teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 知ってほしいアニメがある(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


人間賛歌は『勇気』の賛歌ッ!!

 投稿者:ビートjoyスタック  投稿日:2012年10月30日(火)20時17分19秒
  『アニメは取り敢えず3話まで観てから文句言え』なんて格言?もありますが
実際3話時点でかなり初見とは感想も変わって来てます、自分も最近は1話切りが多かったのでこの辺は反省ですね
シンフォギアなんて当時きーこさんに勧められなかったらそのまま1話切りしてましたしねーははは…<挨拶


BTOOOM!
>母親に対してはゲスい主人公でしたが目上の人間に敬語使える辺り意外に常識人?あと沢城さんのガキんちょサイコ過ぎw
そして女子高生は相変わらずエロい…制服で男だらけの無人島に放り出されるとかもうシチュだけで股間に悪いというか。


絶園のテンペスト
>最近はKよりこっちの方が好きになって来ました、女の子向けかと思いきや何気に正統派な少年漫画という感じで好感触、
魔法に関する様々な制約も楽しいですね、所謂攻撃魔法というものは存在せずDQで言うトコのバイキルトやピオリム、スカラ
等の身体強化系だけというのもイイ感じです、魔法で強化した五体で殴り合いがメインとかシンプルで実に解りやすいw


えびてん
>パロネタ的に洒落抜きでR30アニメになりつつありますなw 当番回ではエロ担当以外も気前よく脱ぐ辺り素晴らしい。


ガールズ&パンツァー
>ここ数話で今期トップクラスにのし上がった私的好感度急上昇作品、兎にも角にも緻密に描かれた戦車がカッコいいです!
鉄の塊にガツンと火を入れてゴリゴリ進軍して下っ腹に響く轟音で戦車砲を撃つ…ガンダム世代の自分的にはアウトオブ眼中
だった戦車と言う兵器にかなり入れ込んでしまいましたね、痛戦車とも言うべきぶっ飛んだカラーリングも観てて楽しいです

ヒロインも皆個性的で可愛くおまけにいい子たちが揃ってます、会長も1話ではアレでしたがすっかりいい人に化けてるしw
気配りの出来る武部ちゃんにおとなしく見えて結構な度胸のみほ、戦車砲ブンブン飛んでくる戦場で『滅多に当らないから』

なんて理由で身体を晒す辺りなかなかカッコいいじゃないですか、落ち込んだ時に友情で復活する辺りも可愛いですな。
今回の練習試合ではバレー部と歴女組が戦力的にイイ感じでした、ていうかバレー部の戦車が豆鉄砲過ぎて可哀想…(涙)

余談ですが2話で肩を思い切り蹴り飛ばされる五十鈴ちゃんを観て何かに目覚めそうになりました…なんかエロかった//∇//


中二病でも恋がしたい!
>うーん中二妄想バトルがちょいしつこくなって来たかな?丹生谷さんの本性も自分的にはイマイチ…ぐぬぬ。


ジョジョの奇妙な冒険
>自分的にガルパンと並んで化けたアニメですね、原作をぎゅうぎゅうに詰め込んだ密度の高さが実に小気味良いですぜ
擬音演出は自分もきーこさん同様慣れた、というか最早無くては成らない位ハマってます、まさにjojo!!的なナイス演出です
今も昔もジョセフ派の自分ですがジョナサンの剛腕紳士ぷりにも今更ながら惚れてます、流石偉大なる初代、いいキャラだ。





そう言えばプリキュアの映画観て来ました、流石七色の声、林原さん相変わらず見事な演技でした、やっぱこの人は凄いです
映画自体はみゆきの原点に触れるお話で戦闘シーンはチームプレイが鮮やかでした、みゆあか好きは何も言わず映画館にGO!!
 
 

絶望的に忙しいぜ!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年10月22日(月)09時05分19秒
  自分も相変わらずレスが遅れております、申し訳ない<挨拶

ジャイロゼッター
>自分も視聴しましたが、絶望的に面白いですね、これ。
りんねの声、豊崎さんかと思いきや井口さんでありましたorz
自分の駄目絶対音感はもうおしまいだ。でも可愛ければ問題ないよね!?

主人公機のデザインはなんだかゲッターロボを彷彿としてしまいます。
プリウスαも可愛くて良いですね、将来的にはきっとアクアに乗り換えるに違いないw
第三話にしてぶっ壊れてましたが、まだ機体交代には早すぎるので、もうちょっと活躍を期待したい所ですね。

それにしても松岡さん、お仕事多すぎでんがなw
個人的にはさくら荘の空太が今期ではお気に入りです。


ジョジョ
>擬音演出には意外とすぐに慣れてしまいましたw
緑川さんのディオも良かったけど、子安さんも素晴らしい演技を見せて下さいましたね。
第三話は見入ってしまいました。あの「URYYYYYYY!」は見事としか言い様がないです。
スピードワゴンさんも名言連発で素敵でした。

何やらジョセフの声は杉田智和さんが演じてくれる模様。
第二部が一番大好きな自分にとっては最高のご褒美です。
これでシーザーの声が中村悠一さんだったら声ヲタ的には大満足ですね。
(杉田さんと中村さんは大の親友)
 

ダークフレイムマスター

 投稿者:ビートjoyスタック  投稿日:2012年10月11日(木)19時55分35秒
  先週庵野氏の特撮博物館なるものに行って参りました、昔の特撮作品て本当にすごい方々に支えられてたんだなぁとしみじみ
そしてこのイベントの為に製作された9分間の映像『巨神兵、東京に現る』がもう本当にとんでもなかったです
映像作品であれだけ凄まじい『絶望感』を感じたのはいつ以来でしょうか、巨神兵がここまで恐ろしいとは…。<挨拶



てな訳で今期新番組の簡易感想などを

CODE;BREAKER
>マガジン買わなくなってからすっかりご無沙汰の本作ですがアニメになるとまた違った良さを感じました、
当時タイトルから主人公の声を福山潤氏の声で脳内再生してたのもイイ思い出、人がばんばん死ぬエグいアニメです。


BTOOOM!
>ネトゲ廃人ですがキリトさんと違ってゲスい主人公です、リアル生き残りゲームに放り込まれた主人公の明日は如何に?
後味の悪そうな作品ですが女の子がエロ可愛いんで視聴継続。


K
>テンペストと双璧を成す腐向けアニメなんて言われてますが私的にはこっちの方が軽めのノリでネタ度も高く好みです、
音響さんの仕事がいいのか各キャラの声優さん皆空気が抜けたようないい演技をされてます、あと女の子がやたら可愛い。


絶園のテンペスト
>28歳無職の痴女がアレですがそれ以外は重めのストーリーですね、エヴァ様ぽい性格の姫様が個人的にはいい感じです
主人公の彼女が親友の妹なのには吃驚、どう転んでもHAPPY-ENDになりそうもないですがここはじっくり楽しみたいですね。


ToLOVEるダークネス
>桃色天使なモモさんが主役の所為か前作よりもグッとエロ度が増してます、リトのラッキースケベも相変わらずですね、
エロいだけじゃなく各キャラの性格がしっかり作り込まれてるのは流石ジャンプ作品という事でしょうか、期待してます。


アイカツ!
>一見子供向けなのですが大人の濁った視点で見ると変な意味で楽しめます、
白昼夢みたいなCGは賛否両論あるでしょうが肩の力を抜いて歪んだ視点から楽しませて頂きますぜ。


えびてん
>星矢は予想の範疇内でしたがまさかリンかけネタまで差し挟んで来るとは想定外でした、
どことなくハルヒを思わせる無茶なヒロインも含めてこちらものんびり楽しませて頂きます。


ガールズ&パンツァー
>咲の様に現実にひとつだけ非現実が融和したノリは個人的には好き、戦車をスト魔女的な㍉描写で描いたのもイイですね、
友情が素敵な作品に仕上がって欲しいです、しかし戦車+娘というとどうしてもソラノオトを連想してしまう自分はどうか。


さくら荘のペットな彼女
>昔ながらのドタバタアニメな感じが楽しいです、男女比率3:2と今時珍しくハーレムじゃないのが素敵
ヒロインはエリオさんの向こうを張る残念な娘さんですが私的には結構好みです、あと関西娘がんがれ、超がんがれ。


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
>言ってる傍からこっちは男女比率1:4のコテコテのハーレムアニメ、妹の変人度がヤバい愉快なアニメですね、
まぁさくら荘とは違う意味で昔ながらの匂いがするのでこちらものんびり楽しみたい所です。


ジョジョの奇妙な冒険
>作画に関しては原作の雰囲気をよく掴んでると思いますし少年編を1話で終わらせた手際の良さもマルです、
子安氏の台詞のイントネーションが実にジョジョらしくて素敵です、でもあの擬音演出はどうなのか、GAG漫画かよ…。


神様はじめました
>大地氏の尻尾まで餡が詰まった鯛焼きの様な作品作りは見事の一言です、端々に遊びも加え実にボリュームがあります
作品タイトルを歌詞に入れた昔ながらのOPソングも好感触、『好きっていいなよ』といい今期は少女漫画原作が鉄板ですな。


めだかボックスアブノーマル
>完全に前期の続きですね、問題なく見れてます、OPでは人気キャラの球磨川禊も登場して否が応にも期待が高まります、
段々と濃い目になっていく西尾節がアニメでどう描かれていくか楽しみにしてます。


中二病でも恋がしたい!
>ジャイロと並ぶ今期の2枚看板ですね、けいおんからこっち夕方6時台放映でも違和感ないアニメが続いてた京アニですが
今作はハルヒ以来久々の深夜アニメ的作風で私的には最高す、とにかくキャラの動きに萌えるのは京アニの面目躍如ですな、
福山さんの中二キャラとかルルーシュ思い出してにやにやしますわ、あと小動物の如き小鳥遊さんかわいいよ小鳥遊さん。


超速変形ジャイロゼッター
>前期プリキュアシリーズの作曲家の佐藤氏の音楽目当てで観始めたのですが予想の遥か斜め上を行く面白さに悶絶してます
子供番組としての韻を踏みながらも大人も楽しめる小ネタを散りばめたりとなかなかに愉快な作りで大変好感が持てます、
深夜ではかませが定着した勝気な幼馴染がメインヒロイン張ってるのも私的には花マルです、中二病と共に今期No.1ですね。


武装神姫
>過去にちょいとたけぽんさん達と盛り上がった神姫ですがアニメになるとこれがまた楽しいです、
とにかく神姫たちが可愛らしく戦闘も中々な迫力、プレ値ついてる神姫再販すれば売れるのにねぇコナミさん…。


ヨルムンガルドPERFECT ORDER
>前作が停滞したままなので未見です、好きな作品なので録画だけはしてますw
リトバスはゲーム本編にまるで手を付けてないので同じく未見、はよ確認せな…。


その他はテレ玉やMXの再放送が今期は異常に充実しております、レイアースやおじゃ魔女どれみ、みなみけと見応えアリ
特にみなみけはMXで無印が再放送してるのが嬉しいですね、他局は何故よりにもよっておかわりなのか…( ̄▽ ̄;)

 

ダーリンとマドンナ

 投稿者:ビートjoyスタック  投稿日:2012年 9月28日(金)12時33分53秒
  良い大団円でした、後藤監督とスタッフの皆さんお疲れ様でした。<挨拶


正直先週ヨシモーが呑気につり玉してる時はオイオイこれあと一話で終わるのか?投げっぱなしENDとかやだぜ?
とか思ってました、やっぱ半年間ホント楽しかったですしね、綺麗に終わって欲しいと欲が出てしまった訳で。
でもまぁ取り越し苦労でした、30分みっちり使って伏線全回収して全員の物語に決着をつけたただけじゃなく
二期の手付金まで置いて行くとは恐れ入りました、あのベートーベンてそうですよね?(笑)

ヨシモー一家は全員すちゃらかで好きなんですけど中でもシンクこと伊勢新九郎が一番好みでしたので出番沢山で大満足
自慢の剣腕と相変わらずの性格で最終回に大いに花を添えてくれました、光秀とのNo.2同志のタイマン燃えたなぁ…
最後にはしっかり純ちゃんとの再会も書いてくれて実に気持ちの良い終わりぷりでした、良かったねぇ純ちゃん(涙)

光秀は見た目や日笠さんの声も好みなのですがやっぱノブちゃんとの関係が実にイイです、忍ぶ想いとか古風でイイやねぇ
後期OPED観ててすっかり好きになっちまいましたよ、だもんで最終回でノブちゃんに加勢に来てくれたのは嬉しかったなぁ。
元鞘に戻ったと思ったら『離れたくない』てな理由で秘法を強奪、萌え台詞と共に走り去る姿は文句無しに可愛かったデスw
最後の宣伝にも乱入してノブちゃんとイチャコラするとか実にいい百合ップルでした、お幸せに~♪

ラストは懐かしの前期EDと後期EDのメドレーに合わせてこれまで物語を彩ってくれた戦国武将達の後日談、イイですなぁ~。
信玄と謙信が露店で再会してたり義光ちゃんが花火打ち上げてそれをみんなが眺めるという綺麗なラストでした
松風でかっ飛ばす前田さんと昭和の貧乏カップルみたいなスタイリッシュさん達が特に印象的でした、家康ちゃんかわかわw

ともあれフリーダムと言うかただの戦国女体モノの枠には収まらないホントに楽しいカッ飛びアニメでした。



中妹もいい最終回でした、妹の正体はパーティの時点でなんとなく察しは付いてましたがこれまたイイ〆でした
以前衣楠に問われた『妹を護る準備は出来てるのかい?』という質問にこれから結果で示していくことになるんでしょうねぇ
衣楠は小清水さんの声て事で戦コレの小太郎と共に好きなキャラなのですがこれからも将吾のいい相方で居て欲しいモノです






あ…そういえば秋の新番組全然チェックしてないや(汗)
 

俺の運命は、俺が決める!!

 投稿者:joy  投稿日:2012年 9月19日(水)01時11分7秒
  きーこさん、コミケお疲れ様でした(今頃かーい)併せてレスの遅れをお詫びいたします(^△^;)<挨拶


新ライダーのウィザードが始まりましたが現時点ではかなり微妙、なーんかW以前の旧平成ライダースメルが強いというか、
まぁオーズフォーゼディケィド以外ちゃんと観てない自分が言うのもあれですが、なんかなぁ(汗)
フォーゼは結構大筋が破たんしてた訳ですがそれでもキャラの魅力は高かったから1年走り抜けられた訳で
物語かキャラ、どっちかキッチリ立ててくれんとこの先相当辛いと思うのですよ、ゴーバスはやっと面白くなって来たのに。




カンピオーネ
>例によって脱落しましたw 現在視聴継続してるのは『はぐれ勇者、戦コレ、中妹、SAO、犬日々´』の5本のみ
人退も氷菓も僕Hもアクセルワールドもココロコネクトもラグりんも信奈もマブラヴもTARITARIもぜーんぶ脱落…
まぁ例によって録画だけはしてるのでいつか興が乗ったら確認するかもしれませんです、はい。

はぐれ勇者は久々の強気で自信家で強くてスケベな主人公という事で楽しんでます、禁書声優が多いのも私的におkですしw

中妹は最初は「なんじゃこりゃあ…」と呆れたものですがなんでも貫き通せば面白くなってくるものですね、
肩の力抜いて一昔前のパソゲみたいなおバカなノリを楽しんでます、今時主人公が櫻井さんてのも素晴らしいです(笑)
この手の作品の主人公を複数演じてたのはもう随分昔の話になってしまいましたがいい感じに力の抜けた演技が素敵ですw
何気にキャラデザがマクロス7の桂さんなのもポイント高いです『超時空ゼミナール』で最近確認したのですが
マクロス7はやはり今見ても名作でした、BD-BOX買おうかなぁ…あーでもDVD-BOX持ってるしなぁ…。


主人公を演じている松岡さんは今年ブレイクするかもしれません
>モーパイの三代目くらいしか印象に無かったのですが今期で一気に出番増えましたねぇ、
SAOでの抑えた演技が個人的には好みですね、二刀流キリトさんマジかっけーです、今期は強い主人公多いなぁ…。

ギアスの映画(亡国のアキト)にも出演されてますよね、こっちはヒネたイレブンの少年役ですがこれまたイイ味出してました
アキトは最初監督が変わったことが不安だったのですが流石エスカフローネの赤根さん、
ギアスの雰囲気を消さずにちゃんと赤根作品に仕上がってました、レイラ可愛いしアキトさんかっけーしでキャラも花マル、
アキト役の入野さんもレイラ役の坂本さんも実にグレイトな演技でした、ナイトメアアクションも良かったし今後に期待。


西村純二監督
>2話のベッキーの変身シーンから始まってエロ関係の演出にやけに力入ってますよね(汗)
シリアス無しでエロ多め、てのはどちらの発案か解りませんが監督交代で新しい風が吹いた事と無関係では無いと思います
個人的には1期の後半のマジバトル好きだったのですがあれは皆のウケが悪かったみたいですし正しい軌道修正なのかな?
まぁ魔王も英雄王も愉快なキャラだし、都築節みたいな感じは会話の端々に健在だしで自分はなんとか楽しめてますw
しかし各キャラの恋愛話は意外でした、都築さんそーいうの書かずに気が付いたら結婚してる的なパターン多かったし(汗)


東映さんの牙城
>肝試し回ではスク水のモブが映ってたですが今年もプリキュアの水着は無し…今更ですがやっぱ不自然ですよね(汗)
遊園地回のビューティさんのスイムウェアは個人的にはグッジョブだったんだけど何だろうこの満たされない気持ちわ…。


熱中症
>コミケ会場は相当に熱かったと思います、倒れた人が沢山いそうでちょい心配です、
みんなモノをゲトする為に無茶してるだろうしなぁ( ̄△ ̄;)


自分は一期のシリアス面も好きだった
>右に同じノシ『ハルナちゃんに任せろ!!』とかカッコ良かったなぁ…
なーんか犬日々もですがみんなシリアス嫌いなのねぇ、そういえばその昔けいおんの11話でもモメてましたよね(汗)
ツンデレと言えば個人的には葉っぱの人ことセラさんのデレが新鮮でした、ハルナと共に可愛くなっちまってまぁw


咲-千里山編-
>まぁメインよりそれ以外のキャラの方が目立つのは咲本編からのお約束なので私的には無問題だったりします
本編ラスボスのテルテル相手に玄ちゃんが善戦とかしたらそれこそパワーバランスが崩壊してしまいますからねぇ
最後に一矢報いただけ破格の待遇ではないかと思います、しっかしおねーちゃんのラスボスオーラ凄かったなぁ…
本編一期の衣も大概魔王でしたがこちらは能力が地味なのが逆にコワい、淡々とゴリゴリ相手の点を削っていく辺り
一発でごっそり持っていく衣とは違った恐ろしさを感じました、三人がかりで命削って代償差し出してようやく、とかもうね

もっと活躍見せて欲しい
>出番とばされまくってましたからねぇ…もう少しなんとか…と思ってしまいます
貧乏神はHD容量の不足から録画断念した訳ですが…うん、声優さんはホント凄いです、
例の騒動もそうですが尊敬こそされ決して侮蔑されていい職業では無い筈なんですけどねぇ、
ドル売りしないと生き残れない現状とか正直なんだかなぁと、顔より私生活より声優さんはまず演技の練達が第一の筈です。


馴染んでいた朝アニメのキャラデザ
>これは花より男子でしょうか、それともおジャ魔女どれみ?きーこさんならどっちもあり得るというか( ̄▽ ̄;)
女の子ちゃんの聖闘士は脚がエロい…メモメモっと、うんうん、確かに馬越さんのプリキュアも脚がエロかったですしね~。


これは格が違うでぇ…
>プリキュアらしくないと反発の声も多いのですが物語としての完成度は非常に高いと思います、キャラは個性的で可愛い、
戦闘シーンは無茶苦茶動く、適度にハードなストーリーと「プリキュアシリーズはアレだけどハートキャッチだけは好き」
なんて声が上がるのも解ります、正直プリキュアシリーズ全部が好きな自分にはキツい感想ですが作品に罪無しです。
全話再放送で観終わってもし気に入ったなら『映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』
もチェックしてみて下さい、パリでなんとかいう賞をとったらしいですがそんなん関係無しで普通にイイ映画ですのでw


そのゲームはたぶん自分もハマったアレですなぁ
>今は亡きかふぇの大辞典にもしっかり載ってましたし、やっぱ覚えておいででしたか(笑)
桑島さんやちなみさんがプリキュアやってる時点でこの方や氷上さんには母親役では無くプリキュアそのものでも
全然可笑しくは無いのですが…その辺少しだけ残念だったりします、ガンガン若い役演じて欲しいものです。


氷菓あたりが大本命
>Wのフィリップネタ…は既に誰かやってそうなうえにわかる人少なそうですからねぇ(汗)
誰ネタでくるか期待させて頂きます(←いいからお前は早く積んである氷菓を全部観れ)


しかしまぁ良い話でした。やよいは優遇されてますね
>現時点ではスマイルで一番好きな話だったりします、物語を彩る草木の動きや雨の寂しさ、教会に射す日の光…
細かい演出が場面に合っていたのが凄く印象的でした、雨の中の戦闘シーンも実に臨場感溢れる素晴らしいものでしたしね。
演出を担当された堺さんは自分の1番好きなプリキュアのSDでもあったのですがそういう意味でも好みに合うのかもですw
あかねちゃんは芸人回の後はなおちゃんとセット回というなかなかの不遇ぷりをみせつけてくれますね(汗)
その昔セーラームーンでまこちゃんと美奈子ちゃんのパワーアップ回がワンセットだった苦い記憶が蘇る…( ̄△ ̄;)
プリンセスサニェは各所で非常に高い人気を誇ってますよね、やっぱひっつめた髪の毛降ろした女の子の可愛さは鉄板です。
私的にはお姫様濃度濃い目のピースと超サイヤ人みたいになっちまったビューティが好みですねw
3年前キタエリが演じたキュアベリーという青いプリキュアが居たのですがこの子がその昔終盤のパワーアップモードで
皆が天使の羽根を生やしてる中ひとりだけザブングルみたいな羽根を生やしてましてねェ…(T皿T)
青キュアはいつの時代もネタキャラなんやな、や、全員愛してますけどねw


セーラームーンの頃
>ぱんつも水着も恋愛もあったあの頃が実に懐かしいですなw
まぁ女性にとって恋愛は有能な雄をゲトする本能の戦い、なんて言われてますしねえ、
わが子をまだそんな「結婚するまで終わらない戦い」に飛び込ませたくない親心なのかもですが(~△~;)


それにしても最近のプリキュアはマスコットが人型にならんな…
>去年のハミィは声が声だけに絶対4人目のプリキュアだぁそーにちげーねぇぇぇ!!!と皆発狂してたの思い出しましたw
まぁ久川さんがプリキュア演じた次の年に三石さんの妖精キャラですからねぇ、夢が膨らむのもやむなしです。


苦手なものがない人なんていないのです
>最近なおちゃんはちょっと属性付与が飽和状態な気がしないでもないのですがこれはファン的にはどうなんだろうか(汗)
セーラームーンに関しては富沢さんと深見さんが当時から年長組だったので心配ですねぇ、篠原さんはお母さん役多いし…


ナタリアを飛行機ごとぶっとばしたあたりが
>ここは原作読んでて涙した記憶があるのですがアニメ版は『ばかやろー!ばかやろー!』と小山さんの
バリトンボイスで色々アレでした、とにかくセイバーの扱いが酷すぎて自分的にはつらいアニメでしたね
その辺抜きにすれば良い作品でした、ケリィと言峰のガチバトルは燃えたなぁ…。


水着回やったのか…なんと素晴らしい
>シャワーシーンもありました…どっちも最初で最後になってまいましたがねぇ(涙)
因みにフレッシュは現在BSで再放送してます(確か今週4話)気軽に確認してみて下さいまし、
てかテレ玉、tvk、BSとフレッシュ再放送しすぎやがなw


JCみゆきち
>可愛過ぎワロタwwww 時の流れは残酷やわぁ(失礼だからやめろ)ともあれ今度時間見つけてじっくり聞いてみたいですな
この声で70分近くしゃべりまくりとか楽園すぎるわw


稲上さん
>初代はちと絵柄が90年代なのですが充分可愛いんですよね、スマイル最新はオオカミさん萌え回ことおばあちゃん回ですね
稲上さんも最高なのですが個人的にはスマイルはやっぱウエケンさんが一番好みですねぇ、遊園地回は異常に可愛かった…。


その動画はどうしてそうなった
>マイリスから辿れば1話から観れますが独特のセンスが光る良MADだったりします、お時間のある時にでもどうぞw


劇場版のゲストキャラ
>去年は南央美さん、一昨年は大谷育江さんと毎年超ベテランがゲストに出演されるんですよねぇ、
転じて敵キャラは去年が玄田さん、一昨年が藤原さんとこちらもベテランぞろい、劇場版のゲストは毎年豪華です、
今年は林原さんの声で『プリキュアに力を~!!』が聴けると思うと今から楽しみですw


平成ライダーの基礎
>楽しみですな、そういえば昔は常連の皆さんと特撮話でも大いに盛り上がってた記憶がありますね、懐かしいなぁ…。


近年のライダーの中では一番好き
>右側が属性で左側が戦闘スタイルなんですよね基本の好バランスの三形態以外はそれぞれ一長一短があったりして
中々に楽しいツクリですよね、個人的にはパワーがあり過ぎて危険な『ヒートジョーカー』『ヒートトリガー』が
厨二魂を滾らせるから好みですね、バランス型では『ヒートメタル』が結構好みです、曲撃ちの『ルナトリガー』も(ry


特撮だって立派な俳優のお仕事
>昔は俳優さんの方にもそういう意識が多かったみたいですが最近の若いアクターさんは大変熱心にご自分の役に取り組まれてて観てる方としては嬉しい限りです、まぁ佐藤健さんやオダギリジョーさん、水嶋ヒロさん等大成してる方も多いですしね
後に続けと思ってるのかもですがともあれ役に熱心なのは素晴らしいス、今の役を蔑にする人に次なんてある訳ないですから

例外的にオーズ役の渡辺秀君はガチのライダー好きみたいですけどね、オーズ役が決まった時は嬉しくて実家の母親に電話して電話口で大泣きしたらしいです、熱心なだけじゃなく良い演技をされる人なので個人的には応援していきたい役者さんです


そして三幹部+ジョーカーさん、お元気そうで何よりであります
>あの回は大塚SD自らが演出をやる気合の入った回で戦闘シーンの素晴らしさ、話の展開の秀逸さは半端じゃ無かったです、
サニーの指パッチンファイヤーパンチにピースの雷速瞬動(byネギ先生)にマーチの烈蹴紫煙弾(by仙水)ビューティのアイスソードと全員実にカッコ良かったです、黄色いアカンベェをタイマンで打ち倒すハッピーもいい漢女(オトメ)ぷりでした。
ラストのレインボーバーストまでホント一気に駆け抜けた感じです、鼻水と涙と泥にまみれて戦う少女はかくも美しい、
まごうことなき神回でした、はい。


実に満足度の高い映画
>きーこさんとなのはのアツい感想をやりとりするのも随分久しぶりですが相変わらず楽しいですなw
仰る通り6話以降の展開は実に素晴らしかったです、グレアムさん削ってナハトを前面に出す事で随分スリムになった気が、
お蔭で感動シーンが駆け足という事もなく、お別れシーンではたっぷり泣かせて頂きました。

犬日々でガス抜きしてる分なのはは中学時代もきっちり書ききってくれそうで期待してます
『小学生時代に進路を決めてしまったから同じ事の繰り返しになる中学時代は書かない!』ていうポリシーを崩さずに
中学生時代を書く格好のスタンスをこの映画で作り上げた都築さんは良く言えばファン想い、少しアレな言い方をすれば
商売上手、て事になりますね、ともあれこちらは中学時代が見れるならもう問答無用で嬉しい訳で、超期待ですw


それではベリーのカッターウイング貼ってお別れします、また次回のレスでお会いしましょうノシ
 

流石ユーノくん、わかりやすい!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 8月 3日(金)00時42分41秒
  2nd A's、自分も昨日見てきましたよー。
前半部分はかなり大胆な再編集がなされていましたが、まぁ完全再現というわけにはいかないですから、致し方ないですよね。
joyさんと同じく、自分も「友達だ」の場面にちょびっと不満を隠せなかった一人w
テレビシリーズ第一話のラストは神懸りすぎてましたからねぇ。

そのかわりA's6話以降にあたる展開はもぉテレビ版超えてるんじゃないかと言っても良いほどの素晴らしい出来映えでした。
名シーンは全く取りこぼしてませんでしたし、改めて都築さん凄いや、と。
終盤に近づくにつれて、本当に何度も泣かされてしまいました。
テレビ版を何度も見ているはずなのに、感動ってのは色褪せないものですね。
改めてなのはA'sがシリーズ最高傑作と呼ばれる所以を思い知らされた次第であります。

んでもってザッフィーラは相変わらず犬皿で飯食っててリアルでコーラ吹きかけたっすw
まぁ本人が幸せなのであれば何も言うまい。

初代リィンさんはテレビ版以上に魅力的なキャラに仕上がっていました。
台詞が増えた事ではやてを想う気持ちも十分に伝わりましたし、感情移入もばっちり。
はやてとのお別れシーンはテレビ版以上に感動的に仕上がっていたのではないでしょうか?少なくとも自分はボロ泣きでしたw


進路の事にまで本編で触れなかったから
>そうか、ラストシーンが12歳なのはそんな理由があったのですね。
中学生verもありっちゃありなんですけど、テレビ版A'sのラストシーンはちょっと唐突な印象もあったので、個人的にはかなりの良改変。
joyさんのおっしゃるとおり、中学生編はまた新作として楽しませて頂きたいものです。映画は…出来ればw

はやてが地に足をつけて歩く姿が強調されてたのも良し。抑えるべき所は本当抑えてくれてますね。

そんなわけで実に満足度の高い映画でしたね。
StSはもうちょっと削れる気がするので、今から3rdにも期待しておきます。
 

祝福の風

 投稿者:ビートjoyスタック  投稿日:2012年 8月 2日(木)22時57分14秒
  さる7/31、自分も観て参りました『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』
きーこさんは昨日行かれたとの事ですが如何だったでしょうか?<挨拶


や、プリキュア以外のアニメ映画に行くのなんて超久々だったのですがえらい勢いで楽しめましたぜ
2時間半の長尺もなんのその、あっという間の楽しい時間でした、明日は休日なので二回目に行く予定です。
パンフを読む限り密度の濃い A'sを150分に纏めるのは相当の苦労があったみたいですがそこは流石都築さん、
グレアムさん関連をバッサリ切り落とす事で物語自体を再構成、名台詞なども極力削らずに実に見事な映画でした。
まぁ前半の名場面が結構改変されてたのは残念ですがそれは我慢です…レイハさん渾身のSLB観たかった(涙)


その代わりに大量に追加された初代リインの出番に大いに楽しませて頂きました、主はやてと会話シーンが多くて和んだわ…
変身シーンも『二人で一人の仮面ライダー』みたくアツいモノに変わってましたし、戦闘シーンでちょくちょく会話したり
短いながらもこの世に存在した証をこれでもかと遺して行ってくれました、シグ姐との静かな友情も観れて大満足です(涙)


フェイトに関しては冒頭の『…友達だ』が改変されてたのが残念でしたが最後になのはを助ける王子様ぷりを如何なく発揮、
前半の無念を見事に雪いでくれました、理想の世界を棄ててこちらに戻って来た甲斐が、TV版以上に明確なのも素晴らしい。
何気にバリジャケも最後には白外套にスカートとStSの意匠を汲み取ったモノに変わってる辺りもニクイですw

その他ではリンディさんとシグ姐の会話(戦闘が見れなくて残念至極)とか細かい部分の改変は色々と楽しかったです、
ラストが中学生じゃなくて12歳だったのはA'sと違い進路の事にまで本編で触れなかったから、との事ですが…

これはあれですね、映画オリジナルで中学生編を期待しても良いって事ですよね?(笑)



余談ですが映画の後、久々にかふぇの5年前の雑談版読み返してみましたらまぁ自分の書き込みの長い事長い事(汗)
じっくりがっつり付き合ってくれたきーこさんには今思い出しても感謝です、読んでたら当時を思い出して楽しくなりました



それでは本レスはまた後日…明日は映画の後久々にアキバでなのはグッズでも見て回ろうと思います、わくわく。
 

プリンセスフォームのあかねが素敵

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 7月29日(日)00時44分24秒
  超久々のレスです。お待たせして申し訳ございません。
恐ろしく暑い日々が続いておりますが、皆様熱中症には本当に注意しましょうね<挨拶


これゾン二期
>自分は一期のシリアス面も好きだったんですけれど、世間様一般からは不評だったようで。
そんなファンの声を重視して製作されたこれゾン二期は、ギャグに重点を置きながらも実にバランスよく製作されていたように思えます。
個人的には二期のほうが濃密に楽しめましたねー。
最終回はハルナのツンデレっぷりが実にご褒美でありました。愛されてるよなぁ、歩。

アナザー歩は間島さんの演技力なくしては成立しなかったと思いますw
もぉ滅茶苦茶笑わせて頂きましたわ。クリスとの決着もついてないし、三期は是非とも作って頂きたいです。


阿知賀
>最終的に咲-千里山編-のようになってしまったのはちょっとアレ。
でもラスト付近は玄ちゃんも活躍したし、いちおう結果オーライでありましょう。廃人になんなくてよかった…
何やら分割第二期の噂もありますし、今度こそ努力の人、阿知賀女子メンバーは頑張ってくれるはずです。
特に主人公の穏乃はもっともっと前へ出ようやw
joyさんと同じく、自分も阿知賀勢を超応援してます。

灼ちゃんは試合を端折りまくられたので、もっと活躍見せて欲しいw
ちなみに灼ちゃんの中の人は貧乏神が!で強烈な演技を見せております。
やっぱり声優さんって凄いわ。


馬越さん
>もぉ東映の中ではベテランですよね。
自分が馴染んでいた朝アニメのキャラデザも担当されていたとは…凄いわ。
この人の絵は本当生き生きしてて大好きなんですよね。こういうアニメーターさんも少なくなってしまいました。
ちなみにハートキャッチの再放送、群馬テレビでも始まりました。現在第4話。
これは格が違うでぇ…こちらも1年楽しませてもらいます。

星矢はクロス的な意味で原作ファンからも賛否両論みたいですが、個人的には見てて楽しいです。
紅一点のユナさんは当初魔鈴さんのように仮面をかぶっていたのですが、いろいろあって素顔晒してます。
女の子聖闘士というのも新鮮ですね、まぁこういうご時世ですから登場も止むなし。
ちなみに足が本当エロいです。こことても重要w


昔出たアリスのゲームい依頼です
>そのゲームはたぶん自分もハマったアレですなぁ。
ともあれニャル子さんでもお姉さんタイプの役柄を演じてましたが、どこかに可愛らしさを残した演技が最高なんですよね。
みゆきママンも同様。関さんとのコンビがとても素敵でした。
今後ともマリ姉には頑張っていただきたいぜよ。


QB
>どんなふうに弄っても文句がこないという素敵なインキュベーターさん。
でもコピペ多用はギャグ以外では出来るだけ避けたいものです。時間さえあればねぇ…
近いうちにまた漫画アップ出来ると思われます。氷菓あたりが大本命


やよいパパ
>実は正義のヒーローだなんて凄いんじゃなイカ?(中の人ネタ)
しかしまぁ良い話でした。やよいは優遇されてますね。
芸人回で一話消費されてしまったあかねさんェ…
いいもん、プリンセスモードで一番可愛くなってるのあかねだし!(超私見)


キスシーン
>女児アニメにあるまじき…でもないんですよね。
セーラームーンの頃なんてうさこまもちゃんでイチャイチャしてたわけだし。
セーラームーンを見て育った世代のお母さんが、プリキュアの恋愛描写や水着回でクレーム付けてる姿ってのもなんかシュール。
あんたら普通に見てただろうにね。


これ以上関係を発展
>そういうのは薄い本でお願いしますw
それにしても最近のプリキュアはマスコットが人型にならんな…


多少人間味が
>れいかも完璧超人に見えてギャグセンスゼロですしねw
苦手なものがない人なんていないのです。
それにしてもムーンライトの久川さんは現役バリバリで頑張ってますなぁ。
何やらセーラームーンの新作が制作決定したようですが、メイン5人の中で一番違和感を感じさせないのは久川さんかもしれません。
次点は三石さん。当時の声は出せるけど、かなり無理はしてると思われますw


Zeroが救いの薄い物語
>前日譚としては最高のアニメでしたけど、雁夜おぢさんの顛末は見てて辛かったですね。
ナタリアを飛行機ごとぶっとばしたあたりが、個人的にはこの作品のピークでした。
個人的には奈須さんの書くストーリーのほうが好きですけど、Zeroのストーリー内容には奈須さんもかなり介入しているようです。
結果的にZeroも素晴らしい物語でしたし、虚淵さんも良い経験になったのではないかと。


ニャル子
>原作者がライダー大好きみたいなので、随所にネタが含まれてるようですね。
中盤ちょっと中だるみしてしまったのが残念ではありますが、まぁ最後まで楽しめたアニメでした。


フレッシュ
>水着回やったのか…なんと素晴らしい。
親の反応に関しては上記参照の事。まぁ水着なんてなくても良質なお話は作れますから。


熟女のような声でロリを
>ミントさんは第一シリーズの頃はそれはそれは可愛い声をしてたんです。
しかしながらミント特有の腹黒っぷりと、沢城さんの急激な演技力の向上が恐るべき化学反応を起こし、ああいう感じのミントさんに仕上がったのですw
個人的には第一期の頃のミントの声がベスト。沢城さんの演技もまだ舌っ足らずな感じで可愛かったです。
中学生当時のラジオで雰囲気がつかめるかもしれないですねー。


作画
>最近徐々に見分けがつくようにはなってきました。
稲上さんはやはり初代を担当しているせいか、作画からオーラを感じてしまいます。
そしてピースが可愛いのはわかるけれど、その動画はどうしてそうなったwww


6人目
>シリーズ始まって半年経過しましたけど、この分だと新メンバーはこなそうな予感。
まぁ5人でも楽しいですし、個人的にはそのままでもOK。
何やら劇場版のゲストキャラを林原閣下が演じるという事で、俄然楽しみになってきたぜ!


演じてる方は自分の知ってる方なのですか?
>衝撃的な作品でしたので、おそらく覚えていると思います。
今思えば平成ライダーの基礎になってたんだろうねぇ…(暗号)


仮面ライダーW
>ライダーのデザインは近年のライダーの中では一番好きだったりしますw
吉川晃司さんは良い味出してましたね。だから「仕事選べ」とか酷い事言わないで。特撮だって立派な俳優のお仕事なのです。
また映画見たいなぁ。


プリキュア中盤クライマックス
>キャンディを助けたい、一緒にいたいという至極真っ当な戦う理由でした。
これ以上にどんな理由が必要でしょう?
ラストの全員集合シーンはもぉ素晴らしい演出でした。
阪口大助さんの泣きの演技も物凄く心に響いたんだよなぁ。立派な役者さんになられました。

ピエーロ様はさすがにあれじゃやっつけられないよねw
来るべき最終決戦まではまた穏やかな日常を楽しませて頂きたいと思います。
そして三幹部+ジョーカーさん、お元気そうで何よりでありますw
 

やねん!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 7月27日(金)19時37分29秒
編集済
  夏コミ原稿脱稿ー!
これで明日にはレスが返せるぜ…<挨拶

プリキュア
>次回は待望の海水浴回!
当然予告では水着描写が…あ、あれ…?なんで私服でビーチバレーしてますか?
ふむ、東映さんの牙城はなかなか崩せませんね。
ちょっとくやしいので拾い物画像でもぺたり。
 

カンピオーネである!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 7月10日(火)10時11分40秒
  コミケ準備中につき、大幅にレスが遅れております。申し訳ありませぬ。
新アニメ、プリキュア共にしっかりチェックできておりますゆえ、来週までにはなんとかなるかと。

新アニメ
>カンピオーネは次回からハーレム展開になるという噂を聞いてちょっとヘロヘロ。
しかし第1話は面白かったですね。
主人公を演じている松岡さんは今年ブレイクするかもしれません。
まぁ去年の梶くんフィーバーのようにはならんと思いますが…
何気に松岡さん結構器用な役者さんなので、いろんな役柄に挑戦してほしいですね。
ハイスクールD×Dで見せてくれた千葉繁さんバリの狂気の演技をもっと拝みたい。

犬日々は安定の犬日々ですw
草川さんから交代した西村純二監督は個人的にはあまり好きではない監督さんですけど、都築さんが関わっている以上悪い出来にはならないでしょう。
ベッキーもなんとか空気キャラにならずに済みそうですし、また1クールの楽しみが増えましたわ。
 

五つの光が導く未来

 投稿者:ビートjoyスタック  投稿日:2012年 7月 9日(月)15時56分59秒
  フォーゼもラストに向けて盛り上がり、ゴーバスも陣登場以来破格に面白くなって参りました、やっぱニチアサやで!<挨拶




取捨選択なんてオトナのアニメに任せておけばいいんです、
護りたいモノ、欲しいもの全部掴んでこそ子供たちのHEROてなもんです
去年の戦隊もライダーもみんなそうでしたしね。

と言う訳でとってもいい話でした今回のスマイル、各人の弱さ(まぁ中学生だし当然ですよね)をしっかり描き
時間をかけてひとりひとりが考えて、答えを出す、田中氏はアクション演出で名うての演出家ですが
こういうじっくり丁寧に紡ぎあげる演出も実にスバラシイです、米村氏のシンプルな脚本とバランスしてますね。



彼女たちが戦いに赴く理由も絶望に立ち向かう気持ちも、違和感なく感情移入出来るものでした
この辺は流石DXシリーズを作り上げた大塚SDというべきでしょうか、プリキュアの立ち上げから関わってますからね。

大事なモノを護るために大事なモノを見捨てたりしたらもう二度とみんなで笑いあう事なんて出来ないでしょうからねぇ
ここは度胸一発、怖くても歯を食いしばって前に進むしか無いのですよね、
その先にまたみんなで笑いあえるかけがえのない日常があるのならこの子達はどんな壁だって乗り越えて行けると思います




最後はみんな立派な戦士の顔になってました、プリキュアの強さは心の強さ、絶望的な戦闘力差を跳ね返せるかどうかは
ハンパな戦闘経験や腕っぷしなんかより『どれだけ大事な物の為に頑張れるか』が全てなのです。

なんとなくこれまでのプリキュアと比べて頼りなさを感じる事もあるスマイル組でしたが
ようやく伝説の戦士プリキュアとして胸を張れるいい覚悟を見せて貰いました、今後に益々期待です。


来週はピエーロ復活にプリンセスフォーム初お目見えとまさに前半のヤマ場
初の三幹部との直接対決と共に実に楽しみですぜ。





今期新番組
>犬日々がとりあえずトップです、あの都築さん特有の平和な世界観はある意味クセになります、平和だなぁ。
物語的に面白いのはソードアートオンライン、正直設定が怖すぎです(汗)うぽってはエロ可愛くてこちらもイチオシ。
あとカンピオーネからあふれ出す90年代富士見ファンタジア文庫臭がやたら心地よいですw


でわわ。
 

だぁから天秤野郎は駄目なんだよw(by獅子公)

 投稿者:ビートjoyスタック  投稿日:2012年 7月 2日(月)00時55分51秒
  ヴァルゴジョーカー

怖すぎ(汗)<挨拶


や、まぁジョーカーは予想はしてました、5にもカワリーノさんという冷徹な超強い大幹部がいましたし
ジョーカーからは彼と同じ匂いがプンプンしてましたからねぇ、まぁそれでも怖いもんは怖いわけですが…。

しかしヴァルゴは完全に予想外でした、まさかあそこまで強くておっかない奴だとは思いませなんだよ、
両者に共通するのは主人公の大事な仲間への鬼のような追い込みです、こりゃ本人が直接狙われるよりずっと堪えるかと。



ともあれジョーカーさんは来週スマイルチームの心の切開に取り掛かりそうな感じです、予告のピースの表情がヤバ過ぎる…
お願いだから父親の思い出だけは触らないであげて…って無理だろうなぁ、あぁ…(涙)


そしてリブラこと校長の小物化が止まらないwww
あんたどこへ向かってるんだよ…
 

さあ、お前の罪を数えろ!

 投稿者:joy  投稿日:2012年 6月 8日(金)23時34分28秒
  春アニメからイチ抜けしてこれゾン二期が最終回、なんやかやで今回も楽しませて頂きましたよ。<挨拶



特にラスト三話の出来は素晴らかったです、京子のキャラは二期の方が好みですね、変顔&歪んだ純愛と実にスバラシイw
ハルナやセラの好感度も地味に一期から上がってどっちも可愛くなっちゃって…、でもやっぱ平松さんが一番可愛い(ォ

ていうか最終回クソワロタwww アナザー歩が面白すぎる反面ちょっとカッコ良かったのは間島さんの演技もあると思います
ユーの魔装少女、涙目、逆鱗とてんこもりな上ちゃっかり全員前以上に絆を深めちゃう辺りやっぱ素敵な作品です、
サラスやクリス、新キャラのネネさん等個性的なキャラも増えて来た事だし、三期にも是非期待したいところですね。



それが逆に新鮮
>ですよね、異能持ちじゃない事が結果的にキャラを立たせてる感じと言うか
敦賀の加治木さんみたくそういう子たちが異能に食らいつく姿が格好良いんです、阿知賀女子頑張れ!超頑張れ!
レジェント大好きっ子の灼ちゃんは準々決勝でようやく出番が来ましたがきーこさん的には如何だったでしょうか?
自分は阿知賀女子では憧ちゃんと玄ちゃんがツートップです、憧ちゃん準々決勝でもカッコよかったですしねw
にしても異能バレした玄ちゃんの明日が見えねぇ…、テルテルと打って廃人にならないかもうそれだけが心配です(汗)


ハートキャッチ星矢
>また了見の狭い輩が居たものですね、馬越さんはベルセルクや等も担当したド硬派なのに呆れるばかりですわw
大体その言い方はついでにプリキュアファンにも喧嘩売ってますよね、なにがしたいんだかよくわかりません…。
馬越さんはハートキャッチでも度々作監を務め上げ、最終決戦となる48、49話では二週連続で作監を担当する等
非常にパワフルな方です、戦闘描写には定評があり、そのせいでハートキャッチをシリーズ最高と称する人もちらほら。
そう言えば馬越さんてシンフォギアでも原画されてたみたいですね、関係ないけど花より男子のOPが地味に好きですw

オメガのOPはまぁたアツいですな、やっぱペガサス幻想は名曲ですわ、ラストに出てくる黄金聖衣の星矢かっけーw
ていうか今度の星矢のメインには女子が混じってるんですね、硬派な車田先生らしからぬ珍しい展開ですな。
ともあれなかなかに面白そうじゃありませんか、ちょいとチェックしてみるですよ。


いろんな所でマリ姉の声が
>これゾンの妄想ユーがえらいことになってますよねw 島本さん起用すんなwww
まぁ2011年かなんかにゲームで女子高生演じてましたし、問題は全くないのですけどね(^▽^;)
ともあれ国府田さんの育代ママはかなりイイ感じでしたよね、人妻に萌えたのは昔出たアリスのゲーム以来ですw
若いけど昨今よく居るいわゆるロリママではない、てのがなかなかグッときますね、国府田さんの声やたら癒されます。
実力ある方なのですからバンバン色々な深夜アニメに出てほzonnしいですね。


五右ェ門の出番
>件の『不二子ちゃん』を見るにつけ何気に1stルパンとの繋がりを楽しんでるみたいですしね、
前夜とも言える本作でルパンや次元と絡ませるのを避けたのかもですね、そしてその結果として出番が…、
自分も好きなんですけどねぇ五右ェ門、絵的にも、60年代の異国の街にはサムライが実によく似合いますw
次元に関しましては前回の書き込みでああ書いたものの、唯一のオリジナルキャストと言うのは矢張りイイ物ですね、
ここ何話かの次元があまりにカッコよすぎて些細な違和感は消えてしまいましたぜ、今後も小林さんには期待してます。


まどか4コマ
>読んでて景気よく珈琲吹きましたw キュウべぇざまぁwwwww


彼女がどこまで強くなれるのか
>ヒーロー好きなだけに思い切ってその手のキャラで推し進めると楽しいかもです、
予告で出てきたパパが実は悪と戦うHEROで、戦闘中に死亡…しかしやよいが心配で想いだけは戦場に帰る…みたいな
うん、妄想が過ぎますな、いかんいかん、女児アニメ女児アニメ、鳴海壮吉じゃあるまいしそれはないですよねぇ、ははは。


プリキュア5の妖精はイケメン揃い
>草尾さん演じるココとか主人公ののぞみと普通に恋人同士ですしねぇ、GOGOの映画ではキスシーンもあったみたいですし、
GOGOはTV本編でのぞみとの関係が進展しなかった分(草尾さんが愚痴ってました)溜まってたものが一気に出たというかw
まぁ5のTV本編で完全に恋人同士になっちゃいましたしねぇのぞみとココ、これ以上関係を進めようとすると
それこそ女児向けじゃなくなっちゃいますし、苦肉の策だったんではないでしょうか。


ヒーローは弱点があるからこそ面白い
>完璧超人よりも多少人間味があるほうが感情移入も出来ますしね、プリキュアヒロインの好感が持てるところは
こういうギャップ的な部分だったりするんです、たとえば上の動画のムーンライトなんて基本強くて冷静だけどメンタルでは
色々弱いトコもありますし、男女の機微に疎かったりダジャレに弱かったりとああ見えて愉快なお姉さんだったりしますw
他にも黙ってれば美人なんだけど口を開くと残念な子とか、見た目可愛い小学生なんだけど毒舌とか色々居て飽きさせません
なおちゃんも腹ペコさんだったり歴史が苦手だったりするから体育祭の活躍が輝く訳ですしね、はい。


士朗は誰にも負けない
>特に凛の傍らを歩く士朗は他のルートより強くこれを感じさせてくれますね、凛の持つ主人公属性の所為か最後には必ず
ハッピーエンドを掴んでくれそうな底抜けのヒーロー性を感じます、勿論桜ルートの士朗にも違う味がある訳ですが。
最近話題のZeroがホント救いの薄い物語ですからねぇ、あの設定でHappyendが見たい方には迷わずstay nightを勧めてますw


むしろ痛快
>雲仙委員長とのバトルを皮切りにジャンプらしいバトル漫画にシフトしていくのですがめだかちゃんのあのノリは続投です
のでその辺は安心して楽しめます、善吉のピンチに大泣きするシーンとかもありますのでそんな意味でもお楽しみに。
半袖さんはああ見えてなかなか黒い部分もあっていい感じです、まーた加藤英美里さんの声がハマってるんですよねw
この娘も日常サイドのふりしてたまに本筋に食い込んでくるので油断できません、意外な一面にご期待下さい。


ニャル子さん
>ちょいちょいライダーネタを挟んで来るのが楽しいすね、D.遠藤さんの作ったDK堂の10周年記念ケーキには爆笑しましたw
ラブコメもまさかの八坂君のデレで意外な方向に進みかけたけど結局現状維持とか実に安定したコメディぷりで楽しいです。


確認作業
>自分も去年ハマった時はスイート以外興味無かった訳ですが毎年恒例の映画宣伝OP見てからすっかり過去プリに興味がw
ディケイドから他の平成ライダーにハマったり、あの手のオールスターにはなかなかに侮れないものがありますね。


プール回くらいは
>何でもフレッシュの時に親御さん(を語ったアンチなんて言われてますが)から水着に対して「子供が見るのにけしからん」
みたいな文句が東映に届いたらしく、それ以来海には行けど私服のままというシュールな展開に…(汗)
ハートキャッチから確かそうだったと思います、群馬でも再放送が始まったとの事なのでよければご確認をw


新人時代の新谷さんや沢城さん
>あの芸達者の沢城さんがまるで熟女のような声でロリを演じてるのが吃驚しました(汗)
これは新人だったからでしょうか、それとも青い髪のあの子はああ見えて結構年齢が高かったりするのでしょうか…?
吉野さんはとなグラ!で知りました、そういや大原さやかさんもこれが初だったなぁ…自分にとって


プリキュア作画
>芸人回を担当された稲上さんは初代のキャラデザの方です、スイートでも可愛い作画を見せてくれましたw
なまためさんは昔は河野さんと並んで叩かれてたらしいのですが今じゃすっかりカワイイ絵になってますね、
スマイルでは何気にウエケンさんの作画が好みです、この方の描くピースはやたら可愛いですぜ。


近いうちに6人目
>実現したら初の6人プリキュアになりますね(GOGOのミルキィローズは名前からも解るとおりプリキュアではありません)
何気に期待したいところです、そもそもスマイルは震災の被害にあった子供達の為?に作られたプリキュアですからね、
元気になって貰う為には賑やかな方が良いのかも知れませんねw


ちゃんと公正なオーディションを行っている証拠でしょう
>セミベテランの方が多いのはその為なのかも、滑舌や叫び(戦うアニメですし)は標準以上を求められるのかも知れません、
その点から言えば青二と言う事を抜かしても(笑)佐藤さんは十分クリアしてそうな気がしますw


りっちゃんみたいな役のほうが異端
>軽く脳内検索したらきーこさんの仰る通りでしたw アスラクラインの辺りから既におとなしい子を演じてましたからねぇ
どれだけりっちゃんの印象強いんだ…けいおん恐るべし
氷菓は日常生活の中に萌えを描き出す京アニにはぴったりのアニメかもですね、細かい仕草が本当に丁寧で美しいですし、
謎解きの題材が殺人事件とかじゃないのもまったりできて楽しいです、自分もためずに視聴を続けてますぜ、
雨の休日などに珈琲でも飲みながらのんびり観たい作品ですね。


仮面ライダー王蛇
>ネット上の名台詞「ここか、祭りの場所は」は彼の台詞だったのですね、ゲームやって知りましたw
龍騎はあれから進んでないのですか王蛇の正体は非常に楽しみです、ディケイドにゲストで出たときはやたら狂暴な性格
でしたのでそんなバイオレンスな面にも期待したい所です、演じてる方は自分の知ってる方なのですか?実に楽しみですw

あと最近仮面ライダーWを観始めました。まだ4話までしか観てないのですがまぁ実にかっけえですね、
2人で1人の仮面ライダーなんて設定に若干不安もあったのですがこれが実にいい感じです、
フォームチェンジも楽しいですしね、ハーフボイルドの翔太郎とフィリップの凸凹コンビにも期待してますw

ディケイドは映画二本含めて全話観終わりました、コンプはオーズに続いて二作目なのですがええ、大変楽しかったです。
因みに最後の映画はWとの共演になってのですがまぁこれに出てくる鳴海壮吉ことおやっさんが渋いこと渋いこと
吉川さん流石ですねー、スカルマンをモチーフにしたであろう仮面ライダースカルがまたカッコいいんですわ(涙)
翔太郎は帽子の似合うイイ男としてこれからどんな物語を刻んでいくのか、やぁ実に楽しみです。





ウルみゆ
>オオカミさん俺とかわれ、じゃなかった代わってください、うーん元気な子の恥じらう姿はええのう(←オヤジ)
 

合言葉はbee!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 5月17日(木)09時37分20秒
  なんか最近いろんな所でマリ姉の声が聴けるのがうれしいです。
ニャル子やこれゾンで懐かしいなーと思った矢先にプリキュア出演ですからねぇ。
もっともっと活躍して頂きたいです、はい。


サムライフレンド
>不二子良い感じですねー。自分もすっかりハマってます。
上記五右ェ門のエピソードが現時点ではベストなのですが、もうちっと五右ェ門の出番が欲しいですねー。
「峰不二子ちゃん」には笑いましたが、1stルパン初登場の五右ェ門は不二子の事をちゃん付けで呼んでいたのでありました。
あぁ、こんな所で伏線回収しなくてもいいのにw

小林清志さんはオリジナルキャストの中では一番演技の質を保ってるんですが、新キャスト陣の中に入ると流石に厳しいか・・・
もう80歳近いので致し方ないんですけど、小林さん自身がまだまだやる気満々なので個人的には応援しようかと思いますw
クリカンも随分と上手くなりました。より演技力をつけるためにも、1クールのテレビシリーズは良い経験になるのではないでしょうか。


アクセル
>3話で止まってるので、まとめて視聴しなければ・・・
おっしゃるとおり原作組の方からは少なからず苦情も出てるみたいですね。
ラノベのアニメ化というのはかくも難しいものです。
でもどんどん増えてるんですよねー。今期はニャル子や氷菓もラノベですし。
これはスタッフさんも手腕を試されますねー。


酒場へ帰れ
>あぁ・・・全然意識せずに描いておりましたw
既に自分の脳内で血肉になっているネタなのでしょう。
WORKING!!はキャラがみんな個性的なので話を動かしやすくて良いですね。

漫画は隙あらば公開しようと思ってます。
先日新たにまどか4コマをアップしましたが、あれは忙しさにかまけてキュゥべえコピペ地獄に陥ったからなぁ・・・


やよい
>彼女は完全にヒーローヲタですよね。
少女マンガなどでは断じて無い。
校内ポスターの題材もヒーローものでしたし、鉄板でありましょう。
彼女がどこまで強くなれるのかは本当期待です。とりあえず雷には早く慣れようなw


妖精のシロップとラブラブ
>そういやプリキュア5の妖精はイケメン揃いでした。
まさかの草尾さん起用でしたし、そういうイベントもアリ・・・なのか?
シロップの声は朴さんですか・・・一体どんなラブラブイベントが繰り広げられていたのか、自分も気になるwww


虫回
>なおちゃん100面相に笑わせて頂きました。
自分も虫は苦手なほうですけど、ああいう話見ると虫が可愛く思えてしまうのが不思議。
虫嫌いの設定は大事に使ってもらいたいですね。ヒーローは弱点があるからこそ面白い。


パンチラがすごい
>昔の先入観があると、とてもプレステのゲームとはおもえませんw
CERO指定万歳!「禁止」ではなく「推奨」なので、学生さんも安s(ry


偽物が本物に適わない道理はない
>投影のエキスパートであるエミヤさんが言うなら間違いないっすw
後の英霊さんもいい加減化け物じみてましたけど、若くて勢いがある分、多少技術は粗くても士朗は誰にも負けないと思わせてくれましたね。

スレイヤーズのコピーレゾもべらぼうな強さでしたし、偽物をあまり侮ってはいけません。
うん、西尾センセはわかっていらっしゃいます。


めだかちゃん
>一つ言えるのは、半袖さんが超かわいいアニメですw
めだかのポジティブな「上から目線」も見ていて全く不快ではありませんし、むしろ痛快。
原作はどんどん面白くなるみたいなので、今後の展開が楽しみであります。


女の子に暴力
>ニャルアニ時代は普通にフォークで刺す描写もありましたが、流石に自主規制された模様。
第1話の「危うく放送に乗せられなくなる所でしたよ」は前作に対するアンチテーゼの意味もあったのかもしれません。
ひとまずギャグ作品なので、問題なく楽しめております。
しかし第7話は投げっぱなしな終わり方だったな・・・


オールスターズ
>了解です、そろそろ心に余裕が出来てきましたし、確認作業に入るか・・・
しかし初代二人組の武闘派っぷりは凄まじいの一言ですなw
MADはまたまた熱い。うん、シンフォギアは本当良いアニメでありました。


本編で水着回が無い
>まぁ女児は得しないですからねぇ。
でも今回は季節ネタと学校行事を重視してますし、プール回くらいはあると思いたいです。
みゆきorやよいは泳げなそうですし、水泳特訓に期待だ!スク水だっていいじゃない、学校だもの。


GA
>新人時代の新谷さんや沢城さんに加えて、何気に三瓶さんも出ていた事に驚きです。
言われてみれば確かにココモの声は三瓶さんだなぁ、と。こういう気付きは本当良いものです。
また名前のない脇役でほぼ毎週吉野裕行さんが出てるのも楽しいですね。
シティーハンター時代の山寺さんを思い出すわぁ。


プリキュア作画
>まだ見分けはつきませんが、最近徐々に絵柄の個性が出てきたような気はします。
なまためさんの丸っこい作画はかなり好みであります。
上野さんは最新作の鬼太郎でキャラデザやってましたなぁ。結構なベテランさんなのですね。


なおれい、みゆあかで行ってほしい
>やよいちゃん涙目w
大丈夫、きっと近いうちに6人目が出てくるさ!
さて、一体どのタイミングで登場するのか、楽しみすぎます。


赤崎プリキュア
>モブとはいえ、いろんなアニメで名前を目にしますからね。
東映制作のアニメは青二プロの声優さんが起用されるケースが多いわけですが、プリキュアヒロインはいろんな事務所からひっぱってきてるのが良いですね。
ちゃんと公正なオーディションを行っている証拠でしょう。
その分競争率は相当なものだと思いますが、赤崎さんには腕を上げて頑張ってほしいですね。


氷菓
>映像美は流石の京アニですが、いささかストーリーは地味目ですよね。
ジャンルとしては日常推理モノと言いましょうか。腰を据えてじっくりとみるには最適なアニメだと思ってます。
何気にストーリーが気になって毎週ためずに視聴してますし、良作であることは間違いないんですよね。

佐藤さんは元来おしとやかな役柄を演じる事が多く、りっちゃんみたいな役のほうが異端みたいですね。
てか元気な役ってりっちゃんくらいしか見た事ないな(汗)
引き出しが広い方なので、いろんな演技が見てみたいです。所属も青二ですし、プリキュア出てくれないかな?(さっきと言ってることが違う)


龍騎見始めました
>そのうち「仮面ライダー王蛇」が出て来ますけど、かなり懐かしい人が演じているのでお楽しみにです。
そういやダークな雰囲気のライダーは龍騎以来無いんですよね。
今の子供は明るい作風のほうが好みなのかな?
 

忙殺中

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 5月15日(火)20時09分9秒
  レスが遅れております、申し訳ありません。
明日の深夜~明後日あたりにはまとめて出来るのではないかと思われます。
そろそろ仕事にも慣れてきたので、上手く時間を作りたいですね。

個人的に今期No1は咲です。阿知賀女子頑張ってるね!
メイン勢に本編ほどの化け物がいないせいか、地味な印象もありますが、それが逆に新鮮だったりするんですよねー。
ひとまず現状で衣にも勝てない穏乃さんは、果たして咲を倒す事が出来るのやら・・・
そして灼可愛いよ灼。
早くその実力を見せてくれー。


ダークホース
聖闘士星矢Ωが面白すぎて生きているのがつらい
本編アニメは子供の頃見ていたのですが、なにしろ幼児だったのでストーリーをよく覚えていなかったり。
それでもΩは見ていてめっちゃ心が震えるんですよね、これはもう遺伝子レベルで記憶に刻み込まれているのでしょう。
ストーリーの熱さは勿論の事、馬越さんの作画が車田センセの絵柄と見事に親和しているんですわ。
一部ファンからは「ハートキャッチ星矢」と批判されてるみたいですけど、個人的には荒木伸吾さん亡き今、馬越さん以上に魅力的な星矢キャラを描けるアニメーターさんはいないと思ってます。凄いアニメーターさんやで本当。

ペガサス幻想も全く色褪せてなくて泣きそうになったよ。
原作知ってれば途中から観ても普通に楽しめると思うのでお薦めです。
次世代の聖闘士たちの戦いを刻み込んで頂きたいですね。
 

戦わなければ生き残れない

 投稿者:joy@携帯  投稿日:2012年 5月15日(火)15時22分57秒
  快調な滑り出しかと思いきやまたもや暗雲がっ!!<挨拶


挫折組
>シャイニングハーツ、夏色キセキ、クイーンズブレイド、アキバレンジャー、つり球は挫折、
一応録画は続けてますがまあ、多分…もう観ないでしょうね( ̄∇ ̄;)

生き残り組でヤバいのはアムネジアとニャル子かな?正直半分惰性で観てます(汗)

LUPINと咲は変わらず楽しいです、アクセルワールドは原作に手を出してしまった為ちびっと不満が…

うーん、最近挫折が目立つなあ自分、アクエリも何やら良く解らん展開になってきたし…

そんな中、戦国コレクションが自分の中では結構善戦してます、イイ感じにパターンを外してくれて飽きませんね。

ニチアサはゴーバスがイマイチですがエースのスマイルが無敵ですので自分の中では安パイです
またオーズほどでは無いのですがフォーゼがなかなかに楽しいです、弦ちゃんのポジティブな姿を観てるだけで無駄に元気が出ますねw

旧ライダーはディケィドがそろそろ全部見終わるかな?
あと龍騎観はじめました、主人公熱くて楽しいですね。


でわわ
 

(無題)

 投稿者:TK  投稿日:2012年 5月 7日(月)17時54分11秒
  http://www.tbs.co.jp/clannad/
http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
http://www.tbs.co.jp/getbackers/old/index-j.htmlにアクセスして
みてくれ。是非知ってもらいたいアニメだから。
 

補足

 投稿者:joy@携帯から  投稿日:2012年 5月 3日(木)08時57分26秒
  氷菓
>題材が地味なんで自分の中で1番にはなりえないのですが作画、演出共に非常に丁寧で好感が持てます、
けいおん、日常とさっぱりしたキャラが続いたので余計に綺麗に感じますね、
内容も普通の学園青春物、て感じでイイですね、
可愛い絵=萌えorハーレムアニメなんて傾向が多い昨今、こういう自然な青春モノはイイですな、
恋愛描写もきっと凄いナチュラルに描かれるんだろうなあ(あったら、の話ですが)

声優は敢えてイメージと逆にしたのが面白いです、
まあ逆にしたらもろにミコノ&りっちゃんになっちゃいますけどねσ(^^;

千反田さんは地味子ボイスと相まって実に可愛らしいですな、
天然お嬢さんと言うか、夢中になると無駄に主人公との距離が近くなる無防備さが愛らしいです、
また主人公の軽くドギマギした演出も上手いです京アニさんw

多分角川商品は二クール二話入りなのでBDは買わないと思いますがまったり見続けたい作品ですね。
 

サムライフレンド

 投稿者:joy  投稿日:2012年 4月20日(金)00時21分26秒
  本日6回目のオールスターズに行ってまいりました、バルト9は22日で公開終了なので今回が最後です、や、大画面で
フレッシュ&ハートキャッチ組の変身が見れて嬉しかったです(去年のDX3は恥ずかしくて劇場に行けんかったんや…)<挨拶



春のパン祭り
>今期は『黄昏アムネジア』『ニャル子さん』『アキバレンジャー』『ヨルムンガルド』『クイーンズブレイド』
『これゾン』『めだかボックス』『LUPIN』『つり球』『戦国コレクション』『アクセルワールド』『夏色キセキ』
『シャイニングハーツ』『FateZero』『咲』の15本、トップ3は咲、アクセル、LUPINですね、鉄板です。

咲は随分久しぶりであるにも関わらずあっという間に当時の空気を思い出してドハマりしてます、
咲さんがOPやCMでいよいよ魔王になっててクソワロタw 相変わらず麻雀のルールはさっぱりですけどね…自分。

アクセルは格闘ゲーム好きの自分には楽しい展開です、肉丸くんのような主人公も憎めなくていい感じですしね、
女の子は『お節介で元気な幼馴染』属性での自分としては千百合さんイチオシですね、まぁこの先変わって来るかもですがw

LUPINは想像より遥かにいい感じでした、昔風でいてどこかオトナな雰囲気で実に豪奢なイメージです、声優さんも全員
違和感ゼロで素晴らしい、そして放映当時は好きでなかった不二子のキャラが実にいい感じに仕立てられてて今後に期待。


HP開設10周年
>もうそんなになるんですね、いや月日が経つのは早いものデス、HPがシンプルに変わってて一瞬吃驚しましたw
漫画の方はかなり愉快で笑わせて頂きました、お話も然る事ながらキャラ絵が特徴を強く掴んでて実にぷりちーでした、
『酒場へ帰れ』ネタもさらっと混ぜる辺りうん、実にきーこさんですw


やよいちゃん
>5話辺りから段々自分を隠さなくなって来て最近などは実に調子に乗ってますよね(褒め言葉)
そんな訳で最近はみゆきちゃんに次いでお気に入りです、あのヒーロー気取りの小娘はもうどうしてくれようかこの野郎w
4月バカの辺りから戦闘でだんだん使える子になって来てるのも自分的にはポイント高いです、プリキュアは心の強さ、
想いの強さが実質的な戦闘力に繋がるのでHERO好きのやよいちゃんは半年後に結構な戦士になってると思います、超期待。

女児人気はなかなか安定しないものでキュアムーンライトが人気出たりキュアルージュが人気無かったりと
イマイチ掴み所がありません、強い子、きらびやかな子、元気な子が好きでボーイッシュは受けない…のかな?


ミューズさん
>なんと言っても小学生ですからね、当時はそりゃあ大人気でした、個人的にはそこには反応しなかった自分ですが
小学生なのに弾道弾みたいな突進力がある所が中々お気に入りでした、自分はいつだってギャップに弱いのですw
うららはのぞみさんが大好きですからね、偶にのぞみを叱るりんちゃんにくってかかるなど喧嘩の原因になる事もあります、
GOGOでは妖精のシロップとラブラブになるらしいので今から確認するのが楽しみです、はい。


なおちゃん
>虫回は如何でしたでしょうか(笑)ああいう頼りがいのある子が弱いところを見せるというのは鉄板なので
たぶん楽しんで頂けたのではと(そういえば5のりんちゃんもお化け苦手だったなぁ…)
巷ではあかなおの日産コンビなるものが人気ですが私的にはなおちゃんはれいかちゃんがお似合い?だと思います、
親しい友人すらさん付けのれいかちゃんが唯一呼び捨てる相手、てなだけで個人的には色々急上昇な訳で。
アイマスは機会があったら全話観てみたいトコです、BDとか全然買ってませんがなんくるないさー。


シンフォギア
>最近深夜アニメに飽きっぽくなってる自分もとうとう最後まで楽しく完走出来ました、流し見してる人にはギャグとして、
がっつり追いかけてる人にはガチの熱血アニメとして、多くの人を楽しませてくれた良作だと思います。
響に関しては正にきーこさんの仰る通りの娘さんでしたね、プリキュアに例えると5ののぞみさんタイプですかな、
心が折れず、自分の事より仲間の為にこそ本気で怒り、周りを巻き込んで最後には強い信頼で皆を纏める…カッコいいです。
ワイルドアームズとはまた懐かしい…確かps1と同時発売のゲームだった記憶があります、こちらもチェックせねば。


ジョセフの二の舞
>割とあっさり帰ってきて吃驚でした、なんか二期とかいつでも作れそうなので地味に待ちたいと思いますw


物凄く気になってて、手を出せてないゲームです
>パンチラがすごいのでもうお勧めする理由はそれ一点です(笑)リビドーが命じたならば是非にw


サザンカ
>今回モロイ&カイエンと見事に合体しましたが訓練合体のタメえくすたしーには至らず、しかしサザンカちゃん
見事に性癖を裏切らないエレメントで実に笑わせて頂きました、何気にモロイさんもえげつないし、あのチーム最強じゃね?


ゼシカ
>ようやく告白出来たのにアマタ君のアウトオブ眼中ぷりに涙が…まぁあれです、どっちつかずのハーレム主人公よりは
イイんですけどねぇ、でも最後まで解りません、ミコノの相手のカグラは運命の人ですし(そして脚本岡田さんだしなぁ…)


貝木
>偽物は本物になろうとする努力が尊い、みたいな自論にはなんか納得してしましまいました、
偽物というには失礼ですが『血の繋がらない家族が家族以上に家族であろうとする姿』は掛け値なしに尊いですからね。
また、愛すべき正義の味方、衛宮士郎の名台詞
『だがな、偽物が本物に敵わない、なんて道理はない。おまえが本物だというなら悉くを凌駕してその存在を叩き堕とそう』
が大好きな自分としましては、これだけで貝木さんを憎めなくなってしまう訳でして。


めだかボックス
>首尾よくチェックされたようでなによりです、もしアニメに追いつけなくなったりテンションが落ちた時は原作だけでも
読んでおけば楽しんでいただけると思いますのでよしなに。
豊崎さんのめだかは合わない、なんて意見も聞きますが私的にはめだかちゃんの尖った感じが緩和されて
実にナイスバランスだと思っております、あとは凛々しいシーンをもっとバリっとキメてくれたら完璧ですぜ。


最終回の影縫とのバトル
>人間とは思えない破格の戦闘力が見てて心地よかったですよね、これゾンもですがゾンビや吸血鬼は
肉体損傷の度合いで攻撃力が推し量れるのが実に明快ですよね、ほっとけば再生するから痛々しさも殆ど無いですしw
そしてキメ顔ちゃんをクールに秒殺した忍さんがもぉ格好良すぎです、吸血鬼はやっぱ強いです、どんな作品でも。
個人的にはぺドいロリ忍より、ツインテの14~17才Ver.の忍のが激しく好みだったりしますしねw


マケン姫
>フリージングの主人公と並んで最低男の烙印を背負ってる奴ですよね、かっこ悪い主人公とか話にならんですよ…
ニャル子さんの主人公も『女の子に暴力とか最低だこの子』とか最初思ってたのですが、あの作品は萌えアニメじゃなくて
コメディーとの事らしいので一気に納得しましたw 確かに萌えアニメならあんなメタルヒーローにはならんわね(笑)


オールスターズBD
>正直本編知らなくてもDX1,2,3だけ観れば充分プリキュアを楽しめます、その後活躍したプリキュアの中に
気に入った子がいればそのTVシリーズをレンタルする、てのが一番取っ付き易い方法かと思いますぜ。
特にDX1の作画、演出はとんでもなく、件の初代コンビの活躍シーンは鳥肌モノの格好良さとファンの間では有名です。

貫禄に関して言えば他のプリキュアが個人の必殺技を所有してるのに対して黒白は『ふたりで撃つタイプ』が二種あるのみ、
故に基本バトルは全て蹴る殴るブン投げるとまさにTHE・プリキュアという感じなのです、
なんか拳がものっそ硬そうなんですよねw DXのMADはこちらも中々にアツいです、こういうの編集する人凄いなぁ(汗)


修行回
>合宿だったり山籠もりだったりプリキュアによって変わってきますが確実にあると思います、
確かに今の5人ならどんなスチャラカな合宿になるか楽しみです、パロMADもさぞや盛り上がる事でしょうw


女の子が楽しめてナンボ
>本編で水着回が無かったりフィギュアですらパンチラを許さない等かなり強固な姿勢ですよね、
ゲームも格闘なりスパロボ系なりAVGなり出せば売れるでしょうにそれすらも出さずに完全に幼女用ですからねぇ
その頑なな姿勢があの面白さを生んでるのかな、と思います、ムック本すら出ないからなぁ・・(汗)


声優さん
>フレッシュもキタエリ、中川さん、新人の沖さんとこれまた好バランスですよね、
スイートは中堅が三人、新人の大久保さんが一人と少し安パイで来てます、
にしてもビューティ役の西村さんは上手いですよね、ちゃんと女子中学生の演技になってる辺り凄いの一言です、
西村さんは以前5の映画でダークプリキュアを演じた事もあるそうですし、プリキュアは慣れたものなのかもしれませんね。


ギャラクシーエンジェル
>録画こそしてないですがちょいちょい観てます、沢城さんは今期不二子も演じてるだけに凄さが更に際立ちますね、
しかしルパンもあそこまで大胆なメスを入れたのなら思い切って小林清志さんを変えるのも英断だったのではと思ってしまいますね、立木さんとかにお願いすれば他のメンバーと整合性が取れたような気がします。


エロに厳しかった時代
>PSは過剰なまでの制約を設けてましたからねぇ、
PCエンジンからの移植作が何度ソニーチェックで無粋なCGに差し替えられた事か…。


その対話はあまりにリスクがッッ!!!
>去年の映画に出てきたキュアメロディの強化版が『プリキュアを超えたプリキュア(ダブルオーライザー)』だったり、
今年のオールスターに出てきたのが『話を聞いて貰う為だけのプリキュア(ダブルオークアンタ)』だったり、
ライダーに続いてガンダムとの親和性も何気に高かったりします、プリキュア。


毎度観察していこうと思います
>個人的には虫の話とピース初参戦回の作監を担当されたなまため氏の作画がかなり好きだったりします、
スイートの時に知ったんですけど丸っこい可愛い作画をされる方なんですよね、
他には上野ケンさんとか為我井さんとかセーラームーンやスラムダンク時代に第一線で活躍されてた方がチラホラと。


もりやまゆうじさん
>その頃に第一線とか普通に60代でしょうにシンフォギアとかハンパないですな…
東映動画にも元老院クラスはチラホラいますけどそこまでの大ベテランは数えるほどしか居なかったと思います。


サニーさんとは良いコンビ
>あの後確認したらサニーのボディーブロウに合わせたのはスレッジハンマーじゃなくてカカト落しでした、
スレッジハンマーはビューティさんがジャブを連射してる時合わせてました、映画版のハッピーは結構な使い手でした(汗)
そのサニーさんは10話でアカンベェにファイヤーアタックしまくりでしたね、
11話のミサイル叩き落としたピースもですが、ようやくオールスターズの戦闘力にTVが追いついてきた感じですね。
サニー、というかあかねちゃんは結構みゆきちゃんを助けるパターンが多いんですよね、
個人的には日産コンビは解散(別に公式じゃないですが)してなおれい、みゆあかで行ってほしい位ですw


ストパン映画
>こちらはふくえんさん目当てで行くと思います、黄昏アムネジアも視聴目的はふくえんさんでしたからねぇw
あっちはその思いが届いたのかまんまキュアハッピーな声で私的にはウルトラハッピーですな、はい。


何気にキルミー完走してるのが凄いw
>お馬鹿なやすなとツンデレソーニャちゃんのコンビが好きで結局完走しちゃいましたねぇw
ニャル子さんと一緒でOPに惚れた、てのも結構な理由なのですが・・。

そういえばソーニャ役の田村睦心さんがヨルムンガルドで少年傭兵やってて珈琲吹きました、
ソーニャちゃん本業に戻ったかw 因みにやすな役の赤崎さんはスマイルのモブ役で多数出演されてます、
沖さんや折笠さん等、前年にモブ演じられた方は次の年のプリキュアに、なんてジンクスもあるので
赤崎さんにも期待したいところです。
 

ちょっとシンプルに

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 4月18日(水)22時27分39秒
  もうすぐHP開設10周年になります故、シンプルにHPをいじってみました。
とりあえず現状で動いているコンテンツのみを表示しております。
SSは・・・たぶんいつか書けると信じて残してあったりw

そして新たにCOMICのコンテンツを追加してみました。
漫画はpixivやらアニ☆ブロの同人ではちょくちょく描いていましたので、ストックはもうちょっとあります。
画力上昇に精進しつつ、徐々に増やしていければいいなぁ、と思ってみたり。
 

ニアミス

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 4月 1日(日)21時43分56秒
  久々にjoyさんとニアミスした模様w
まぁ今期アニメは面白かったですけど、結末がちょっとアレなものが多かったかもしれませんね。
夏待ちも個人的にはちょっと残念な結末になってしまいましたし、最後までテンション維持出来たのはシンフォギアくらいか。
ちなみに10月からやってたペルソナ4も大変面白かったですよ。
モーパイ、アクエリオンもそうですけど、2クールモノってのはクオリティが安定するのかもしれません。

そして何気にキルミー完走してるのが凄いw
自分は8話くらいから止まってますので、合間を見てチェックせな。
 

ウルトラハッピー

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 4月 1日(日)21時38分16秒
  仕事が忙しすぎてブログ更新までおろそかになってますなぁ。
当面はTwitterまとめ機能に頼る事になりそうですが、その呟きすら出来ない事があるのがどうにも。<挨拶


鼻の頭が赤く
>やよい・・・あざとい娘!
別段わざとやってるわけじゃないんですけど、いちいち行動が可愛いんですよね。
男の子人気は独占したようなもんですけど、女の子からの評判は気になりますね。
・・・まぁ女児はあざとさに目くじらたてたりはしないわなw


キュア小学生
>ミューズさん結構人気あったみたいですね。
歴代のプリキュア黄色はロリっぽい容姿の娘が多い印象。
レモネードは普通に可愛いと思ってますw


なお
>来週はあかね回なので、次々回あたりにまた担当回が回ってきそうな予感。
もっともっと魅力を引き出してほしいですね。
アイマスのやよい回みたく、家族絡みで泣ける話にも期待出来るかもしれません。
まこちゃんとは比べられる頻度が高い気がします。
地味にジュピター好きだったんだよなぁ。


1月期アニメ
>1クールモノはほぼ完走してしまいました。
非常に珍しく、そして豊作なシーズンだったと言えます。
特にAnotherとシンフォギアは話が進むにつれてガンガン面白くなりましたね。
・・・まぁAnotherは結末がちょっとアレでしたが。
総評記事もブログに書かねばなるまい。


司令
>「飯食って好きな映画観て寝る!」が無敵の秘訣ですw
格闘技のプロって言っても程がありますよねー。だが、それがいい。
翼は終盤になるにつれてすっかりオープンマイハートなされましたなぁ。
それだけ響に影響されてしまったという事です。
そうか、今期は熱い主人公が多かったのも、アニメの完走に一役買っているのかもしれません。
とことん周りを巻き込んで、自己犠牲すら厭わない。そんな主人公が多かったクールでした。
響も例にもれずです。最終回でラスボスのみゆきちをも助けようとしたその志には胸を打たれましたね

ちなみにシンフォギアの脚本とシリーズ構成やってる金子さんは、かつてワイルドアームズシリーズを手掛けていた御方。
自分は現在PSアーカイブス経由でワイルドアームズ2ndイグニッションやってますけど、作風、雰囲気からもシンフォギアのルーツを感じますね。
13年前の作品ですけど、とりあえずおすすめ!PSアーカイブスで600円でDL出来ます。


墓参りED
>ジョセフの二の舞にはなりませんでしたけど、なんとか帰ってきてくれましたね。
未来ももう関係者なんだから、秘匿事項にしなくても良かったのにw


ぎゃるがん
>物凄く気になってて、手を出せてないゲームですw
ゆかりん相変わらずはっちゃけているようでなにより。
そして檸檬先輩はMIB。苺とは別人のようで一安心でした。


柑菜
>哲朗も美桜とフラグを立ててしまうし、なかなか不遇な娘になってしまいましたw
でも人気だけはナンバーワンなので、まぁいいのか・・・な・・・?


ラン
>あそこまでポンコツなヒロインは久々に見た気がしますw
勿論ラグランジェの中では一番のお気に入りですよ。
正直ストーリーは理解しきれなかったけど、キャラには好感が持てた作品でしたね。
分割2クール目でいろいろと補完される事を願います。

OPの声は、自分の駄目絶対音感が正しければ石原さんだと思いますが・・・真相やいかに?


サザンカ
>誰ともくっつかずに、腐女子ポジションを貫くんでしょうか?
一回くらいは男の子と合体させたってください、監督w
しかしシュレードとカイエンは男の目から見ても文句が言えないくらいにベストカップルやわw


ゲッター
>ワロタw確かに変形はゲッターに近いかもしれません。
今後ともいろんな形態を見せて頂きたいですなぁ。


ゼシカ
>悪落ちフラグは自分も物凄く感じますw
最終的にはみんな幸せになってほしいですけど、アマタくんはミコノとくっついちゃうんだろうなぁ。
とりあえず、ゼシカの幸せのためにカグラ頑張れ!(冗談)


貝木
>つきひフェニックスでドーナツ頬張る姿を見て、すっかり憎めなくなりましたw
貝木、メメ、影縫の3人、同級生でそれぞれ持ってる方向性が違うのも面白いですね。

めだかボックス
>勿論チェックするつもりであります。
PV見るにつけ、豊崎さんの新たな魅力も発見出来そうですね。
はてさてどんな会話劇を楽しませてもらえるやら。


偽バトル
>最終回の影縫とのバトルが一番熱かったですかね。
ありゃりゃぎさんの説教も素晴らしかったし、結果的に偽も楽しめちゃいましたね。
原作者自ら「偽は化物語のファンディスク」と言ってるみたいですが、なんだか納得w
偽から観はじめた方には、是非化の視聴もお薦めしたいっす。


D×D
>最終回はもぉ熱くて素晴らしかったですよ。
スケベだけど物凄く好感が持てるイッセー君は素晴らしいですね。
前クールで放送されてたマケン姫!とは大違い


プリキュアディケイド
>このままプリキュアが増えていくならばありえると思います。
オールスターズはBD借りてこようかな?
「偉大なる先輩達」のプロモーション映像見ると、めっちゃ熱くて面白そうですからね。
特になぎさとほのかの初代コンビのオーラがパネェっす。
これが貫録という奴なのか・・・


修行回
>おお、楽しみにしております。
現在の5人であれば、賑やかで楽しくなりそうですね。


プリキュアは基本子供のもの
>その通りであります、女の子が楽しめてナンボですよ。
だからこそ毎度完成度が高いんでしょうね。
足の動きはあまり気にとめてなかったので、貼ってくれた動画は大変参考になりました。


声優さん
>新人さんと中堅さんをバランスよく配置してる印象ですね。
スマイル組は福圓さんと井上さんが中堅、田野さんと金元さんが新人、西村さんがベテラン枠と非常にバランス取れてます。
演技の面ではやっぱ伊瀬さんが一番化けたかなー?

ちなみに4/2からMXでギャラクシーエンジェルの再放送(傑作選)が始まります。
まだ演技が初々しい沢城さんと、超絶棒読みな新谷良子さんを堪能するがよい!!!


たっち、しよ
>ゴトゥーザ様が絡んでいるとあればチェックせねばなりませんなw
しかしPS3でも「洗いっこ」とか、こういうイベント作れる時代になったか・・・
エロに厳しかった時代が懐かしいっす。


メタルなドレス
>その対話はあまりにリスクがッッ!!!


作画厨
>まぁちょっとでも絵が崩れると暴れるファンが多い昨今ですからね。
プリキュアはここらへん結構自由に制作されているのですね。
まだ見慣れてないのでアレですが、毎度観察していこうと思います。


佐々門氏
>70年代後半~80年代前半のサンライズではエース扱いだったようですね。
腕は一流のはずですが、ガオガイガーの頃にはもう絵柄が時代についていけなかったんでしょうねぇ。
そういう意味では器用に絵柄を変えられて、今なお第一線で活躍するもりやまゆうじさんは凄いです。
普通にシンフォギア10話の作監やってたもんなあ。


ハッピーさんから歴代ピンクの益荒男なオーラを
>今から化けるのが楽しみやでぇ!
そしてサニーさんとは良いコンビっぷりを発揮しているようで嬉しい限りであります。
うーむ、時間があればストパンと一緒にオールスターズ見たかったぜ!
そしてストパン映画も素晴らしい出来になっておりますので、是非是非視聴をお薦めします。
既にブログには感想書きましたのでー。
 

ぐぬぬぬぬ…

 投稿者:joy  投稿日:2012年 4月 1日(日)20時31分26秒
  今期アニメ、始まった頃は全作品わくわくしてたのですが結局完走出来たのは偽、シンフォギア、ラグリン、キルミーの四本のみ、他は全て途中で力尽きました

あれだけ期待してたあの夏も結局沖縄編以降放置してます、見ればハマるかもだけど…うーん( ̄▽ ̄;)

ラグリンは最終回一個前は凄く盛り上がった気がしたんですがねぇ、偽は別格として結局最後までワクワク出来たのはシンフォギアだけでした、残念…!

放映続行のアクエリとモーパイは変わらず面白いです、モーパイは後半は脚本がサトタツじゃなくなるらしいのがちと心配ですが(汗)

円盤買うに至るのは今期は偽くらいですね、いい加減部屋もパンパンですし。
 

だから撃つのよ

 投稿者:joy  投稿日:2012年 3月19日(月)09時39分16秒
  了解す、仕事も変わられたばかりで忙しいのですから自分へのレスなどお手隙で全然オッケーです、お気になさらずに<挨拶



てな訳でプリキュアオールスターズNS観てきました、DX3本を作り上げた大塚隆史監督は
今年はスマイルのSDを担当されてる為、NSは随分今までと変わった作品になりました。


オールスターズとしてはどうか、なんて意見もちらほら聞きますが自分的にはとても素敵な映画だと思いました、
当代の新人プリキュアが先輩と触れ合いともに戦うことでプリキュアの自覚に目覚めていく・・みたいな流れが
従来のDXシリーズだった訳ですが今回は新人含め、全プリキュアがたったひとりの女の子の為に戦います、
地球はおろか宇宙全体のピンチに立ち向かう事の多いプリキュアですがたまにはこういうのもアリ、だなぁと。

勇気を持てず最初の一歩を踏み出せない女の子の路を拓き、背中を支え、押してくれる28人のプリキュア
この女の子=プリキュアを応援してくれる子供たち、と考えると何ともしみじみします、いい映画でしたー。


因みにスマイルの5人は最初こそ「はわわわわ」みたいな感じでしたが後半はかなり戦えてました、
敵の懐に潜りこんだサニーの重いボディーブローに合わせてハッピーがエグい角度でスレッジハンマーを叩き込んだり、
ビューティさんがゼロ距離からビューティブリザードかましたりと中々にアツかったです、
個人的にはハッピーさんから歴代ピンクの益荒男なオーラを強く感じましたw この子は化けるでぇ・・。
 

忙殺すぎる

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 3月18日(日)13時20分16秒
  おおうちっとも返信返せる余裕が無くて申し訳ありません。
明日あたりには時間作れるかと<挨拶

らじお訪問ありがとうございました。
うちのらじおは掲示板よりも、Twitterアカウントで参加出来るソーシャルストリームを利用している人が多いんですよね。
なので最近は掲示板の書き込みが少なめなのです。
どちらにせよ参加して頂けるのはありがたい事ですよ。
プリキュアは1年通してテーマに出来るので、またやりたいですなぁ。
 

スマイル戦隊ゴプリキュア

 投稿者:joy@携帯  投稿日:2012年 3月15日(木)13時35分51秒
  プリキュアオールスターズの席予約完了、や、封切りで映画に行くなんていつ以来かなあ…。<挨拶


てな訳で先日のラジオではお世話になりました、初参加と言う事で勝手が掴めず、
連投してしまい申し訳ありませんでした( ̄_ ̄;

とは言え思わず連投せずには居られないくらい皆さん魅力的な話題を提供して下さって、もっと話題に乗りたかったというのが正直な感想です、
や、リスナーの皆さん以外と投稿されないんですねェ…(^∇^;

ブログで作画厨の話題が出たので自分もひとこと、

今期は今時の子向けに総作監の手直しが些か以上に盛んではありますが、プリキュアシリーズは基本、今時稀有な『作監の個性』が非常に多種多様な作品だったりします、
毎年変わるキャラデザに合わせて各作監との親和性は前後するのですが、どの方も実に愛らしく、時に熱いキャラクターを描いてくれますので若い方は新鮮な気持ちで、90年代を知る方にはあの頃を思い出して楽しんで戴ければ嬉しいですね。

取り分け6話を担当された河野氏はネガな意味で個性的でして、一部のプリキュア作画厨から蛇蝎の如く疎まれてる方です、その尖りすぎた個性の片鱗は既に確認されたと思います(汗)

まあまだ初期と言う事で総作監の大幅な作画修正が入ってるおかげで今回はかなりイイ感じでしたが(^^;

とは言えたかだか原画三人で時間通りにきっちり仕上げて来る河野氏はプロとしては間違い無く一流です、彼が居なければプリキュアシリーズはとっくの昔に作画崩壊を起こし破綻してる事でしょう、
かつての内山氏や佐々門氏的ポジと御理解下さい。

因みに氏が個性的なのは女の子の顔だけで野郎キャラや敵キャラは実に魅力的に描いてくれます、なにげに女の子も首から下はかなりエロ可愛いく描いてくれますしね(^∇^;

てな訳で色々とご期待下さい、退屈しない4クールになると思いますw
 

ヴァグラスの皆さん、抵抗はご自由に

 投稿者:joy  投稿日:2012年 3月 1日(木)13時01分46秒
  ゴーバス1話見ました、うーむなんかあんま戦隊ものぽくないですね、まぁ小林靖子さんがメインライターなので
変なものは作らないと思います、イマジンといいグリードといいこの方は相変わらず非人間書かせたら巧いですな<挨拶


いろんな意味でネタ栄えする娘です
>ぴかりんじゃんけんを毎回変えて来るとは思いませんでした、まさかのサザエさんとの千日戦争に突入(笑)
前回ED冒頭でコケた時もちゃんと鼻の頭赤くなってましたし、色々芸が細かい子ですなw

必殺技シークエンスで「うわっ!」とか自分の電撃でびっくりしたりとか色々あざとい子です、
まぁ歴代黄色は大体あざとい訳ですが、去年のキュア小学生も大概でしたw

残り2人の娘はどんな個性を見せてくれるのか
>もうみゆきさん一択で行く予定だったのですがなおちゃんが完璧すぎて早くも揺らぎつつあります自分、
強い!可愛い!優しい!お母さん!料理上手い!まっすぐな勇気!とか盛り過ぎじゃなイカ・・。
弟たちを整列させたり、手際よくご飯の支度したり、「こらー、おねえちゃんいじめるなー」と叱ったり実に良しです
みゆきにちゃん付けなのもいいですね、そう言えばまこちゃんもうさぎにちゃん付けだったよなぁ、懐かしや。

1月期は作品のレベルが高い
>一頃は萌え&エロ系ラノベアニメばっかで地味に嫌気がさしてましたが今期はホント面白い作品が多いです、
アクエリ、ラグりん、なつまち、キルミー、シンフォギア、偽、モーパイと精鋭揃いで毎週楽しいですわい。


アプリの自由度
>これよく聞きますよね、その分ちゃんと手をかけないとまともに動いてくれないとかなんとか、
SHはあまりに電池食いとの事なので自分は多分ぺリアにすると思います、ガラ機能は・・必要かな?うーん迷う。


響が戦士としての自覚を
>司令に弟子入りした辺りですね、あれで心身ともに大きく成長しましたからねぇ、ていうか司令強すぎじゃね?(笑)
でもそんな司令もノイズに触れたら炭になってしまう訳で、流石に響や翼と肩を並べて戦う事は叶わないんですよねぇ。

翼さんはすっかりデレモードですねぇ、ホッシーに部屋の片づけをさせたり奏にべったりだった過去を鑑みるに
一度受け入れてしまうとオープンマイハートになってしまうのかもですね、声が声だけにw
声と言えば、なんとなくなのはを喪ったフェイトはこんな風になってしまうのかな、とも思ったりします。

未来との関係
>こちらも首尾よく仲直り出来たみたいで何よりですね、互いが互いを思いやる実に素晴らしい関係だと思います、
クリスちゃんともフラグ立てたし、早くあの子にも味方になって欲しいものです、ちゃんとお礼を言えるいい子ですしね。

なんとか生き延びて欲しい。
>ジョセフ・ジョースターみたく自分の墓参りに知らずに来て「えええ!なんであたし死んでるのぉぉぉ!!!」みたいな
愉快なハッピーエンドを願わずには居られませんね、自分は信じてますよ、はい。


さらなる精進を目指します
>考えてみればこのHPもご自分で全部設立して運営されてる訳ですしね、その行動力とスタミナは見習わせて頂きたいです、
ラジオに至ってはリスナーやゲストさん皆で作っていかれるわけで、うーんどんどん凄くなって行かれてなんか嬉しいです。


全力全開だぁ!中の人的に
>この前買った『ぎゃるがん』と言うゲームで可愛らしい天使役をやってました、相変わらず引き出しの多い方です(汗)
檸檬先輩は誰ともカップリングすることなく、今のポジのまま最終回まで突っ走るんでしょうね、楽しみです。

柑菜はどうなる
オキナワ編で道化を演じたのは結構致命的な予感がしてなりません、まぁ可愛かった訳ですがw
まだ今週分は確認してないのですが少しは盛り返せたのでしょうか?個人的には海人と幸せになって欲しいんだけどなぁ…。

故意に穿かない
>エロゲであっても引くレベルですねそれわ、下着を忘れる、というシチュは個人的には大好物なのですが
この子にはあんま劣情を催さないですね、健気でいい子だから哲朗と幸せになって欲しいと強く願いますよ。


ジャージ部魂を植え付けられたムギナミの今後の活躍
>ラフィンティちゃんがポンコツ一直線なのに対し和解したムギナミは実に頼りになりますな、
まどか好き好きオーラもランちゃんに負けない勢いです、3人の友情を描く上でもうこの子はもう欠かせませんね。
物語は今回ようやく動き出して来ましたね、随分とスケールの大きな話になって来ましたが・・
取り敢えず新キャラの金色イカ娘に期待です、何故かコブシ系鴨川ガールズの魂を標準装備してるみたいですしw

石原さんのギャラ
>多分映司君の「変身!」と同じ・・てあっちはCDには入ってないんだっけ(汗)
ていうかあの声石原さんだったんですが?自分てっきり中島さんだとばかり・・。


河森監督独特のギャグセンスは国宝級の代物ですw
>サザンカちゃんが最近面白すぎます、回を追うごとに愉快な娘さんになっていくという、
多分最後まで色恋沙汰無いんだろうなぁ(汗)後半のシリアス展開の癒しになってくれる事に期待します。

理事長の「実はこいつ無能なんじゃね?」的なボケぷりもナイスです、不動ZENは大真面目に頓珍漢な事言い出すし・・
教師陣も毎回楽しませてくれます、サイボーグ教師の「お前が夢にまで見た女子との合体だぞ!」にクソワロタwwwww
そんなアンディも今週男を上げました、スケベでお調子者でアツい、まるで一昔前のギャルゲの主人公みたいな奴ですな。

アクエリオンて奴は三機合体で誰をヘッドにするかで形態が変わるんですね、なんかゲッターロボみたいでかっけえです。

ゼシカがお気に入り
>きーこさんはにゃんこいの頃から勝ち目の薄いヒロインに惹かれる傾向がありますよね、なつまちもC子ちゃん推しですし
ともあれゼシカは各方面で人気高いですよね、はなざーさんの声、というより派手に見えて意外と身持ちが固いトコとかが
皆のハートを掴んだのかも知れませんね、そんな彼女に刻々と迫る悪落ちフラグが実に不安です、
今週のラストとかEDイラストとか、怖い予感しか浮かんで来ないのですよ(汗)


まったりと楽しむ
>今回初めて海賊のキャラ紹介が自然な形で挿入されたり焦らないペース配分が好感持てます、シュニッツアーさん渋いわ。
ラグりんは総監督ですがコッチは脚本&監督がサトタツさんですからねぇ、よりナデシコぽいのも納得です、
新キャラのセレニティ参戦で益々楽しくなって来ました、『海賊と姫』とかまさにスペースオペラの醍醐味です。


西尾節
>虚淵氏や奈須氏みたいな「外道がいつの間にやらお咎めなし」な作風とはまた違うのが楽しいですよね、
貝木も原作ファンには随分愛されてるみたいですし、彼にも憎めない側面があるのでしょうね。
西尾氏の作品なら4月からのアニメ化を控えた『めだかボックス』もお勧めです、少年ジャンプ大好きな氏が
少年ジャンプのお約束事を斜めに切り込んでいくのが愉快な漫画です、会話のノリもまんま化物語なので楽しめるかとw

変態行為以上に熱い一面を
>あの説得シーンは自分も素晴らしかったと思います、妹絡みだとトコトン熱いです、ありゃりゃりゃぎさん、
にしても噂の『歯磨き』はエロかったなぁ・・いやマジでマジで、キタエリさんの妹キャラは毎回可愛くて俺に良しです。
件の戦闘シーンは個人的には無問題です、どうせ演出なんだからあれ位派手に行ってくれた方が気持ちイイてなもんで、
まぁ自分がバトル物を好き、てのがこのシーンを容認出来る一番の理由なのでしょうがw


第5話までは文句なしで素晴らしい
>察する所、そこまでが一巻ないし二巻までの内容なんでしょうね、角川なんで再放送に期待します(涙)
一誠君は画一化されたハーレム系主人公とは一線を画すアツい子みたいですね、そちらも期待です。


翔太郎とフィリップのコンビ
>前知識無しで観てもこの二人の痛快な関係が一目で解りました、弦ちゃんや映司との絡みがまぁたかっけぇんですわ、
正に先輩ライダーの貫目、弦ちゃんの「頼んだぜ先輩!」に対する二人の返しは最高にイカしてました、あと超強いス。

フォーゼもちゃんと見ないとね
>同じニチアサと言う事で、ライダーとプリキュアの親和性は決して低くないです(笑)
いつかディケィドやゴーカイジャーみたいな「歴代プリキュアに変身できるプリキュア」が出てきそうで怖いです、
「みなさん、今日は黄色で行きませんか?」「キューアパイン!」「キューアサンシャーイン!」「キューアレモネード!」


必殺技をスカった事はめったに無かったはず
>一応スカッたのは2話だけなんですよね(3話は躱されただけ、プリキュアではよくある事ですw)
だが普段のアレなイメージから各方面から命中率30%なんて誹りを受けるハッピーさんマジ自業自得T△T
でも4話見て役立たず扱いする子は全員屋上な、ハッピーさんが体張らなきゃ緑川兄妹皆殺しだったんだぜ?

ハッピーはまだまだ修行が必要だな
>でもこれは同意(笑)そしてプリキュアは毎年修行話が一本ありますのでご安心を、
おまけに今回は体育会系が3人も居ますし、特訓回は絶対あると思いますのでご期待ください
まぁ歴代ピンクはいずれも1年間で漢前に成長しますのでハッピーさんも多分心配は要らないと思います、
是非とも偉大なる先輩達に追いつき、追い越して貰いたいですね。

オシャレになるんだろうなぁと思います
>うーん流石きーこさんは解ってらっしゃる、プリキュアはいつだって小さい女の子の憧れですからね、
たまにプリキュアは俺らのもんだ、なーんて言うヲタが居ますがとんでもない話ですわ、プリキュアは基本子供のモノです、スマイルから増えた大友はこの辺を是非間違えないで頂きたいものです、はい。
それはともかく「何度も見直したくなる」素晴らしい変身シーン、に激しく同意です、
着地シーンの足の動きだけで見事にキャラを書き分けてる辺りいい仕事してます、スタッフさん。

怒るビューティを姉御肌のマーチさんがなだめる
>二人は幼馴染、なんて話もチラホラ聞きますが願望なのかマジ情報なのか未だによく解りません(汗)
ともあれれいかさんを加える事でようやくスマイルチームはバランスが落ち着く気がします、あぁ日曜日が待ち遠しい。

マーチさんだけは変身前の方が可愛い
>4話見るまで自分もそう思ってました、でもそう思うに至った最大の要因の髪が
変身シーンでこうぶわさっ!とえらくカッコよく書かれてたので変身後もすっかり気に入ってしまいました、
急に増えた自分の髪をWASAWASAしたり、壁に激突して「ふわーびっくりした」と何事もなかったように出てくるシーンとか
もうやたらめったら可愛かったです、くそ、おかーさんキャラのくせに反則だぜ。

1年でどれだけ成長出来るか
>トリコがデビュー作ですからねぇ、まだホントこれからの人ですよね、とにかく関西弁が凄く綺麗な方です、
コテコテなキツい感じもせず、サラサラした聴き易いトーンの関西弁は好感が持てます。
ツッコミ役は台詞は短いけど面白く演じればそれだけでそのシーンは一気に楽しくなりますからねぇ、頑張って欲しいス。

伊瀬茉莉也さん
>緋弾のアリア他深夜アニメでたくさん声聞いた後プリ5を見たのでひっくり返りました、
旬の声優?さんが出てるなんて珍しい、てのが当時のプリキュアに対する認識でしたからねぇ、
同じ理由でフレッシュのキタエリにも焦りましたがw
でもレモネは歴代黄色の中でも一番好きだったりします、早く全話確認せな、うららかわいいようらら。

微笑ましいイラスト
>最近のプリキュアは敵にも救済があるのでウルフルンさんも生き残って欲しいなぁ、と、
この手のイラスト見過ぎてすっかり最近洗脳気味です、最期にハッピーさんの為に路を拓く、とかでもそれはそれで。

ユニバァァァァァァス!
>クソワロタwwww ふくえんさん仕事選べwwwwww うーん3話で観なくなっちゃったけど面白そうですねはがない
ちゃんと観てみようかなぁ・・ていうかスマイルには隣人部が二人も居るのかよw

ちなみに上で書いた「ぎゃるがん」といっしょに「たっちしよっ!」ていうゲームを買ってきたのですが
そちらにもハッピー&マーチコンビが出演されてますが井上さんの役がポニテのスポーツ少女なので些か以上にまんまですw
メインヒロインはゴトゥーザさんなのできーこさんには二重の意味でおススメです、しかしPS3でパンツが出るとは・・(汗)


珍しい絵本
>これは可愛いみゆきさん、ありがたく頂戴しました、好奇心旺盛な子やでw
 

ジャージ部魂見せてみろ!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 2月23日(木)15時35分54秒
  なんだかんだで今期は順調にアニメ見られてる気がします。
1月期は作品のレベルが高いのと、数が丁度よいってのが拍車かけてますね。
毎クール新作がこのくらいの本数だと嬉しいです<挨拶

一長一短
>アプリの自由度はアンドロイドのほうが高い気がしますね。
迷惑電話対策の着信指定拒否アプリがあるのはアンドロイドだけですし。
iphoneはアプリ数は多いですけど、結構制限が厳しいのですよ。
その分粗製濫造にはならないんでしょうけど、まぁ欲を言い出すとキリがないのでw


シンフォギア化けましたねぇ
>響が戦士としての自覚を持ったあたりで化けた気がしますね。
2、3話あたりは響と翼のギスギスした関係が見ていてちょっと苦痛だったのですが、仲直り出来てなにより。
翼のデレモードはこれから本領発揮されるのだ!
・・・その代償として未来との関係がギスギスしちゃってますけど、今後の戦いに影響しなければいいなぁ。
死と隣り合わせの状況での油断は致命的です。
というか第1話で既に盛大な死亡フラグが立ってるんだよなぁ・・・響。
なんとか生き延びて欲しい。


らじお
>おっしゃるとおり散々声優さんのラジオ聞いてきましたからね。
ユーストリーム等でお手軽にこういう事が出来るようになったのは嬉しいです。
しかしいざ自分でやるとなると楽しい半面、本当に難しい・・・
最近はゲストさんに助けられていますが、さらなる精進を目指します。


自然なカメラ目線
>あー、確かに特徴的ですねー。
こういうのって不自然になってしまう事も多々あるんですけど、長井監督の演出力は流石ですね。


みんなを見守る
>あの容姿で、見事に年上キャラになってますからねー。
苺との決定的な相違点は「貫禄」なのかも。
檸檬先輩はみんなの心情を全てお見通しな雰囲気もありますし、ガンガン引っ掻き回してほしいです。
全力全開だぁ!中の人的に。


フリーダム黒田脚本
>流石ベテラン脚本家、本当ツボを抑えた素晴らしいお話を書いて下さいます。
「一方通行の片思い」をガンガン崩壊させている状況は見ていて本当心地よいですよ。
確かにバランスのとれたペース配分ではあります。
しかし現時点でバリバリのぼっちフラグを立てている柑菜はどうなるのか?

裸族はまさか公開カミングアウトするとは思わんかった。
しかし家庭環境が原因ならば仕方ないな、うんw
「故意に穿かない」のではなく、「忘れてしまう」というのはなんだか許せる気がするのです。


ラグランジェ
>相変わらず設定はさっぱりわかりませんw
でも第7話はなんだか泣けてきましたよ。
「思ってくれてありがとう」っていうムギナミの一筆がもう突き刺さる事。
悪い娘じゃないんですよ、ヴィラジュリオに惹かれる理由も明確でしたし。
ジャージ部魂を植え付けられたムギナミの今後の活躍に期待であります。

そして二周目の世界は華麗にスル―という開き直りっぷりw
キャラ描写に関しては本当言う事無いですけど、ラグランジェのストーリーは一体どこに向かっているのだろうか?


鴨川限定ヒロイン
>ちょっと前に放送されてたサンレッドも、神奈川県川崎市溝の口限定のヒーローでした。
地域密着アニメがキてます。ラグランジェも乗るしかない!このビッグウェーブに!
冗談抜きでサブタイトルに毎度「鴨川」の文字が入っているのは愛を感じます。
そして来週はいよいよ鴨川シーワールドまで登場・・・地味に楽しみw


ラグランジェOP&ED
>両方とも今期筆頭の名ソングだと思ってます。
OPテーマの「まる!」における石原さんのギャラはいくらなんだろうか?などと下世話な事は考えてはいけないw
いつでもカラオケで歌える準備はしておきます。


アクエリオン
>馬鹿アニメっぷりは前作と全く変わってなくて嬉しくなりましたね。
河森監督独特のギャグセンスは国宝級の代物ですw
しかしこの作品だけはここ3話ほど視聴がたまってるので、このレス書いた後確認します。
日曜日のらじおはアクエリオン特集ですし、しっかり見ておかねば。
おっしゃるとおり、女性キャラは嘘のように可愛くなりましたねー。
ちなみに自分は何故かゼシカがお気に入りだったりします。
最初花澤さんだって気付かなかったよ。マジでマジで。


海賊=プロレス興行
>警察から公認されてる時点で何かあるんだろうなーとは思いましたけど、健全な稼業じゃありませんか。
自分はモーパイに関してはまったりと楽しむ事に決めてるので、自由に制作してほしいですね。
唐突に紙芝居が始まったりとか、なんだかナデシコっぽい演出もあって思わずニヤリです。



>かれんビーのオチにはちょっと面喰ってしまいましたが、これも又西尾節なんだろうなぁとじわじわ納得。
感想記事ではちょいと辛口気味に評価しましたけど、前述のとおり「じわじわ」と心に沁みるんですよね。
この話はちゃんと小説でも読んでみたいです。

ありゃりゃぎさんは変態行為以上に熱い一面を見せてくれるから、いろいろとプラマイゼロになってる気がしますw
火憐の説得シーンは素晴らしかったですぜ。
戦闘シーンはかなり過剰な演出でしたけど、帳消しにできるほどに良かったです。


D×D
>第5話までは文句なしで素晴らしい出来だと思います。
6、7話と続いた単発エピソードはまぁ・・・おまけだと考えればw
機会があれば確認してみて下さい。一誠はただのスケベ主人公じゃないんだぜ!


ダブル
>翔太郎とフィリップのコンビは見ていて面白かったですからね。
冬の映画でも活躍されたようでなにより。そしてレンタルされたら確認しますw
プリキュアも感想書き始めましたし、フォーゼもちゃんと見ないとね。


月野うさぎ正統後継者
>あのアホな娘っぷりで真っ先に思い出しましたからね。
しかしそんなうさぎでも、必殺技をスカった事はめったに無かったはずw
むしろ最後は必ずセーラームーンの必殺技で締められていたわけで、ハッピーはまだまだ修行が必要だなw
頑張ってハートフルかめはめ波をマスターせよ!
まぁ心の優しさなど、主人公としての適性は十分ですので、将来有望ですね。

OP動画と変身バンクの美麗さには舌を巻きますねー。
「何度も見直したくなる」素晴らしい変身シーンだと思います。
ハートキャッチの香水に続き、スマイルはお化粧変身。
ラストで頬に赤いチーク入れるのがお気に入りですわ。
これを真似するであろう最近の女児はオシャレになるんだろうなぁと思います。

怒ると滅茶苦茶怖い
>ビューティ担当回はよはよ!
怒るビューティを姉御肌のマーチさんがなだめるとか、ちょっと見てみたいです。
どうでもいいけど、マーチさんだけは変身前の方が可愛いんだぜw


サニー役の方
>トリコにも出てるみたいですねこの人。
兵庫県出身という事で関西弁はばっちり。
あとは1年でどれだけ成長出来るかを楽しみにしたいと思います。
伊瀬茉莉也さんだってプリキュア5でキュアレモネードやってた時は棒読みもいい所でしたからね。
今や物凄く引き出しの多い声優さんに成長されました。こういうのは純粋に嬉しい。


ハッピーとのカップル絵
>確かに微笑ましいイラストをよく見かけます。
転じてハッピーはR18タグが飛び交っている事w
とりあえず女児向けアニメなので、お手柔らかにお願いしたい所ですw


基本1話で敵を倒す
>あ、そういやプリキュア5はそんな感じだったようなw
記憶と言うのは曖昧な物です、本当。


杉田
>この人のお笑いセンスは本当珠玉ですね。
今でも桜井舞人役を諦めきれない・・・
ともあれ福圓さん、念願のレギュラーヒロイン役ゲットおめでとう。
とりあえず喉だけは壊してくれるなw
ユニバァァァァァァス!級の絶叫が所々で聞かれるので、ちょっと不安。
 

電撃だっちゃ!

 投稿者:きーこーひー  投稿日:2012年 2月20日(月)21時43分52秒
  お仕事で忙殺されているため、水曜の深夜にレスお返しします<挨拶

ひとまずキュアピース可愛かった。いろんな意味でネタ栄えする娘です。
イカちゃんといい、金元さんは本当キャラに恵まれてますねー。
さて、残り2人の娘はどんな個性を見せてくれるのか、楽しみでしかたない。
 

好きな食べ物はご飯アンドご飯!!

 投稿者:joy  投稿日:2012年 2月16日(木)23時06分50秒
  了解です、スマホの設定はイマイチ面倒くさそうですよね・・自分もそろそろ替えたいのですが
現在はSH-01D、ギャラクシーS2、2月3月に出るソニエリの新型かで迷ってます、みな一長一短なんですよねぇ<挨拶



で、タイトルでお判りかもですがちょっと前から見始めて結構な勢いでハマってます、シンフォギア、や、化けましたねぇ
なんというか普通に面白い、響も最初はキャラが微妙で、鬼籍に入った奏の方が主人公ぽくね?とか思ってたのですが
ここ最近はメキメキと主人公らしくなってまいりましたね、一瞬衛宮くんみたいな壊れた人なのか?と思ったら
なのはさんもびっくりの全力全開ぷりでかなり自分好みですわぃ、この子なら安心して追っていけそうですw


ノートPC
>ここ数年でお忙しくなった分様々な管理の手間も増えたでしょうにノーパソがそれではキツイっすねぇ(汗)
自分のもキーボードがなんか手狭で打ち込みには大分ストレスを貯めてます、次買うときはこの辺も考慮せな。

ともあれ改善策が首尾よく見つかることを祈ってます、ファンも多いですね、きーこさんのラジオ(^―^)
林原さんや他の声優さん達のラジオを愛していたきーこさん的にはラジオには格別な思い入れがあると思います、
お体に気を付けて頑張ってくださいまし。



絵の見せ方はまぎれもなく長井監督そのもの
>はい、それは自分もひしひしと感じてます、こう画面全体が映った時、スッと各キャラがカメラに目線をくれるのとか
実に自然ですよね、静止の状態から目や口のわずかな動きで笑顔を表現したりとかなんともとらドラを思い出しますぜ。

檸檬先輩は自分も一番好きかもですね、萌えとかよりもむしろキャラクター的な部分で愛してます、
キャラ原案は同じたらくさんとはいえ田中将賀テイストがギンギンで大河クラスの極上の美少女になってる辺りが素敵ですw
苺はミステリアスで可愛さが前面に出てる感じでしたが、檸檬先輩はみんなを見守る(いじるとも言う)
頼れる?先輩的なイメージですね、今回とか、前のスペシャルドリンクの時もですが楽しんで引っ掻き回してる様に見えて
皆が本音でぶっちゃけられる流れを作り出してるように感じます、青春は一度きりですからね、全開で行け!て事なのかも。

そして黒田脚本は今回も絶好調でしたね、視聴者の顔色を伺うようなアニメが少なくない昨今、フリーダムで実に宜しいです
ゲスト?キャラ二人出すことで見事に5人の複雑な関係に楔を打ち込んで一気に進展させてました、てか樹下さんかわいいw
前回の哲朗の告白もイイですね、最初は「何言ってんじゃこいつわぁぁ!!」とか思ったのですがああすることで海人も
柑菜のことを「自分に好意を寄せてくれる女の子」て見るようになって仕草一つにもドキドキする様になりますからねぇ
あれは女慣れした哲朗ならではの最高の援護射撃だったと思います、GJ!!でも今回逆レイプされかけててワロタwwww
イチカに海人の気持ちがばれるのも早いし、なかなかいいペース配分のラブコメですな、はい。

そして裸族こと美桜の特殊性癖も明らかに(笑)3話でスカートがめくれて過剰に反応してたのは
やっぱノーパンだったからなのか、エロいなぁ、黒田さんあんた最高やで!!(←バカ)



若干説明不足な面
>これは自分も感じましたね、特に今週は、んないきなり輪廻とか言われても・・ねえ?(汗)
大方の予想だと来週は最近はやりの「二周目の世界」との事ですが真実は如何に?

まどかのキャラはいいですねー、元気なスポーツ少女は大好物です(でも少しこわい)ヤンキー揃いかよ鴨川ガールズ!!
願わくばこのままご町内ロボットアニメとしてかっ飛ばして欲しいです、宇宙の謎とか全部横にどかして鴨川の為だけに
頑張るスチャラカヒロインとしてまどかさんはガンガンノシていって下さいw

因みにOPは今期で一番好みです、イントロから気に入ったのですがRasmus Faberさんはなにやら凄い方らしいですね、納得
中島さんの爽やかな歌唱力と相まって実に素晴らしい、EDも好きです、三人で笑うシーンが実に和みますなw
中島さんは声優としても最近いい感じですよね、サザンカちゃんかわいいよサザンカちゃん、腐ってるけどな!!(笑)


そういえばアクエリオンEVOL見始めました、前作は些か以上に濃ゆいキャラクターの為未だに視聴は二の足踏んでるのですが
今期はその辺グッと可愛くなってますからねぇ、かわいいミコノさんが切っ掛けで4話からですけどハマってますぜ
焼もちやき+ミニスカコンボで俺撃沈、そして全体的なバカアニメぷりはまさに噂に聞くアクエリオンそのものですな、
その昔ガンソと並んで月曜バカアニメアワーなんて言われてたのも納得ですw



むしろそれが物語の正しい楽しみ方
>全面的に同意です、導入をじっくり作ることで主人公の決めたことにじんわりと感情移入出来る、最近は尺の関係で
決意は2話で、仲間の解説は台詞と濃いキャラ描写でサクッと終わらせるみたいのが多いから余計に楽しいです、
(物語全体のテンポを早めてこの余裕を1クール作品で生み出してるなつまちは凄いっす)
脇役なんてなんの解説もされてないのに回を重ねるごとに段々イイ味を醸してくるんですよね、佐藤監督流石っす。
海賊仕事がプロレス興行的な見せ方されてるのも楽しいですよね、華々しさには欠けるきらいがありますが良いアニメです。

若い子は前述の早いテンポに慣れきってますからねぇ、文句が出るのはその辺が原因かと。



そしてありゃりゃぎさんは正義の味方であって、
>うんうん
決して変態などではないと強く断言しますw
>う・・うn?

冗談はさておき今回はいいお兄ちゃんぷりが光っております阿良々木さん、時に兄として厳しく、時にアツく時に優しい、
そして嬉々として幼女にセクハラするド変態、このハイブリッドさがありゃりゃりゃぎさんの最大の魅力ですな
まーた最近ご無沙汰だった神谷さんのツッコミがいいんですわ、ABでもさんざ聴きましたけど相変わらず耳に心地いいです。

キャラは今回、火憐ちゃんと八九寺さんが好みですね、ガハラさんバサ姉に屈服しててクソワロタwwwww


ハイスクールD×D
>テレビ神奈川で入れてたらいつの間に録り忘れてた・・orz


一気に視聴してみても良いかもです
>視聴してしまいました、面白いですねぇー、予告が無いのも次回への期待を上げるのか、毎週楽しみですw
しかし響ちゃんがガングニールを出す日はくるのか、や、今のマジカル八極拳のが個人的には好みなんですけどね?
一人だけ吉崎観音さんのキャラみたいな響ちゃんですが、今じゃ一番のお気に入りですね、1話で既に死んでましたが
そこは逆に死なないフラグと思って待ちます、なに、あんな能天気な娘さんがそうそう死ぬもんですかい。


そろそろ第二期始まるんですよね
>確か4月からです、原作とは随分乖離してしまったみたいなのですがどう繋げるのでしょうが、
個人的には一期同様原作エッセンスを絡めたオリ展開でお願いしたいとこですが、アニメ版の雰囲気好きですしw



第一印象は最悪だったからなぁ・・・
>すっかり立派な愛されキャラに化けちまいましたぜ、てか仮面ライダー部に皆どいつもこいつもイイ奴過ぎです
オーズほど敵に魅力が無いのが残念ですがその分弦ちゃん達が楽しいので十分イケます、毎年恒例?の二号ライダーも
参戦しました、ヒネたあんちゃんですがかっこいいですぜ、ホワチャ!!機会あらばイッキ視聴をお勧めします。

そういえば冬の映画で初めてダブルの活躍を見ました、キザでワイルドでスタイリッシュなお兄さんでした翔太郎先輩。


大葉さん元気すぎるだろうwww
>噂だと無茶苦茶キレのあるアクションを見せてくれたみたいです、BD出たら即レンタルをお勧めしますぜ、
そんなゴーカイジャーも来週で終わり、いやはや寂しいもんですなぁ・・。


子供置いてけぼりでギャグ
>なんかかつてのセーラームーンを思い出しますな、あれも子供ガン無視だったけど結局子供にもウケたというw
ギャグに関しては下ネタなどを混ぜなければ敢えて子供に合わせる必要は無いのかもですね。



スマイルプリキュア
>おお、確認されましたか、自分はとりあえず1話のクオリティにぶったまげました、OPもえらい綺麗で吃驚ですぜ。
自分は1話でハッピーに全部持ってかれました、ていうか全開加速で一話から逃げすぎだろおまいさん(爆笑)
きーこさんの仰る通りあれは確かに月野うさぎの正当後継者かもです、必殺技不発で赤面するのがまた可愛いw
でも小さいキャンディを怖いのに必死に護ったり優しい子だなぁと、そういう意味でも好感度急上昇でした。

キメ技はプリキュアらしく己の五体から撃ち出す光線系、気合溜め⇒ハートを描く⇒ハートの形に気を収束させる⇒発射
と幼女向けにしてバトルアニメなプリキュアらしい技でした、ハートフルかめはめ波と名付けよう(ハッピーシャワーだよ)


第一印象ではビューティに萌えました
>今年から観てみようかな?ていう方々に一番人気なのがピースとビューティみたいなので正にドンピシャですな、
なんか怒ると無茶苦茶怖いらしいのでそっちの方にも自分的には期待したいところですw

サニーは実は自分もきーこさんが気に入るのではと思ってました、やっぱ関西系でお笑い担当ですし(笑)
見た目はビューティの向こうを張れるくらいの美人さんなので自分も気になってました、大好きな怪力属性持ちですしねw
2話見た時点ではかなりイイ感じでしたね、是非一年通してハッピーと友情を深めて欲しいものです。


百戦錬磨のプリキュアスタッフ
>ベテランぞろいですからねぇ、サトタツさんやサトジュンさんのような安定した展開を望んで下さって結構です、
声優さんも基本的にセミベテラン揃いですし、演技力的な意味でも安心して観れるかと思います。
・・や、たまにサニー役の方みたいな経験浅い方も参戦されるんですけどね(汗)でも今後に期待です、新人さんだし。


ウルフルンさんは笑い方もトンでますが何気にハッピー相手に付き合いがよかったりするのが愉快ですね、ピクシブでは既に
ハッピーとのカップル絵が多数描かれてるとかなんとか、転じて何故にピースだけが肉欲処理班に大人気なのかw

第一話の時点で主人公の変身だけで終わらずに
>自分も感動しました、でも何気にプリキュアって基本一話で敵を倒すまで行くみたいなんですよね(汗)
ハートキャッチとスイートが二年連続でそのパターンだったからてっきり・・ははは


おめー何キュアだよ
>福圓さん目当てでクリックしたのに水沢さん水樹さんが出ててちょっと泣きそうになりました、
いやー水沢さんやっぱ声イイっすわ、そして杉田さんクソワロタwww この人のツッコミは本気で最高ですな(涙)

いやいや…しかし福圓さんこーんな事言ってたんですねぇ、まさか本当にプリキュアの主役が回ってくるなんて
この時は想像だにしてなかったでしょうねぇ、ていうかスマイルは結構おなじみの声優さん多いですよね。
ハッピー好きな自分ですがやっぱ福圓さんの声はハマッてると思います、細かい台詞が凄いイイんですw
 

レンタル掲示板
/39