを読めばゆりというキャラが分かって来ると思います、
ABという話は、このトラゼロを経て、初めて完成するのではと思わずには居られません、
やはりきーこさんの仰るとおり、時間が足りなかったのかもしれませんね、そう考えると凄く残念です。


新聞の一面などの的外れの宣伝に金をばら撒く位なら、その分枠を2クール分とってくれたらもっと評価も変わってたかも知れません


日向の呆れるくらい見事な鍵主人公ぷりには涙が出て来ます、音無とはまた違った魅力を持つイイ男ですな、
取り敢えず最終回前にコレが読めて幸いでした、この先買い続けるBDも初見とは違った印象で楽しめる事でしょう、

イイ買い物をしましたw



それでは。
 

即レスの魅力とは!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 6月19日(土)20時38分45秒
  joyさんのターンがめっちゃ早くて驚嘆なのだわ!
7月以降は自分も時間が取れる筈だし、なるべくお待たせしないようにレスを返せるよう善処します<挨拶


『なら、その運命とやらを俺がブチ壊してやろうじゃねぇか。』(前原圭一)
>これ、自分も心底痺れた台詞ですよ。
本来の圭一の性格が色濃く滲み出てますよね。これだけでもう一度皆殺し編プレイし直したくなります。
たまーに圭一の性格を否定する人を見かけますが、彼は雛見沢症候群に感染さえしなければ熱血漢の好青年ですから!
「KOOLに行く」ってのはあくまでネタに留めておきましょう。



名言集
>「どっちも自分が正しいと思ってるよ、戦争なんてそんなもんだよ」
ガンダムの数年前にこの台詞を編み出していた藤本先生はやはり天才だと思う。
ドラ名言集は即効でお気に入り登録させて頂きました。子供の頃は気付かなかったけど、今読むと涙出てきそうになるわぁ。
「いいじゃないか。遅れても最後まで頑張れ」「人にできて君だけにできないなんて事あるか!」あたりは心底ヤバい。

そういや自分、未だに「帰ってきたドラえもん」見ると大泣きするんだよなぁ・・・これも思いいれの強さ故かな?



片手で携帯を扱う
>確かに両手が塞がってしまいますねぇ・・
ちょっと戸惑いましたが、3日も使ってたら慣れてしまいましたw
自分の生活習慣なんてそんなもんか・・・

兎も角、スマートフォンでなくとも良い携帯は沢山ありますからね。
SHの一番新しい携帯はHD動画が撮れて、携帯からHDMI端子で直接テレビに繋げるトンデモ仕様となっておりましたw
どこまで進化するんだ・・・?携帯電話。



渡部監督を貶す声
>大魔王は渡部監督でしたか、スレイヤーズ以来お目にかかります。
この方はスラップスティックなコメディ作らせると実に上手いんですよねぇ、大魔王の前半部が好評だったのはここいらに理由があるのかも。
どうやら最終回は賛否両論のようで・・・遅れネットでも良いからBS11あたりで放映してくれないかな?



トリコ:近藤隆
>うわー!自分も想像つかねぇw
もうちょっと野太い声をイメージしていた訳ですが・・それとも近藤さんは太い声も出せるのか?
ジャンプフェスタはアニメ化の前座とも言えるので、いよいよテレビで彼にお目にかかる日が近付いてきたってコトカナ?
楽しみに待ってます。



花田先生
>すっかりけいおん!のドタバタ担当となりつつありますよね。
だが、それがいい。
現時点で第二期のベストエピソードは「さわちゃんのギター:50まんえん」次点が「デスデビルやらせちゃった事件」なので、花田先生の偉大さを思い知らされる次第ですよ。
あれ?両方ともさわちゃん絡みか。愛されてるなぁ本当



伊波が初の重要キャラ
>「人気が出そうなメインキャラ」を演じたのは藤田さんも初めてなのではないでしょうか。
どうにもつよきす!のキャスト変更のせいでアニメでは良いイメージを持たれていなかった印象があります。
あれはスタッフが悪いのであって、藤田さんはカニ役を頑張ってたじゃんね。

ともかく、伊波ちゃんは藤田さんを「初音ミクの呪縛」から解き放つに足りる魅力的なキャラだと思います。
これを期にどんどん頑張って欲しいですね。



きーこさんお詳しい
>感想書いてない時も、無駄にアニメだけは見てましたからね。
「キャスト覧は先ずチェック」という癖が実を結んでいるのだと思います。

最近では木村良平さんが良い味出してますなぁ、ABの日向とHEROMANのサイで「良い友達キャラ」のイメージを確立してます。
そういや木村さんや宮野真守さんって、未だ劇団ひまわりに所属されてるんですよね。子役時代から頑張ってるんだ。
ひまわりに所属されている声優さんは結構多くて、しかもみんな演技が上手い。
一流の事務所ってのはこういう事なんだろうなぁ・・・



佐藤卓哉さん
>ええ、あの話はテンポが最高に良かったですね。
ほぼ会話劇に終始してたのも特徴でしょうか?
せい☆ぞんといい苺ましまろといい、佐藤監督は日常描写をやらせたら無敵に思えます。
ええ、第二期は是非とも担当して頂きたいですね。



結構慎重にサイトを見させて頂く
>Twitterは登録制のサイトですからねぇ・・ログが追えないのはちょっと痛い所ですよね。

Twitterの欠点として、ある程度呟いてるとほっといてもフォロアーが増えちゃう所なんですよね。
自分は来るものは拒まずなので、アニメ関連の呟きをしている方はガンガンフォロー返ししちゃうんですけど、中には困ったちゃんな人もいたりする訳で。
なかなか難しい部分もありますね。熟考されるのも納得であります。

自分はダラダラと続ける予定ですので、もしその気になった際にはいつでも歓迎いたしますよ。

ちなみに「なう」は殆どの人が語尾につけてますが、冒頭につけるのも又面白いかもしれません。
可能性はどんどん試してみるべき!です。(その気になった時に)



大原さやかさん
>「お嬢様キャラ」と「お姉さんキャラ」の両極端なイメージがありましたが、狂人ボイスってのは記憶に無いですなぁ・・
一回でもBSのうみねこ見てみるか・・・どんなベア様に仕上がっているのか楽しみ。



育児
>結婚・育児という単語が飛び交うとアンチが煩い事。
これまでファンだった人間が、結婚と言う事実だけでアンチに堕ちるのは本当納得がいきません。
もっさん降板の件はちょっと残念ですが、皆さん千葉さんの事もっと応援してあげて下さいな。

今回の騒動では2chのスレッド覗いてて心底腹が立ったよ。



禁書
>おっしゃるとおりまだ4巻までです・゜・(ノД`)・゜・
第二期も決定した事だし、7月から腰を据えて確認しますか。
勿論超電磁砲も含めてね。

joyさんのおっしゃるとおり、7月からはレビュー数を減らして暇を作るべきなのかもしれません。
心に余裕が無ければ良い文章も書けないもんなぁ・・・



日向
>10話、11話と良い所見せすぎですよね
アンチはこれ見よがしに「日向が黒幕」とか言いまくってた訳ですが、お前はこの作品の何を見てきたんだ、と言いたい。
まぁそんな意見に耳を貸してもらえる訳は無いんだけど。

ともあれ、joyさんのおっしゃるとおり日向もゆりっぺも格好良いし、部分的に見れば物凄くアツイ展開なんですよね。
なんだろう?自分が批判的なレビューが多めになってしまうのは、全体的に物語の根幹が出来上がってないような気がするからなんだろうな。
あと1クールでも放映期間があれば、世界観の説明もじっくり出来ただろうし、キャラに頼らないストーリー展開も成し得たと思うのですよ。

なので自分のレビューは決して「批判」ではなく、「勿体無い」精神から来るものかと。
麻枝さんの実力はこんなもんじゃないんです。
ちなみにリトバスは前~中盤部までプレイ済みなのですが、結構面白いですよ?
時間があれば是非フルコンプしたいです。クドわふたーもそろそろ発売ですしね。



ゆりの写真を眺める野田
>ここは自分も魅せられました。
普段は暴走馬鹿でも、ゆりっぺを大切に思う心は本物なんだなぁ、と。
11話、12話の野田は本気で格好良かったぜ。単なるギャグキャラで終わらなくて本当良かった・・・



戦線メンバー
>全員覚えた!と思いきや、未だ高松と松下の名前を間違ったりする自分がたまらなく嫌。
それにしても今週の松下五段には本気で笑わせて頂きましたw
ファスティングダイエットでもしとったんか?あんたは。



えにくすに18禁時代があった事のがおいら驚きです
>あの光栄も18禁から始まっているので、案外エロゲってのはゲーム制作の登竜門なのかもしれません。
最近のメーカーでは成功してるのはアクアプラスくらいでしょうかね?
自社母体でPS3のゲーム作れるほどの体力はあるわけだし。



そんな訳で第1ターン終了。
今回は自分も出来るだけサクサク行くぜぇ!
 

今週の迷い猫

 投稿者:joy  投稿日:2010年 6月16日(水)12時26分52秒
  うわーくだらねー(棒 <挨拶



草川監督、コレはあれですか、伝説のいぬかみとかのノリなんですかい?(汗)まぁイイ感じにカセが外れてはいましたが・・
あー、自分は先週のが好みっしたねぇ、取り敢えず来週のさとじゅんに期待だわw

ていうかずっと書き忘れてましたが委員長がみのりんにしか見えねぇ!!
みのりんかわいいよみのりん(おちつけバカ)




EVA破
まだ開けてません、フィルムなにかなぁ・・

きーこさんは当たりでおめでとさんです、ていうか呼び方がナチュラルにシンジさんになってて吹いたWWW



腰痛にはテングウォーキング
>これはありますね、自分も仕事で一日中歩き回ってるといつの間にか治ってるとかよくありますしね
股割りを十分間やるとかも結構効果的だったりします、一番いいのは腹筋を鍛える事らしいですけど、男は腹筋!!(by門田)

ともあれ良くなって良かったですw



オレンジの悟空カラー
>オレンジ、イエロー、ライムグリーンは自分の好きな三大色なんですかとりわけオレンジは永遠のマイヒーロー
孫悟空のパーソナルカラーですからねぇ、黄色(原作版悟空)とかなり迷ったのですがあっちはネット販売専用なのでオレンジに。

因みに購入を決めあぐねてる時、祖父地図でずーっとぴゅあぴゅあはーと演奏シーンがエンドレスで流れてた為、
ついでにこれのCDも買ってきちゃいました、梓と和の会話が地味にイイ感じですよね『アドレスは生徒会で調べてください』



こえでおしごと!
>恥ずかしがりながら一生懸命仕事をこなす可愛くも悩ましい女の子に萌える話、と思いきや、声優界の実態を真面目に語ったり、
仕事の大事さを語ったりと中々に読めるお話です、エロゲ声優を誤解してる未成年の方にも読んでほしい内容ですね。

因みに7/24発売の最新4巻にはDVDも付属するとの事です、海原エレナさん等を起用した本気仕様なので欲しいですねw



2010年7月期 アニメ
>7/1【アマガミSS、伝説の勇者の伝説、】7/2【祝福のカンパネラ】7/5【生徒会役員共、世紀末オカルト学園】7/6【オオカミさんと七人の仲間たち、学園黙示録】7/8【スト魔女2】7/11【戦国BASARA】みつどもえ

木曜日があいも変わらず激戦区ですな、舞-HiMEの時代からずっとそうですw、
アマガミ時間変更でずれ込んだ日には勇者を切る事になりそうです、スト魔女を切る訳にはいかんですしね・・。

きーこさん観る本数が少ないとお嘆きですが、レビューに拘束されずに済むのはラッキー、くらいに考えるのもアリかと
生まれた余裕を利用してたまったゲームやBDを消化するのも楽しそうですしねw





やっぱ2クールかけてじっくりと楽しみたかったよ
>キャラがみな個性的ですからねぇ、正直野郎キャラの個性の強さはここ最近のアニメは全て路を譲るべし的な印象ですしね、
まじで2クールじゃなかったのが悔まれてなりません、まぁBDマラソンには1クールのが楽なんですけどね・・(汗)


鍵信者はリトバスで大幅な世代交代が行われたなんて噂もチラホラ・・、既に旧信者の一部は鍵を見限ったとの事ですし、
昔からの信者のきーこさんがABのノリに難色を示すのは仕方ない事かも知れません、これも時代の流れか・・。


日向とのカップリング
>野球回で既に自分の中では二人のフラグが成立してたので全く違和感なくこのカップルを受け入れられました、
その後も喧嘩してるシーンがしょっちゅうあったし、フラグとしちゃ十二分かと、最後に乱入してくれた時は嬉しかったすねー。

とはいえ日向はツケを払う事なく薬に逃げて死んだ自分を人間のクズ、と自虐してますからね、
ユイと一緒に成仏しなかったのも恐らく自分にその資格が無いと思ったからだと思います、ユイに対する気持ちは恐らく真面目。


お母さんに楽させてあげてね
>死に際が映って無いのが気になります、介護に疲れたお母さんがその手で娘を・・なんて事は無いと信じたいですが(汗)
もしそうでもユイは笑って逝きそうですけどね、やっとお母さんに楽をさせてあげられる、と。

ともあれ日向が介護に来る空想はグッと来ましたね、お母さんもひとりで介護するより、
たとえ無力でも誰か傍にいて娘を気遣ってくれる、てのはお母さんにとって大きな励みになると思いますからね。

どうせ途中で投げ出すだろ?なんて心無い意見もありましたが野球部の仲間に散々なじられて絶望した日向だからこそ
最後までユイの介護を続けられる気がします、介護をしながら日向も癒されていくのでは、と。





臨機応変に作品のカラーに合わせる
>前回真っ先にキャラ紹介があったセルティさんが間奏の後のサビに紹介が入るのがイイ感じです、
馬の影を曳きながら愛車で疾走するシーンは今回一番のお気に入りです、またサビの歌声に綺麗にハマってるんですよね。

EDもラストのバイクで疾駆するセルティのアップがお気に入りです、こっちも伴奏に凄くハマってます、あぁバイク欲しい・・。


中嶋君(仮名)
>クソワロタwwwww、や、確かにアレは中嶋君そのものです、十年前なら島田さんが演じてても違和感零ですわw
セルティに強いトラウマを植え付けた彼はある意味宇宙人と同格、と言えるのかも知れません。

因みに何話かで杏里を家まで送って行こうとしてくれた老警官も声が藤原さんでしたがアノ人は中嶋君(仮)の親類だそうです
親類縁者みな声が同じとかあんたらはLeafの長瀬一族かとw




全く隙の無い布陣
>自分はフルマラソン、て訳では無いのですが一度ハマッたら心を捉えて離さない作品が多いですね、
WORKING!!は言うまでもなく、咲も未だ自分の中で大事な作品ですから、ヤンガンは・・そいやいつの間に買わなくなってた・・(汗)



刀語
>4話からずんどこ面白くなって参りますのでお楽しみに、既に自分の中では化物語を軽く越えておりますw
5話の七花の恰好良さは異常、毎回変わるEDも実に楽しみです、私的には1話の妖精帝国さんのがお気に入りですね
3話では久々に畑さんの自身の歌が聴けたのが嬉しかったですね、最近作曲業ばっかだったもんなぁ・・。



DQはかくあるべき
>○○ならしょうがない、そんなのはどのジャンルにも必ず一つはあるもの、DQは恐らくその枠にずっぽしハマッてるんでしょうねw
パソゲとかも同級生の頃は自分の部屋に戻らないとセーブ出来なかったりしたのですが最近はフリーセーブですからねぇ、
週始めじゃないとセーブできないときメモ4には時代を感じて嬉しくなりますw




いやはやもう誰もあんたの事を無能だなんて罵らないよw
>しかし最近の展開では(ry ともあれこちらも刀語同様異様な盛り上がりを見せております、今週放送分は血が沸騰したわ
もうね、どいつもこいつも熱すぎです、その展開に応える超作画に声優さんの熟練の演技、凄まじい動画、マジ凄いですハガレン。

人が死なないと駄作、なんていう歪んだ意見に耳を貸す気は端からゼロですがハガレンに限っては人死にが多い為緊迫感がヤバいです
メインキャラが致命傷を負ってもよその作品じゃまず“死ぬ”とは思わないのですがこの作品はコロッと逝きそうで怖いんだわ。

2クールないし1クール展開に慣れ切った自分には長すぎてとてもBDマラソンする気にはなれないのですが(途中の展開はアレだし)
いつかBOXでも出たら欲しいかもですね、まあとんでもない値段になるでしょうがこれは間違いなく【名作】ですから。




激しく同意w
>あの頃は今ほど沢城さんの実力を理解してなかった自分ですが今ならこんなにハマる人もいない、て強く思います、
少年ぽい剣士なセイバー、戦士としての凛々しさ、ご飯をお代わりするお茶目さ、女の子しての可愛さ・・
沢城さんなら一瞬で演じ分け、尚且つ微妙な緩急すら添えた演技を魅せてくれた事でしょう、実に残念です。

キャストは奈須さんが決めたのでしょうか、セイバーに限らず『悪くは無いんだけどもうちょっと何とかならなかったのかい?』的な
キャストで満ち満ちてるのが個人的にやっぱ悔いが残りますな。

丹下っちのエロセイバーには少なからず期待しております、どんな演技してくれるのかなぁ、わくわく。




「今ボコッたのはね、照れ隠し!」
>声が入ると破壊力更に倍率ドン!ですのでお楽しみにw 藤田さんあんまイメージ付いてないせいか伊波ちゃんぽくて凄くイイ感じ
です、作画もある意味原作以上に可愛くなってるのは以前山田の辺りで語った通り、原作では相馬さんの妹みたいな顔だったなずなも
アニメではまぁ可愛い事可愛い事、桃子さんの声と相まってこちらも倍率(ry



声に馴染めずに
>旧アニメ版の声優さんは練達な方ばかりでしたからねぇ、自分の周りでも非難轟々でした、マジで誰得だよこのキャスト変更(汗)

・・とはいえ自分は原作連載時点ではケンシロウの声は郷田ほづみさんがイメージでしたからねぇ、
その頃まで気持ちを戻せば今回の声優変更も余裕で受け入れられるてなモンです、

DB改のトコでも書いた気がしますがキャラによっては旧アニメ版よりハマッてたりするんですよねぇ、今は声優さんの数も増えて
声の種類も増えましたしね、より細かいイメージに合わせられるようになったのがその理由かと。




伊藤かな恵さんと藤村歩さんの区別が
>藤村さんと日笠さんを間違える、なんて意見もたまに聞きます、藤村さんどんだけ間違えられてるんだ(笑)
ともあれきーこさんはその2人が主演してるアニメは殆ど観てないですかねぇ、区別がつかなくて当然です、はい。

自分だってチワさんや沢城さんの区別がつくようになったのはこの2~3年ですからねぇ、そういうもんです。



このままじゃ原作ファンがあまりにも不憫で。・゜・(ノД`)・゜・。
>自分の大好きな作品が同じ方式で作られたらと思うと原作FANにはええ、同情せざるを得ませんです(涙)
しかし構成に原作者が絡んでるという目を背けたくなるような事実がっ!いいのか?原作者!!(汗)


アニメ実況
>アニメ観ながらPCのキィボード打つのは厳しいのですがTwitterが携帯からも楽しめるのなら是非に、いや無茶苦茶楽しそうだわw



CLANNADの杏役
>そういえば噂の体育倉庫閉じ込められイベントまだ観てへんわー(汗)BD欲しいけど高いんですよねぇ・・・・゜・(ノД`)・゜・。
ていうかそういうことなら早いとこフルボイスCLANNAD買わなくては、杏ルートがパラダイスになる予感、予感、予感。

正直かなめもの辺りまで広橋さん印象薄かったのですが今回の山田と
『いちばんうしろの大魔王』の生徒会長役で一気にファンになってしまいましたぜ、今後とも注目して行きたいです。

因みに大魔王ですが動画無法地帯というかあちこちに落ちてますw 購入前に何話か確認しておくのもアリかもしれませんねw




この二人結構まんざらでは無いんじゃなかろうか?
>佐藤さんが『いつかは辞める』と言った時の不安げな様子はフラグ以外の何物でも無いですからねぇ、ニヤニヤが止まらんw
店長も『八千代は私のだ』なんて言ってるけどそっちの趣味はないようですし、恐らく八千代には幸せになって欲しいと願ってると
思います、ていうか2人ともココに就職しようぜ?んで十年後に佐藤さん独立、八千代さん寿退社でおk

ともあれ互いに名前で呼び合う(佐藤さんには拒否られましたが)シーンは良かったなぁ、自分は呼び方関連のイベントは大好きだぜ!


アンチ伊波ちゃんの方々が総土下座
>この話観て慌ててDVD初回版を買いに行った方も居たとか、
最近は百合の時代と言われてましたがやはりみんなこの手の話が好きなんやね、ここ最近ラブコメ増えてたから昔の血が騒いだかな?




最下位が岡崎朋也
>これ良く聞きます、凄いあっちこっちでw まぁ春原イジメとかたまに酷かったもなぁ・・自分も正直微妙かもです。
ともあれ国崎さんは自分の中でも同じくトップレベルですからねぇ(因みにAIRという作品時代も全鍵作品中TOPレベル)
音無さんでも抜き去るのは酷く難しいのではと、浩平は七瀬シナリオの漢ぷりが素晴らしのですが・・うーん音無さんのが上ですね。

因みに地味に日向さんもTOPレベルです、外伝の主人公だしおkですよね?(笑)



花澤香菜さんの事か―――――――!!!!!!!!
>あぁあああああああすみませんすませんすみませんすみませんすみません!!!!!!!(byたかゆき)
なんでそんな懐かしい方と間違えたのやら・・ああそうだ名前の響きが・・響きが似てるんだ!!(似てねェよ)




てな訳でターン終了、今回はサクサク行きましたね、いつもこんくらい頑張れ、自分!!w
 

だから、終わるときも一緒だ

 投稿者:joy  投稿日:2010年 6月13日(日)03時21分53秒
  日向さん格好良すぎです、流石外伝の主人公、ユイを送り出し、音無に助力し、直井とじゃれて(笑)戦場では第一級戦力、
旗揚げから一緒に戦い続けたゆりを最後まで気遣い、共に歩めなかった不甲斐なさを悔やむ・・いい男やねぇ(涙)<挨拶





ともあれ、正真正銘のラスボス臭全開のおっさん(理由:声優の年季)が現れた事で一気に緊張感が高まって参りましたAB、
死に説得力が無いとか放映開始時点でアンチのボクちゃん達が騒いでた頃から、ラストはええ、こんな感じになるとは思ってましたw


高松がやられ、死よりもキツイ運命が通り魔的にやってくる事を知った戦線メンバー達、
理不尽な死で前世を去ったメンバーがまたこの世界でも理不尽な最後を迎えるとかあまりにも救いが無さ過ぎます。


そんなメンバーをリーダーとして救う為、たった一人で危険な場所に赴くゆりっぺは実に格好良かったです、
去り際からアタリの付け方から手際の良さまで『あぁ、こいつはやっぱ凄い奴なんだな』と思わせるには充分な演出でした、
天使絡みでさんざ叩いてた連中はこれ観てどう思うことやら、…あー関係なしに叩くかw、もう何やっても叩くんだろうしな(嘲)


あとは野田、椎名、TK、日向、直井、音無、ゆり、奏の戦線最強メンバーによる合戦シーンが無茶苦茶格好良かったです、
まー動く事動く事、ハルバードを存分にブン回して暴れる野田、忍者全開の椎名、二丁拳銃で英語で何か言ってから撃ちまくるひとりハリウッドのTK、相変わらずの直井、絶対無敵の奏、基本戦闘力が高いゆり、と全員八面六臂の大活躍でした。



転じてゆりに選択を迫られ、それぞれの夜を過ごす戦線メンバーがまたイイ味出してました、愛刀と共に深く考え込む藤巻、
なにかを決意したかのような大山、消えた仲間のギターを囲むガルデモのメンバー、やけにふっ切れた声の竹山・・。

なかでも一番グッと来たのはゆりの写真を眺める野田の表情ですね、普段のバカさがナリを潜めた実に良い表情をしてました、
成仏にせよ最後まで戦うにせよ、ゆりとの別れは近い訳ですからね、ゆりに対して本気だからこそのあの表情なのでしょう・・。



1話の時は『多すぎて覚えらんねー!』と思った戦線メンバーも、いつの間にか全員気に入ってしまったのは麻枝さんの脚本か、
それとも岸監督の為せる業か、どいつもこいつも気持のいい奴らです、願わくば全員安らかに逝けますように・・。





Twitter声優
>なかなかそうそうたるメンバーですな、好きな声優なり監督なりの一瞬の呟きが聴ける、てのもTwitterの醍後味なのかもですね。
他多数も気になります、取り敢えず加藤英美理さんがやってらっしゃるのは知ってるのですが・・。



トヨタブランド
>海外の車メーカーからすれば面白く無いですからねぇ、これ幸いに、と叩く向きもあるのでしょうね、ネットも現実も変わらんねぇ



輪姦モノはおいら大嫌いだ
>えにくすに18禁時代があった事のがおいら驚きです(汗)


スーパーサイヤ人覚醒前後の作画
>おそらく映画公開の時期と重なってたのではと邪推、チーフ作監の前田実氏はいつもは月イチで作監やってくれるのに
今回は超化⇒ガーリックと随分離れてましたからねぇ、映画は作画陣一軍全機投入なのでその間いつもTV版は酷いんですよ・・。



金曜日なので安心安心
>来月も変わらず金曜ですが今月でデュラ、大魔王、ABと一斉に最終回ですからねw もぉ刀語の独壇場ですわい。
やっと月イチのHARDな金曜日が終わるのか・・正直キツかった、何故フジは水曜とかアニメの無い曜日に持ってこないのかと。



だが、それがいい
>銀魂て意外?にも女性読者が多いみたいですね、銀さん以外の美形キャラが目当てなのかな・・?
んで物語を引っ張る主人公は男性に受けがイイ、うん、人気アニメてなやはり男女の支持を均等に受けてこそなのかもですね、
ギアスなんてコテコテの美形にも関わらず男にも人気あったもんなぁ、ルルーシュ。



ういーういー
>駄目だ・・ああぁあぁ・・この子はもうなんか普通にしててもヤンデレに見えちまう・・(涙)


規模縮小
>うーん、最近特に多忙そうですしものねぇ、自分もこの掲示板には7年ちょいお世話になってるので思い入れは相当なのですが、
こればかりはきーこさんにお任せするのが筋というものです、そもここ数年雑談板にしか書き込んでない自分には意見する資格なぞ端から無い訳で(汗)




個人的に寂しい所です
>前回、今回と今までのギャグ分を払拭するかのような漢ぷりで株価ストップ高の日向君、きーこさん的にもご満足頂けたかと、
今月発売のトラックZEROでは主人公ですからね、ある意味彼はこの物語に於いて音無とのダブル主人公と言えるのかも知れません。

旗揚げからゆりっぺと共に戦線を維持してきたからこそ、誰よりも仲間を大事にするんでしょうね、
高松がNPCになった時、誰よりもその事実を悼んでたのは他ならぬ彼でしたから・・。


野田もまたゆり、日向と並び今回株を挙げたひとりだと思います、影を相手の派手なアクションにゆりの写真を眺めるあの表情、
予告の恰好良い台詞も気になります、ゆりを吹っ切って戦線メンバーの為の礎となるのか、最後までゆりの盾になるのか・・。

・・ある意味、コイツほど最後が気になるキャラもなかなか居ないと思います。





彼も又「歪んだ愛」でセルティを傷つけてしまう可能性が大
>これはアレですね、新羅はまだドタチンや静雄ほどその裏表が判明してない、てのも強くありますよね、
自分は性癖がおかしいだけで彼のセルティへの愛は純粋だと思ってはいるのですが、うん、早い段階で既に両想い、てのが少しひっかかるっちゃひっかかりますな、物語序盤での幸せはどんでん返しへのでっけぇフラグ、そんな作品はこれまで腐る程ありましたしね。


ていうかセルティに一番危害を及ぼすのはやっぱイザヤなのではと自分は思います、彼の目的は彼女を戦場に引っ張りだす事ですし
おまけに最近の無慈悲な行動はかなり目に余りますからねぇ、セルティを傷付けるのは寧ろコイツでは?と思ってます。



デュラララ!!の良心
>静ちゃんは良くも悪くも『愛すべきバカ』なのですがドタチンは『完成した良心』と言えますよね、
渡草、遊馬崎、狩野の三人が付いてくるのも頷けるてなもんです、てか木田がドタチンに文句言いに来た時、ドタチン本人は勿論
遊馬崎と狩野がマジ切れしてたのがえらく印象深かったですね、みんな本気でドタチンが大好きなんだなぁ、と。

ダラーズのサイトでは『モンタ』なんて捻りの無いHNですが発言の漢ぷりでドタチンと解る罠w


交通事故取締り週間
>ドタチンの『撥ねろ』に吹きましたw 躊躇わず轢き殺しにかかる渡草も大概です、やっぱこいつら最高ですわwwwwww


矢尾ちゃんも15年前ならグリード辺りの役が回って来た筈なのにOOの少佐といい最近酷い役が多いわぁ・・(汗)
まぁヨキはヨキで演技力が必要とされる良いキャラなんですが。



現在のブレイクっぷりは正直嬉しい
>クライミライと言うエロゲーではFateの慎二みたいな金持ちの腐れ外道を演じてた事もあったんですよねぇ、下積み長いよなぁ・・
自分は神谷さんといえばイザヤみたいなトーンが好きだったのですが最近は音無の影響か正当派主人公ボイスのが好きだったりします
てな訳でこのゲームが少し気になってます
スカした美形でも無ければ女顔のカタブツでもない、あの声で普通の少年、てのがええ、実にハマります。



スタッフさんも本気で制作
>1巻は尺の関係で入らなかったエピをDVD版にわざわざ収録してくれる位の気合いの入りようですからねぇ、
このスタッフになら安心して全てをお任せできると言うモノですよ、最終回まで安心して観てられますな。




キチガイカップル
>言ってるそばから出てきてクソワロタwww なんか彼氏の方は随分貫録みせてましたね、変人の癖に調子のんなwwwwww
まぁでも、こと“愛”に関しては静雄に気に入られる位の愚直ぷりですからねぇ、一家言あるのも頷けます。



普通の恋愛
>舞台役者の殆どが狂い、杏里自身も罪歌をその身に宿してるだけに普通の恋愛、と言うやつはなかなかに厳しそうです、
杏里と恋愛するには帝人も腹を括り、“非日常のなかの普通”に生きるしかないのかもですね、
少なくともイザヤが消えるまで彼らに普通の恋愛は許されそうにはありませんしね。



帝がネット環境整えてくれちゃったりと、甘ーい展開を希望w
>自分もこれは希望・・と言いたいトコなのですが最近の彼のヘタレぷりはちょいと目に余るんですよねー、
別に正臣や杏里みたく荒事に強くなれ、なんて言いません、“弱いなりの強さ”て奴を見せて欲しいんです。

まぁ次週セルティの手引きで杏里と話す機会にも恵まれそうですし、ここで漢を上げて欲しいモノです。



今期のムギはもっと評価されるべきですね
>さわ子先生回の彼女の悪乗りは可愛いの一言に尽きますよね、今期の彼女はまさに止まる所を知りませんな、
OPのみならず、がんもどきなどあずにゃんとの絡みが地味に増えてきたのも嬉しい所です。

まぁどこまでいっても『ゆいあず』は不動なんですけどねー、おばあちゃんの話の唯×梓は最高でしたッス(感涙)



まさか黒天使状態がデフォに
>百人の人格を蹴散らし見事に音無の元に戻って来た天使ちゃんマジ忠犬(萌)ユイの話での音無との共同戦線はぷりちーの一言でした
自分はユイも天使ちゃんもゆりも好きなので天使ちゃんを第一に考えて他を全て敵とみなす一部のファンには正直ウンザリな訳ですが

何故もうちょっと全体を観ようとしないのか?と呆れる事然りです、それじゃホントにただの萌え豚だぜ?皆の集。




あっさりと舎弟キャラに
>相変わらず音無以外の人間には心を許して無いように見えて楽しくやってられるのは戦線メンバーが愛すべきアホ揃いだからこそw
緒方さんの『音無とそれ以外のキャラとの声音の違い』と相まって最近はずんどこ愉快なキャラになってますよね、

転じて今週で見せたゆりっぺを言い包める(ばれてたけど)機転は戦線メンバーには持ちえない稀有な才だったりしますし、
彼がどんな顛末を迎えるのかも楽しみです、もはや音無以外の未練は無い訳ですからある意味一番成仏に近いキャラな訳ですしねw




とまぁこんなトコですね、次回位には自分も〆られると思います、乞うご期待。
 

無駄遣いしたら売り飛ばします

 投稿者:joy  投稿日:2010年 6月12日(土)00時48分57秒
  1巻読んで暫し放置中だったのですが2巻~4巻を最近一気に読んじまいました、これは面白い、流石西尾維新w





とりあえずあれだ 喜界島さんは 俺と 結婚するべき。<挨拶





好きな言葉
>自分も乗っかってみます


『善でも! 悪でも!最後まで貫き通せた信念に 偽りなどは何一つない!!』(キャプテンブラボー)
『置き去りにしてきた物の為にも、自分を曲げる事なんて、出来ない』(衛宮士郎)
『アルクェイドを愛している  男として、何もかも愛している』(遠野志貴)
『なら、その運命とやらを俺がブチ壊してやろうじゃねぇか。』(前原圭一)
『自信がないなら取り戻すまで、不安があるなら吹き飛ばすまで。』(白井黒子)



力を感じる強い想いを宿した言葉、に強く惹かれますね、はい。


名言集といえばニコでこんなのが落ちてました、
やっぱ全巻集め直したいわぁ・・。




黒閣寺さん
>初めまして、かふぇの居候、joyと言うものです、以後お見知りおきを、
因みにSEEDは8話くらいまでしか観てません、種死はストフリとか暁とかルナザクとかMSは結構好きです、ルナマリアも好きです。
観たら評価変わるんだろうなぁ・・。




新携帯
>きーこさん随分恰好イイのを選ばれましたなぁ、自分もこういうのは次の携帯として凄く興味あります、タッチパネルとか特に
とはいえ自分は片手で携帯を扱うシーンが多いのでやっぱワンハンドで使いやすい従来タイプに落ち着くんだろうなと思いますが。


逆怪物くん
>その発想には至りませんでした、どこまでオマージュを貫き通す気だ、大魔王・・(汗)
最近は展開が早い、説明が足りん、なんて渡部監督を貶す声も聞こえますが自分はそんな酷いとは感じないっすね。

近藤さんはジャンプフェスタでトリコの声を演じたそうですが・・イ、イメージ沸かねェ・・(汗)




実に乙女チックで澪らしい
>その発想には(ry 確かに今回のパンク澪は蟻澪に酷似してましたからねぇ、仰る通りかもですな。

ていうか花田先生の書くけいおんメンバーの可愛さは異常、吉田さんが『等身大の可愛い女子高生』を描くのだとすれば
花田先生は『アニメちっくな可愛い女子高生』を描く技巧に特化してるなぁと毎回感じます
だからこそさわちゃんの恰好良さが引き立つ訳で、いやぁあれは惚れるわぁ、さわちゃん・・。

因みに太陽拳は自分も好きですw ヤメロ、はネタで。




実に芸の幅が広い
>みなみけの頃は殆ど印象に残らない方でしたのにねぇ、ここ数年で印象に残る役やりすぎですわw
豊崎さんとかもこれに当たりますね、アスラクライン観て唯の面影がどーこー言ってた頃が懐かしい・・。


初音ミクをあまり知らない自分にとって藤田さんは伊波が初の重要キャラでしたね、これを切欠にミクにも更に興味が湧いてきました
とりあえず音ゲー練習してディーバをまともにクリア出来るようにならなければ・・夏には2も出るし、けいおんも音ゲーですしねw




大魔王
>大人の藤子不二雄アワーなんて話も耳にしましたが、単にオマージュしてるだけなんだろうか?
一先ずドラえもんの尻尾みたいなのがついてるキャラは確認出来ましたが・・
や、そもそもこれだけじゃどんな話かさっぱりでんがなw

てな訳でjoyさんの説明がかなり分かりやすくてためになりました。
「人の為になりたいのに魔王の烙印を押される」なんて、それなんて逆怪物くん?

・・しかし近藤さんは本当ラブコメには欠かせない声優さんになってますねぇ。
とりあえずBDは買ってみようと思います、はい。



唯は太陽拳やめろwwwww
>自分は結構大好きです <(`・∀・´)>ハッ!

それはそれとして、EDの新キャラは澪のメタモルフォーゼな姿だと勝手に邪推している訳ですが。
変身するとちょっとケバ・・もとい、大人っぽくなる、クリィミーな感じのアレです。
あれが澪の妄想だとすれば、実に乙女チックで澪らしいと思うのですよ。
・・まぁケーキの中に巣食うのはちょっとアレかもしれないがw



WORKING
>DVDの売り上げが2万枚超えたとか、かなり好評みたいですね。
原作は未だ2巻までしか読んでないのですが、これからDVD買いに行ってこようと思います。
・・それにしても喜多村さんはゆいにゃんみたいなロリキャラから八千代さんのようなお姉さんキャラまで、実に芸の幅が広い方だぜ。

伊波ちゃんは自分の脳内では斎藤千和さんで再生されたのですが、藤田さんの演技にも期待しておきますぜ。




刀語4話
>まだ視聴されてないとは・・これはうっかり喋ってたらマズかったなぁ、あぶねー(汗)
では視聴後にまたお話しましょー。



アクエリオンでは主役張ってましたが
>むむむ、野田=サンレッドもですがきーこさんお詳しいですなぁ、近藤さんも知ってらっしゃいましたしね、
自分とか三人とも新人さんだと勘違いしてましたぜ・・うう、もっと勉強しないとなぁ(汗)




ナベカン
>結局お二方とも監督は無しみたいですね、ともあれ迷い猫、途中迷走とか暴走とかありましたがここ最近は原点回帰というか
ラノベのアニメらしい粛々とした展開が続いててこれはこれで良い感じです。

そんななか最新話を監督された佐藤卓哉さんが非っ常~~~~~~~~に、素晴らしかったです、はい。
もう二期はこの方に全話監督して欲しい、と思うくらい30分まるまる楽しませて頂きました、
生存をあそこまで盛りあげたのは伊達じゃありませんやね、テンポよく実に軽快でしたぜ。


そして、ここに至るまで一度も可愛いと思えなかった文乃が今回えらい勢いで可愛かったのも吃驚です、
Cパートの彼女はまさに主人公の嫁そのものでした、やー監督でこうも変わるもんなんですねぇ・・。




元店主(山岸氏)
>ウチの上司の話だとお金の無い学生に腹いっぱい食べてもらう為に大盛りを凄い量にしたとの事です、いい方ですよねぇ
それはいいんですがその大盛りの量が兎に角半端ないので食べに行くならお気をつけて・・(汗)



Twitter
>詳細なご説明に大感謝であります、実況とかのお話を聞くとこれは実に楽しそうですな
折りしも今年の初めにきーこさんと映画を観に行ったばかりなので好きなアニメを観ながらリアルで語れる、
と言うのは特に、凄く魅力的に感じます。


とはいえ自分はチキン野郎な為、ネットで親交を持つ前には結構慎重にサイトを見させて頂くんですよねぇ
かふぇに初めて遊びに来る時もそりゃあたくさん過去ログを遡らせて頂いた訳で(匂い嗅いで安全確認する犬かってーのw)

そしたらかふぇはきーこさんも含め皆さんいい方ばかりで、本当に楽しそうでしたので喜んで書き込ませて頂いたと言う訳です、
結局何が言いたいかと言うと知らないうちにずんどこ輪が広がっていくTwitterには僅かなたじろぎを感じてしまうトコもあるんです、
まあ例によって考え過ぎなんでしょうけどね・・。


てな訳でもうちょい熟考してみようと思います、詳細な説明を頂いたのにお待たせして申し訳ございません。



・・ところで語尾の『なう!』て良く聞くのですがこれは一発目のつぶやきから付けてもヒカれないものなのでしょうか?
うーん気にし過ぎだよなぁ絶対、自分。




ストパンのミーナさんじゅうななさい
>そう、これは記憶してるんですが逆にこれ以外の記憶が無い訳でw そして狂人ボイスの印象が強すぎて掻き消される罠www
ていうか最近は大原さやかさんの狂人ボイスが印象深いなぁ、うみねこのアニメは結局アレでしたが大原さんの演技だけはガチでしたからねぇ、一本二話収録で無ければマジで大原さんのベアトの為だけに購入してたかもです、そんぐらい凄かった。


脱線、スト魔女といえばもっさん役の千葉さんが育児の為役を降りるそうですね、
あの快活な笑い声が大好きだった自分には辛い話ですが育児なら仕方無いです、我が子より大事なものなんてありませんものね。




本当成長されたね、新井さん
>禁書は確か4巻までは観られたんですよね?あぁ、確かにその辺は黒子まだおとなしかったですものねぇ(笑)
噂によると超電磁砲の音響さんは相当に厳しい方との事ですのでもしかするとそこでヴァージョンアップされたのかもですね、
や、超電磁砲の黒子はぶっ飛んでますからねぇ、そういう意味でもご期待下さいw





そんな訳で今回はこの辺で、でわわ~♪
 

水を得た魚のように

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 6月11日(金)00時20分17秒
  黒閣寺さん
>ついったーからの流れで書き込みありがとです。
自分は種は決して嫌いではないけど、種死は万死に値すると思ってる存在w
平成ガンダムと比較すると、流石に粗が目立ってしまいますなぁ・・・


好きな言葉
>自分の前略プロフィールを参照にしたのでしょうか?
自分の中ではリナ=インバースの「悪人に人権は無い!」とクワトロ大尉の「新しい時代を作るのは老人ではない!」は二大名言ですね。とても超えられるモノではありません。

その中で元ネタがわかるのはヒイロとカズマくらいか・・・
ヒイロのその台詞は本当格好良いですよね。
スクライドは自分も全話確認はしてないので、近いうちに確認せねば・・・(DVD-BOXは購入済み)


文学小説はあまり読んでないなぁ・・自分。
筒井康隆と星新一に傾倒していた頃はあるけど、最近はさっぱりです。

んでもって黒閣寺さんの年代で稲垣潤一とはまた渋い・・・
自分は「クリスマスキャロル~」くらいしか知らなかったりするのです。声は聞きやすい高音ボイスって感じで素敵ですよね。


それではッ!
 

ここでもよろしく

 投稿者:黒閣寺  投稿日:2010年 6月10日(木)23時26分55秒
  どうも、twitterでおなじみの問題児「黒閣寺」です。

自分はいつも周りとは趣味が合わず、ガンダムの話でも「SEED嫌い」というのを出してはバッシングされるという性質の持ち主だったりします。

色々あなたのサイトを家捜ししてみましたが私の好きな言葉は「誰よりも戦い続ける!地球上の誰よりも!」(ヒイロ ガンダムW) 「お前は泣いて良い!」(カズマ スクライド) 「自由を踏みにじって何が正義だ!」(ダイゴ ウルトラマンティガ)が好きですね。ネタだったら「俺はクサムァをムッコロす!」(始 仮面ライダー剣)が好きだったりします。
あと私はゲームのシナリオより小説かラノベが書きたいなあ。そのために今は文学小説を読み漁る計画実行中です。村上春樹の「1973年のピンボール」面白いよ。「ノルウェイの森」はエロゲみたいで好き。1Q84はまだ読んでませんが。

あと、稲垣潤一の歌はお好きですかな?
 

季節はめぐる。どんどんめぐる。

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 6月10日(木)21時59分38秒
  そろそろ7月期アニメをチェックする時期に差し掛かってますが、正直観るアニメが無い困った状況だったりw<挨拶

まだ出揃ってないのでなんとも言えませんが、現時点では「伝説の勇者の伝説」「屍鬼」「世紀末オカルト学院」「みつどもえ」の4本ですね。
・・あとはストパンが群馬テレビ、もしくはBSで放映されるか否か・・それが問題だ。朗報を期待する!


出来たらユイの初ライブに一言欲しかった気もします
>joyさんのこの一言が今はとてつもなく重い訳でw
やっぱ2クールかけてじっくりと楽しみたかったよ、AB。いろいろと粗が目立つのも尺が足りない所為だと自分は思う。
そう考えると、4クールかけてアフターまで丁寧に料理してもらったCLANNADは本当幸せな作品なのかもしれない。

自分はユイの事はあまり好きではなかったのですが、第10話補正が強烈すぎて一気に良キャラに化けましたね。
日向とのカップリングは別として、「お母さんに楽させてあげてね」の一言がもぉ心に響く響く。
ほんに良い娘じゃあ・・・自分は気付くのが少し遅かったのかもしれない。(byプレシア母さん)



デュラララ!!新OP
>joyさんの指摘が的確すぎますね。おっしゃるとおり今の混迷した展開にこのOPは実にマッチしております。
個人的には自分も前OPが好きなのですが、臨機応変に作品のカラーに合わせるってのは悪くない演出なのです。

EDもまたもや凝った映像構成になってて素敵。てかセルティ追い回してる中嶋君(仮名)はもう出番無いのだろうか?
おそらく第2期は約束されたようなものだろうし、そちらでの活躍に期待しましょう。



うえだゆうじ
>杏里に完膚なきまでにフラれた時点で、彼の役目は終わったように思えます。
この最低教師め。二度と姿を見せてくれるな。

や、別にうえださんを批判している訳ではありませんよ?上記のように思えるのもうえださんの演技力の賜物ですからね。



荒川
>今期はけいおん!!、AB、荒川の3トップが光ってます。
本当全てのキャラにキャストがハマってますよね、毎度の事笑わせて頂いております。
特に藤原さんの河童村長はネ申懸り的キャスティングだよw

そういや中村先生と言えば、荒川よりも聖☆おにいさんのほうが売れている印象がある訳ですが・・これもいつかアニメ化されるんだろうか?
や、宗教絡みは海外輸出が難しいからやめたほうが良いかw


・・・それにしても自分、ヤンガンのアニメ作品は黒神以外ほぼフルマラソンしてるんだな。
「すもももももも」もあんな終わり方(DVD商法)でなければ全話視聴しただろうし、バンブーブレード、サンレッド、咲、はなまる幼稚園と全く隙の無い布陣だよ。

なのに何故ヤンガンを購読していないのか・・・不思議だ。
今月号からちょいとチェック入れてみます、はい。



ちょいとおとなしい
>デビちゃん、ここの所すっかり影が薄くなってますよねw
唯一劇場版けいおん!のネタサイトが頑張ってますが、これもいつ消される事か・・・



刀語
>4~6話を絶賛放置中の自分は死んでも良いと思うw
時間を見つけて一気に視聴するつもりだけどね!HDDの中身はまだまだ余裕があるんだ!ビバ1TB!!(駄目じゃねぇか)



ボスの前にセーブポイント
>「フィールドならばどこでもセーブ可能」があたりまえの昨今、DQは未だに教会セーブを貫き通してますもんねぇ。
これ、DQ以外のゲームだと確実に叩かれる要素になるんですよ。「今時街でしかセーブ出来ないとは何事だ!」って感じで。
なんでDQは未だに許されるんだろ?「DQはかくあるべき」みたいなテンプレがファンの脳内には刻まれているのかな?

・・まぁたまに洞窟の奥に教会がある事もありますが、基本スタンスは変わらないのがDQクオリティ。
今後もセーブポイントなどという無粋な物は作らぬよう、よしなに。



ハガレン
>調子よく視聴していたのですが、五月冒頭あたりから再び貯めていたりします(汗)
大佐vsエンヴィ戦はマジで鳥肌が立ちましたね。
今まで散々追っかけてたヒューズの敵がようやく見つかったんだから、修羅に堕ちかけるのも無理は無い訳ですがw
いやはやもう誰もあんたの事を無能だなんて罵らないよw



セイバーの声は沢城さんが良かったんじゃないかと妄想。
>激しく同意w
しかし今度PSPで出るFateのRPGではセイバー(セイバーであってセイバーでは無い存在・・らしい)の声は丹下桜さんになる模様。
惜しい!!でも丹下さんがどのようにセイバーを料理してくれるのかは激しく気になります。



話が進めば結局同じになるしw
>4巻で見せた「今ボコッたのはね、照れ隠し!」に激しく萌えたので自分的にも結果オーライ!
でも徐々にぶん殴る頻度は減ってきているような気もする。この調子でがんがれ!伊波ちゃん。



北斗無双買っちゃいました
>おいらはどうにも声に馴染めずに購入を見合わせていたりしますw
せめてケンシロウとラオウだけでもオリジナルキャストで・・・パチンコやスロットじゃ神谷さんも内海さんも頑張ってるじゃん!

ちなみにフィールドで迷子はガンダム無双で何度も経験していますw
3Dマップってナビがあっても迷うんですよねぇ、所詮はファミコンから抜け出せない人間なのですよ、自分は。



目が赤い杏里を表紙に
>joyさんの書き込みを見て、直ぐに本屋で確認しました。
確かにこりゃ致命的なネタバレやわぁ・・時期がちょっとでもズレてれば問題無かったかもしれないのに・・・



声が入るとマジむかつく
>joyさんの覚悟を決める為にあえて書こう。真剣に腹が立ちます(笑)
京アニの原作再現力は良い意味でも悪い意味でも凄まじいって事ですね。
まぁ原作の内容を知ってる分、知識無しで挑むよりかはなんぼかマシかと思われます。



中の人
>ここの所新しい声優さんが増えてきててちょくちょく混乱する事も多い訳ですがw
joyさんのこの書き込みの時点で、自分は伊藤かな恵さんと藤村歩さんの区別がついてませんでした。
あぶねぇ、もうちょっとで藤村さんについてマジレスする所だったぜ・・・

しかし伊藤さん、wiki観ると本当主要キャラばっか演じてますな。
うん、勢いがあって良きかな良きかな。



最終回の大物監督
>さとじゅん監督みたいですね。
製作者サイドからネタバレしてくるとは・・製作現場も相当混乱しているんでしょうか?

joyさんと同じく、自分も第6話でがっかりした一人です。
甘めに評価しても、自分的には星二つしかつけられませんでしたよ。本当各話監督交代制ってのはハイリスクハイリターンです。
もし第二期があるならば、監督を固定してじっくりと原作を消化して欲しいものですね。
このままじゃ原作ファンがあまりにも不憫で。・゜・(ノД`)・゜・。



ツイッタ-とかって正にそんな感覚なんでしょうか?
>軽いチャットみたいな感じになりますね。
もしjoyさんがTwitter始めて、ニアミスする事があればアニメ実況を楽しみたいものです。
・・まぁ自分はリアルタイムで観る事は少ないんですけどねw

ここ数回は休みの都合が合う事もあり、けいおん!!の記事はリアルタイムで上げる事が出来てます。



自分は悠木碧さんが来ると密かに楽しみにしてました
>これは自分もちょっと思ってました。ノエルの演技をもうちょっと愉快にすればハマるんじゃないかと。
最終的には広橋涼さんに落ち着いたようですが、これはこれでアリですね。

広橋さんと言えば、自分の第一印象は「上手くないけど面白い演技をする人」でしたが、CLANNADの杏役があまりに素晴らしくて一気に評価は一変しましたw
バンブーブレードのタマちゃんみたいな寡黙な役もそつなくこなすし、本当演技の幅が広がったなぁ、としみじみ。



佐藤さんと八千代さんの顛末
>「お前の後ろに幽霊が見えるんだ」の節で数分笑いが止まらなくなったのは内緒w
ともあれ八千代さんを名前で呼べるようになっただけでも一歩前進だ。
八千代さんも佐藤さんの前で散々店長のノロケ話をしてた事を後悔してましたし、この二人結構まんざらでは無いんじゃなかろうか?
案外佐藤さんが素直に告白すれば簡単に付き合えちゃいそうな気もします。あとは勇気だけだ!(サイボーグ009)



早くこの場面アニメで観てぇw
>実況スレではアンチ伊波ちゃんの方々が総土下座したそうでw 魅力に気付いて頂けてなによりです。
ちなみに自分は素直にDVD待ち状態w
あと三ヶ月かぁ・・・長いなぁ。



『私的ナンバーワン鍵主人公決定戦』
>自分の中ではぶっちぎりのNo1に認定したい・・・所ですが、国崎最高の魅力もまた捨てがたいんですよねぇ。
少なくとも相沢祐一と折原浩平は抜いたと思ってます。ちなみに最下位が岡崎朋也だという事は内緒だよ☆(深読み厳禁)

はい、自分の脳内ダービーもどうでも良いですなw
兎も角今は無事物語が収束してくれる事を祈るばかりです。



池澤春奈さん
>あれ?池澤さん最近何かやってたっけかな?としばし考え込んだ後、一つの結論に達したのであえてマジレスしてみる。
花澤香菜さんの事か―――――――!!!!!!!!

はい、叫んですっきりしたのでこれにてレス完了。
いやはや今回のターンはお待たせしてしまって申し訳ないです。早めに腰を治さなければ!!
 

改善

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 6月 8日(火)17時22分53秒
  joyさん
>レスをお待たせしてしまって申し訳ありません。
腰痛は二日間の養生でだいぶ楽になりました。多少の違和感はあるものの痛みは無くなりましたね。
「腰痛にはウォーキングが効く」と言いますが、ブログ更新の次の日にアキバをぶらっと一周したら嘘のように症状が軽くなりましたよ。

そんな訳で明日には続きのレスを書きこめると思われます。
ipodnanoはファッショナブルで素敵ですね。オレンジの悟空カラーがまた良しです。


こえでおしごと!
>タイトルだけは知っているのですが、ずっとスルーしていた作品だw
エロゲ声優にされてしまう女子高生とか、どんだけツボを刺激するんだろか?
一先ず本屋でチェックしてみようと思います。
 

腰痛ですか・・うむむ

 投稿者:joy  投稿日:2010年 6月 4日(金)01時37分24秒
  ご自愛下さい・・うーん新しい職場は相当に過酷な様ですな、
掲示板へのレスは本気でいつでも結構ですので体だけは壊さないようにお気を付け下さいまし( ̄_ ̄ ;)




自分はと言えばやられやくさんで知った『こえでおしごと!』という漫画を買って来ました
エロくて可愛くて普通に楽しい漫画です、赤面好きのきーこさんにはお薦めの逸品ですぜ(もう知ってたらごめんなさい;;)




ipod
>ネット環境が無い(あの後色々調べてみましたが自分にはやはり厳しいと感じたので)為touchはやはり見送り、
クラッシックはかなり迷ったのですが重いのとハードディスクがシャンシャン五月蠅いとの事なのでこちらも見送り、


てな訳で当初の予定通りnanoにしました、オレンジ色に輝く憎い奴です、
クリアオレンジのカバーを付けたら異次元の恰好良さに化けて大満足ですばい

ヘッドホンはオーディオテクニカの2千円ちょいですが音質には大満足です、なによりデザインがデビル好み。





では、失礼します、本当にお体お気をつけて。
 

お前のギターのせいでバンドが死んでいる

 投稿者:joy  投稿日:2010年 5月30日(日)05時35分10秒
  ギアスやマクロスに時と同様にまたもピザハットでAngel Beats!関連のキャンペーンをやるみたいですね、
レールガンの時ですらスルーしてたのに何故だろう、今回はもの凄く参戦したい・・(汗)



今まで買った事の無いねんぷちもどうやらAngel Beats!だけは手を出してしまいそうです、
なんかこの作品は、関連商品全て買い揃えたい衝動に駆れるんですよねぇ・・?<挨拶





昨日のAB
>ようやく物語のゴールが見えてきた気がします、音無は、仲間を大事に思うが故に皆を成仏させようと思うのでしょうが、
神に対して怨み骨髄なゆりっぺにバレた時はなかなか面倒な事になりそうで・・ええ、ちょい不安ですな。

『自分に隠れて天使と結託して大事な仲間を次々に消して行く』なんて彼女にしてみれば重大な裏切り行為ですからねぇ、
おまけになんとなくゆりは音無を気に入ってる様に見えますから、音無が天使を気に掛ける姿は気に食わないでしょうし、


他の事にはリーダーという立場からそれなりに寛容なゆりですがコレに関しては音無との衝突は避けられない悪寒が…(汗)



そして全員成仏させるには残り話数がまるで足りない気がするのですが…サクサク成仏させるのだけは勘弁してほしいところです。



音無の過去はとてつもなく重いです、正直・・凹みました(弩鬱)
『救えなかった妹の代わりに沢山の命を救いたい』そんな行動原理のもと医者を目指すも、事故に逢い理不尽にその路を断たれる、
ならばせめて『この体の臓器の数だけ難病の人を救いたい』と思い至ったのでしょうね、救えなかった妹の代わりに…。


鬱ると同時に音無の聖人と見紛うような美しい生き様に強く胸を打たれましたね、内臓の損傷をおして皆を助け、元気付け、
己を犠牲にして諍いを収め、死にゆく人々に希望を残し、最後に臓器を待つ患者に全臓器を提供して逝く・・半端じゃ無いですね。

てな訳で、現時点でこの音無弓弦という主人公は『私的ナンバーワン鍵主人公決定戦』でかなり上位に位置しております、
今後の展開次第ではトップに躍り出る可能性も充分あり得ます。(←うん、お前の脳内ダービーの結果とかどうでもいいからw)





ipod
>早いレスありがとうございます、実は結局迷いを振り払えなくて買えなかったんですよ・・(汗)
仰る通り自分にはインターネット無線環境がありません、故にnanoにすべきなのかもですな

クラッシックもいいのですが果たしてあんなに沢山曲をいれるのか・・とw



でわわ~。
 

今回は一言!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 5月28日(金)23時50分27秒
  体の節々と腰に相当なダメージを負っている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか<・゜・(ノД`)・゜・挨拶


迷い猫抜いた
>群馬では明日放映予定です。
今回もサンライズが関わっているという事で、勇者モノが続くんじゃないかとドキドキしてましたが、咲パロ分が高かったようでなによりです。流石小野監督。
今のノリであればナベシンが担当した所で何ら問題は無さそうですね。てか今が絶好のチャンス!スタッフは全力で依頼するべきだ!(今から依頼してももう遅いっての)


ipod
>レスが遅れたァァ!!既に購入してしまった後でしょうか?
純粋に音楽プレーヤーとして使用するのであればnanoでも全く問題無いと思います。
多目的に使用するのであればtouch・・てか世間の流れ的にipadを薦めるしかないじゃないのよさ(血涙)

てかインターネットの無線環境が無いとtouchの魅力は半減してしまうものと思われます。
あとはjoyさんの目的次第だ!!


EVA破
>amazonさんが無事届けてくれました。
フィルムは手錠をかけられたシンジさんだったので、一応当たりと言う事で。

・・それにしてもやっぱあのラストシーンは神懸り的やわぁ・・・
リピートで何度も繰り返し見られるこの幸福感。最高です。
 

迷い猫、抜いた

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 5月26日(水)03時21分14秒
  いやいや、今回はガチで面白かったです、始まった瞬間これはひどいと思ったのですが(笑)
ラストの駆け引きや心理戦などパロにも関わらず手に汗握ってる自分がいましたw


…この監督が作るとなんとなくどんな競技も面白く演出してくれるんじゃないかと思い始めました(汗)
やはり監督がイイとモノが違いますな、久々にパロ元のDVD全巻引っ張りだして観たくなりましたぜw





にしても先週もですがスタッフやりたい放題すなぁ( ̄▽ ̄;)
こんな危険なテンションでナベシンやヤマカンにバトンが回ったら一体どんな事になってしまうのでしょうか?
板垣監督も一話じゃなかったらもっとぶっ飛んだモン作ってたんだろうなぁ・・。



おまけ
>自分も遅ればせながらipod購入予定です、恐らく木曜か金曜に、現在touchかnanoかで迷い中・・
まぁ容量と値段と大きさを熟慮した結果nonoになると思われます、touchのあの使い心地はちょっと、いやかなり気になるんですが…。



おまけのおまけ
>破のBD、本日無事ゲトして参りやした、とらなどでは一般販売分売り切れなど早くも実力の片鱗を見せ付けております、
あれだけのヒット飛ばしたお化け映画ですものねぇ、初回分はいつまで残ってる事やら・・。
 

規模縮小も考慮

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 5月24日(月)22時16分26秒
  無事HP9年目に突入したというのに、記念絵もアップ出来ない体たらくだったりします<挨拶

ともあれまったりと丸8年過ぎてしまいました。
この先どこまで続けられるかは分かりませんが、この掲示板だけは維持していきたいですね。
場合によってはブログと統合してしまうのもアリかも・・と真剣に考えている自分ガイル。(アクセス数が完全に逆転してしまっているので)
当然この掲示板はこのまま異動って事でFA。

まぁ実行するか否かは気分次第です。
HPには相当思い入れもありますし。


ユイと日向の夫婦漫才
>未だ名コンビは健在のようでなによりですw
ユイは第一印象と随分イメージが変わっちゃいましたよね。今や立派にノーフューチャーなロッキング娘です。
漏らしてでも歌い続ける。これぞロック!!(違うだろ)

日向は件の野球エピソード以降、ずんどこギャグ担当に成り下がってるのが個人的に寂しい所です。面白いけど。
結局の所、岩沢さん以外のメンバーは最終回付近まで誰も消えなそうな感じですな。というか現時点でどんな結末を迎えるのかさっぱり予想が付かない・・・

日向のバックドロップ絵には激しくワロタw
こういう笑えるパンチラもたまには良いですな。


野田
>CV担当の高木さんはサンレッドの中の人なので、声を聞くたびに吹いてしまう自分がいる訳ですがw
ラスト付近で音無をかばって消滅するような展開があればマジで少年漫画の王道ですな。ちょっと楽しみかもです。



セルティ
>どうにも原作では彼女の存在を巡り一波乱あるみたいなのですが、今期は黄巾賊vsダラーズの抗争を一段落させて最終回を迎えそうなので、セルティルートは第二期を期待するしかないみたいです。
うーむ、原作が凄く気になる・・・セルティが真の主役と言われるのもここいらに理由があるんだろうし。
新羅もなんだかうさんくさいんですよねぇ・・彼も又「歪んだ愛」でセルティを傷つけてしまう可能性が大だと思うので、有事の際には静雄に大アバレして頂きましょう。
深い友情は時に深い愛情よりも強し!なのです。

てか静雄とドタチンは間違いなくデュラララ!!の良心だと思うのですよ。
歪んだキャラクターが多い中、一本筋の通っている数少ない良心です、はい。



切り裂き魔に刺されて渡草に撥ねられてセルティに撥ねられて静雄に潰される
>切り裂き魔に刺される事自体は命に関わらないようですが、後者の3連発は流石に強烈すぎるw
丁度同時期のハガレンでもヨキが盛大にセリムを撥ね飛ばしてたので、この週はアニメ的に交通事故取締り週間って事で。(取り締まれてねぇ)



神谷さんの筋金入りのファン
>切欠はクレーン久瀬ですよね。この無駄に格好良い声は何だろう?みたいな感じでw
その後それ散るのマックス役で完璧にハマりました。現在のブレイクっぷりは正直嬉しいですよー。

・・でも未だ森久保さんと間違える事があるんだよ・・自分(笑)



『はじめの一歩』のアニメーターさんが参加してる
>力を入れるベクトルが間違ってるんだか正しいんだか判断が難しいエピソードですなw
ええ、自分は問題無くハマれました。スタッフさんも本気で制作してくれているからこそ、DVDのセールスも好調なんでしょうねぇ。



アルターの製品は総じてデカい
>ヒグマは確かに程よい大きさですよね。置き場所にもたいして困りませんがな。
やはりそれ相応の収納スペースが無いとフィギュアには手を出せないか・・うーむ。



件のキチガイカップルを筆頭に
>そういやあの二人、すっかり姿を見せなくなってしまいましたね。
OPではクレジットされてるのに、ひょっとしたら第二期までおいてけぼりでしょうか?
・・まぁあれ以上話を膨らませろってのが無理な話にも思えるのですがw

帝と杏里にはどうか普通の恋愛を繰り広げて頂きたいなぁ・・・



田中セットン甘楽さん
>皆正体を知った上でチャットを繰り広げているのが実に面白いっす。
罪歌さんは携帯でチャットするのは大変だから、早い所PCを購入出来る様祈っております。
帝がネット環境整えてくれちゃったりと、甘ーい展開を希望w



ムギが三割増しで可愛く
>ホームセンターや修学旅行での彼女は実に生き生きとしてましたよね。
自ら進んで枕投げを敢行する姿は萌え以外の何者でも無し!
今期のムギはもっと評価されるべきですね。あずにゃんぺろぺろしている場合じゃないぞ!皆の集!



今回はまさかの天使回
>これ以降ずんどこ良キャラに化けてるのが良いですね。
とはいえ、逆境の中に身を置いているのは相変わらず。天使ちゃんテラカワイソス状態ですなw
うーむ、来週の展開が凄ぇ気になる・・・まさか黒天使状態がデフォになったりしない・・よね? よね?



ラスボス臭がプンプンする逸材
>予想に反して、あっさりと舎弟キャラになってしまったのは正直ワロタw
当初は面食らったけど、何故か許せちゃうんだよなぁ。これがだーまえ脚本の魔力か?



いよっし、ちょっと短いけど、次のレスで締める予定です。
今週中にはお返しできるよう善処しますので、あまり期待せずに待って頂ければw
 

やぁぁまだぁぁぁぁ!!!!!

 投稿者:joy@一言感想返し  投稿日:2010年 5月18日(火)23時39分34秒
  てな訳で一言感想のお返しです。<挨拶



WORKINGの正ヒロインは確実に伊波ちゃん。
>馬鹿親父の駄目っぷりも小鳥ちゃんの漢らしさも全て伊波の可愛さを底上げする要因となり、
萌え度数ストップ高の三巻の伊波さんの破壊力、堪能されたみたいでなによりです、スカウターが一瞬で壊れたのなんか久々ですぜw

4巻では自分の気持ちに気付いた伊波ちゃんがまた可愛いんですよねー、それを一生懸命応援する種島先輩がまた可愛い(笑)
そんな中、脇でのんびり進む佐藤さんと八千代さんの顛末にも密かに期待してる自分も居る訳ですがw


ともあれキャラが全員魅力的な為、一冊単行本読み終わる頃には心地よい疲労感に襲われますw
最初から恋愛ルート真っ盛りだから処女厨も暴れないし、実に気持のよい作品ですな、今後ともまったり楽しみたいです。




ありゃまひるじゃなくても惚れてまうで
>伊波の『やめたくない・・』の一言がどうしても無視出来なくて、そして伊波が他では恐らく雇って貰えないだろうと考えた上で
あれほど嫌がってた(そらもうトラウマレベルに)女装をした上に馬鹿親に一喝!ですものねぇ、あー早くこの場面アニメで観てぇw


お人よしで優しいだけじゃなく、気がそれなりに強くていわゆるヘタレキャラじゃないのも好感度高いですよね、
年上や上司にも間違った事はしっかり意見するし、物怖じもしない、そしてたまにキレてタメ口になる(笑)
4巻では愛する種島さんの頼みでも、女装だけはキレて拒否るのも楽しかったです、うーんブレの無い男め・・。

とにかく観てて楽しいし、退屈しない奴ですよね、福山さんの声も御想像通りキッチリカッチリハマッてますのでお楽しみにw



噂の山田さん
>アニメでは二日前の放送でようやく登場の運びとなりました、
正直原作ではウザさが先に立って可愛いとは余り思えなかったのですが(褒め言葉)いやいやいやいや

あれですね、声が入って動きが付くとまぁまぁ化けますな、正直かなり可愛かったです、山田かわいいよ山田。
山田抜きにしてもこの回は非常にテンポが良く大変楽しめました、佐藤さんの告りシーンが楽しすぎて一瞬山田の存在忘れたわw


声に関しましては竹達さん&ゆかりんは実に的確な指摘ですな、正直どっちになっても全くおかしくないなぁと素直に脱帽、
特に竹達さんは人気の面でありそうです、でもまぁWORKING!!はキタエリさんは兎も角として、アスミンに藤田さんと現在推されまくり
の声優陣(けいおん組、伊藤かな恵さん、沢城さん、池澤春奈さん)等を敢えて廃した配置になってますからねぇ。


因みに自分は悠木碧さんが来ると密かに楽しみにしてましたがかすりもしませんでした、ぎゃふん。



それにしてもDVDを既に全巻ご予約されたとは驚きです、
まぁ現在まで存分に楽しいのできーこさんの期待を裏切るような事は無いと思いますのでご安心をw


取り敢えず来週はオリ回の温泉話です、WORKING!!に露骨なエロは無いと思うのでナチュラルかつ健康的なお色気を期待したいものです
しかし原作ストック大量にあるのにオリ回とかどうみても二期フラグですよねぇ・・話数の温存的な意味で(汗)



てな訳で録画の終わった迷い猫を観て来ます、先週がびっくりするくらいつまんなかったので正直不安だったのですが、
さっきちょっとテレビ付けたらOPがえらい事になってました、なんだありゃ、今日の監督だれだこの野郎!!!(大爆笑)




でわわ!!
 

ふざけるなよ、この大馬鹿親

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 5月15日(土)20時41分20秒
  WORKING3、4巻読破完了。
これは萌え死んでも文句は言えない。WORKINGの正ヒロインは確実に伊波ちゃん。異論は認めない。断じて<挨拶


クソ親父に一喝するかたなし君はマジで男前でしたね。
ありゃまひるじゃなくても惚れてまうで。わざわざ女装までして、なんだかんだでお人よしな奴だよ。
福山さん、キャスティングばっちりじゃないか。早くアニメで見たいわぁ~

噂の山田さんも登場しましたが、かなり謎の多いキャラですね。
アニメではまだ登場しておらず、キャストも未定との事。
自分の脳内では真っ先に竹達あやにゃんの声で再生された訳ですが・・竹達さん今期レギュラー多すぎだから無理だろうなぁ。

もしくはちょっとダウナー気味な田村ゆかりんでもイケるかもしれません。
さぁCV予想の結果やいかに!?てかいつになったら登場するんだろ?山田。

そんな訳で今日は一言だけぶっちゃけてみた。
自分としては珍しく、DVDも全巻予約してきたので、今から届くのが楽しみだね。
 

レンタル掲示板
/39