teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


(無題)

 投稿者:あおいそら  投稿日:2006年 3月22日(水)23時47分2秒
  http://www.bcap.co.jp/wright-1903/rk/tenn.html
ここにあります。ウチのロケット。ロケットって、同じ固体でも、時代とか、ミッションとか、改良で、微妙に価値がちがうんでうしょね。図面がほしい。あとソユーズも昔といまでは、今のほうがカッコイイですね。むかしのは、あかぬけてないとこがいいけど(^^A

SSHINさん~広大ですしねネット。日本も回りきれてない(^^;

http://www.bcap.co.jp/wright-1903/

 
 

ご無沙汰しております

 投稿者:SSHINメール  投稿日:2006年 3月22日(水)23時40分16秒
  masamich さん、先日はあおいそらさんのHPで声をかけて頂き、す、すみません。最近ネット回りが悪く、ご活発に更新されているのに気が着きませんでした。
火星のパノラマを拝見して、感激です!。PIA03610: ハズバンド丘の、撮影点から、なだらかに斜面を見下ろす景観には、行ったこともない火星に、奇妙な郷愁を覚えてしまいました(笑)。
元の画像を見ると、空がまるで入っていないのですね・・。一方、masamichさんのパノラマ画像の自然な視点は、魔法のようです。PIA02399: 安全第一の、斜面の岩の質感は迫力がありますね!元画像が白黒とは思えません・・。大変良いものを見せて頂きました。仕事に疲れたら、QVTR見て心が和みそうです。
 

どうも

 投稿者:masamich  投稿日:2006年 3月21日(火)07時38分2秒
  ■あおいそら様
後ろのほうにさりげなくH2Aロケットっぽいのがいますね。打ち上げ前の安全祈願かな??それともH2A自体がモニュメントみたいになってる時代でしょうか。あっ、しかもその左はM5ロケットかな??不思議な感じですね。

パノラマ見られませんでした?XPが原因ではないと思いますけど、IEの場合は、しばらく待ってるか、パノラマ枠左上のアイコンをダブルクリックすると、i see media表示用のアクティブXのインストールがはじまり、完了するとパノラマが始まります。NNの場合は、トップページのリンクからプラグインをダウンロードしてください。あと、ここ3作はQTVRも同時につくったので、パノラマ枠左下の「QTVR」をクリックすると見られます。こちらはQTVRプラグインが必要です。
 

できた

 投稿者:あおいそら  投稿日:2006年 3月19日(日)23時34分45秒
  http://www.bcap.co.jp/wright-1903/cg/sf3/261.jpg

ウチのSF魂こめて描きました。(笑
うちも彩色は、スキですが、センスとなると「あうあう」ですよ~
パノラマ見たかったどねXPって、みれなかったのでしょう。G3のときは、なにもしなくても、見れたのですが(^^;
生きてウチに、火星いけないだろうな~

http://www.bcap.co.jp/wright-1903/

 

スピリッツ最新パノラマ

 投稿者:masamich  投稿日:2006年 3月 9日(木)01時36分54秒
  かねて懸案だった、探査車本体まで含んだ画像のパノラマ化ができたので、次はもう一つの懸案事項に取りかかろうか・・・と思っていたところ、スピリッツの新しい全週画像がPhotojournalに載ってたのを発見。白黒だし上下が切れてましたが、先のパノラマ化の際に考えていた方法で、空と探査車を加え、着色したものを公開しました。前にMPFのパノラマ着色したときは、だいぶ四苦八苦しましたが、今回はPhotoShopがあるのでだいぶ楽でした。着色のセンスはいかんともしがたいですが・・・(-_-;
MERの全周画像は他に何枚も公開されているので、今回の手順を応用して少しづつ取り組もうと思っています。
■前田様
おお!いらっしゃいませ!(^^)/
何かインスパイアされるところはありましたか?私もISSのトピックは一通り押さえているつもりでしたが、もっと予習してディスカバリーさんを質問攻めに出来ていたらと、少し悔やんでいます。また機会があったら付き合ってやってください。
■Choro-Poo様
お久しぶりです~。やっと懸案が片付きましたよ。PhotojouenalでもQTVRは公開されてるんですが、空のない画像をそのままQTVR化してるので、投影が不正確なのが不満だったんですよね。
QTVRは、たしかにi see mediaに比べるとスムーズに動きますね。win用の変換ツールだと、いったん単純円筒投影になおさないと入力できないので、どうしてもこの段階で解像度が落ちてしまいます。これが難点。なんとかいい方法がないものか・・・Mac買わないとだめですか!?
>それにしても画像の継ぎ目が全然わからないところが凄いです。
地形部分のつなぎ目は、元画像からして全然分かりませんよ。NASAの人も苦労されたんだろうなあ。地形と、私が継ぎ足した空の境界はぼかしてあるし。(^^;
またサイトにもお邪魔しますね。(^^)/
 

お久しぶりです。

 投稿者:Choro-Poo  投稿日:2006年 3月 9日(木)00時55分57秒
  新作パノラマ拝見いたしました。
NASAのサイトでは動画とか静止画を何度も見てましたが、やはりパノラマになると違いますね~、
ほんとに火星の大地に立ってるようで大感激でした。
QTVR化にはかなり手こずられたようですが、Macだからという訳ばかりでもなく、なんとなくこれが一番安心して見れます(笑)。
それにしても画像の継ぎ目が全然わからないところが凄いです。
私の方はもう?年もパノラマから後無沙汰しますが、(ウチの老朽化したマシンではポリゴン数とかデータ容量とか辛過ぎて・・・)そのうち環境を一新出来たらまた挑戦したいなぁ~と思ったり・・・と言いながら今は静止画も満足に出来ない状態だったりしますけど・・・(苦笑)。
ハッとするようなパノラマを引き続き期待しておりますので。では。
 

ありがとう

 投稿者:前田侑哉メール  投稿日:2006年 3月 5日(日)10時03分20秒
  こないだは,JAXAの見学に誘ってくださりありがとうございました。また、いろいろ教えてください。  

スピリッツパノラマ掲載

 投稿者:masamich  投稿日:2006年 3月 5日(日)00時48分27秒
  オポチュニティのパノラマに続き、スピリッツのパノラマを作成しました。
どちらもPlanetary Photojournalの画像を加工して作成。ローバーデッキが含まれているので、この他にローバーデッキを含まない形で公開されているパノラマ画像を拡張してi see mediaまたはQTVRパノラマに仕上げるときの素材としても使おうと思います。
 

QTVRコンテンツを追加

 投稿者:masamich  投稿日:2006年 2月22日(水)23時50分42秒
  久々にパノラマ画像をPavilion3に掲載しました。お題はMERオポテュニティのパノラマ画像。準備をはじめてからかなり時間がかかってしまいました。
で、今回はこれまでの i see mediaパノラマに加え、QTVRパノラマを同時掲載してみました。以前は、QTVRパノラマはMacじゃないとダメかと思っていましたが、PanoCUBEというフリーウェアで、正距円筒図法の元画像からQTVR cubicを生成できると判明。以前、何度か試してはいたのですが、やっとこのサイト向けのパノラマを作ることが出来ました。ほぼ2年越しでした。(^^;
今後も、QTVRを平行して作っていきたいのですが、そうするとPavilion2と区別している意味がますます薄れていくので、折をみてサイト群全体の分類を大整理しなければと思っています。
 

ActivXビューアに対応

 投稿者:masamich  投稿日:2006年 1月18日(水)00時24分18秒
  Pavilion3のi see mediaパノラマコンテンツページをActivXビューア対応に直しました。IEのバージョンがあがってプラグイン非対応になってから埒があかずにほったらかしにしてたんですが、下記のとおり日本代理店からリンクの依頼があったので、これを契機に更新しました。実に2年ぶり!
またQTVRへの以降がめんどくさくなってくるなあ・・・
 

レンタル掲示板
/15