teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


野良猫さんへ

 投稿者:鉄腕アミール  投稿日:2013年12月27日(金)20時22分35秒
  読んでくださってありがとう。
図書館で読んだ印刷史の本が
「イスラム世界で印刷本がなかなか広まらなかったのは、見た目が汚かったから」
と述べていた記憶があります。機械が未熟な時代、印刷された書物は美しさ(読みやすさ?)で人の手による写本にかなわなかった・・・・・・・。ぼくは、もちろん、数百年前の写し手に遠く及びませんが、せめて読みやすい筆跡を心がけています。百円ショップで買ったボールペンで。

イワンのばか、こどものころ読んだ記憶があります。あらためて読んでみますね。こどもがいたら、自然に、読み直す機会があるのでしょうけれど。悲しいことに独身でして。・・・・・二年前、イワン雷帝の伝記を読んで震え上がったことがありますが。
 
 

Re:いつもありがとう

 投稿者:野良猫  投稿日:2013年12月26日(木)16時07分14秒
  鉄腕アミールさん、そう言えば専門誌などの投稿って手書きが当たり前でしたよね
私は初めて自分の名前がボクシングマガジンの譲って下さい欄に載ったのが嬉しくて学校に持って行って友達に見せて廻った今思えば恥ずかしい思い出があります
「放課後さいころ倶楽部」興味深く探してみますね
私自身は子供の頃に読んだ「イワンのばか」という話が今でも頭に残っていて
(幾ら相手が悪魔でも人間としての基本さえしっかりしていると強いんだ)との想いが強いのです
便利さがいつしか何か大切なものを忘れさせている時代に我々居るのかもしれませんね
今後とも皆様どうぞよろしくお願い致します
 

いつもありがとう

 投稿者:鉄腕アミール  投稿日:2013年12月18日(水)00時04分50秒
  わたしはいわゆる投稿マニアというやつでして(最近ははがき職人というのでしょうか)新聞や雑誌に投書するのが大好き。ここにかきこむのも、その延長なのです。なんだか、MAOMIEさんが雑誌の編集長のように思えてきて・・・・・・ちょっと良くないか?と反省しています。

投書するとき、なるべくはがきやミニレターをつかうよう心がけています。野良猫さんが言うように、機械なしじゃ書けなくなるというのはいかにもマズイ・・・・・・・むかしながらにペンを走らせるのが楽しいという理由もありますが。そうだ。野良猫さん、
「放課後さいころ倶楽部」
という作品はご存じですか。若い世代も、アナログに回帰し始めたのでは・・・・・・・と思わせる漫画作品です。まだまだ弱い流れでしょうけれども。

 

Re:アナログ回帰

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2013年11月29日(金)23時17分54秒
編集済
   野良猫さん,ありがとうございます。
 すべてプリントアウト・・・そこまでして頂けるとは感激です。書き甲斐を通り越し,管理人冥利に尽きます。
 なかなか時間が取れず,熱戦譜も遅れがちの状態です。遅筆ですが,『忘れ得ぬ戦士たち』も書き溜めていることは間違いありません。
 ちなみに知り尽くされた名王者は対象外です。したがって,F原田や大場政夫などは対象として考えていません。日本ボクシング界を彩った割に,あまり語られていない選手がターゲットになります。私が語れる範囲でそういう名選手を掘り起こし,スポットライトを当てたいです。
 できるだけ早く20人目をアップしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
 

Re:文化とスポーツ

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2013年11月29日(金)23時06分42秒
   鉄腕アミールさん,ありがとうございます。レスがたいへん遅れてしまい,申し訳ありません。
 ブログ,拝読しました。大方のファンが感じている矛盾ですね。本当に困ったものです。TBSは相変わらずしょうもないものをタレ流しています。白井さん・郡司さんの頃が恋しいです。郡司さんが亡くなった後は白井さん・具志堅さんのコンビ。その後は畑山さん・竹原さんに引き継がれました。良心的だったのはここまででしょう。厳しい批評もありましたが,それは選手の為を思ってのこと。
 TBSのボクシング番組に携わっている関係者はどのような感慨を持って仕事をしているんでしょうか。
 他局の解説者でしたが,歯に衣着せぬ物言いで知られた海老原博幸さんが元気であれば現在の状況をどのように言うでしょうか。
 

アナログ回帰

 投稿者:野良猫  投稿日:2013年11月28日(木)17時53分48秒
  今回はちょっと文化にも関連することなのでこちらに書き込ませて頂きます。
以前から思っていたのですが世の中がデジタル化する中、反デジタル→アナログ重視の動きは欠かせない

MAOMIEさんの知識を私はパソコン上だけでなく、いつでも簡単に見られるように
忘れ得ぬ戦士たちをすべてプリントアウトして時間を見つけては目を通しています
こうしておけば停電やライフラインが途絶える状況になっても貴重な資料になりますのでね
私は携帯電話(最近はスマホとか言うのでしょうか?)も持っておりませんし今後も持つ気はありません。

自分がボクシング会場で見た観戦記もワードではなく、高校生の頃のように手書きで残す作業も数十年ぶりに開始しました。 ホールのパンフレットにその場で書いた感想などを清書するだけですがたまには実際に書いてみないと忘れている漢字の多さに唖然とします。
忘れ得ぬ戦士、私にとっては飯泉健二などが思いつきます。管理人様の選出も今後楽しみにまた見させていただきますので何とぞよろしくお願い致します。

第一掲示板でちょっと触れられておられましたが、特定秘密保護法案 と現在ベストセラーの「原発ホワイトアウト」をちょっとでも脳裏に留めて置かれると面白いかも知れません

 

文化とスポーツ

 投稿者:鉄腕アミール  投稿日:2013年10月10日(木)20時26分25秒
  そうだ。山田英司というものかきさんのブログ、なかなか楽しいですよ。江藤選手の快挙もあたたかく描いていました。気が向いたら目を通してください。
 

裏読み

 投稿者:鉄腕アミール  投稿日:2013年10月10日(木)20時23分39秒
  こちらこそ。いつもお返事ありがとう。
スポーツはもちろんすきですが、スポーツを通して見える文化や風俗や社会・・・・・・そういうものに注目してしまいます。本来は純粋にスポーツだけを楽しむべきなのでしょうけれど。
 

Re:どこの世界も・・・

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2013年 9月23日(月)07時53分9秒
   鉄腕アミールさん,いつもありがとうございます。レスが遅れてしまい,申し訳ありません。
 先日ケン・ノートンが亡くなりました。ジョー・フレイジャーに続き,70年代を飾ったスターですね。ヘビー級が面白かったのはアリ,フレイジャー,ノートン以前から,ラリー・ホームズを経てマイク・タイソンまでという感じがしています。
 昔はヘビー級偏重という部分も多かったですが,今はそれほどではないと思います。ヘビー級が低調なことに加え,軽・中量級の活気が凄いからでしょうね。
 

どこの世界も・・・・・

 投稿者:鉄腕アミール  投稿日:2013年 7月10日(水)20時05分40秒
  わたしはどちらかというと礼儀を知らない部類なのですが、管理人さんの心配りに影響されて、この掲示板ではついついおとなしくなってしまうのです。さて、昨年、日本のレスリング史を描いたノンフィクションを読みまして。この本が、アメリカ人はヘビー級ばかり偏愛するのだとぼやいていました・・・・・・レスリングでさえ!!

これは雑誌で読んだ話ですが、2011年の春にNFLでちょっとした事件があったそうです。労使交渉の決裂で、四ヶ月ほどロックアウトが行われた。そのあいだ、トミー・ジブコウスキーという選手が一時的にボクサーに転向しまして、一ヵ月半で三戦三勝二KOという好成績を収めたそうで・・・・・・
「フットボール選手とヘビー級ボクサーが体格的に重なり、いかにボクシング界がNFLに貴重な人材を奪われているかを如実に示したエピソード」
と、記者は嘆息していました。ヘビー級の衰退がひどくなれば・・・・・・アメリカ人も軽いクラスに注目し始めるかも・・・・・・と、邪悪な眼差しで観察しております。
 

レンタル掲示板
/41