teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 知ってほしいアニメがある(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


唐突に

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年11月26日(金)23時14分44秒
  ピッコロさんのねとらじに参加する事になったです。
1時くらいまで参加予定なので、よろしければ聞いてやって下さい。

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/
 
 

amazonノチカラ

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年11月26日(金)19時19分37秒
  本日は劇場版なのは&ハルヒBD-BOXの発売日です<挨拶

たった今到着告知メールがきたので、これから受け取ってきます。
一先ず今夜は劇場版なのはを見てから床に就くぜ!


FA
>joyさんの書き込みを見た限り、やっぱゲーム版は面白そうなんですよね。
アニメ版は絵は綺麗とはいえ、ストーリーはいささか退屈な印象。
これは演出の問題なのかなーと思ってみたりします。

会長の声に関してはjoyさん大正解ですなw
なんだかんだで駄目絶対音感は健在な模様。諏訪部さんも最近結構出てますな。



パソゲ11本をまるっと
>ここ最近パソゲを全然買ってないもんなぁ、自分・・・
久々にテックジャイアン買おうかと検討中。

んでもって今日はJINKIの発売日か・・・
ガンガンWINGからのJINKIファンは、エロゲ化に際しどのような心境なのだろうか?
まぁエクステンドの頃からギリギリなイメージはあったけどさ。



アマガミ
>梨穂子編が微妙なEDを迎えたとか言われてますが、アニメ版はかなり評判良いですよねー。
自分もここ最近はそれ町までの繋ぎでちょくちょく観てますが・・2クール目に突入してから変態プレイが少ないような・・・
自分の気のせいかな?

まぁみゃーが可愛い事には変わりありません。
まんま肉まん、まんま肉まん、美味しいまんま肉まんになぁ~~れ!!(意味不明)



あっさりと
>本音を言うと、アニメ版よりも原作の最終回のほうが個人的にはぐっときました。
4コマの味を大切にしながらも、感動も忘れないってのは最早匠の技ですね。
澪が泣くシーンがアニメで見られなかったのが少し心残りです。

その代わり、アニメでは「天使にふれたよ!」という名曲が生まれましたけどね。
最終回補正も相まって、「放課後ティータイムⅡ」の中ではかなりお気に入りの曲であります。(一番好きなのは「冬の日」)



『鮭に痛てて』『皿 割れた』
>ワロタw
素晴らしい想像力です。カズターノの存在をつい最近まで忘れてた自分には衝撃的なネタですよw



黒板のシーンでついに泣きだしてしまうさわちゃん
>最終回での貴重な涙腺決壊ポイントを、まさかさわちゃんが持って行ってしまうとは思いませんでしたw
いやはやブログでも書きましたが、自分も泣けちゃいました。
さわちゃんにとっては初めて担任を受け持ったクラスですし、その感動もひとしおなのでしょう。

原作では最終回直前にもやさぐれている始末でしたが、アニメ版のさわちゃんは本当に優遇されてました。良い教師に成長したね!



泣いてる子供をこれ以上不安にさせない為に笑う母親のように
>1期の特別編でも、唯は梓に対し気丈に振る舞ってました。
考えてみりゃ唯は中学時代に部活に所属していなかった訳で。
梓は初めての「特別な後輩」なんですよね。
そういう意味では、何か親心のようなものが働いているのかもしれません。

転じて自分に降りかかるトラブルでは狼狽してしまうんだよなぁw
憂が風邪で倒れたエピソードも、今となっては良い思い出です。



映画ダブルオー
>仕事が忙しすぎて、結局観に行けなかった自分ガイル・゜・(ノД`)・゜・

まぁ来月には早くもDVDが出るみたいですし、確認自体は早いうちに出来そうですけどね。
大きいスクリーンでMS戦を見てみたかったなぁ・・・


ガンダムと言えば、ユニコーンのクオリティがえっらい事になってますなw
ネタバレは避けますけど、古くからのファンが見たかったガンダムが詰まっております。戦闘シーンも常軌を逸してますよあれは。

主役を演じるのはソウルイーターでもお馴染みの内山昴輝さん。
小見川さんといい、ソウルイーターコンビは大活躍中ですな。今後に期待できそうだ。



銀幕デビューのその日まで
>けいおん!はまだまだ終わりません、終わらせません!!
個人的には大学編ではなく、高校生活で描ききれなかったエピソードをやってほしいですね。
やはりけいおん!は高校生活の物語ですよ。映画になってまでも日常描写を中心に構成するとか、実にけいおん!らしくて良いと思うのです。
はてさて、劇場版はどう転ぶのか、楽しみです。



パンスト
えっとですね、この作品をパスするのは非常に勿体ないですw
かといって決して上品な作品ではないので、毎週見るのはちょっと勇気が要りますね。

一先ずトランスホームでも見て大爆笑して下さいまし。



萌えと燃えの柔和
>舞-HiMEあたりが開拓したようなイメージもありますが、面白い作品が多いですからねぇ。
そういや無印なのはと舞-HiMEは同じ時期に放映されていたのでありました。視聴者もこういうニーズを望んでいたんでしょうねぇ。

黙示録は原作者が頑としてオリジナル展開を認めなかったんだとか。
最終回が微妙になるのは既定路線だったのかもしれません。
アニメに口出しする暇があるなら、さっさと原作を進めて下さいな。(ここ数年休載続きらしい)

てか角川の漫画は休載とか連載中止ってのが際立ってる気がします。
これは編集に問題があるのかもしれませんね。



ドリームなんとか
>D3パブリッシャーのアイドル、双葉理保さん(CV/後藤邑子)の為だけに買おうかと迷いましたが、未だ購入には至らずですw
ピュアな心の持ち主だけが入れるキャバクラってなんやねん・・・いろんな意味でツッコミ満載ですよ?



アイマス2
>プロデュース出来るアイドルが減って、代わりに男性アイドルユニットが参戦とか、一体どんな判断だ?

自分は話が面白くなれば別に構わないと思ってますが・・・正直ファンの神経を逆なでしてますよね。
ナムコスタッフはもっとファンの声に耳を傾けるべきだと思うの。



あんなん避けるとかマジ無理です
>SFC時代はある程度攻略できる自信はあったんですけどね。
東方とかやってると、もう絶対無理に思えてしまいます。
ツインビーみたくお手軽にプレイ出来るシューティングゲームが欲しいですね。



無茶苦茶上手い
>大変恐縮であります。
録音した自分の声ってのはどうにも違和感があって未だ慣れないので、第三者の意見は大変参考になりますよ。
今後も精進していきまする。



ハガレーン
>もぉ見る間もないくらい忙しいです・゜・(ノД`)・゜・
年末辺りにはアニメ休止期間がありますし、そこを狙って一気に視聴したいものですね。
これを拝むまで原作も読めねぇ・・・



夫婦喧嘩は月夜の晩に鉈と金属バットで
>さらっと恐ろしい事を口走りますなw
でもそれもまた良し。互いに殺し合いが出来るほどの信頼感ってのはある意味羨ましいです。(マジか)



リュウさんの無能さ
>「俺、無線のスイッチ切ってたんだってなー」とかさらっと言いやがりますからねw
ブライトも軽く受け流してましたが、あの時のアムロはハラワタ煮えくりかえる思いだったのではないかとw



徳川300年
>日本人の倫理観ってのはここで決められてしまったのかもしれませんね。
鎖国ってのは恐ろしいよ本当。
300年の間に諸外国は目覚ましい進歩を遂げていた訳ですし、日本が独特の文化を身につけるのも頷けますな。



メール
>タッチパネルで打つのは未だ慣れなかったりしますよ。
XPERIAは変に反応が悪くなる時もありますしね。

転じてipod touchは感度良好で、文字も打ちやすいです。
やはりiPHONEの一人勝ちか・・?
でもアップルはAdobeと喧嘩してるから、現時点でフラッシュを見る事は出来ないんだよ。

てな訳で、将来性を考えればDoCoMoのスマホでFAでしょうね。
ギャラクシーも含め、ラインナップを見た限りかなり良い物が発売されそうですから。


ちなみにXPERIAはバージョンアップを遂げ、HD動画の撮影が可能となりました。
何かニコニコにでもアップするべきか・・・



あそびにいくヨ!
>結果的にはかなりしょっぱい作品に仕上がってしまいましたw
エンターテイメントとしては楽しめたのですが、ストーリーはちょっと・・・ねぇ。

一先ずBDを買う価値は無いと思われますw
今後MXで放映される事があればチェックしてみても良いと思います。結構楽しめる筈ですから。



役者
>殆ど声質も変えずに様々な役になりきった昔の声優さんは本当凄いと思いますよ。
不二子ちゃんとバカボンのママを同一人物が演じてるとか、普通思えませんもの。
やはり人を楽しませてなんぼです。

今の声優さんは様々な声質をコントロール出来る人が多いんだから、やっぱりいろんな役に挑戦するべきなんですよ。
事務所の方針で同じような役柄しか回ってこない声優さんとか、ちょっと哀れに思ってしまいますね。
まぁ最近は少ないですけど。

竹達さんは堂々と演技が出来るようになってますよね。
・・まぁ今期は気の強いヒロインを演じすぎてるせいか、あまり良いイメージは持たれてないようですがw
美緒にしろ桐乃にしろ、なんで素直になれないかな?



今回はこんな所で!
次も暇を見つけ次第、なるべく早いうちにレスしますので!
 

待たせてるでゲソ。

 投稿者:きーこーひー@準備段階  投稿日:2010年11月24日(水)00時31分45秒
  joyさんターンお疲れ様でございました。
現在アニメ感想本数の限界に挑戦中故、レスをお待たせしてしまい申し訳ありませぬ。
一先ず明後日あたりには一発目のレスが出来ると思うので、いましばらくお待ち下さい。


・・それにしても週11本レビューはやはり無理があったようです。
激戦区に放映されてるFA、咎狗、荒川あたりは全然感想が追いつかないんだもんなぁ・・・
咎狗、荒川はちょいと熱がさめてしまいましたが、FAはなんとか全話感想書かないと・・・ちょっと退屈な面も否めないんですけどね。


近況アニメ
>禁書7話はちょいと理解するのがきつかったですね・・・
原作組のフォロー無しには感想書けなかっただろうなぁ。
いよいよもって自分も原作に手を出す時期がきたのかもしれませんねー。

俺妹は大人の事情でオリジナル展開になった8話の出来がめっちゃ微妙・・・
いきなりベストセラー作家とか、超展開も良い所でしたw
何やら9話は原作者の伏見センセ自ら脚本を書いてくれるそうなので、そっちで巻き返して頂きましょう。

タクト様はいよいよもって面白くなってまいりましたよー。
joyさん的には結構微妙な出来みたいですが、細かい事は気にせずに戯曲を読むつもりで楽しめばOKだと思います。

榎戸脚本という点では、この作品には少女革命ウテナのDNAが色濃く流れている気がしますね。
あれも戯曲そのものでしたし、共通点は多分にあるかと。


そしてミルキィは今期最強アニメです、断言するw


ヨスガ
>一葉と瑛があまりにスピード展開で消化されてしまった為、正直感情移入は出来なかった自分ガイル。
レビューでも結構酷い事書いちゃったんだな。
joyさんのように物語の本質を読み切れなかった自分は、もう一度この作品と向き合う必要があるのかもしれません。
てか原作ゲームやったほうが手っ取り早そうですね。

joyさんのおっしゃるとおり、瑛を守ろうとする爺さんの言葉には心を動かされましたね。
世の中悪い人間だけじゃないんですよ。絶望するにはまだ早い!


そんな訳で続きは明後日以降、早いうちにやりますので少々お待ちを。
 

その扉は、内側に開くんだ

 投稿者:joy  投稿日:2010年11月14日(日)09時37分2秒
  刀語も残すところあと1話、だ・・大丈夫だよね?○○フラグて立てまくれば逆に平気だってオズマの兄ちゃんが証明してくれたし
大丈夫と言ってくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!<挨拶


にしてもおもろいなぁ刀語、どいつもこいつもキャラ立ちしまくりじゃないですか、特に不忍の人は小山さんの演技と相まって凄い。




禁書
>今週と来週は『とある科学の超電磁砲Ⅱ』です(笑)黒子の漢前ぷりに御期待下さいw
・・にしてもあわきんはゆりっぺさんの声かぁ、禁書の声優陣はいつ隠れた実力派を引っ張ってくるからあなどれません。



神知る
>今週のEDカードは甘露さんかぁ、みつみさんに続きこれまた懐かしい・・こりゃ確実に水無月さんもくるなw
ミルキィウェイの瀬之本さんみたくあの頃の絵師さんが沢山出てくれる流れを希望したいですね、しかしかのん編長いなぁ・・。



俺妹
>今週は地味子さん大活躍にEDイラストがうめてんてーときーこさん狂喜乱舞な回だったと推察いたしますが果たして?w
最近は原作の衝撃的なネタバレが飛びかってますが最後に京ちゃんの隣に居るのは誰か、気になりますねー。



ヨスガ
>今週は普通にイイ話でした、親戚のババァどもの心無い言葉に押し潰されそうになる瑛を護るおじいちゃんのなんと恰好良い事か、

DNA鑑定をしなければ皆苦しまずに済む、なんていう巫山戯た大人の理屈に真っ向から立ち向かうハルには実に好感が持てましたね、
この『大人の理屈』だと瑛だけが生涯苦しむ破目になるんですよね、その他大勢の為に瑛だけ不幸になってくれと、舐めた理屈です。

瑛は今の状況に対し『我慢してる』だけで心から受けいれられてる訳じゃないですからねぇ、
事態が変る材料が揃ってながら何もしないとかあり得ない訳で、あの保護者ぽいロングのお姉さんはホントに瑛の事考えてるのかな?
まぁ更に瑛を取り巻く状況が悪くなってた可能性を考慮しただけなのかもですが・・。


ともあれ丸く収まって何よりでしたわい、次の眼鏡さんルートはドロドロとの事なので期待半分不安半分。




dinabook
>自分もdinabookですがこれまで一度の故障も無く大変気に入っております、イイ機体ですよねw
三代目のショップで組み上げてもらったPCはしょっちゅう再インストしてたからなぁ、その度に何度FateをPlayしなおした事か(涙)



漫画ならばいけるかなぁ・・?
>半強制的に流れ込んでくるアニメと違って漫画は自分のペースで読めますからねぇ、案外漫画ならいけるかもですね。
自分も漫画から入ったからこうしてアニメも楽しめてるのかも知れませんしね、なにより単価が安い、飽きたら売ればいいしw




ときメモ
>いちおう無印のPSとPSPにも移植されてるのですが(SFCもあるでよ)今となってはアーカイブスのが断然イイですよね、
確か一部のCG(ブラ紐透け)以外は完全移植だったと思います、因みに個人的には1より2のが好みかもですw

ときメモは恋愛ゲームであると同時に高校生活シュミレーションだったりするんですよね、
よそ様のギャルゲーが高校生活の数か月を切り取ってクローズアップした物であるのに対しこちらは入学から卒業までがっちりです、
部活で青春したりデートをしたり文化祭や修学旅行とあの頃を思い出しながらプレイするのが実はかなり楽しかったりするのです。


因みに当時の一番人気はサッカー部(ランダムで野球部)マネージャー虹野さん、やっぱみんな弁当作ってくれる娘とかに弱いんやね、
メインヒロインの藤崎詩織は完璧を求める姿勢やその難易度の高さから一部で『赤い悪魔』なんていわれてましたがその難易度の高さから一部のゲーマーに大人気でした、自分の元友人もアクションシューティングロープレなんでもござれの濃ゆいゲーマーでしたが詩織にどっぷりハマッてましたからねぇ。


因みにこれが普通にときめき状態の詩織さんですw



真っ先にランサーの脳内キャストとして再生されましたね
>関さんのいいトコは年と共に経験を重ねてられるトコですよね、ランサーの正確な年齢に合わせて演技を微調整してくれそうです
やんちゃだけどちょっとイイ年のアニキ、とか若いのに偶に年に似合わぬ渋さを見せる、とか変幻自在です。



折原臨也のことか――――!!!!!
>神谷さんと言えば自分はどうしてもこの辺りのイメージが強いんですよねw
そういえば今期はあまり聞かないですね、リクくらいでしょうか?



出来れば青野さんに演じてほしかった・・・
>同意です、自分は青野さんの声は凄く好きでしたし、尚の事感じますね、復帰は絶望的でもなんとか回復して欲しいものですね、
野沢那智さんが亡くなられたのも自分的にはショックでしたからねぇ、EVEやって魅力を再確認したのがもう十年以上前になるんだよなぁ・・本当に渋い演技をされる方でした、心よりご冥福を申し上げます。



只、店長にべったりで学校には殆ど行ってない模様。
>なんか何気に重いですよねコレ、女性作家の作品ていつもナチュラルに重い気がするのは自分の気のせいでしょうか?(汗)
それにしても中退してたとは知りませなんだ、てっきり高校は出たものとばかり・・。




良い子は真似しちゃダメです
>これ、知らずにやってる方結構居そうですよねぇ、落ち込んでるから励ましたろ!くらいな軽い気持ちで悪気なしで・・怖いわ。



もっと沢山面白いアニメを作る事で、みんなを平伏させて下さいよ
>自分もヤマカンに望む事はコレだけです、とはいえ自分の中では既に手遅れ気味というか、割とどうでもいいというか
フラクタルも観ようかどうしようか保留中だったりします、多分この人を本気で嫌いになりつつあるんだろうなぁ・・。



てな訳でレス返し終了です、自分はきーこさんを上回る二ヶ月でした、お待たせして大変申し訳ありませぬ orz




そういえばソウルイーターの再放送が漸く自分の観てない所まで来ました、キッドの初登校など楽しさ満載だったのですが
今週初登場したクロナが実に素晴らしいです、坂本さんの演技と相まって超個性的なキャラに仕上がってますよね、
ずっとクロナの事を女の子だと思ってた自分ですが今回観て『男の子派』に鞍替えしました、もう女の子には見えませんw



ていうかこの子強いすねぇ、マカとソウルが手も足も出ないとか・・(汗)
それ故に予告のシュタイン先生のなんと頼もしかった事か(涙)



でわ失礼します!
 

鶴のエロ返し

 投稿者:joy  投稿日:2010年11月 7日(日)01時31分33秒
  てな訳で多少駆け足でしたがアニェーゼと敵対する法の書編はおしまいです、
因みにラストでステイルマグヌス14歳に女狐呼ばわりされたアークビショップは20年前からあの容姿だったりします。

ついでに例の『イカデックスさんの記憶を一年ごとに消す』システムを考え付いた外道でもありますw<挨拶



アニェーゼに関しましては来年の始め辺りにはまた出番がありますのでご安心を、
ローマ聖教に全てを捧げた彼女と、彼女の大事な200人の部下がどういう顛末を迎えるか、お楽しみに。


因みに今回の戦闘で死者はゼロだったりします、先週から派手にシスターを焼き殺してるように見えるステイルですが
あれは炎剣やイノケンティウスの爆風で吹っ飛ばして気絶させてるだけだったりします、天草式も同様。

これは別にステイル14歳が慈悲の心でやってるのでは無くて単に相手を殺してしまったら暴徒化して手が付けられなくなるからです
14歳は基本相手を焼き殺すのに躊躇しない性質ですからねぇ、伊達にインデックスの為“だけに”今の魔術体系を極めてませんw



天草式と言えば、先週『海軍用船上槍(フリウリスピア)』を振り回して上条さんが逃げる手助けをした女の子を覚えておいでですか、
彼女の名前は五和、原作ファンの間で“真のヒロイン”と囁かれてる女の子です、彼女が猛威を振るのは恐らく三期、お楽しみにw





俺妹
>先週は実に良いお話でした、アニキがひとりで泥被って終るドМエンドかと思いきやラストであやせからお礼のメールが!!
いやいや、最後でグッと和みましたね、途中どうなるかとマジで鬱入りましたが綺麗に終われば鬱もスパイスです、
とらドラでさんざん学んだ筈なのにああもう自分ときたらw

今回はアニキに頼りっぱじゃなくて、桐乃が自分で親友に想いのたけを叩きつけたのが良かったですね、
あやせも、拒絶の根底にあるのは桐乃への深い愛ですからね、ちょっと目がヤバいけど細けぇこたぁいいんだよ!!(細かくna


因みにオヤジのツンデレには自分も吹きましたw


桐乃に関しては自分も同意です、まだ中学生ですからねぇ、大人な対応を期待するのがそもそもどうかと思います、
まぁとらドラの1話でいきなり大河にブチ切れた自分がこんな事を言うのもおこがましい訳ですが(汗)





こうなると第二形態はどんな演技で責めてくるのか
>変身したての時は渋いヤクザボイスだったのですが最近はまた昆虫時代に逆戻りしてるみたいでにんともかんとも、
若本さん、トーンを変える以外は一貫してこの芝居を貫くつもりかもですね、まぁ明日の完全体に期待しますぜ。


17号の声に関しては自分もすっかり慣れました、ていうか予告の『俺は17号!!』でもうどうでもよくなりましたw
なんだかんだでやっぱ中原さんの声は好きみたいです、自分。



ここいらも目を瞑ったほうが良いですか?
>うーん・・正直一期ほど手放しで感動出来る展開では無かった・・かもしれませんねぇ
個人的には目を瞑れる範囲内だったのですがやっぱ一期と比べると色々齟齬が生じてしまってるかもです、残念。

鳴り物入りで参戦した震電も活躍らしい活躍をしてくれませんでしたからねぇ、そこんとこも残念です。



腹抱えてワロタw
>あの話のあずにゃんは今思い返しても頭悪そうで実に可愛いですw
二期がはじまった時点ではまさかここまであずにゃんにハマるとは思ってもいませんでした、そろそろ観返そうかなぁ・・
いや、その前にアマガミ全クリしないと・・あ、ちなみに禁書原作は昨日読み終わりました、二か月弱かかりましたぜw


OPでも無理やりねじこまれた感が高かったし
>・・・EDとか居ませんでしたからねぇw





正統派ファンタジー
>最近は『異世界のルールその他を覚えるのがめどい』みたいな風潮が強いなんて小耳にはさんだ事があります(汗)
月式やシャナ、禁書のように『現実世界に怪現象が交差する』ノリの方が最近の子はすんなり入りやすいんでしょうね、うーん・・。



麦わら海賊団のサイボーグ大工
>珈琲ぶちまけたwwwww なにその全然想像出来ない物体w
や、 バロックワークスのお姉さんやゾンビやコーラ男が仲間になったのはおぼろげに聞いてはいるのですが・・サイボーグ大工(汗)


さんまの名探偵
>これに限らず昔のゲームてのは未だに評価が高いんですよねぇ、
自分のかつての友人も狂ったように『うしろに立つ少女』を勧めて来ましたからねぇ、てかWiiのマリオ買おうかなぁ・・。



高垣彩陽さん
>フェルトの事をキー子さんに聞いて以来自分もすっかりお気に入りですよ、てか7月期のラッシュはホントなんだったのか・・
今期は竹達さんラッシュみたいですがなんか既に焼き切れそうに見えるのは自分だけでしょうか?(汗)

かな恵さんの迷い猫もそうでしたが最近のツンデレはなんでこうキツイんでしょうねぇ、昔のツンデレはもっとこうバランスがね?


まぁ上の自分が言ってるのとは違うのですがツンデレと言えば本来の意味は『他人の前ではツンツン、二人きりになったらデレデレ』
というつよきすのココナッツみたいのを指すんですよねぇ、故に今週のそれ町にはニヤリとさせられましたw





やはり画質は駄目駄目ですね
>一応地デジで録画してる自分的にはあんま放送バージョンとの差は感じなかったりします、DVD版(汗)
かんなぎとかもそうだったんですよねぇ、所詮どっちもSD画質ですからねぇ、地デジもDVDも変らんですばい。

BD対応にするためには画質をHDに変換する必要があるそうなのですがこれはべらぼうにお金がかかるみたいですね、
噂ではとらドラは予算の問題でBD化が見送られたとかなんとか、そしてBD化したスト魔女1はそんなDVDと画質が変らないとかも。

まぁ全て噂の域を出ない流言飛語なんでしょうが・・うーん。


そういえばソウルイーターも年初めにBDBOX出るみたいですね、こっちはもともとHDですから期待出来ますね、買わな。


山田のアニキは気になるなぁ・・早く単行本読まないと(汗)





もぉ全然色褪せてません
>自分はみのりんの全力疾走が一番印象に残ってますねぇ、長く続いた鬱の膠着状態をぶっ壊すみのりんの叫び、泣けましたわぁ…。
そういや高須くん役の方最近観ないすねぇ、禁書に出てくれないかなぁ、ABの日向役の人も。


学園黙示録はまた一つ伝説を作ったのだなぁ、としみじみw
>エロとグロの暴風雨みたいな怪作でしたよねぇ、今となって見ると・・(汗)
毒島先輩は伊藤静さんでもイケたのではと最近は思ったり思わなかったり、あと何気に諏訪部さん初主人公作ですからねぇ
予算が許すならBDも購入したいんですが・・うむむ。


うーん、今でも普通に通用するのになぁ・・
>直井は良かったですよねぇ、婦女子ならずともあのキャラには惹かれます、音無以外に非情なとことかもw





難易度半端なし
>PSPの放課後ライブすらただの一曲もクリア出来ない自分はもう話にならないヨ・・。


これ、普通にジャリガキ向けアニメでもいけんじゃね?
>笑い過ぎてぽんぽん痛いwwwwwwww 確かに正論ですがジャリガキwwwwwwwwwww
三葉みたいな非常識のフリした常識人というのは反則ですよね、嫌いになる理由がみつからないです。



重病人を平気で街の外に連れ出すような話を書きますからねぇ・・・
>そういえばタクティクス時代とか思い返せば優しい話は殆ど久弥さんの担当だったような・・(汗)
AIRに感動したのは紛れもない事実なのですが彼の中に少しばかりこわいものが混ざってるのは否定できません・・ね。



子供の死ぬ姿は見てられないので
>想像しただけで頭がおかしくなりそうです、人生これからでなんで死ななきゃならんのでしょうか・・
遺族の方を見るのも辛すぎますね、正直務め上げてる方は心から尊敬します、人間としてかなりマジで。





劇場版は今すぐにでもゲットしたいですね
>同意ですね、特に一作目が神過ぎる、神すぎます!!!リア充すぎますぅ!!!!!
あと後期OVA版はなんとしても欲しいですね、久川さんが出てる遊馬の話が神すぎます、リア(ry

後藤さんとしのぶさんの『ふたりの軽井沢』も良かったなぁ、当時LDデッキが煙吹くまで観ましたよ。



視聴意欲
>嬉しいですね、てか刀語も来月でもう終りなんですよねぇ・・早いなぁ、半年前に聞いた不穏なうわさは果たしてネタバレか否か…





でわわ~♪
 

そういう風にできちまってるんです

 投稿者:joy  投稿日:2010年11月 3日(水)10時07分14秒
  今期は買うCDが多すぎる・・名曲が多すぎるわぁぁぁぁぁ!!!!!!(涙・財布的な意味で)<挨拶


にしてもタイトルのアニェーゼの台詞、これを釘宮さんに言わせるあたりなんとも電撃文庫的な(笑)




えむえむっ!
>神のみ観る為にテレビ付けたらちょうど三話のラストが流れてたのでそこだけ観てたら確かにアツい男の子でした、

変態だけどキメる時はキメる、というとレールガンの黒子を連想しますね、
彼女も普段は美琴に劣情を催す変態なのですがジャッジメントの仕事に対しては誰よりも真面目で、誇りを持ってます、
おまけに生き方にもあの年で既に一本芯が通ってる、と少し出来過ぎな位な子ですが変態度がそれをうまく中和して多くのファンに好かれる良キャラになってます・・てえむえむから脱線し過ぎだろオイ(汗)


ともあれ太郎ちゃんを受けいれられるか否かがそのままえむえむを受けいれられるか否か、にかかって来そうですねん、
まずは試金石である3~4話を見てから、ですな、はい。



ミルキィ
>キルミンを更に濃くしたような敵の教師軍団を一話で観た時に嫌な予感はしてたのですがやっぱ変な方向に化けましたか・・(汗)
実際きーこさんと同じ意見をあちこちで耳にするんですよね、これは自分も追い付ける内に観ておくべきかな?



ヨスガ
>アマガミなんかも4話毎に時間が巻き戻って潤沢に各ヒロインを消化してますからねぇ(全4話でいちヒロイン消化)
東映版Kanonみたく名雪がワリを食ってしまうような展開はこの先のゲーム原作アニメでは無くなって行くのかもですね。

ともあれ地味に各ヒロインの描写が可愛らしいヨスガですがCパート後のEDがぶっ飛んでて個人的にかなりお気に入りだったりw
コンテ切ってるのどなたでしょうか、穹と眼鏡さんのド突き合いとか独特のセンスを感じずには居られませなんだw



FA
>アニメは随分毒が抜けてさっぱりしてますからねぇ、原作では会長の吸血行為を見た主人公が精神を患う寸前まで追い込まれたり
あっさり会長が主人公を殺す意思を示したり結構容赦が無いのですがまあ尺の問題でそんなん完全再現無理ですしw

かなでさんは確かにゲームPlayしててもやたら楽しい人だった記憶があります、元気な子ですしねー。
自分は副会長の後はフリーズドライさんを攻略したいですね、昔懐かしの良いツンデレさんな辺り流石オーガスト。

そしてオーガストのエロ描写には自分も同意(笑)絵がかわいい癖にやたらエロいのが凄いというかなんというか・・。

ていうかミキシンに近藤(仮)さんとかどんなご褒美でしょうか、どっちも私的に大好きな声優さんなんで次回作が実に楽しみですw




それ町
>主人公が居ない方が面白いとか身も蓋もない作品が目立つ昨今、ゴリゴリと話をブン回す歩鳥みたいな子は実に気持ちがイイです、
オカ学のマヤもこんな感じでしたよね、マヤが物語を引っ張ってる回とそうでない回の落差が激しすぎるのはアレですが(^^;)
マカは現在同じ木曜日にソウルイーターの再放送(OPEDだけ新規)が放映してるわけだし、演技の違いは余計に伝わって来ます、
『めでゅうさぁぁぁぁああああああ!!!!!』の叫び声は実に素晴らしかったですからね、千葉さん杉田さんから色々盗んで下さい



神のみ
>4話は自分にとっても神回でした、脚本が高橋龍也さんに主演が桜井智さん、おまけにEDイラストがみつみ美里さんと布陣が90年代
後半すぐる(感涙)しかも臭作さんまでゲスト出演とかこいつは一体なんの冗談デスカ?(大爆笑)

話自体も素晴らしく、冒頭のシーンとEDを重ねて観ると、なんだか本当に電脳世界に女の子が捕らわれて居て、
ひとり出口の無い迷路で苦しんでる様な錯覚を受けました、頸馬の必死の努力は勇者かお姫様か、てなモンです。

思えばこのアニメ、OPからして凄い大真面目なんですよね、CD買って来たのですがOPの歌詞の日本語訳がただのヲタク高校生を歌ったものじゃなくなってますから(汗)桂馬の電脳世界への深い愛と壮大さをぎゅんぎゅん感じます。

そんな大真面目な話の中に『バグや要らないミニゲーム』などの
この手のゲームで遊んだ人達なら誰でもニヤリとしてしまうようなネタを織り交ぜて実に楽しく観れる様に作られてますしね。


しっかし延期に要らない特典にバグ、と業界の皆さんには耳が痛い話だっただろうなぁ
よりによってこんな話を高橋さんに任せるとか指名した人は結構エグイ性格してますなw(褒め言葉)


桂馬に関しては『二次元ジゴロ』なんて呼ばれてる位ですからねぇ、
リアルなんてクソゲーだ!、と断ずる彼に三次元の女の子への誠実な対応を期待するのは難しいかもですね(^^;)

とは言え各ヒロインが記憶を失って桂馬の元から去っていくシーンで、彼が毎回見せる寂しげな表情が結構自分的にはお気に入りだったりします、三次には興味ねー、なんて言いつつもやはり攻略してる時は多少なりともマジなんだなぁと思いました。
まぁ元々命と天秤に掛けられて始まった事ですしね(汗)あれ位で丁度いい気もしますw




禁書Ⅱ
>二期の一方通行を取り巻く状況その他が上条さんにぶっ飛ばされた後と最早全然変わってますからねぇ(^▽^;)
打ち止めの話だけで無く一期最終回まで観て頂いた方が実は一番良かったりします、
一期の最終回で一方さんの今後がチラと映るのでそういう意味でも全部観ておいた方が楽しんで頂けるかとw

純粋に打ち止めの話から最終回までのエピソードは楽しめるので一気に観れてしまうと思います、
ラストエピソードはちゃんとインデックス&当麻を軸に置いた良い物語になってますのでご期待下さい。


アニェーゼは自分も原作読んでて無茶苦茶むかつきましたねw それ故に自分も上条さんのガチの鉄拳制裁に感動した訳ですが、
鎌池さんは『人間が内包してるであろう闇と光』を書き分けるのが非常に上手いんですよね、敵である時は憎たらしく、味方になると
なんとも憎めない面が見えて来るという、なのはstsのナンバーズとかに少しノリが近いかもですね。

とはいえ厳しい所もあって、全員が味方になる訳でもなく、敵のまま死んでいく者、改心したけど味方に粛清される、なんて救いの無い展開がたまにあるので油断出来ないのが禁書という作品です、アニェーゼ達がどっちに転ぶかお楽しみにw




あぁあ出勤時間です、俺妹へのレスと全体的なレスはまた後日必ず、では行って来まっす!!
 

秋アニメ簡易レス

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年11月 1日(月)18時55分0秒
  えむえむっ!
>太郎ちゃんの変態度は確かに度を超えてるので、とっつきにくいのも仕方ないと思います。
ドMという事を度外視すれば、意外と熱い男だったりするので、まぁ気が向いたら視聴してみて下さいね。
・・・それにしても5話はいろんな意味で酷い回だった・・・折角3・4話で男を上げたのになぁ、太郎ちゃん・゜・(ノД`)・゜・



ミルキィ
>上級者向けアニメと呼ばれる本作は、2話目以降の暴走っぷりがマジパネェっす。
特に第4話は凄かったですね、そらおとfを抜いて今期最強の馬鹿アニメですわw
肩肘張らず、ギャグアニメとして楽しむのが吉だと思います。



ヨスガ
>ハルくん、フラグをバリバリに立てまくってますよね。
確かに開き直りを感じるかもです。

ストーリーのほうはセーブ&ロード方式で進行するようで、本日放映の第5話は、第3話の冒頭から瑛ルートとして再開する模様。
うん、これはこれで平和的なストーリー展開と言えるのかもしれません。
すくいず展開だけは勘弁なんだぜ!



FA
>面白いのですが、まったりすぎて感想が書きにくい作品なので、毎度難儀しております(汗)
しかしながら隠されている秘密はまだまだ明らかになってない訳で、今後確変する可能性も十分ありえますね。楽しみにしておこう。
ちなみにお気に入りヒロインはかなでさんです。
アニメ版は瑛里華ルートを軸として動くだろうから、かなでさんを愛でるには原作をプレイするしか無いか・・・

PS3版も魅力ですが、あえてPC版もプレイしてみたいです。毎度の事エロが濃厚なオーガストだけに。


一先ずここ最近のオーガストが男性キャラも優遇している事は理解しました。
妙にハードボイルドな雰囲気の次回作「穢翼のユースティア」では、主人公のキャストに近藤隆(仮)さんを、サブキャラにもミキシン(仮)を起用したりしてるみたいですしね。



それ町
>歩鳥がアホの娘すぎて和みます。それだけで物語が成立しちゃうのも凄い。
まさに主人公ですよねー。彼女が力技で物語を動かしている感が実に心地よいのですよ。

未だ小見川さんの演技を酷評している人も多いのですが、joyさんのおっしゃるとおり歩鳥というキャラには小見川ボイスがガッチリとハマってます。
確かにまだつたない部分は多いのですが、ソウルイーターの頃に比べれば明らかに声を張って演技出来てますからね。
叫びの上手い声優さんは、将来大成すると思ってます。小見川さんも例に漏れず、です。

ちなみにOPに関しては、それ町は今期最強の出来ですね。
荒川2といいこれといい、今期のシャフトアニメはOP動画がアニメ的に動きまくってます。奇跡だ・・・



神のみ
>第5話がネ申回すぎて生きているのがつらい。

桂馬に関しては、落とし神の異名は持つものの心の中は空っぽな印象があって、正直主人公としての好感度はあまり高くないんですよね。
女の子は落とせるものの、心は全くこもって無いというかね。
今後落とし神の仕事を続ける中で、少しでも桂馬の心の成長を描いてくれれば嬉しいです、はい。



禁書Ⅱ
>現時点では問題なく視聴できております。
来週にはローマ正教のゴタゴタが一段落しそうなので、そろそろ1期の打ち止めのエピソードを観ておいたほうが良いかな?
未視聴は残り6話なので、次の休日で1期の視聴に蹴りをつけますぜ。
(1期は上条父子編までは確認済み)

・・それにしてもアニューゼは予想の斜め上を行く鬼畜さんでしたw
単なる天然エロキャラでは終わりませんね。上条さんの鉄拳制裁は見ていて心地よかったです。



俺妹
>相変わらず楽しく視聴させて頂いております。
この作品の半分は京介の自己犠牲の精神で出来上がってますね、言動だけ見れば京介も立派な変態さんだよ☆

あと親父はツンデレすぎです、5話の資料貰うシーンで大爆笑しちゃったじゃないですかw


桐乃はかなり好感度が下がってるみたいですが、まぁああいうのも年相応なんじゃないかな?と思います。
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能・・・とはいえ、彼女も思春期なんですから。
若くして、全てにおいて完全な人間なんて存在しません。
桐乃の感情は、下手な大人よりも中高生のほうが理解しやすいのではないかと思いますね。
彼女の好感度について、一度世代別のアンケートを取ってみなイカ?
 

俺の妹がこんなに可愛い訳がない

 投稿者:joy  投稿日:2010年10月18日(月)01時57分18秒
  京ちゃんが男前過ぎる・・、妹の為にあそこまでガチでオヤジに刃向かえるなんてあんた洒落抜きで最高のアニキです(涙)<挨拶




前後の会話から相当におっかないオヤジなんだろうになぁ・・、度胸あるわぁ京ちゃん、
まぁ娘の事を想えばだし、父ちゃんも憎めないキャラではあるんですけどね。


また前半黒猫と仲良くしてる桐乃や大好きなモノを踏みにじられて泣いてる桐乃を上手く書いたからこそ京介の漢が光るんでしょうね
そして最後の禁断の裏技で父ちゃんにぶん殴られる京介にクソワロタwwwww 体張りすぎでしょお兄ちゃん!!!(大爆笑)


にしても一方さんのCMは本編の台詞だったのか・・まぁ桐乃のアレも禁書本編の台詞だったしなぁ、なんか納得
ともあれ伊達に禁書とコラボった訳じゃないて事ですな、京介も当麻に負けず劣らずの熱血バカですわw


そしてABとのコラボCMの天使ちゃん自重wwww 俺妹に花澤さん出てるからやると思ったんだけどさぁ・・(汗)


と言う訳で実に爽やかな気分にさせてくれました、こういう時ホントアニメってモンにハマッてて良かったなぁて心から思いますわい
禁書が無かったら間違いなく自分の中で今期ナンバーワンですな俺妹、来週以降も楽しみです、てか来週夏コミかい!(笑)



因みに今週ラストで流れて『良い最終回だった・゜・(ノД`)・゜・』と思わせる位ハマッてた俺妹主題歌、今期ではトップクラスで
お気に入りの歌だったりします、禁書Ⅱといいヨスガノソラといいそれ町といいToLoveるといい今期は名曲揃いで困ります。





今後はガンガン登場させてほしいです
>グレンラガンといい美味しそうなロボット物はなんでスパロボからお呼びがかからないのか、
ラインバレルとかはかかるのに、なして。


珍しく怒りの表情をみせたサーニャ
>あれは可愛かったなぁ、サーニャは何気に芳佳と仲良しなのが自分的にツボなのですが
こういう表情見せるのはエイラにだけなんだろうなぁと考えるとグッと来ますw


大迷惑
>PVクソワロタwww なんでフルオーケストラやねんw ともあれうん、自分もごはんと凄くノリが似てると感じましたw
けーなはごはんが大好きなキャラです、白いごはんがあればオカズなんて要らないと公言して憚りません。




けいおん!デザート
>首尾よく食べられましたでしょうか?そういやローソンでもまたフェアやるんですよねぇ、ローソンは常連な自分ですが
けいおんフェア中は普段行かないローソンに行くと思います、行きつけの店にヲタがばれるの恥ずかしい自分まじチキン。



セルに突撃していくべジータ
>精神と時の部屋での一年が彼の心に変化をもたらしたんでしょうねぇ、
個人的には未来へ帰るトランクスに二本指で挨拶するベジもツボでした、ベジと長飛丸さんは少年誌を代表する二大ツンデレです。


ネタでいじるのも好きな半面、やっぱセル編のベジータは恰好良かったりするんですよね、
筋肥大した超ベジータは個人的に結構お気に入りです、改の方は気を高める演出がジュバァーッ!!てな感じでえらい迫力でしたし。



青野さんの病状が非常に気がかりではあります
>復帰は絶望的、なんてやな噂も耳に入ってくるのですが是非とも復帰して欲しいものです、
90年代にこの人の声で痺れまくった自分には余計そう思いますわい。



まさか久弥さんが関わっているとは思ってもみなかったよ
>絵が七尾さんとまさに無敵の組合せですからねぇ、そういやこれにも藤原さん出てるんですよねぇ、結構渋い役どころでした。



これでしょうか?
>それです、まだ扱ってるお店はそこそこあるので気に入られたら是非、フィギュア業界では男性キャラは無くなったらもう二度と
出てこないのです、それくらい需要が少ないのです、圧倒的に女性フィギュアが人気の業界なんですよ・・。


と、この悟空を買い逃した自分がぼやいてみます、あんなにアキバにいっぱいあったのに何故一斉に市場から姿を消したし(涙)




ABだって出来ない事は無い!!たぶん。
>自分も同じ事を期待します・・個人的にあの最終回に文句は無いのですが更に良くなるのは大歓迎ですからね、お願いします。


どうしてこうも作品を嫌いになれるのか
>信者にムカついたから、とか小学生みたいな理由が多いんですよねw 結局理屈の先にある感情の話なんだと思います。




てな訳で明日早番なのでこの辺で失礼しまっす、明日帰って来たらもっかい今日の俺妹観よう、うん。
 

秋あにめ

 投稿者:joy  投稿日:2010年10月16日(土)21時15分8秒
  自分的には【禁書Ⅱ>俺妹>神のみ>ToLoveる>ヨスガ>それ町>FA>タクト>スパロボ】ですね、


因みにえむえむは主人公が気持ち悪くて1話以来観てません(酷)イカ娘は面白いんですがなんとなくノレなくて放置、
ミルキィはノリが合わなくて放置ときーこさんに引き換え自分は酷いもんですw


とはいえ上記三本は一応録画してるわけですからねぇ、一話で録画すら打ち切っちまった咎狗の血よりは恵まれてます(汗)
や、自分は了見のが狭い生き物ですからねェ、原作の事を考えるとどうにも受け入れられませなんだ。<挨拶




スパロボはメカアクションはケレン味があるのですがイマイチ底力を感じないすね、
タクトは逆に底力を感じます、ですが自分にはあのノリがど~にも合いません、キャラデザも好みじゃないですしねぇ( ̄▽ ̄;)

FAは原作組の自分か見てもかなり良く出来てて満足です、一部で古臭い、なんて声も聞きますがたまにはこんなのもいいじゃんね?
原作の時点でこれは女性ファン獲得も考慮してんのかな?と思ってたら主人公がしっかり小野さんで吹いたwwww


同じパソゲのヨスガは原作未プレイの所為か実に楽しめました、妹のツンデレが実にグッと来ますな、しかもエロいw
町のおなご達がいきなり好感度MAXなのもエロゲ原作的な開き直りを感じて楽しいです、
まぁ過疎った田舎町にあんな美少年が投げ込まれたら当然の反応かもですが、ダチキャラはへんなヒゲだしw

ともあれ田舎町モノは和みます、BGMも素晴らしいですしね しっかし今期は妹モノ多いなぁ・・(汗)



それ町はこちらも原作ファンのパッシングが半端無い訳ですが自分的にはかなり楽しめてますね、
全体的なテンポが良くてキャラも皆魅力的です、とくに小見川さんのヒロインが素晴らしい、私的にマカ以来久々のヒットですw
そして警官役に千葉繁さんとか豪華過ぎる(涙)やっぱチバさんの演技はえーですわぁ、ばんばん深夜アニメに出て欲しいですね。

それ町はOPもイイですね、EPOとかおっさんの自分には懐かしすぐる、OPアニメの出来も勿論素晴らしいモノでした。
EDも愉快なロックで大満足、サエキケンゾウさんWORKING!!からこっちユカイな歌詞いっぱい書いてますね、ポスト畑さんなるかな?



ToLoveるは枷がぶっ飛んだかのようなエロが潔いです、このアニメはこん位じゃなきゃ意味がないですよねぇ、一期なんて無かっ(ry
まあストーリー性にはあまり期待するなと原作信者も言ってましたし、ここは素直にエロコメとして楽しむのが正解でしょうねw



神のみはスルーするなんて書いておきながらちゃっかり観てる自分ガイル、しかも結構自分の中で上位ランクインしてるしw
原作の時点で合わなかったものなんてホント当てになりませんよねぇ、それ町同様こちらもテンポが秀逸です。

神にーさまの声は福山さんを推す声が多かったみたいですね、確かにルルーシュぽくてハマってたかもw
まぁ下野さんもかなりの勢いでハマッてると思いますけどね。



俺妹は2話も引き続き面白かったです、生天目さんといえば最近は超電磁砲の鬼寮監とか黙示録のプロ市民とか年配の役が多かった
だけにFAのおねえちゃんやこっちのバジーナさんみたいな役はうれしいですね、ていうかバジーナさん出来た人やね、黒★猫と桐乃の罵詈雑言をそよ風の如く受け流すとは・・いや只の変人の可能性もぬぐえない訳ですが(酷)

黒★猫の花澤さんは前期のオカルトマニアから厨二病女子にクラスチェンジとかw いやキャラ的にはかなり好みなんですが・・。
桐乃とも本気でぶつかった所為で仲良くなれたみたいで万々歳です。


中村さんは今回も面倒見の良いアニキぷりが光る名演技でした、やっぱりと言うか、声でかなり印象が良くなってる感じですね、
他の若手の方ではなかなかこの保護者ぷりは出せないと思います、


タイトルからして来週で原作の一巻が終了、といった所でしょうか、聞いた話では桐乃は原作一冊殆どツンで、最後の一行だけデレる
との事ですので期待したいトコですね、竹達さん今期はツンデレ二役とか頑張ってるなぁ・・。




禁書Ⅱはもう文句無しですね、私的には間違いなく今期ナンバーワンです、原作を現在14巻まで読み終えてる所為かOPを観るだけでもテンション上がりまくりです、きーこさんが仰る通り禁書の敵役は味のある人物が多いですからねぇ、今回もご期待下さいw

個人的にアニェーゼの声が釘宮さんなのがファイナルストライクでしたね、
原作読んでてこの娘は釘宮さんしか居ない、と思ってたので嬉しかったです、流川=グリーン以来のミラクルフィットですなw

贅沢を言えば建宮は神奈延年さんに演じて欲しかったのですがこれは流石に望みすぎてなもんですね、残念。


きーこさんが禁書のBDどこまで観たか解らないのですが来年放映分には一期ラストを観てないと話が全く通じない所が出て来るので
その辺までにはチェックしとく事を激しくお薦めしますね、はい、
来月には一方通行の出番もあるので出来たら打ち止めの話だけでも今月中にチェックして頂けたら更に楽しめるかと。





佐藤さんはマジでメタモルフォーゼ声優だと思います
>きーこさんイチオシの俺妹万能幼馴染もメタモルの恩恵を受けておりますね、
悠木碧さんと佐藤さんには半端じゃない将来性を感じます、大物声優とガンガン組んで更に演技力を高めて欲しいものですわい、
沢城さんのレベルまで行くのは大変かもですがこのお二方なら案外到達できるかもですね、今後に期待です。



赤頭巾ちゃんご用心
>レイジーの存在自体は知ってはいたのですが曲は殆ど知らない自分・・そんな自分が唯一知ってるのがこの歌だったのですが・・
肝心なオオカミさんのEDを一度しか観ていない為全然思い至りませんでした、2話で放置したまんまだしなあ、オオカミさん。

ともあれきーこさんが貼って下ったリンクから飛んでオオカミさんのEDを改めて観てみましたがなかなかどうして素晴らしいですな
『僕が護ってあげるよ』のあたりの亮士くんはかなりの勢いで恰好良かったです、てか歌聞いてると本編観たくなってくる・・。

ナレーションに関しては本気で残念でした、これでかなり作品の評価を落としてるとこも否めないと思うんですよねぇ
作画スタッフは凄い頑張ってるんだからホントもうちっと頑張って下さい、スタッフさん。




けいおん!新OPED
>自分は結局甲乙つけることは出来ませんでした、どっちもおんなじ位イイ曲なんですよねぇ、マジで
OPは幸せな日常とほどなくやってくる別れを、EDは別れと未来への希望を、とかそんなイメージです
取り敢えず一期のOPEDは自分のなかで超えました、こうなると2期1クールOPEDの微妙さが際立つなぁ・・。


プリーツはひらひら感といい見た目の可愛さといいかなり萌えるんですよねぇ、初音ミクとかもプリーツミニですしね。



初期の頃のあずにゃんを思い出せばこれも感慨深く思えるってもんです
>梓は生意気でも、先輩を舐めたりするような娘じゃないですからねぇ、唯の事も世話こそ焼いてもバカにはしてませんし、
そんな梓があそこまで律に対してくだけた態度をとるのは律がそういう空気を作って上げてるんだと思います、

引っ込み思案だった澪が気軽にド突けたり、唯が『りっちゃんのキャラじゃないっ!』とか言ったりするのを観れば解る通り
律は気軽に話しかけやすい雰囲気を自分で生み出せる子ですからねぇ、唯や澪の影に隠れて解りずらいかもですが律は梓を凄く可愛がってますし、あそこまでくだけた雰囲気で接してくれたら嬉しさこそあれ、生意気だなんて露ほども思わないでわと。




てかこれやらないと4話に進めないのよ
>感想を書かないと先に進めない、てのは自分もとらドラで通った道なので良く解ります、書かないと次に進めないんですよねw
その上今のきーこさんはブロガーとしてする事がたくさんありますものねぇ、新番組のチェックを最優先するのは道理かと。


ともあれ七花の心の変化は更に進んで今や少年漫画のようになってます、
西尾先生自身熱烈なジャンプ世代ですからね、こういう話案外好きなのかもしれませんw

三話の感想できーこさんが敦賀迷彩の死を悼んでましたがそれもこの七花を見れば少しは報われると思います、
後悔先に立たず、一本の刀だったあの頃躊躇い無く切り捨てた迷彩さんの死を今の七花がどう受け止めるか・・お楽しみに。




黒歴史認定
>エロゲじゃないけどキミキスなんかも相当酷い改変があったらしいですからねぇ、京アニがAIRを世に出すまではエロゲてのは
ホント低く見られてたんですよねぇ、アニメなんて爆死で当たり前、そんな感じでした。

エロゲじゃないアマガミを含め、最近はようやく原作基準でアニメ化してくれるようになって嬉しい限りです、
ディーンの今千秋監督は少しはここら辺の人達の仕事ぶりを見習おうね?


条件反射的に一時停止ボタン
>最近自分も久し振りにコレやってます、とくに新番が始まるこの時期は楽しいですよねw


中尾隆聖さんの後継者
>なるほど、たしかに声のトーンが少し似てるかもですね、久々に若いキャラも演じて欲しいです、中尾さん、多分絶対恰好良い。
土御門は大星覇祭で漢を見せますのでお楽しみに、てか二期は土御門結構出番多いんですよね・・。



芸能人起用の多いジブリ作品
>なるほど、そういえばたまに棒演技の芸能人に混ざって本職の声優顔負けのイイ演技される方が居ますがその方たちが舞台役者さん
なのかもですね、ともあれアイドル声優の中には明らかに役を演じ切れてない方も沢山います、演技ではなく文字通り声優さん本人の
ルックスで人気を取ってるんでしょうね、役者なのに声優以上に声優をこなす舞台俳優に声優なの顔出しメインで肝心の演技はアレな
アイドル声優、顔を出すななんて事は言いませんからせめて出演本数に負けない演技力は身につけて欲しいモノですわい。




そもそも呟きを見て困ったちゃんっぽい人はフォローしておりませんので
>その後長い付き合いになるかもしれない相手ですからね、確かにフォローする時は調べますよねw
自分も掲示板に書き込む前にはそれはそれは遡ってROMりまくったもんです、なるほど、する事は一緒なんですね。
て事は逆に相手にフォローされてそれが困ったちゃんだった場合はスルーするんですかい?

なうは使わなくても使っても問題ない、てな訳ですね、有難うございます、て事は敢えて使わないのもアリか・・。



その前に原作プレイから始めるんだ!
>お時間どうしてもとれないようでしたら年末にPS3で発売予定の移植版で間に合わせてもイイかもですね、
絵は流石に竜騎士さんでは無いのですがBGMは原作そのままな上に絵は原作版うみねこのパッケを描いた方が担当されるそうです

当然の様にフルボイスですので自分は一も二も無く購入予定です、うみねこの声優陣は豪華且つイメージぴったりな近年稀にみるベストキャスティングですからねぇ、それが原作そのままで演技してくれるとか素晴らしすぎるてなもんです。

とりわけ大原さやかさんと伊藤美紀さんの演技は素晴らしいです、お楽しみにw



まぁフィクションの世界だし、細けぇ事ァいいんだよ
>これに尽きますね、最近はなんでもかんでもリアルと照らし合わせてあれは駄目だこれは違うだの五月蠅い事この上ないですw
とはいえ愚連隊じゃあるまいし全員で命令無視てのも確かに問題ありかもですね、ミーナ隊長の責任問題に発展する恐れが・・(汗)


命令無視は基本主人公のみの特権だと思ってますので全員でやるのはあまり美しく無いかもですね
まぁパンツいっちょで空を飛ぶ魔法少女ものに現実の軍のルールを押し付けるのも滑稽ではあるんですがねぇ・・。




10月までには全話視聴する予定ですよー
>こちらはあと数話みたいですので頑張って下さい、やはり一期視聴済みとそうでない場合はレビューのノリも変わってくると思いますし、禁書はそれなりにFANの多い作品なのでそのほうが反響も多いのではと思います、自分も余所様のブログに感想書くとしたら
やっぱ一期までしっかりチェックして文がノッてる方のブログに書きたいですしねー。


絵師殺しの魔術
>クソワロタwwwww 確かにかまちーのペースで引きずりまわされる絵師さんはたまったもんじゃありませんよねぇw
灰村さん、今回はBDのジャケット書き下ろしをやらないのが残念なのですがもしかしたらもうとっくに限界なのかも・・(汗)

一方かまちーはアニメ超電磁砲のオリストの原案、PSP版禁書のストーリーモード原案、禁書BD付録の書き下ろし小説を執筆しながら
単行本はいつも通りに発刊するのであった・・千手観音ですかアンタわ(汗)



愛ある批判
>常日頃からこれを心がけてると発言が力を帯びるようになってくるんですよね、
悪いとこを素直に認める事で良いとこへの発言が揺るぎなくなり、中身の無い煽りなどそよ風の如く受け流してしまえる様になると。


えぴおん!
>センスが光りますw ていうか個人的にWのエピオンVSゼロの勝負はガンダム史上歴史に残るベストバウトでしたよね。



やはり自分の肌には合わないようで
>自分も同じ理由で放置した作品は山のようにあります、こればかりは仕方がないと思います
心のガソリンが無ければ10分と視聴やPlayに耐えられない、アニメやゲームてなそういうもんですしね。




てな訳で本日はここまで、次は・・次は・・なるべく近いうちにッッッ・・・・!!
 

未だガンダム00視聴出来ず。

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年10月14日(木)22時28分28秒
  ひとまず19日か20日に観に行ってきます。レイトショーねらいって事で<挨拶


秋アニメ
>蓋を開けてみたら週12本レビューというとんでもない事になってる訳で(汗)
一先ずタクト様の面白さは一歩抜きんでてます。
榎戸脚本はもはや戯曲ですね、台詞の一つ一つに力強さを感じるのですよ。

ストーリーはまだまだ謎だらけですが、今後大化けしてくれる事を願うばかりでゲソ。

荒川は2話がちょい微妙だったのが気にかかる所。
それ町は個人的には気に入りました。てか今期シャフト作品のOP映像は素晴らしいですね。

今回のダークホースは咎狗の血でした。
なんだいあの世紀末救世主伝説は?
今後が楽しみで仕方ないです、はい。



俺妹
>世間様の評判とは裏腹に、自分は冷静に視聴させて頂いてます。
なんだかんだでゆうきゃんが良いお兄さんなのがグッドですね。
個人的には桐乃、黒猫のコンビよりも、万能幼馴染な地味娘、真奈実に萌えておりますよ。
てか佐藤聡美さんは本当器用な役者さんですね。


桐乃の押し入れ
>うちの押し入れはさらにカオスな事に・・・
あそこまで綺麗に整頓したいものです。上手い収納術を身につけねば。
 

・・桐乃ちゃんが素敵な青春を送れますように。

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年10月 5日(火)02時11分12秒
  ↑の台詞でちょっとウルッと来ました、天使ちゃんはやっぱええ子やで・・・゜・(ノД`)・゜・



うん、ていうか自分はまだまだABを愛してるのが解って嬉しいです(涙)<挨拶



てな訳で俺妹、大変楽しめました、始まる前は『今時妹とかどうなの?』とかちょびっと否定的な目線でしたが
前知識なしで観た所為か実に良かったです、主人公が中村さんなのは個人的には勝利の鍵でしたね、兄ちゃん恰好良すぎw


オタク目線の話というのは少し舵取りを間違えると非常に嫌な感じになるのですがこれは個人的には花マルでした
ていうか桐乃の押し入れが俺の部屋過ぎて少し泣く、兄ちゃんのカタギな反応も含めてこの先楽しみです。



にしても放送前からコラボるのは聞いてましたがこれは素晴らしいです
まさかの一方さん参戦に盛大に吹いたwwwwww


あと挨拶でも触れたこちらは完全に不意打ち、BD持ってる上に本放送チェック済みだったので録画なんてしとりゃせんわぁ!!
くそ・・これは来週からABの再放送も録画しろってこってすね?


てな訳でひとこと感想でした。
 

・・静かになっちゃうんだなぁ

 投稿者:joy  投稿日:2010年10月 3日(日)03時13分28秒
  何でしょう、二度目の最終回を見せられたようなそんなお得感、まさに最終回のアンコールと言うべき良回でした。<挨拶


学祭からこっち、切なさを滲ませた心を掴む展開のままEDを迎えたけいおん!!ですが
花田先生のアンコールは切なさよりも楽しさを、明るい未来を感じさせる楽しいものでした。


さわ子先生から見た可愛い四人の生徒と、新生けいおん部の為に奮闘するあずにゃん、
この二つをバッチリ書ききった事で物語がバチっと締った感じですね、まさに後顧の憂い無し!!てなもんです。


あとは今まで3クール分のBDを観返す事でたまに浸れればいいなぁ、位に思ってた所にまさかのサプライズ!!
こりゃあ映画公開までまたワクワク出来そうです、取り敢えずけいおんとのお別れが延びたのはホントに嬉しいですね

銀幕デビューのその日まで、CDやBD、figmaと戯れながら待たせて頂きます、カセット付きのフルアルバムも予約済みですしねw





今期アニメ
>月曜【ブリーチベツバラ:イカ娘】火曜【ToLoveる:そらおと】水曜【えむえむっ!】
木曜【ソウルイーター:ミルキーホームズ:それ町】金曜【フォーチューンアテリアル:禁書Ⅱ】土曜【ジャイアントキリング】
日曜【タクト;スパロボ;俺妹:荒川】

パンストと神のみは今回はパスです、荒川とそらおとは前期を積んでるので録画だけになるでしょうね、
そう考えると木金日以外は割と楽な編成ですね、まぁ例によって熱意が尽きたら録画オンリーに切りかえるのですが・・。

・・て、また金曜に自分の好きなのが集中してるぅぅぅぅ!!! ちょ、刀語いますぐ月曜に戻して、マジでマジでw





彼女はちょっと不器用なだけなんですよね
>一番近くに居るエーリカはそれを何よりも知って、愛してるんでしょうね、
マルセイユがゲルトをバカにした時に本気で怒るエーリカを見て、そんな事を強く感じましたとさ。



トラブルメーカーという点では姉と共通した部分もあるのかもしれません
>最終回では科学者お約束のボケを見せてくれたあたり、その意見に納得せざるを得ませんw
綾波タイプというと一期のサーニャを想像せせますね、小動物のように愛でたくなるイメージです。


ゼロ年代一番の特徴である「萌え」
>燃えと萌えの融和というと他になのはやFateがありますが、どちらも未だに根強いFANを沢山持ってますものねえ、
個人的には萌えと燃えの融和は大好きです、ちなみに黙示録に萌えはありません、あれは只のエロですな(酷



アイマス専用機
>自分はPS3すらネットに繋げないので罰箱買ってもアイマス専用機にすら出来るかどうか怪しいですw
そういえばきーこさんはキャバクラ・・じゃなくてドリームなんとかは買わないんでしたっけ?自分は結構興味が・・。

アイマス2と言えばキャラが何人か削られたみたいですね、削られた娘のFANまじ可哀想(涙)


シューティングが苦手
>もうなんか凄い苦手です、弾が画面上に広がると取り敢えずなにをしていいのか解らなくなるんですよね、
マックス艦長じゃあるまいしあんなん避けるとかマジ無理です。

でも今安いんですよねぇ罰箱、2万切ってるのとかイイですね。あーでもHD少ないか・・。




布袋 クリスマス 病院
>確認しました、ていうかこっちの道でも御飯が食べられたんじゃないでしょうか、ハッキリ言って無茶苦茶上手いっすよ?(汗)
高いだけじゃなくて実に綺麗な歌声ですね、吃驚、と言っては失礼かもですが兎に角驚きました、お世辞抜きで素晴らしかったです。




ハガレーン
>その後いかがでしょうか、まぁブログなどを拝見すると目が回るような忙しさみたいですし、後回しになるのも仕方無い気がします
まぁ全話視聴終了後にでもお話したいので見終わったら是非お教え頂きたいでゲソ。


そりゃ園崎のばっちゃも惚れこむ訳だわ・・・
>自分に噛み付いてくるクソ度胸、仲間を思いやる強い気持ち、その全てが嘘偽りの無い真実の叫びな訳ですからねぇ
警察署でばっちゃが園崎ママに呟いた一言が忘れられません、あんな気持いいシーンにはそうそうお目にかかれませんわ。



内部から雛見沢を変えてくれる
>自分としてはあの最強カップルなら世界を獲れると割とマジで思ってるんですけど如何でしょうか?(笑)
詩音への負い目が無くなった魅音は知力決断力その他諸々においてトップクラスですからねぇ、園崎の財力に圭一の助けがあれば
村を変えるだけじゃなくて世界有数の財閥にまでのし上がれると信じております、圭一と魅音、組ますな危険。


因みにレナと結婚した場合は雛見沢のおしどり夫婦として末長く幸せに、あぁ勿論夫婦喧嘩は月夜の晩に鉈と金属バットで。



ばっちゃも圭一が義理の息子になるならば
>それだと園崎ママとの不倫になって葛西さんの散弾銃が火を吹くので義理の孫でひとつ。



ランバ・ラルやウッディー大尉の格好良さには気付かなかっただろうなぁ
>確かにウッディーさんの死に様見て少年joyは『犬死にじゃないですかー、やだー』とか外道な感想しか浮かんで来ませんでしたw
でもラルさんだけは少年時代に見てもグッと来ましたね、まぁさよなら銀河鉄道999のパルチザンとか好きだった自分ですから(汗)

この年になってしみじみ感じたのはガデムさんの愚直な男ぷりとブライトさんの気苦労、リュウさんの無能さ位かな?


オバQとかジャングル黒べえとか
>猛烈に集めたいんですが本棚がもう一杯なんですよねぇ・・絶対面白いに決まってるんだから本気で欲しいのですが・・いや欲しい



少しは自我ってもんを持つべきです
>モノの本によるとこの辺の日本人の性格は三河武士の性格そのものらしいですね、
徳川が天下獲る前は日本人は欧米人に近い自由さを持っていたとの事です、徳川300年の天下は長かったと言う事でしょうか。




スマートフォン
>CMでダースベイダ―がやってましたがメールを人差し指で打つのは慣れが必要そうですよね、
あとカメラがなにげにしょぼいですよね、きーこさんが持ってる奴は充分なのですが他のメーカーのが酷い・・今時3.2メガとか(汗)

とはいえ未だにスマートフォンには強い憧れがありますね、てか今度普通の携帯買ったらまた向こう二年それですからねぇ・・。



どうやら第2期ではハズレのエピソード
>マラソン大会のとこの人は同じ脚本家、つまり脚本家の名前で叩かれてる部分も少なからずあるかと(汗)
ともあれこの方は番外編1で汚名返上したみたいですね、自分やきーこさんにとっては汚名でもなんでもないんですがねぇ!!(笑)


あの話は先輩大好きモードの梓がいちいち可愛かったですよね、
自分が現在あずにゃん最萌えなのは元を糺せば恐らくこのエピがはじまりです、

この辺から段々あずにゃんが可愛く思えてきて今ではえらい事に。



あそびにいくヨ!
>車や銃器がえらいリアルに描かれてる時点で自分的にはかなり買いなのですが以前MXで1クール遅れで放送される、
なんて噂を聞き及んだんですよね、地デジで録画出来れば高い金を出して製品版に手を出す必要も無い訳ですが、うむむ・・。


花澤さん演じるこずえ
>最終回でいかに今まで周りから外れた行動をとりまくってたかをJKとスマイルの二人が説明してくれましたw
そんな彼女だからこそギャグ方面でイロモノとして話を引っ張る事が出来たんでしょうね、はなざーさん乙です。




売れっ子だからこそ、イロモノから超絶悪役まで様々な役柄にチャレンジしてほしいと考えているのは自分だけではない筈だ
>これ自分日笠さんの時に強く感じましたね、恐らく彼女にここまで仕事が回ってくるのは澪の人気も無関係ではない筈です、
だったらそのトランザムが終わる前に、色んな先輩声優と共演して、エロいのからイロモノからなんでも演じて、
その全てを貪欲に吸収してなんでもこなせるでっかい声優さんになって欲しいと思ったのです。


沢城さんを見れば解る通り、芸幅の広さというのはやっぱ役者にとってなによりの武器なんですよね、
ペリ犬でお嬢を、つぐみで幼馴染を、神原で変態を、セルティさんで恰好良い女を、とまさに変幻自在です。

日笠さんはこの一年でたくさんの役を演じたけど個人的にはマヤが結構いい勉強になったのではと夢想してます、
けいおん!!番外編2の律へのツッコミは妙な迫力がありましたからねぇ、あれはマヤの迫力でしたw

竹達さんも梓を最初に演じた時は硬さがあったものの最終回を迎える頃には随分演技が滑らかになってた様に感じました、
この人も日笠さん豊崎さんほどじゃ無いにせよ沢山演じましたからねぇ、それで成長されたのなら嬉しい限りですw



予告の歌
>個人的には【ラブマシーン>ホットなんとか>蝋人形】でしたね、高垣さんはEDに続き歌上手すぎw



ていうか高垣さんてフェルトの声だったのがすっごいびっくりしました、
や、きーこさんがどっかで仰ってたのを聴くまで想像すらしませんでしたよ、
つよきすの面々もそうですがホント意識してみないと声優さんの名前とか記憶に残らんものですよね(汗)


しかっしフェルトとはなぁ・・なんか一気に高垣さんに興味出てきたっす、まぁ今期のみっちゃんでかなり惚れこんでた訳ですがw
ちなみに初めて自分が高垣さんの名前を認識したのは充電ちゃんでした、故に昔はあんまいいイメージでは・・(汗)


そんな訳で今期のみっちゃん、そして遅れて認識したフェルトのおかげでイメージアップしたのはとても嬉しかったです
さぁこれでトゥルーティアーズを楽しく観れるぞぉ!!!





てな訳で行数限界であります、でわわわわ~♪
 

ちょっと乱入

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 9月30日(木)00時09分41秒
  雑談板は確かに入りにくいのかもしれませんねー。
既にここは「自分とjoyさんの日本一息の長いチャット」と化してる気もするので。
一先ずはこれまで通りに過ごして、長い目で誰かの乱入に期待しましょう。
自分も地道に宣伝活動を続けていきます故。


オカルト学院
>今期は最終回が酷い作品もいくつか見受けられた為、余計にラストが輝いて見えましたね。
一先ず文明が只のヘタレで終わらなくて良かったです。
そしてラスト付近は自分もドキドキしながら視聴していました。
ブンメー君とのニアミスはお約束だと分かっているのに、それを否定したがるジレンマですよ。
細かく考えればいろいろとツッコミ所もありますが、やはりアニメでは理論よりも根性を重視したい。
文明は最後の最後で良い仕事をしてくれました。

んでもってラストの提供クレジットで文明に天使の輪がついてないって事は、彼は死ななかったんだろうか?
それはそれで、DVDの追加エピソードに期待したい所だなぁ、と。



けいおん!4巻
>発売日の朝イチで高崎メロンで購入してきました。
流石にブックカバーだけのために1~3巻は買えませんでしたが・・アキバと違い高崎の店内は穏やかなもんでしたよ。

テレビアニメで補完出来てない部分もありますが、まぁそれは劇場版のお楽しみって事でw



ダブルオー
>まだ観に行けてません・゜・(ノД`)・゜・
あと1週間以内にはなんとかしたいな。刹那の物語を見届けなければ。



ストパン2 最終回
>自分は熊谷に遠征して、リアルタイム視聴で最終回の感想を書きました。
自分的には本当感無量ですよ。
芳佳の魔力消失は想定外でしたが、まぁこれはこれで。
「守りたいものを守る」という目的はちゃんと果たせてるので、芳佳の物語としては完成されたのではないかと思ってます。

ネウロイの正体やら、宮藤博士の行方は他の小隊に花を持たせてあげましょう。
ストパンの世界観は501だけに留まりませんからね。
すべからく平等に対応しなければ不公平というものです。


そしてこの作品も理論より根性(ry


それでは乱入失礼致しましたw
 

歴史が変わるのは・・ここからだ!!

 投稿者:joy  投稿日:2010年 9月28日(火)03時14分3秒
  いやいやいやいやいやいやいやいや!!最後の最後のホントに最後にキメてくれました、文明君
今までがヘタレ8勇気2くらいの割合だったから余計に最後が輝きました。


どんだけヘタレでも一番大事な時にビシッ!とキメる、それが漢てもんですよね、
JKもスマイルも問題じゃねー、文明、文句無しにお前がナンバーワンだぁぁぁぁ!!!!!(涙)<挨拶




てなわけでオカルト学院、実に素晴らしい最終回でした、
先週までの魔法合戦も熱かったのですがやはりコレジャネー感がぬぐえなかったのもまた事実、
熱さにも種類てもんがあるんです、オカ学の一話からのノリを考えると、最終回のノリこそがこの作品ならではの熱さだと思います。


まーた子供文明が部屋から消えた時の心臓バクバク感がたまりまへん、あぁあ文明もう未来帰れよ!!ヤバいヤバいヤバいヤバいからマジで、子供文明学園に来てっから!!お願いだから帰って下さいマジで!!お願いしますオネガイシマスオネガイシマス!!!!


てな感じで観ててハラハラドキドキしっぱなしでした、予想の斜め上を行く展開、ハラハラドキドキの急展開、
そして最後にアツく盛りあげる展開・・娯楽の基本をキッチリカッチリ押さえた素晴らしい最終回でした、先生花マルあげちゃうぜ。


ラストで子供文明に優しく語りかけるシーンが良かったですね、今までの文明なら多分マヤも子供も放っぽって逃げてたでしょう、
こうなったら逃げても無駄だという冷静な判断、全部護ると心に決めた強い想いがあんな行動を取らせたんでしょうね(感涙)




ともあれ起承転結をしっかり踏まえたうえでの最高の大団円でした、途中結構アレでしたが終わりよければすべて良し
アニメノチカラの幕引きとしてはコレ以上に無い素晴らしい形だったと思います、スタッフの皆さまお疲れ様でした。





近況
>本日はけいおん単行本4巻をゲトして参りやした、あずにゃん一本槍と化した自分はメイトで掛け替えカバーを、とらでピックを、
有隣堂でポスカをゲトして来ました、あとは来月のきらら買ってあずにゃんカバーをゲトすれば取り敢えず終了です。

あと先週ダブルオーの映画を観て参りました、劇中劇に珈琲吹いたり鯖にゃんのあまりのカッコ良さに痺れたりと実に見応えのある映画でした、一期から続く刹那の物語にこちらも綺麗に幕を引いた感じでしたね、取り敢えずあと2回は観に行きますw


ブログに雑談板のリンクを貼られたと言う事で暫く書き込みを控えて様子を見させて頂きましたが
逆にそれが書きこみ難い雰囲気を作っていたのかも知れません、な訳で取り敢えず今日からはまた普通に書き込んでみます。





第1期のオマージュ的演出
>もっさんの引退の危機もオマージュしてくるとは思いませなんだw
一期では潔さすら感じた彼女が転じて今回は未練たっぷりなのが実に人間味溢れてて良かったです、


最終回は文句なしの熱い展開でした、

自分は『魔力切れの魔女が何故飛べるの?』とかそういう事は適当に脳内補完出来るので無問題に楽しめました、
魔力なんて根性とか気持ちひとつでずんどこ湧き出て来ても全く不思議はないですしね、
グレンラガンとかガオガイガーで既に通った道ですw


芳佳の魔力ロストに関しては突然だった事もあって実に哀しかったですね、
まぁ上記の理由で急に魔力が回復しても全然オッケーな訳ですがw


だけど芳佳はもともと戦いを好まない優しい娘さんですしねぇ、これで引退てのも全然アリな訳ですが。



シャーリーは本当仲間思いの良い奴
>もっさんを乗せた大和が生還した時、涙を見せたのは芳佳やペリ犬以外だとシャーリーだけですからねぇ、
心根の優しい娘なんだと思います、二期では芳佳との絡みも多く、個人的には大満足でした。





てな訳で寝る時間になってしまいました・・すんません、また近いうちに書き込みます(汗)
 

効果はあるかな?

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 9月18日(土)22時29分34秒
  当雑談掲示板へのリンクを、ブログにも貼ってみました。
現在HPとブログのアクセス件数も逆転してしまっているので、少しでも活性化の切欠になればと思っております。

さぁてこの判断、どう転ぶかな・・・?
 

あんまりうまくないですね!

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 9月16日(木)00時35分24秒
  一話の唯を彷彿とさせるこの台詞にはやられました・゜・(ノД`)・゜・


や、これに限らず全編に亘る丁寧な描写にやられっぱなしの最高の幕引きでした
前回吉田さんは“泣かせ”よりもけいおん部のまま淡々に終らせる云々と書きましたが正直侮ってました、

まさか“淡々とけいおん部のままで泣かせに”くるとは思いませなんだ、じわじわと泣かせる素晴らしい最終回でした。<挨拶



どうでもいいけど冒頭の『鮭に痛てて』でカズターノの『皿 割れた』を思い出したよ、唯ェ・・。




在校生が卒業生に花を付けるシーンは良かったですね、普通なら二年生トリオが軽音部に花を付けそうなものなのですが、
唯たちは顔も知らない後輩に付けられて、梓は顔も知らない先輩に付けてあげる・・なんともリアルで切ないです

そのあと花を付けて談笑する先輩四人の絵がまたイイ、淡い色合いと相まってなんか『遠くに行ってしまう』ような
梓の不安とか寂しさがなんかもう言葉なんかなくても実に的確に観てる側に伝わって参りましたぜ。



転じてBパート初めのぬるぬるしたゆるゆるのやりとりにとても和ませて頂きました、『ゆいはかいたのかー』『まだだよー』
『はやくかきなちゃいねー』『はいペン』『ありがとー』とかどんだけゆるゆるなのかとw

『さわちゃんお幸せに』も地味に爆笑しました、優勝旗返還といい今日の唯は地味に腹筋を壊しにかかってるぜ・・。



唯と和
>証書を貰った後に見つめ合う二人、廊下で分かれた後、和との最後の瞬間(死ぬみたいな言い方ですが)を惜しむように
『今日帰れたら一緒に帰ろう!』叫ぶ唯、いやいや、シーン自体は軽音部のそれと比べて少ないもののビシッとキメてくれました、


これだけで、唯と和のこの先ずっと続く温かな関係は十二分に伝わりました、
進路が違っても二人はおばあちゃんになるまで“親友”なんでしょうね、きっと。




クラスメイト
>卒業式にまで伝言ゲームスンナwwwww ともあれこの時のクラスメイトとの絡みは良かったですね、
呼び方ひとつに親愛度が現れてて実にヨロシ(唯、ムギちゃん、田井中さん、澪ちゃん、と実に様々で和むわぁ)

写真撮影でも相変わらず放課後ティータイムは多くの級友に愛されてましたね、
大人しそうな女の子が写真をお願いしに来るシーンでは特に深い愛情が伝わってきました、てか放課後共は何を期待してたんだw


最後の寄せ書きや黒板いっぱいの字とかにもクラスの皆の優しさが溢れ出てて本当に良いクラスだったんだなあとしみじみ
二期でクラスメイトを沢山出したのはつくづく花マルだったと強く思いました、スタッフG・J!!

ともあれ、です、証書の筒で遊ぶ流れで唯と姫子の最後の絡みが観れてあたしゃ満足だよ、うん。



さわちゃん
>全編通して実に良い教師ぷりでした、最後の絶叫もいつかのカミングアウト後ならではですねw
最初は既然としてたのに段々ジーンとしてきて黒板のシーンでついに泣きだしてしまうさわちゃんにはグッと来ましたぜ、
軽音部の最後の演奏中に和と一緒に外で待ってる気配りも素敵でした、


一期の頃『さわちゃん帰れや!!』とかムカついてたのもなんかもう遠い昔の出来事のようだよ(笑)

ともあれこれも二年生トリオ同様、長い時間を掛けて書いていった結果なのでしょうね、やはり時間は偉大やね。




>日本人形化してて出遅れた所為でお茶を淹れそこなったあずにゃんですがそこは譲らないムギ先輩ナイスw
先輩方がこれからの事を心配しようと声をかけるとそれを打ち消すように叫ぶ梓が泣かせます、
きっと『あたしらが居なくなってから』とか『あずにゃんひとりで』みたいな言葉を聴きたく無かったんでしょうね、
てかみんなに感謝の手紙を書いてくるとか、こういうのは男にゃ無い可愛い発想ですな、さすが女性スタッフ軍団。


最後まで笑って、カッコよく別れようとした梓ですが、四人の卒業証書を見て遂に決壊します、
あぁあ、ずっとずっとずっと泣きたいの我慢して来たんだもんねぇ・゜・(ノД`)・゜・、
泣き崩れるその姿は今まで溜めて来た分、半端無く胸を穿ちますぜ。


印象的だったのが泣きじゃくる梓を宥める唯、慌てるでもなく、もらい泣きするでもなく、いつもの全開笑顔で、
いつもと全く変らぬ様子で写真と花を渡します、まるで泣いてる子供をこれ以上不安にさせない為に笑う母親のように。


クールにキメる澪は怖がりで恥ずかしがり屋の面影が無い凛とした憧れのベ―シスト、おふざけでいつものけいおん部を作るムギと律
ていうかりっちゃんは本当に今回だけじゃなく、全話通して梓を気遣い、大事にしてますよねぇ、
最後の演奏シーンでも歌うシーンではずっと梓を見てましたし、梓視点の律はガチで頼れる先輩です。


その頼れる先輩全員で作詞し、大好きだった先輩全員で歌った最後の曲にはどれほどの想いが込められていたでしょうか、
歌には力があります、梓の為だけに作られたこの歌に、先輩たちがどれだけ梓の事を愛してたかたくさん詰まってます、
それはきっと言葉で語るよりずっとずっと、梓の心の深いところにしっかり届いた事でしょうね、青春やなぁ・・(涙)




てな訳で素晴らしい最終回でした、計3クールにわたる物語の憂愁の美を、実に綺麗に飾って下すったスタッフさんには大感謝ですな
たとえ来週以降の番外編が微妙だったとしても、最終回が素晴らしいものだったという事実はずっと変わりません、お疲れ様でした!




おまけ
>昨日は続いて黙示録を観て寝る予定だったのですが
その後放映したダブルオーのスペシャルエディションを結局最後まで観る破目に・・(汗)


や、なんというか一期はやっぱ面白いです、二期も嫌いでは無いのですが一期の面白さにはどうにも届かないかもです、
スぺエデには新作映像があるとは前から小耳に挟んでは居たのですがまさかデュナメスのトランザムが観れるとは思いませなんだ(涙)

しかもGNアーマー状態でトランザムですからねぇ、なにこの俺だけを殺す兵器、格好良すぎですがな(感涙)


てな訳で今週からスタートする映画にも俄然熱が再燃して参りました、なんやかやで好きな作品ですからねぇ
劇場でしっかり結末を見届けたいと思います、でわわ!!
 

私は約束守る女!出来る子!

 投稿者:joy  投稿日:2010年 9月14日(火)03時14分22秒
  本日は部屋を掃除した折に発掘したパソゲ11本をまるっとインストールしました、休日に何やってんだかなぁ自分・・<挨拶



発掘したゲームの中では『FORTUNE ARTERIAL』がダントツに面白かったです、
キャラの魅力も画面の綺麗さも演出のテンポも声優さんの技量も音楽も全てが余所様より一歩抜きんでておりました(私見)

思い返せばプリホリの頃から上質なゲームを提供してくれてたオーガスト、
ここに来て円熟の極みとも言うべき高い完成度をこれでもかと見せ付けてくれましたわい。


キャラは主人公は決めるときにビシッとキメるイイ男でヒロインは全員なんかしら可愛く、
そんななかでもメインヒロインの可愛さは別格と呼べる素晴らしさでした。

何気に野郎キャラも充実してるんですよね、少しワル入った(絵からは全然そんな印象を受けないのですがw)友人や
お調子者の生徒会長にそれを抑えるのに疲れ気味のしっかり者の会計担当、当然全員美形(汗)


定番を嫌う向きもありますが定番とは長く沢山の方に愛されたからこそ定番になりえた訳で、
『定番でキメりゃ人気とれんでしょ』みたいな作り手の“ユーザーを小馬鹿にしたいい加減な作り方”
さえしなければまだまだ一定の人気を確保出来るんですよね、この会長会計コンビはまさにそんな印象を受けました。

会長の方はどことなくホスト部の王子にも似てる気がします、声は・・諏訪部さんぽく聴こえますがさて?


あとは・・『明日の君に逢うために』とか『Seきらら』とかも導入部は結構イイ感じでした
『ボクラのピアチェーレ』は軽音部が舞台て事でキャラとか色々あざといですがこちらも会話とかが楽しいですw

『タユタマ』は冒頭に出て来るヒロインが酷過ぎて開始二分で放置、噂には聞いてたけどこりゃウザい(汗)
書いた人誰だか知らんけどツンデレに関して無学にも程がありますぜ、
迷い猫のヒロインもかなりアレでしたがそれを万倍身勝手にした様な女てどうよ?


あとefなんかも今週ファンディスクが出るのでやっつけておきたいんですよねぇ、
でもまぁ当面は10月にアニメ化が控えてる『FORTUNE ARTERIAL』と現在放映中のアマガミがメインになるでしょうねぇ
禁書原作も読み進めなアカンですし(現在打ち止めの話)自分もレスが遅れそうな気配・・。




てな訳できーこさん、レスお疲れ様でした、自分も今回は多分遅れるので例によってお気になさらずにw




そういえばきららを久々に買って参りました、けいおん最終回て事で手元に是非とも残しておきたかったですからねぇ
内容自体は実にあっさりと終りました、うむ、これぞ原作版て感じで実に気持イイです。

ちなみにあっさりてのはあくまでも褒め言葉です、
サクッとした味わいの中にも温かかったり泣かせたり笑わせたりが隠し味的に含まれており、実に飽きさせない最終回でしたからね。


京アニの卒業式がどんな風に書かれるのか今から楽しみです、恐らく徹底的に泣かせにかかるでしょうからね、期待
そういえば先週のけいおん!!はキャラが最後最後連呼する割にはあまりこれまでの様な物悲しさは感じませんでしたね?


吉田さんはあくまで皆を“けいおん部のまま”で変に泣きを強めずに淡々と終らせるつもりなのでしょうか、
まぁ吉田さん自体そういう脚本を好むトコがあるので(正直吉田脚本には泣かされた記憶が無い・・)明日の脚本次第ですかのう。




てな訳で挨拶のみで恐縮ですが本日はこれで、でわわ~。
 

ダッダッダダ!!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 9月13日(月)18時26分20秒
  重い腰を上げ、貯金を切り崩して新PCを買ってみました。<挨拶

CORE5搭載、メモリ4GB標準装備のdinabookは大変快適であります。
今までのPCだとyoutubeのHD動画すらマトモに再生出来なかったもんなぁ・・
良い転換期だったと思ってます。そしてこれからHDDの引っ越し作業が待っている・・・
8GBのメモリースティックを駆使すればなんとかなるだろうか?


6巻はめちゃめちゃ泣けましたわぁ・・
>うーん・・やっぱ気になるなぁ、学園黙示録。
アニメ版にはどーーしても馴染めない訳ですが、漫画ならばいけるかなぁ・・?



セーブ情報
>情報サンクスです。
最近とある筋から「ゲーマーならばときメモは確実にプレイすべし」とのご指摘を頂いたのですが、確か初代ってPCエンジンじゃなかったっけ(汗)
ゲームアーカイブスで配信されてる奴って、完全移植版なのでしょうか?
それならば試しに購入してみるのもアリかな?と。
しかし現状ではプレイする時間が作れるとは思えないんだよなぁ・・・はたた。



思い出補正
>今視聴すると、正直たいして面白くないような作品も、思い出補正で名作に化けますからねぇ。
や、何の作品かはあえて書かないけどさ。
ファミコンのクオリティに安心感を感じるのも、これに部類されると思われます。
ドラクエレベルのドット絵に欲情するとか、現代っ子には分からないだろうなぁ。



アーチャーもギルも小次郎も演じてしまえそう
>関俊彦さんも声のバリエーションが多い訳ではないのに、いろいろとこなしてくれますよねぇ。
ミキシンも同じタイプですが、まさに役者って感じで格好良いです。
自分的には関さんと言えばやんちゃキャラの印象が強かったので、真っ先にランサーの脳内キャストとして再生されましたね。



普通に可愛いキャラに
>確かにウザさは半減してますね。
「やまだをかまってくれる人はいませんかー」とか、原作の表情でやるから面白かったのに。

や、アニメのキャラデザも勿論大好きですよ?
伊波ちゃんあたりはデザインで大成功している部類かと思われ。



いい加減に声きめんなwwwwww
>原作サイドでは、拳志朗の声は神谷さんボイスで確定してると思うのですよ。
でも大人の事情がそれを許してくれないって所でしょうか。
キン肉マンといい、神谷さんの周囲には何故大人の事情が炸裂してしまうのでしょうか?
高額ギャラって理由だけじゃ説明がつかない気がします。うーむ。



『一見とっつきやすそうに感じるけど実は他人を結構見下してて少しガキっぽい』
>折原臨也のことか――――!!!!!

自分の場合は・・・うーむ、上記の思い出補正が強すぎて、人造人間の別キャストが思い浮かばんですわ。
でも、いざ交代となれば意外とあっさり受け入れられちゃうんだろうなぁ・・天さんや神様みたく。
神様はピッコロとの合体が最後の見せ場だっただけに、出来れば青野さんに演じてほしかった・・・



一応高校は出てる筈です
>原作を確認してみたら、確かに進学はしてるみたいですね。
只、店長にべったりで学校には殆ど行ってない模様。
中退となれば、結局中卒と同じ事か・・勿体ない話ではあるけど、本人が幸せならばそれで良いか。



頑張った人にもっと頑張れとか言っちゃったら
>うつ病の人間を励ます事は殺人行為に等しいので、良い子は真似しちゃダメです。
(別段だーまえさんがうつ病って訳じゃないけど)

煽り耐性の無いクリエイターさんってのは結構いますからね、麻枝さんも例にもれずなのだと思います。
性格上麻枝さんのように気を病んでしまう人もいれば、ヤマカンみたく売られた喧嘩を買っちゃう人間もいる訳で。
自分的にはヤマカンタイプのほうが厄介な気がしますなぁ・・やられやくで紹介されてたニコ生動画には真剣に腹が立ちました、はいw
「巨匠の性格には難あり」と以前掲示板で書きましたが、ヤマカンは巨匠と同じ土俵に立たせちゃ駄目だな。
もっと沢山面白いアニメを作る事で、みんなを平伏させて下さいよ。

うーむ、しかしながら京アニ時代に演出家として高い手腕を発揮していたのは事実。
あまり上に立って良い仕事を残せるタイプの人間では無いんだろうなぁ、ヤマカン。



ナイトレイド⇒オカルト⇒ソラヲト
>この公式は真剣に怖いですね。
既に最終回間近なのに、謎が一切解明されてないのもBADEND説に拍車をかけます。
てか「マヤの死」って・・・嘘だと言ってよバーニィ・゜・(ノД`)・゜・



こんな所で全てのレス返し完了かな?
や、今回は1ヶ月半以上もお待たせしてしまったか・・・申し訳ないです。
 

次期アニメ群

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 9月 3日(金)22時17分31秒
  そういやもう10月期のアニメを語らねばならない時期ですか・・
季節が巡るのは早いですねぇ。
一先ずは「輝きのタクト」「禁書Ⅱ」「イカ娘」の三本柱でいくよ。
それ町と俺妹も楽しみです。てか自分は早く禁書Ⅰをチェックしなさい!(現在19話まで視聴完了)


かつての自分を取り戻そうとしてとっくに手遅れ
>腹抱えてワロタw
時期的には二学期開始早々ですし、そろそろ部活引退という文字がちらつく頃。
今の軽音部の空気感も大好きだけれど・・先の事を考えれば梓の心中も穏やかではなかったんだろうなぁ。
結局引退はせず、部室で勉強を続けるあたりは軽音部の絆が実感出来て大変よろしいです、はい。



じっくり熟成
>梓、憂、純の三人にスポットが当たったのは本当2クール制作の賜物だと思ってます。
第1期の頃はまさか純が準レギュラー化するなんて思ってもみなかったもんなぁ。
元々憂の同級生ってだけのチョイ役だったのに、今や立派なけいおん!!ファミリーの一員ですよ。
アニメの出番と比例して原作での活躍度もうなぎ上りです。人はこれを「高木刑事現象」と呼ぶ。




一期の頃の梓は印象イマイチ
>梓に関しては第2期における影の主役とも言えますね。
てか第1期は出番も少なかったですしねぇ・・第8話が初登場とか、2期が放映されなきゃ嘘ってもんです。
OPでも無理やりねじこまれた感が高かったしw



笑ってサヨナラ
>さよならはもうすぐそこに迫っています・゜・(ノД`)・゜・
流石に寂しさは否めませんが、みんなが幸せになれるようなラストを描いてくれれば何も言う事は無いです。
大学編以降は各々が夢想して楽しむって事で。



アニメ化してないだけで結構萌え以外も多いのかな?
>やられやくの記事を見る限り、ラノベ界はすっかりエロとフェチで占められている気がしてなりません。
勿論伝勇伝みたいな正統派ファンタジーも頑張ってますが、なかなか今の10代のハートはキャッチ出来ない模様。
これも時代の流れなんでしょうかね。
そこまでエロがやりたきゃフランス書院か二次元ドリーム文庫へでも行ってしまえ。(暴言)



ワンツーージャンゴ
>あぁ、そういややってましたね。
今は麦わら海賊団のサイボーグ大工をメインに演じてるようですが・・一体どんだけ役をかけもちしてるんだよw
こういうのは声優の技量が試されますね。相変わらず矢尾さんは凄い人だ。



それ佐藤さn
>容姿と雰囲気はちょっぴり似てる気がしますw
今や平田さんの声でイメージ固定されまくってますが、一度小野Dバージョンも見てみたいかな?



キャラゲーは成功しない
>公開されてる画像では賛否両論なんでしたっけ?
まぁjoyさんのおっしゃるとおり過度な期待はしない事です。
新世紀を迎え10年が経とうとしている今、未だキャラゲーヒエラルキーの頂点は「さんまの名探偵」言われてますし。
確かにさんまの名探偵は名作だった・・・



凄い変態ぽい演技
>個人的には人気など気にせず、様々な役どころにチャレンジしてくれると嬉しい訳ですよ。
故にこずえの演技で花澤さんに失望するような輩には少なからず腹を立ててしまう訳で。
神谷さんだって花澤さんだって役者なんだから、いろんな側面を楽しめたほうが良いだろうに。

あ、ブログに6月期終了アニメの総括を書かせてもらいましたが、男性声優のチャンピオンは文句無しで神谷さんです。
理由は記事を参照の事。本当凄かったよなぁ・・・


ちなみに今期No1女性声優さんは高垣彩陽さんでほぼ確定です。
この人も声のバリエーションが多い訳じゃないけど、いろんな役柄を器用にこなしますよね。
んでもって歌も抜群に上手い。オカルトのED見るにつけ、スフィアでは歌唱力をセーブしてた模様です。



ワーキング
>DVDは順調に買い集めてますが、やはり画質は駄目駄目ですね。
PS3のアプコンをもってしても、VHSを見てる気分に陥ります。
これは早急にBD化を検討せねばならないようですね・・てかその前に第二期を早く!!

・・まぁDVDは売れてるみたいなので、第2期も約束されたもんだと思います。
山田の兄貴(仮)とか早く見てみたいぞ。CVは宮野真守さんで是非!(懇願)



未だに色あせないんですよね、とらドラ
>これまたブログで「アニメ名シーン&名セリフ」記事を書きましたが、戸惑う事無くとらドラ!19話を選択した自分がいますからねw
もぉ全然色褪せてません。だから早くブルーレイBOXを出して下さい、お願いしますw

オレンジは大河の告白シーンを思い出してぐっときますね。
そしてjoyさんの「グッと浸れます」を「グッと濡れます」に空目した自分・・・
学園黙示録はまた一つ伝説を作ったのだなぁ、としみじみw



最近の女子には人気無い
>女性声優にして女子人気を集められた数少ない役者さんなのに・・・
時の流れってのはこういう事を言うのですね。
うーん、今でも普通に通用するのになぁ・・もっと人気キャラを演じる事が出来ればあるいは。



難易度半端なし
>比較的難易度が低い「ぴゅあぴゅあはーと」は、中の人の練習用に作られたとの噂もありますしね。
Lazyは勿論の事、「ふわふわ時間」や「ふでぺんボールペン」も意外と高難易度らしいです。
あまり馬鹿にしすぎるのも駄目ですよね。



二話ほど下品で無かった
>鼻水と検尿でAパートを終わらせるスタッフに漢気を見ましたw
これ、普通にジャリガキ向けアニメでもいけんじゃね?
昔のコロコロのギャグ漫画とかに比べれば可愛いくらいの下品さだろうし。

三葉は自分も大好きです。あれは良いツンデレ。
ドSだけど、三姉妹の中では一番の人格者みたいですね。
BDジャケットの時点でドン引きしてる奴ァ素人だ。



麻枝さんなら平気な顔して書きそう
>重病人を平気で街の外に連れ出すような話を書きますからねぇ・・・
まぁ既に命の期限を宣告されているのであれば、好きな事をやらせてあげるのが尤もなんですけど。

少なくとも自分は子供の死ぬ姿は見てられないので、小児科に勤める事は未来永劫無いかと思われます。



パトレイバーのBD
>一先ず押井さんが監督を務めた作品群は全てBD化完了してるみたいです。
そしてテレビ版BOX2とOVA版が今月の24日に発売予定・・と。
劇場版は今すぐにでもゲットしたいですね。



視聴意欲
>全く失われてはいませんが、時間が足りないという危機的状況w
幸いHDDの容量は1TBあるので、余裕でためていられます。
日曜日には4話、5話の感想記事も書きたいなぁ・・書けるかなぁ・・?



おおう、やっぱ全部レスしきれなかったい。
残り僅かなので、早いうちに次弾を打てるよう善処致しますよ。
 

サクラサク×4

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 9月 1日(水)23時56分19秒
  先々週まで学園祭やってたってのに今回はもう受験とか、早い!早いよスレッガーさん!!(笑)<挨拶




や、冗談抜きに喪失感染みたモノがぎゅんぎゅん上昇して行きますな、二期は梓視点が多い所為か尚の事そう感じます、
来週の予告観てるだけで何かこみあげて来るものがあるもんなぁ・・・゜・(ノД`)・゜・


今週は梓のバレンタインと先輩たちの受験でしたが、文化祭から遅れる事数カ月、漸く梓にも『別れ』が実感を伴って来た様ですね。


最初は嬉し恥ずかしチョコ作りに励んでた梓が、ふとしたひと言で先輩たちとの別れを意識し、
寂しさを覚えつつそれを受けとめて、さい銭箱に投げ込んだ千円と共に残った時間を悔いなく笑って過ごすことを受けいれる・・


いやいや、流石笑いも涙もこなす安心の花田脚本、見事な〆ですな。


個人的に今回一番の名シーンは皆でちっさい窓から雪景色を眺めるシーン、
隣の隣にも窓はあるってのに皆で身を寄せ合って狭い窓からきゃいきゃい言いながら雪景色を眺める、

別れの寂しさと、大好きな先輩たちとずっとずっと一緒に居たい気持ちが思わずこぼれる梓、
そんな梓に敢えて言葉を掛けるでもなく、きゃっきゃと身を寄せ合う大事な梓の先輩達・・


や、なんかもう問答無用でじわーっと来ますね、柔らかく見守るさわちゃんがまたイイ味出してます、
2クールという時間をたっぷりと贅沢に使って、実に綺麗であったかいラストを飾りつつあるスタッフに感謝、ですね。




今回は純ちゃんも、踏み出す勇気の持てない梓の背中を押すイイ親友ぷりを見せてくれました、
前も書きましたが二年生トリオはなんというかバランスが取れててイイですな、
気が強い梓に柔らかな憂、お調子者の純、てな具合に実に賑やかです、


先輩たちが卒業しても、この子たちが傍に居てくれたらあずにゃんはたぶん大丈夫ですね、はい。




こうして一言感想を書くときは、いつも書き終えてからきーこさんのブログの感想を閲覧する様にしてるのですが
先週の感想は書かなかったのできーこさんの先週分の感想も読ませて頂きました。


取り敢えず和に関しては同意です、今回全く出てこない辺り完璧にもうそういうポジですよねw
まああれだけ付き合い長い上に家も隣近所な訳で積み上げた思い出も半端無いでしょうからね、
今更卒業くらいでは別れと感じないのかもです、そんな気楽な関係が実にこの二人らしいですな。



で自分がここ最近あずにゃんに入れ込んでるのと同様、きーこさんのりっちゃんへの傾倒ぷりが凄まじいですなw
思い入れを持ってフォーカスを合わせる事で魅力が二乗(二倍でなく)されるのもけいおんキャラの魅力ですよね、


んでりっちゃんに関しても完全同意です、きーこさんが仰られたシーンは勿論ですが、
唯が前髪イっちゃった時の『ごまかせぇ!!』と言いながらヘアバンドを渡すりっちゃんの漢ぷりにグッと来ましたw
前髪おろした姿もさる事ながら、咄嗟の気遣いに律の優しさを強く感じました。



あと今週の雪景色のシーンで、梓の寂しさにいち早く気付くシーンが地味にお気に入りです、
ハッ!とした表情にりっちゃんの察しの良さや優しさを感じて実に和みますな。




そして今週はラストシーンが実に良かったです、嬉し泣きで伏せる憂(多分)まさかと思いマジで焦る純(エエ子や)
泣き笑いのあずにゃん、となんとも温かいラストでした、あぁ・・和むわぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



それでわ!
 

脳味噌がぐるぐる回る、ぐるぐる回る。

 投稿者:きーこーひー@レス告知  投稿日:2010年 9月 1日(水)00時03分37秒
  ブログ更新やら仕事関連のゴタゴタで、またもやレスが滞りがちになっております・゜・(ノД`)・゜・
明日は夜勤なので、明後日か明々後日には全てのレスを返せる予定であります。
なのでもう少々お待ちくださいませ<挨拶


昆虫ベースのクリーチャーセル
>今週の放送では幾分マトモになっていたような気がします。
まぁ独特の言い回しは気になる所ですけど。

しかしながら実況板を見ながらDB改を確認すると、どうにもセルの演技が笑えてきちゃうんですよね。
「スパ~イロボット」「細胞を欲しがっているのかもねぇ~」にはマジで腹抱えてワロタ。
これは正しい楽しみ方なんだろうか?と自問自答する日々也。

こうなると第二形態はどんな演技で責めてくるのか、俄然楽しみになってくるってもんです。
ええ、ゴリラボイスが似合いそうな形態ですもんねぇ・・



マジレスすると
>そもそもアナゴさん@サザヱは今もなお昔と変わらないクオリティなので、声が出せないなんて事はありえないと思います。
若本さんは今もなお、新たな演技の可能性を模索しているという事か・・・

中尾さんは本当素晴らしい演技力をお持ちですよね。
本放映時と比べて全く遜色が無く、むしろレベルアップしてるのは流石の一言です。
18号の伊藤美紀さんもこんな感じですね。

ちなみにjoyさんが違和感を持たれていた17号の声は、自分的にはそれほど気にならないレベルだったりします。
ああいうダウナーな感じの演技も、また17号っぽくてアリかな?と思う訳です。



デニーズ
>情報サンクスです。
てかそろそろキャンペーン期間も終わってしまうだろうし、地元のデニーズで食すのが一番かもしれませんね。
なるべく早く出かけてみます。



新型乗り換え回
>どこからともなく響き渡る父親の声がどうにも解せない自分は、純粋な心を失っている模様ですw
細かい事は気にせずに、熱さを楽しむ回って事で納得するしかありませんな。
確かに芳佳の魔法陣にはビビリまくりました。半径何メートルあるんだよ、あれ(汗)

順調に魔法力を高めている芳佳に対し、何故かもっさんは曇り顔な訳で。
これはひょっとして、今後起こりうる芳佳の「力に対する驕り」を案じての物なんでしょうか?
まぁ芳佳に限ってそんな事は無いと思いますが・・・ちょっと心配。

そういやネウロイと分かり合えるような話もどっかに霧散してしまいましたね。
芳佳自身が「ネウロイをやっつけて平和な世界を取り戻す」なんて言っちゃ駄目な気もするんですが・・・ここいらも目を瞑ったほうが良いですか?

まぁ今回に関してはリーネを助ける為にネウロイを粉砕したんだから、まだ「守る為の戦い」という絶対領域は死守出来ていると思います。
二人の絆は見ていて心地よいですね。
そしてその何割かをペリーヌさんにも分けてあげて下さいw
今回の彼女の「芳佳好き好きオーラ」は異常な程高かったと思います。好感度はさらに倍率ドン!ですよ。
ええ、今週の初主役回はモニター前に正座で視聴させて頂きます、はい。



真・烈風斬
>中二病全開なネーミングですが、本人は至って真面目なのですよ・゜・(ノД`)・゜・
その魔法力はまだまだ健在な模様。
シールドは使えなくなっても、魔法力が衰える事は無いって事でしょうか?
常に鍛錬を怠る事の無いもっさんは、軍人の鑑ですな。

世戸さんの演技は全く問題無いと思います。
元々第1話から評判は上々でしたからね。
千葉さんの分の想いも籠めて、このまま最終回まで突っ走って頂ければ幸いです。


大和の艦長さん
>扶桑の軍人さん達には、いつかネウロイに対し一矢報いて頂きたいものですよね。
常にやられやくに徹しているのは、流石に如何な物かと思います。
ここは宮藤博士に一肌脱いでもらうしかッッ!!(所在不明です)
 

次回予告のもっさんがヤバいw

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 8月27日(金)22時03分27秒
  いよいよ501戦闘航空団がどこぞの機動六課みたいになって参りましたw 一騎当千過ぎるだろ501(汗)<挨拶




てな訳で涙が出るほど熱いロボット物恒例の新型機乗り換え回でした、てか芳佳さん魔法陣dekeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!
戦艦大和よりデカい魔法陣てどんだけですか(汗)


にしても不調の原因が魔法力が強すぎてリミッターが掛ったとかどんだけ規格外なのかと、
十人以上治療した後であの戦闘力とか魔法力が膨大すぎw

今の芳佳さんなら例のジェットストライカーとかも余裕で使いこなせるんじゃないでしょうか(汗)



シールドを前方に展開して敵に体当たり、てのは以前からあちこちで言われてましたが実際に目の当たりにするとなんとも凄まじい
大型ネウロイを単機で撃墜とか坂本少佐レベルの戦闘力ですな、まぁ単純な魔法力に頼った芳佳さんと違い、坂本少佐はそれを回避や
剣術などの戦闘技術だけで成し得てるのが半端無い訳ですけどね、言うなれば『技の坂本』『力の芳佳』てな感じでしょうかw


宮藤さん、順調になのはさんレベルの化け物に育ってますねぇ、うーんなんという燃える展開。



純粋に芳佳とリーネの友情モノとしても見応えのある一本でしたね、飛べない芳佳を護る為単身出撃するリーネに
そのリーネを助ける為全開でストライカーをブン回して駆けつける芳佳は本気で熱かった、これぞ主人公!てなもんですね。




今週のペリ犬
>飛べない芳佳を気遣ったり、リーネの身を案じたりと最近デレモード全開で実に可愛いです、特に芳佳の事は本気で心配なのか
ストーカレベルのつきまといぷりでした、一見すると芳佳とリーネの一方通行に思えるこれまでの気遣いですが、
これがどうしてどうして、ちゃんとペリーヌに届いてたんですね、和むわー。

来週はそんな彼女の初主役回、一期から数えても彼女単身の回は初ですからねぇ、カツモクして待ちたいと思います。



今週のお姉ちゃん
>芳佳の健康診断を覗いたりと順調に変態淑女の路を爆走中の彼女ですがこちらもペリーヌと同じかそれ以上に芳佳を案じてますね、
でもその気遣いが口から出る時は殆どが厳しい命令口調だから宮藤には伝わりにくいのかもですな、うーむ。



エイラーニャとシャッキー二
>二期に入ってからこちらも順調に宮藤さんとの好感度が上昇中ですね、日常に於いて普通に芳佳と仲良しで和みますw



今週の坂本少佐
>既にカンストかと思われた少佐の戦闘力ですがどうやらまだまだ上を狙ってるみたいで頭が下がります、真・烈風斬てなにさ(汗)
にしても芳佳の体調を気遣ったりペリ犬の優しさを見抜いたりと相変わらず物静かなイイ上官ぷりが光りますな。

しかし世戸さんの声は交代したのを忘れる位の見事なハマりっぷりですな、最早千葉さんに勝るとも劣らない熱演ぷりではと、
世戸さん自身の演技力も勿論ですが一期と全くブレないもっさんを描き切ったスタッフの功績でもあるのでしょうな。





そういえば赤城の艦長さん、大和の艦長に昇進されたんですね、副長も相変わらずで何よりです
しかしこの人達も歯がゆいでしょうね、国の為、いつでも命を捨てる覚悟はあるというのに年派もいかない少女に護って貰うなんて、

いつか汚名返上の機会を与えてあげて欲しいモノです、スタッフさん。
 

早く第二形態になってくれ・・。・゚・(ノД`)・゚・。

 投稿者:joy@一言感想返し  投稿日:2010年 8月24日(火)23時32分20秒
  ゲームのセルが酷いなんて噂は前から聞いていたのでなんか嫌な予感はしてたのですが
雑魚ボイス過ぎて目から汗が出て来たよママン、自分DBの悪役でセルが一番好きなんですぜ、へへ・・へへへへへ・・・(涙)<挨拶




こちらを見ると酷さが更に明確になります、
Zの化け物から見事に昆虫ベースのクリーチャーにクラスチェンジw

まぁとは言え慣れてくればコレはコレで、昆虫型怪人が無理矢理人語を捻り出してると考えればなんとか


や、勿論完全体が完全紳士ボイスで、てのが最低条件ですけどw 完全体さえビッとキメてくれたらこれも納得できると思います。
第二形態は武闘派ヤクザみたいなゴリラボイスでお願いします、お願いします、いやマジでお願いします(懇願)



まぁマジレスすると改セルも一言二言渋いトーンで喋ってくれてるのでかつての声が出せない、なんて事はないと信じたいですね
にしても今更ながら中尾さんの演じ分けに改めて脱帽です、平時、第一、第二、最終形態、最終形態100%と全部違うとか凄いw



アキバのデニーズ
>仰る通りヨドバシ方面です、ブックオフとかがある辺りの通りのビルの二階です、
自分も偶然発見したのですがけいおんデザートの事思い出して即入りました、
ちょうど学園祭の話観てテンション上がってましたからねぇw

今月末までステーキが千円らしいので明日の休みにも足を運ぶ予定です、勿論デザートが一番の目標ですがw




異様に出来がいいセルのフィギュアがアキバで売ってたのでゲト、あぁあZ時代のヤクザセルカムバック・・。・゚・(ノД`)・゚・。
 

これはあまりに・・

 投稿者:きーこーひー@一言物申す  投稿日:2010年 8月24日(火)01時16分36秒
  一昨日のDB改を確認完了。
セルの演技が予想の斜め上すぎた件について<挨拶

や・・怪演と言えば聞こえは良いんでしょうけど、あまりに原型を留めてなさすぎやしませんか?
完全体の格好良さを際立たせるための演じ分けなのかもしれませんが、ファンは誰もそんな事は望んじゃいませんぜ。
この分だと、「完全体の演技=Zにおける第1形態の演技」に仕上がる可能性が高い訳で。
うーん・・もう綺麗な声が出せないのかな・・?若本さん。

あまりのショックにうっかり書き込んでしまいました。
まぁ現実を素直に受け止めるしかないか・・・
 

炭水化物と炭水化物、夢のコラボレーション

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 8月22日(日)21時03分8秒
  連休が重なった事もあり、件の24時間ラジオもほぼ聞き届けました。
皆様アニメにかける情熱が兎に角素晴らしい。自分も日々精進しなければと思い知らされました<挨拶


ACEシリーズ
>リアルロボ系で格好良い筈なのに、何故かスパロボのような人気が得られてないイメージがありますね。
SDメカでないと子供に受けないのか・・?そういやスパロボでもリアル路線は「新スパロボ」一本だけだもんなぁ。

兎も角、ギアス参戦は嬉しい限りですね。
あまりこの手のゲームには出てないイメージがあるので、今後はガンガン登場させてほしいです。
江戸ギアスで皆の心が離れないうちに、早くッ!!(江戸ギアスも面白いかもしれないけどね)



モゾモゾするの
>はい、期待を裏切らない馬鹿回でしたw
個人的には珍しく怒りの表情をみせたサーニャがMVPです、はい。
あと芳佳がノリノリで皆のぱんつを降ろそうとしていたのもGJ。



シャーリーの事を『シャーリー』
>こういう細かい演出は良いですね。
既に長い付き合いだし、喧嘩するうちに親和性が高まるってのも自然な流れですからね。



けいおん!! 20話
>今回は間違いなくネ申回でした。
ブログのアクセス数が通常の三倍だった事からも、その注目度がうかがえましたね。
自分の感想はそちらに全てぶつけてあります、ええ。



『殆どトークじゃねぇか!!』
>実際高校の文化祭ライブなんてあんなもんですよ。
ライブアライブみたくMCまで完璧にこなせる高校生はなかなかいませんからね。
あえてリアルさを追求する京アニスタッフはGJと言えます。
実際、流暢にMCをこなすなんて唯なんて想像もつきません。
「そんなの唯のキャラじゃないよ」です。



『ごはんはおかず』
ユニコーンの大迷惑を彷彿とするのですが、Twitter上では誰の同意も得られなかったという悲しいトラウマが(以下略)
大魔王のけーなはどういうキャラなんだろうか?
最近豊崎さんもいろんな役をこなしてるからなぁ・・この人の声も変幻自在やわ。



最終回
>20話のラストでヤバイくらいに涙腺崩壊したので、これは卒業式を耐え切れる自信が無くなってきたぜ!
おっしゃるとおり今回あずにゃんが泣かなかったのは、卒業式の号泣フラグだと信じたいですね。
そんな感じの絵がやられやくに貼ってありましたが、あれ見ただけでもう涙腺ヤバいんですよ・・果たしてどんな仕上がりになる事やら。



けいおん!デザート
>あー、自分はまだ食べてないですな。
近いうちにデニらないとフェアが終わってしまいますね。
てかアキバにデニーズなんてありましたっけ?ヨドバシ方面でしょうか?




今川キャラのような出鱈目ぷり
>2話以降なりを潜めてしまってますが、毎度の事超人的な戦闘力を披露するのもアレなので、バランスが取れているのかなと思ってます。
しかしながら今シリーズのネウロイは頭脳派揃いですからねぇ・・もっさんがなんぼ超人的とはいえ、常に緊張感は持っておいたほうが良いと思います。
第1期のオマージュが多い今作なので、絶対に誰かが大怪我しそうな気がするんですよ・・・


他のウィッチが雑魚化ってのはおそらく杞憂かと思います、股間督に任せておけばダイジョブダイジョブなのです。



オフ会
>参加者さんは皆バイタリティに溢れてましたね、自分も刺激を受ける部分が多かったです。
ピッコロさんの24時間ラジオでもちょこっと語られてましたが、アニメブログのあり方ってのを改めて認識させられましたよ。
今後も日々精進させて頂きます。



大口叩いた後ボッコボッコ
>今やアニメ史上最大のかませ犬認定されているベジ様ですからねぇ・・そりゃ大スターにもなりますよ。
Z放映当時は実況なんて以ての外でしたし、時代を超えて皆でワイワイ楽しめる事にむしろ感謝すべき・・なんだろうか?

個人的に、トランクスを殺されて怒りに任せセルに突撃していくべジータが大好きだったりします。
DB後半戦でも数少ない見せ場だぞぉ~、是非是非実況で盛り上がりたいもんです。



ブロリー
>時代を超えて、ブロリーの中の人も神様を演じる事に・・・(泣)
青野さんの病状が非常に気がかりではあります。
また元気な声を聞きたい反面、あまり無理はしてほしくないんですよね・・・



ストパン
>最速放映のテレ玉では今期も水曜日に放映されてますね。
SORAは自分がじっくり視聴したい作品の一つであります。
まさか久弥さんが関わっているとは思ってもみなかったよ。BD-BOXの発売を所望したいです。



メガハウス銀さん
これでしょうか?
流れるような着物の質感と銀さんの表情がたまらない逸品ではあります。
てか木刀だけでなくフォークが付属してくるとかw
甘党の銀さんの性格を如実に再現してて素敵です。流石「糖分」の格言を部屋に飾る男だよ。



トラゼロは首尾よく確認出来たでしょうか?
>いやはや耳の痛いお話でw
まだ1/3くらいしか読めてなかったりするのです。一つ一つのキリが良いですから、余計に遅れてしまうんだろうなぁ。
麻枝さんの文体自体は読みやすくて良いんですけどね、早い所気力を振り絞って読破するぞー。



多分ネットの罵詈雑言に相当腹立ててます、麻枝さん
>騒動も一段落したし、麻枝さんもクールダウンしてきた頃でしょうか?
腹を立てる反面、「かなでがマジ天使と呼ばれるほど愛された事は嬉しい」みたいな発言もしているので、あとはテンションが上がるのを待つばかりですね。
AB絡みでかなり昇給したみたいですし、馬場社長GJですw



BD&DVDの最終巻に収録される新規の話
>そうだ、あと1話増えるんですよね。
野田や藤なんとかさんの最期はそちらに期待しよう。高松が正気に戻った顛末も描いてもらえればなお良しです。
個人的には最終回の尺をもうちょっと伸ばして、より感動的な演出に仕上げてほしい気持ちもありますね。
ハルヒだってDVDで全ての話の尺が伸びてるんだ、ABだって出来ない事は無い!!たぶん。



天使ちゃんと二人っきりになる為に音無は邪魔者を全員消した
>これは実に屈折した意見だと思いましたw
アンチ発言の頂点ですね、どうしてこうも作品を嫌いになれるのか不思議で仕方ない。

・・でもなんだかんだでアンチも細部まで視るんだよなぁ、AB。
その生き方はストレスが溜まるんじゃないか?生きてて楽しいか?と時に思ってみたりします。



今回はこんな所で。
よーし、小出しに着々とレスしていくぞー!
 

24時間戦えますか?

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 8月21日(土)02時38分43秒
  本日は毎度お世話になっている「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人さんが24時間ラジオに挑戦なされております。
自分も出来るだけお付き合いしつつ、滞っているレスを返してみるテスト<挨拶



アニメ版つよきす
>今思えばキャスティングは結構凄かったですね。
黒歴史のキャスト変更とはいえ、これはスタチャの先見の目を評価せざるをえません。

しかしながら原作者のきゃんでぃソフト、及びタカヒロさん側から黒歴史認定されている模様なので、再放送は難しいかもしれませんな。
レンタルDVDですら置いてないのはどういう判断だ?(最近流行りのアレ)



レッツアスミス
>この人も引き出しが広いお方です。
個人的にはひだまりスケッチのゆののイメージが強烈ですね、アスミスの初主演作でしたし。
順調に成長して頂けてあたしゃ嬉しいです、はい。



キャストクレジット
>条件反射的に一時停止ボタンを押しちゃうんですよね。
最近でも意外なキャラをあいなまさんや寿さんが演じていたりと、未だびっくりさせられる事が多いです。

今期は高垣彩陽さんのレギュラーが番組が多い気がしますね。
フェルトのイメージが強烈でしたが、この方もいろんな声を出せる凄い人です。
あと歌の上手さに驚嘆。オカルト学院のEDは買うぞー!絶対。



禁書の阿部さんと岡本さんと勝さんも記憶しました
>勝さんの声は素敵ですよねー。
自分は一方的に中尾隆聖さんの後継者だと決め付けておりますw



劇団出身者
>ベテランの声優さんは皆舞台出身であり、かつ自分の事を「声優」ではなく「役者」として弁えてますからね。
いろんな意味で現代の声優さんとは格が違うと思います。
芸能人起用の多いジブリ作品でも、舞台俳優さんの演技はまるで違和感が無いんですよね、流石です。



困ったちゃんにも大人の対応で臨む
>そもそも呟きを見て困ったちゃんっぽい人はフォローしておりませんのでw
フォローしなければ自分のTL上に書き込みが現れる事もありませんからね。

どうにも最近では特定のユーザーさんの書き込みをロムるためだけにTwitterに登録する方も増えてるみたいですね。
ちなみに初書き込みでなうを使うのは大アリです、そういう人は大勢いますよ。



『■■■■■■ー!!』みたいな感じで
>ワロタw
どこまで化け物認定されてるんだよベアト様。
大原さんの演技には大いに期待したいですね。その前に原作プレイから始めるんだ!



化けの皮が剥がれる
>平野綾さんの一件でまたまた一騒動あった訳で。
自称信者達の批判意見に、お前は何様なんだと思う日々であります。
ファンであればどこまでもついていくのが筋ってもんですわ。


ちなみにνもっさんは殆ど違和感がありませんでしたね。
高笑いは千葉さんの演技が独特だっただけに、完全再現は難しいと思われます。
一先ずは世戸さんのベストな演技でやって頂けるのが一番かと思いますよ。



護る為の命令無視&独断専行
>第1期の頃は芳佳の専売特許のようにも思えましたが、今や殆どのメンバーが命令無視を決め込む始末ですw
みんな芳佳に感化されたか・・人間としては尊敬出来るけど、軍人としてそれはどうなんだろう?
まぁフィクションの世界だし、細けぇ事ァいいんだよw



禁書
>正式に秋からの第二期放映も決まりましたし、10月までには全話視聴する予定ですよー。
レビューも書きたいですしね。

禁書原作はかなり濃密っぽいですよね。
あの密度のシナリオを3ヶ月前後で書き上げてしまうかまちーはマジで化け物だと思います、はい。
これが絵師殺しの魔術か・・・



脊髄反射で全肯定
>自分は愛ある批判というベクトルでやらせて頂いてます。
好きな作家さんの作品であれど、信者補正はしません。レビューでも正直な感想を書く事を心がけてます。
アンチははなから粗ばかり探しているから性質が悪いですよね・・・

しかしながらだーまえさんの制作環境には同情せざるをえませんね・・そんな状況だったのか。
そりゃ心の風邪を引いても仕方が無いというものです。
最終的には好評価な意見も多かったんだし、少しでも麻枝さんの心が救われる事を願っていますよ。



えぴおん!
>これは上手すぎます・・・また背景の澪が全く違和感が無いのが凄いですね。



黙示録
>こればっかりはもう相性の問題なんでしょうねぇ・・
頑張って4話くらいまで見てみましたが、やはり自分の肌には合わないようで・・上手くレス出来ない事を先にお詫びしておきます。
声優さんの演技には確かに脱帽であります、はい。



一旦ここで書き込みをストップしておきます。
明日もレスを返す予定なので、あまり期待せずに待って頂ければ幸いです。てか急げ、自分。
 

みなさんと演奏できて、しあわせです

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 8月20日(金)22時48分40秒
  アナザーセンチュリーズエピソードRなるゲームを買って来ました、ギアスR2好きとしては見逃す手は無いですしねぇw<挨拶



スト魔女2
>バカ回過ぎるwwwww 先週のイイ話から転じて尻でネウロイを潰す話とかこいつはいったいなんの冗談だ?(大爆笑)
ともあれ一期の『スースーするの』が普通のお話に思える位突き抜けた話でしたw

ネタでしばしばババァ扱いされる隊長ですが今回の話で惚れ直した方も居るのではと、
尻の件は置いておいても仕事を頑張る姿とかズボンを下ろされた時の恥じらいとかは結構イイ線行ってたのではと(・・多分)

あとはエイラに寝込みを襲われ?て怒ってるエイラがなかなかレアでしたね、
一期の頃は所謂ダウナー系だった事を考えると随分と年頃の娘さんらしいイイ反応でしたと思いますw



笑いドコロは『あと50分』とかぬかしてたエーリカがトラブルの匂いを嗅ぎつけて起きるシーンと
シャーリーの『それは知り(尻)ません!』に対する芳佳の『ああそうなんですか』ですね

特に後者は気の抜けたような芳佳の呟きが実にツボりましたね、こういうのは誰のセンスなんだろうか?(笑)


あと余談ですがバルクホルンさんがシャーリーの事を『シャーリー』と愛称で呼んだのが印象的でした、
真面目な軍人故に慣れ合いを避ける傾向にあったバルクホルンが同僚を愛称で呼ぶのは中々面白いです、
脚本のミスとかじゃなくて、様々なイベントを経て親和性を抱き始めた故の発言であるならば実に和むのですが、さて。





けいおん!!
>今回はOPの楽しさと、EDの切なさを、綺麗な箱に入れてラッピングしたようなそんなお話でしたね、
前半のトーク&新曲はどこまでも楽しく、ラストは切なくホロリと泣かせる、ええ、誰が何と言おうと神回でした。・゚・(ノД`)・゚・。



ライブは『殆どトークじゃねぇか!!』なんて意見もありましたがけいおんでこの手の批判は野暮天の極みてなもんです、
あのグダグダ感こそ桜高軽音部、恥ずかしがるりっちゃんやはしゃぐ唯&ムギ、など見どころ満載でしたね、

あと何気に平沢家の両親が観に来てくれてたのが嬉しいサプライズでしたね、
娘の学生生活最後の晴れ姿なのにあんたらはまたラブラブ旅行かい!!というツッコミを入れなくて済みましたw


しかし二期はクラスメイトとの交流をちょくちょく書いてた所為か何時に無くライブが盛り上がり実に素晴らしかったですね、
特に最前列で最高の盛り上がりを見せてた一団が印象的でした、タイプ的に律と仲良しなイメージですがどうだったかな?


ちびっ子しずかはノリノリで、いちごは来場者にTシャツを配る親身な一面を、そして腕を組んで満足そうな様子で見守る姫子、


ロミジュリで練習時間を削ってまで頑張ったHTTの為に今度はクラスが一つになってライブを盛りあげる、イイですな、
これを青春と言わずに何と言おうか、てなもんです、あとさわちゃんは今回凄く頑張った、教師の鑑ですね、はい。


前話で親交を深めたオカ研の子たちがちゃんと観に来てるのとかも細かいですね、しかもムギのトークのトコで映る辺り特にw



しかし愛生さんが『ごはんはおかず』とか言ってると『いちばんうしろの大魔王』のけーなを連想してしまいますなw




ラストは楽しく話して終るのかなーと思いきやがっつり泣かされましたねー、やーけいおんで泣いたのは一期最終回以来ですぜ、
新歓ライブの辺りで『え、だって来年はもう・・』とか思ってたらそのまま夏の予定まで話すのを見て『あぁ・・』と、

うずくまる澪、涙に濡れる律と唯の涙声に一気にキましたね、駄々をこねるムギを優しく諭す梓がまた切ない、
ここ最近の話で梓が如何にけいおん部の先輩を強く慕ってるか魅せられて来ただけに余計に、梓も泣きたいだろうにねぇ・・。


こうなると最終回では逆にボロ泣きする梓を笑顔で抱きしめる先輩達、てな絵が観たくなりますね、
あるいは最後まで笑顔で先輩を見送った後、ひとり部室で泣きじゃくる梓、なんてのも切なくてイイのですが。

ともあれ卒業式には期待せずには居れませんね、クラスメートや純ちゃんさわちゃん等も含めると実に盛り上がりそうですし。



にしても予告の唯は独特の調子な喋りが実に笑えましたね、『今日のワタシはいつものワタシではないのデス』とか
『やっぱびしっときめたいよ』とかイイ感じに脱力しててもうねw 和のCOOLなツッコミがまた笑えます。





てな訳でイイ感じに盛り上がった足でアキバのデニーズに行き、昼ごはんと一緒にけいおんのデザートを食べて来ました、
ファミレスなのに細かいトコまで手が入っててなかなかに美味でした、でわわ。
 

滞っております。

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2010年 8月16日(月)23時42分15秒
  コミケレポは順当にアップさせて頂きました<ブログ参照的挨拶

ラストで若干トラブルはあったものの、いつもより疲労度は低かったですね。
やっぱ企業ブースにヤラれてるんだよなぁ・・今後しばらくは近付かないようにしよう。


刀語
>おうよ!(CV/藤原啓治)
たまには有言実行しないと信用が失墜してしまうので、ずっと溜めていた2、3話の感想をようやく上げました。
てかこれやらないと4話に進めないのよ・・ストーリーがごっちゃになる可能性もありますしね。

兎も角、早い所4話以降を確認して、9月分からはリアルタイムで感想をアップ出来るよう善処したいと思います。
七花の感情の変化や、joyさんの語る規格外のまにわにが今から楽しみで仕方ありません。



ロミジュリ!
>感想は全てブログにぶつけてあります。
ここ最近はりっちゃんプッシュが著しかった訳ですが、その際たる物がジュ律エットなのではなかろーかと。
髪を下ろしたりっちゃんはマジで可愛いぜぇ・・・

クラスメイトはいちごさんがここ数話でキャラを立たせすぎですねw
姫子さんは一時期の勢いは衰えたものの、良キャラである事には変わりなし。
何気に唯と仲良しなのがポイント高いですね、性格のタイプは全然違うっぽいのになぁ・・


今回は即レスって事でこれだけ。
明日明後日中には第二波のレスが返せると思います。2週間は待たせすぎだろ・・・
 

夏の祭典

 投稿者:joy  投稿日:2010年 8月15日(日)01時51分0秒
  明日はいよいよコミケの参戦予定日ですね、自分はやられやくさんのまとめ記事で楽しませて頂きます、
や、2ちゃんは生理的に合わない為殆ど足を運ばない自分にはあそこは重宝しますわぃw<挨拶



ともあれコミケレポートを読んでると当時のワクワクが戻って参りますな、
自分は数年前の夏コミで体力の限界を感じ参加しなくなった訳ですが、十年前は毎年いそいそと参加したもんですw

あの独特の雰囲気、お祭りの高揚感はなんとも言えないモノがあります、レアグッズを買わずとも、充分楽しいんですよね(笑)


てな訳で明日は存分に楽しんで来て下さいまし、戦勝報告も楽しみにさせて頂きます。




刀語
>ブログ拝見してレビューがあったのが驚きましたw 勿論楽しく閲覧させて頂きました、今後も期待させて頂きますw
特に興味を惹かれたのは三話のレビューですね、仰る通り七花のあの無機質な行為にはちゃんと意味があります、
兆候は五話から、その後回を重ねる毎に七花はどんどん面白い奴になっていき八話でひとつの答えに辿りつきます、ご期待下さい、


まにわに
>三話まではかませ道を神速で爆進中の彼らですが四話辺りから段々と印象が変ってくると思います、、
ただのかませでは終わらない、非常に味のある連中ですのでこちらもお楽しみあれw


そして 一 人 だ け か な り ヤ バ い の が 混ざってます、性格も腕も、恐らく彼だけは別格でしょう。




けいおん!!
>今回の『ロミジュリ』はかなり良かったですね、HTTの皆は勿論の事、クラスメイトがかなりイイ味を出してました、
二期に入ってからずっとですが今回は特に強く感じましたね、皆仲良しで実によかですたい。

取り敢えずダウナー系のいちご、ちびっ子のしずか、非常に今時の女子高生ぽい姫子が私的BEST3ですね、
姫子は梅雨の話に続き、今回も唯との会話シーンがあったのが嬉しかったです。


そしてあずにゃんは先輩たちの事好き過ぎだろw 今回ほったらかしにされて拗ねて不貞腐れるシーンが桁外れに可愛らしかったです
常に先輩て事で一歩引いて接してた律とも先週あんなに突っ込んだじゃれ合いをしてましたしね、あれは和みましたーw
や、ホント軽音部に馴染んだなぁこの子・・初期の頃から考えると実に素晴らしい変化ですわい。




でわ失礼しまっす。
 

名前で呼ばないで

 投稿者:joy@一言感想  投稿日:2010年 8月11日(水)00時35分12秒
  オカルト学園に久々に1話以来のテンションが戻って参りました、ギャグとシリアスをきっちり回しきった良回でした、今回は<挨拶





こずえを取り戻す為に奮闘する姿で数々の笑いを取りながらも、友人を心配する亜美の一言にホロリとさせられたり、
ダイブ前の脱衣やスプーン曲げのシーンでさんざ笑いを取りながらも、文明の過去と宇宙人襲来の救われない未来が厳しかったり・・


特に文明が男を見せてくれたのが個人的には良かったですね、シビアな少年時代と相まって彼の株はグッと上がりましたぜ、
そんな文明に対し初めて歩み寄りを見せたマヤがまた良いのですよね、ラストの鉄拳制裁も何となく今までと違って見えたりw



全体の流れをしっかりと見せながら、JKやスマイルが脇を固める事で隙間隙間を飽きさせない展開になってるのも素晴らしい
序盤の亜美との手紙のやりとりやラストの鉄拳制裁など、ぐりぐり動く作画も物語に華を添えております。



そして今回はなにより予告に完璧にヤラれました、高垣さん歌それかよ!こずえテンション高ぇよ!!マヤさんツンデレかよ!!!
いやいや、本編の余韻が醒めぬ内のこの三連発にはリアルで吹きましたwww 珈琲口に入れてたらマジで漫画みたいに吹き出してたよw



あとはまぁ、アニメノチカラ三部作が全部繋がってるのは知ってましたがソラヲトで猛威を振るったあの宇宙人が現れた時はええ、
ガチで寒気が走りましたわい、ナイトレイド⇒オカルト⇒ソラヲト なんですよね、なんかドラクエ三部作みたいッス。


とはいえこの流れだと最終回を観るまでもなくBADENDが確定してしまいますのでここはオカルトメンバーに期待したい所です、
あの個性派メンバーなら、ひぐらしよろしく歴史の改変をがやってくれると信じております、頼むぜぇ・・。





てな訳でひと言感想終了、や、今回は思わず書かずに居れませんでしたw
 

レンタル掲示板
/39