teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お元気ですか?

 投稿者:i  投稿日:2012年 8月 2日(木)11時15分17秒
  はじめまして。今日みたこともないふきのとうさんの夢をみました。お元気でしょうか?  
 

2年間のおもい。

 投稿者:マイミーガーデン  投稿日:2010年 3月30日(火)00時01分49秒
編集済
  ↓の文章を2年前に書いてから、ずっとここへこれませんでした。
でもやっと、書けるかなという気持ちになれたので・・・・



重圧はなかった。むしろ、「みんな来ないのが寂しかった。」

この言葉にぐっときてしまいました。(世界選手権後の高橋大輔くんのコメント)

そうだよね。ライサチェック、ウィアー、ランビエール、ベルネル、そしてプルさん。
おもえばトリノからの4年間毎シーズンいっしょに戦ってきた仲間(プルさんは別だけど)
「おっさん仲間」と彼は言ってましたが(笑)でしたから。
わたしもなんか物足りなかったです。
(決してチャンくんやジュベールが戦力が劣っているというわけでなく)

みんなで毎シーズン競い合って、高めあってここまでこれた。織田くんも小塚くんも含めて。
そうかんじてるんじゃないかな。だからこそ、みんないるところで勝ちたかったのよね。

トリノでのプルさんの演技をなんとなく物足りなく感じたのは、トランジッション(技のつなぎ)
のせいだったんじゃないかと、今思います。
それはきっと、わたしがその後のランビエールや高橋くんに傾倒していくきっかけにもなったのかなとも。

やはり06-07シーズンの「オペラ座の怪人」あたりからでしょうか、「日本人男子」でこんなに踊れる、演技
できる人を惹きつけることができる人がいたのかと。(エキシビですべったロクサーヌも最高でしたけども)

そして言わずと知れた07-08シーズンの「スワンレイク」「ロミオとジュリエット」ですね。


一昨年、はじめて「eye」をみて「プルさんみたい!」と言ってしまったせいなのかどうかわかりませんが
プルさんが戻ってきて、ランビも復活して4回転論争がまた再燃したとき、やっぱり、この論争に終止符を
打つのは彼しかいない、と思いました。

しかし、バンクーバーには彼の4回転は間に合わなかった。
メダルをとってくれたことに敬意と感謝と拍手を贈りながらも、まだだ、と思ってしまった自分。
そしてなによりも彼自身が未だ破られていない264.41という世界最高得点(2008、4大陸選手権)を超えたい
超えないと辞めれない(引退できない)と強く思っていることを、とてもうれしく感じました。

けがする前に跳んでいた2回の4回転ジャンプ。 それを跳び、世界の頂点に立つこと。
技術と演技の最高の調和が奏でるすばらしいプログラム。
それは自分のために課した目標であるかも知れないけれど、同時に4回転論争に終止符を打つという
天から与えられた彼の使命なのではないかと私は考えてしまうのです。

それに、なによりうれしいのはもう1シーズン彼のプログラムをみることができる、ということ。
こんなに楽しみなこたぁありませんよ。

と思っていた今日このごろ、新聞で彼の右ひざにまだボルトが埋め込まれていたことを知りました。
5月ごろ、それを取り除く手術をするのだそう。(約一か月のリハビリを伴うとか)

なんか、その私なんかが気軽にああだこうだこうして言ってるのが、急に恥ずかしくなるような
アスリートの凄まじさ、を思い知らされた感じです。

ああ、どうか彼が来年の世界フィギュア(東京)まで、無事にすごせますように。
 

またまたおじゃま。

 投稿者:マイミーガーデン  投稿日:2008年 6月30日(月)00時25分59秒
編集済
  「ハッピーフライト」や「阿久悠物語」で世間をにぎわしている田辺さんですが
(しかも、どちらも主役っておいっ!!)

放送や上映までは、時間があるきょうこのごろ(笑)
またまた彼にやられてしまいましたっ!! そうです、高橋くんです!!

本日の「ドリーム・オン・アイス」にてはやばやと今年度のSPを披露して
くれました。  なんかねえ、みててプルシェンコがうっすらと思い浮かんじゃって
ねえ。あん時のプルシェンコですよ、トリノの。

「俺は俺。もう誰にも負けない。あとはピークを世界選手権にいかに持っていく
か、それだけだ。」

と彼のすべりはそう断言していました。しょっぱなから敗北感、完敗。
ひさしぶりですね~こんなのは。
田辺さんの「月下の棋士」以来でしょうかね~。

2,3年まえあたりから、女子も含めてですけどフィギュアの大会をテレビでも
頻繁に流してくれるようになって、みんなそれぞれの戦い、葛藤、進化をみることが
でき、なんか歴史にたちあってるような感じで、うれしいし、すばらしいことだと
思います。とってもしあわせ。

高橋くん、きみの照準はバンクーバーだよっ!

ということでおもわず書き込んでしまいやした。


そして一方の田辺くん(笑)
8月1日、阿久悠がのりうつったようなカリスマ的演技とやらをみせて
いただこうじゃあありませんか。

この方も、ほんと思いも寄らない方向へ飛んでみせてくれるので、うれしいやら
とまどうやら、とにかく一見、乞うご期待っといったところでしょうか。
 

ことしもお世話になりました。

 投稿者:マイミーガーデン  投稿日:2007年12月31日(月)00時16分0秒
編集済
  今年も残すところあと2日となりました。
毎日多忙なので、師走という気はするのですが、改まって新しい年を
迎えるような感じはなかなかしません。

9月までのドラマが終了して、ちょっと寂しい時期を埋めてくれたのが
フィギュアスケートのグランプリシリーズでした。
以前から、高橋大輔という選手には注目していたのですが、今シーズンの
進化にも目をみはるものがありました。

彼もまた、こちらの期待をはるかに超えてとんでもなく予想もつかない方向へ
飛躍してくれるので、毎年の活躍がとても楽しみなのです。

スポーツ選手で、こんな感じで追いかけることができる人に出会えたのは
初めてです。(年下のは興味なかったはずなんだけどなぁ、またしても)

来年は、どんな年になるのでしょうか。
わたしも充実した1年をおくりたいものです。あいかわらず、忙しいのでしょうけど
それだけじゃない、ゆたかな時間もちょっとはもてたらいいな。
 

終わりましたね。

 投稿者:マイミーガーデン  投稿日:2007年 6月15日(金)10時37分57秒
編集済
  「ホテリアー」の緒方さん、とても好きでした。
制服姿も、いつもほれぼれしながらみてました。
もうちょっと仕事している部分をみせてほしかったけど、公式のインタビュー
でこたえてくれたとおりの、揺らがない人間像はお見事。
緒方耕平は私にとって記憶に残る人物となりました。

脚本が演出が3人をもっとちゃんと描いてくれたなら、もっとも
気にいった作品としてわたしのなかで残っていくだろうに。

緒方総支配人を見たくて見返すことはあっても、作品そのものは
こころに残っていかないかなあ。 すごく残念。

この無念さは、「風林火山」がきっとはらしてくれることを期待します。
 

針、目いっぱい振れそうです!

 投稿者:マイミーガーデン  投稿日:2007年 4月24日(火)13時25分38秒
編集済
  ビフォーはもう、お得意の分野でしょうからノーマークでしたけど
やっぱ好きよね~~~あの、この、その、表情が(笑)

問題はアフターです。
髪型はさほど気にならず、むしろ新鮮な感じでオッケーオッケーでした。
次回以降の支配人としての力量=田辺の力量をしっかり受け止めたい、と
感じた初回でした。

恋愛のほうも、またやきもきさせて頂けるなら、とっても幸せ。
 

(無題)

 投稿者:ふきのとうメール  投稿日:2007年 4月19日(木)18時27分54秒
  今日の佳き日に(笑)、懸案だった厄介ごとをひとつ片付けました。
まだまだ何一つ「終わって安心」なんて段階じゃないんですが、プチはっぴ~。
『ホテリアー』。テレ朝、ヨン様、上戸彩・・・など幾多のの不安材料を
逆転するおいしい作品でありますように。
失意でうろつく韓国場末?な映像は確信犯的にめちゃ×2好み!!な
ビジュアルだったりしますが、どうかお願い、「苦悩のための苦悩顔」みたいな
単細胞な表現はしないでね。もうそこはダイジョブと信じてるけど・・・
(小山田のほか、チラ見した『せかいのおわり』がソース)

word更新、キターー!更新履歴なんぞは全く追えない身になってしまいましたが
こういう「書いちゃった」みたいなリターンが、今の田辺さんらしさ
なんだろうね。『あしたのジョー』は好きだったけど、やたら神格化
したり特集組まれるのは居心地悪い。そんなあまのじゃくなあたしにも、優しい田辺
さん。

>翔さん
相変わらず、いえ磨きがかかった翔さんのお仕事ぶり。追っかけるこっちが
以前みたいにガッツリとはいかないけど、ニヤリとしたりうなったり対峙させてもらう
感覚は、昔のままです。当の田辺さんがね、なにやら余裕かましてくるので、
翔さんの舌鋒にやり込められるのが快感で仕方ないんだけど・・・(Sか!?)
「初日」でブッ飛んだ滝川名人が基点の私たちの、今日はどうかな?


>マイミーガーデンさん
あのSWIM NEXTの言葉が、ふいに「母を想う言葉だったんじゃないか」と
感じられて、自分でも驚きました。愛情ってなんて深く、多種多様なんでしょうね。
いずれにせよ「~をも厭わない」というのが多かれ少なかれの指針なのかな。
疑問符を持ったり、時にあまりに微弱でうんざりしながらも
>>愛したいと感じる気持ちを、相手からもらう
・・・これはチカラですよね。
このところ本はあまり読まなくなっていて、読んでも桐野夏生の突きつけるヒリヒリ感に
痛みを感じつつドップリ、なんです。『まほろ駅前・・・』は以前から
翔さんのところのお二人の会話で気になっていました。今読んでる久世光彦が
終わったら、読んでみようかな。
今日の「緒方さん」へのマイミーさんの感想が楽しみです。進藤要士に反応した
マイミーさんの針は、振れるか!?
 

お誕生日&結婚記念日おめでとうございます。

 投稿者:マイミーガーデン  投稿日:2007年 4月 5日(木)23時52分51秒
編集済
  「知りたくて
  知りたくなくて
  あなたへ微笑む


  前みたいに
  好きだって言ってくれたらいいのに
  手を握りかえしてくれたらいいのに


  これくらいの痛みだったら
  僕はあなたにむかっていく
  この強き思い
  それよりも強く傷つけられないとあきらめない
  嫌いになりたい

  僕は
  歩いていく
  何があっても
  つよくつよく生きていく
  かわいげが無いくらいに
  つよくつよく
  何とかなる」
                               by SWIM NEXT





  「はるのおかげで、私たちははじめて知ることができました。愛情というのは与えるものではなく、
   愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいうのだと」




  「失ったものが完全に戻ってくることはなく、得たと思った瞬間には記憶になってしまうのだとしても」

  幸福は再生する

  形を変え、さまざまな姿で、それを求めるひとたちのところへ何度でも、そっと訪れてくるのだ。


                                                      (まほろ駅前多田便利軒・・・三浦しをん)




昨年末あたりから、けっこう本を読んでいて、ちょっとした文章に助けられたりしています。
swim next もひさしぶりに見て聞いて、ぐっとくるものがありました。
それからこんなのもありました。「困難ってのは、それを乗り越えられる人のところへやってくる」
という言葉。
「ほんとかよっ!」って思ったり(笑)もしましたが、今は一理あるかもなんて気になったりしています。



「風林火山」も二章にはいり、相変わらず毎回おもしろいですが、これってひょっとしてものすごく
硬派なドラマなんだなって改めて思います。時代劇ではありますが、「クライマーズ ハイ」のような骨太な
においがするのです。
だって、いままでの田辺さん出演作品で「わしは御屋形の器ではないのか」なんて悩む場面はなかった
ですからね。(ネタばれ、ごめんなさい)
それぞれの仕事つうか男の生き様を競うようにみせつけられて、ストーリーが展開していくさまは、私に
とっては、とても心地良いものです。
(今後は恋愛なども多少からむようですが、小山田殿はないでしょう。それもまた良し)

一方の4月からのドラマはどういう風になるんでしょうね。こちらもまた楽しみです。
 

お久しぶりです

 投稿者:  投稿日:2007年 4月 4日(水)10時29分10秒
編集済
   >いずれ勘介にきりきり舞いさせられるにせよ、美しく、傲慢に、知らぬ間に人を
 >惹き込んでいるいぶし銀の輝きを失わないで・・・期待しています。
 >こんなメッセージが「願望」じゃなく言える幸せ♪
本当に!ねぇ♪
ず~っと前から、言いたいことを好き勝手に言ってる私ですが(笑)
最近、ますます「遠慮」というものがなくなってます。
ちゃんと撥ね返してくれる、と信じているから。

もう、まったく、嬉しいったらありゃしない。(笑)
 

4月3日

 投稿者:ふきのとうメール  投稿日:2007年 4月 3日(火)23時55分59秒
  田辺さん、お誕生日と結婚記念日おめでとうございます。

今年の今日は、桜がきれいですね。私事でだいぶ遠ざかってしまって
いるけれど、電信柱のカゲから応援は続けています。
『風林火山』の信有、これまでの足跡をみんなそこに集積させて、
なのに余裕綽々ではないですか。
これからはもっとしたたかさをみせてもらえるのかな。いずれ勘介に
きりきり舞いさせられるにせよ、美しく、傲慢に、知らぬ間に人を
惹き込んでいるいぶし銀の輝きを失わないで・・・期待しています。

こんなメッセージが「願望」じゃなく言える幸せ♪
 

レンタル掲示板
/11